フォト
無料ブログはココログ

トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

眠剤の使い方

コメ返ししてません。少し待ってね。

ゆうべも2時と4時に目が覚め、3時ごろ母のトイレで起きました。5時半の起床で6時の検温に備え、熟睡はできませんでした。

今日はメンタルクリニックの日でした。なので仮眠する時間がなく、それどころか、普通に帰ったのが7時、8時には病院が閉まってしまうので、慌てました。

朝、10時に交代して、クリニック方面に外出したのが12時前で3時からのメンタルクリニックの前に昼食とTSUTAYAだから、明らかに大変です。

心理士と主治医と薬剤師に相談したけど、結果的にはボクの付き添いは逃れられないから、どう負担を少なくするかに終始しました。眠剤などは変えず、ただ、昼の熟睡が必要なので眠剤を夜と昼に分けて飲めとのことでした。昼間はとことん起きていることにしてたので、180度の方向転換です。付き添いが済んでから、 またリハビリのペースを改めて作りましょうということになりました。

細かいことまでは触れられなかったです。それでも時間はぎりぎりでした。

今日は疲れてるので、よく寝れるか、中途覚醒するかのどちらかだと思います。

今の状態で、疲れきっているのに、冷静沈着なので、前進だと言ってもらえました。

今日は時間がなかったので携帯から更新です。

疲れきっているので、今日はこの辺で。

おやすみなさい。

2010年3月30日 (火)

頑張れ、おいら

母の調子が思わしくありません。ちょうど午前中、ボクから姉への交代時間にいつも痛みを伴った下痢と嘔吐があります。

吐瀉物は固形物はほとんどないので、えずきだけなんですが、これが見るに堪えない。看護師さんや助手さん何人かがかりで大騒ぎです。これが改善されない限り、この日々は終わらないんだろうなぁ。

ボクの主治医でもあり母の主治医でもある病院の院長が昨日エコーやCTで悪いところは見つかってないし、血液検査の結果も入院時よりいいとのこと。まだ胃カメラや腸の内視鏡があるかもしれないけど、とりあえずは食べられるようになるまでこのまま。

便がするっと出てしまうので、敢えて今日から五分粥になりました。それがまだ早いようにもボクには思え、でも、いつまでも点滴と栄養飲料では進歩がないし衰弱していくのが嫌だったので、固形物も入れていくことにしました。なんとか今朝は半分くらい食べてくれました。でも、また下痢・嘔吐がひどかったから、正解なのかどうかわかりません。

ボクはというと、ぐだぐだです。食べるものに配慮も出来ず、病院と自宅の往復で精いっぱいな感じです。今日は相方が風呂を沸かしておいてくれたので、風呂に入り、さっぱりしましたが、くたくた。でも、限界でSOSという感じではなく、病院に出かけるときは結構元気だし、母にきちんと接することができています。判断もひどく誤ったりしません。

もうしばらく、もうしばらくと言い聞かせて、通ってます。

ゆうべは眠れたけど、12時に就寝し2時4時に目が覚めてしまったり、3時にトイレに起こされたりしました。完全寝不足ですが、何か眠くて仕方ない感じはないです。今日朝11時半ごろに戻ってきて昼飯を食い、1時から4時まで寝ました。見た目爆睡ですけど、夢ばっかり見て汗をかいて、ぐったりしています。だから熟睡は出来てないのかも。昼間から眠剤飲むわけにもいかないし。

今からコンビニ弁当食べて、また交代です。

頑張れ、エスケープ!

2010年3月29日 (月)

今日の大失敗

ゆうべは2回のトイレで起こされただけで、そんなに大変ではありませんでした。

でもやっぱり、6時の検温時点では、起きて歯も磨いて、万全に待機しているから、寝不足気味は否めないかな。

母の状態は安定していて...といいたいところですが、今日午前中の吐き気や排便の苦痛は今までで最悪で、良くなっているとは言い難いかも。午後からは結構元気なんだけど。

朝の点滴の最中に、排便が必ずあるので、点滴の時間を少しずらすようにしてもらいました。暫くはこのままかな。細かいことをいろいろ試行錯誤しながら、楽な状態になるように四苦八苦しています。4月8日までの入院予定でこのままいけるのかは微妙かな。それまでボクがもつかどうかも問題だけど。あと、入院が長引くと、施設を出なきゃいけなくなること。これはいちばん避けたい。

復職に向けての行動や睡眠のコントロールは一段落してから1から出直しです。それで、7月に復職を持っていけるかも不安なところです。だけど、今は、とりあえず、母の回復に全精力を向けて、復職は二の次というスタンスを持っていないとやれない感じです。

そんな中、なかなか細かいことで意見の合わない姉とのずれと、思いやり方のすれ違い、このへんのことには、以外にも母も実感していて、珍しく、ゆうべボクに姉への愚痴を吐きました。いつもはボクの悪口を姉2人と同調しているのに。

上の姉があたりはいいけどねちっこいこと、下の姉が直接的な言葉や行動がキツいことは母も気に病んでいるようでした。それぞれの姉の家族への申し訳なさと、復職に向けてにいちばんの努力をしているボクに、申し訳ないことを泣きながら話してくれました。意外にも、母に今のボクのスタンスや思いが伝わったようで、ゆうべは予想外にいい夜でした。

今日は、新しい大失敗を。どうやら、おとといくらい、交代で自宅から出て来たボクは、家の鍵をかけ忘れ、暖房も切り忘れたことを、姉に指摘されました。責める感じではなく、そういう失敗が続かないように、忘れていたよ、と軽く告げるように。

しかし、ボクは、失敗をいつまでもくよくよしていると良くないので、「同じ失敗をしないように気をつけるけど、失敗したことよりも失敗したけど結果的に泥棒にも遭わず、火事にもならず、そういうのがなくて運が良かったな、と思うようにしている」と言ったら、ことが起こってからでは遅いと、姉は不満に思ったらしく、また少しぎすぎすしました。

で、今日は、病院から姉と交代して自宅に戻ろうとしたとき、鍵がないのに気付きました。家の鍵・自転車の鍵・ロッカーの鍵...みんなくっつけてがちゃがちゃしてる鍵です。いつもはGパンのベルト通しにつけているので落としようがないけど、夜の付き添い交代の時はすぐ寝られるようにジャージで病院に行くので、ポケットに入れているから気をつけないといけなかった。昨日出てくるときはちゃんと鍵をかけたし、落としたとすれば、病院かコンビニかそこへ行き来した道の途中。結局は出てきてません。しょうがないので2~3日うちで見つからなければ、スペアでまた合鍵作ります。

でもこれは結構凹んだな。

さ、では交代の時間も迫っているので、また出かけます。

応援、よろしく。

あっ、応援の声かけてくれた方たち、本当にありがとうね。力になります。

じゃ、行ってきます!

2010年3月28日 (日)

感激サプライズと失敗サプライズ

今日は交代前にPCからブログアップです。昨日までのブログも携帯から更新した分は編集しなおしました。

ゆうべはまず大変な失敗をしてしまいました。ピルケースを持ち歩いてるんだけど、付き添いは日にちがまたがるから、朝や昼の薬を飲み終わった夜の薬だけ入った日の分のピルケースに翌日の朝の分を入れ足して、持ち歩いてて、昨日は夜寝ようとしたら、眠剤がなかったことに気づきました。たぶん変な風に入れ替えちゃったんだろうと思うけど、眠剤なしで寝ようとしたら案の定眠れず、3時までおきていることになっちゃいました。しかも朝の薬もなくて、何を入れ買えてたんだろうと撃沈。

夜中はトイレ1回起こされただけだけど、朝6時には検温とか来るので、2時間くらいしか眠れず、ぐだぐだ。昨日のこともあり、ひなたぼっこもなんだか泣けてきちゃうし、ふらふらだし、大失敗でした。

姉と交代して10時半に帰宅。今日も、まず少し寝るべ、と思ったんだけど、忘れていけないものだけ、先に用意してウエストポーチに入れて、どうやら鼻水や咳が出るので、風邪薬と朝の薬を飲み、一服して、お風呂沸かしたら、あっと言う間に昼になってしまい、3時まで仮眠。やっぱり眠剤飲んで寝ないと眠りが浅く、夢を見て汗だらけになり、あんまり熟睡はできず、それでも、少しすっきりしました。

何日かぶりに下着を変え、風呂に入りさっぱりしたところで、宅配業者から荷物が届きました。てっきり、コンタクトレンズが1日早く届いたんだと思ったら、広島の大親友から、とうふグッズの贈り物が。大サプライズでした。

Tofu_cushion_400

とうふクッションです。広島行った時のデジカメ写真をコメントつきのアルバムにして送ったのと、先日の生チョコレートのお礼でした。

ボクは、自己満足で勝手にいいものができたり、暑中見舞いや、誕生日メールを送ったりしているので、見返りは気にしてないんだけど、というか、むしろ返してもらうと恐縮しちゃうんだけど、こんな折りなので、狭心症起こしそうなほど嬉しかったです。

で、今日は夜勤明けのはずなので、もう起きているかなと思って、サプライズ電話をしようとしました。普通は一部の人を除いて、今電話が大丈夫かどうかをメールで確認してから電話するんだけど、今日はこっちもサプライズで嬉しかった気持ちを伝えようといきなり電話したんです。そしたら、家の電話はナンバーディスプレイサービスにしてなかったので186をつけて電話しないと非通知になっちゃうんですね。却って不信に思わせてしまい、大失敗でした。感激のサプライズを受けて、失敗のサプライズをしてしまいました。あはは。赦してね。

しかもそれだけじゃなくて、温かい手紙ととうふストラップも。

Tofu_strap_400

実は携帯ストラップがちぎれて落としたばっかりだったので、早速付け替えです。かわいい...。

おっきくてポッケに入らないけど、すぐ汚しそうだけど、自己PR丸出しで、ポッケからストラップだけ出して、るんるんにお出かけしようと思います。

ありがとうね。Nやん。

さらに1時間、横になりとうふクッションの端をほっぺにあてて、クッション抱いて1時間くらい横になっていました。あったかくて気持ちいい。

昨日2人ほど電話で愚痴らせてもらい、2人ほどメールで愚痴らせてもらいました。今日はサプライズと少しの睡眠で、元気復活です。横になるとあかんけど。

普段は、このブログ読んでくれてるだけで、みんなが見てくれてること、アクセス数でわかるから、それで全然嬉しいんだけど、今回だけはお願いっ!

「頑張れ、負けるな、無理はするな」

それだけでいいです。お願いだからコメントください。書き込みにくい方や書き込みできない方は、メールでも電話でもいいです。

わかってくれてるみんなの応援だけで、頑張れます。気力と責任感だけで頑張ります。

お願いね。無理言ってすんません。

さ、少し口に入れて、これから交代しに行ってきます。

2010年3月27日 (土)

人の考え方と思いやり

今日も病室から携帯で更新です。

昨日の日記が途中で切れてますね。携帯からの投稿は途中までで切れる場合があると、ちゃんと書いてありました。今日は、携帯からは同じですが、メールで投稿してみます。

ゆうべは母から起こされたのがトイレ1回だけだったので、割りと眠れました。でも、昨日まで昼間が大変だったので、疲労はたまってたみたいです。だいたい動きすぎがわかるのはいつも翌日のことが多いのに、昨日は移動に休憩を入れないと動けなかったくらいだったので。

今朝、10時半に姉と交代、家に帰りました。今日・明日・あさっては昼間予定がないので、お風呂入ったり、料理したり考えてましたが、ただ寝ただけで終わってしまいました。お風呂どころか着替えもしてないです。昼もインスタントラーメンです。ただただ寝ていました。目が覚めてもひどい疲労感。結局、そのまま、姉と夕方6時前に交代しました。8時くらいまでいいよ、と言われてたけど、まだ続くし、家庭もあるので、早く帰ってもらえるよう、夕食もコンビニ弁当で駆けつけたわけです。

でも、考え方って人それぞれですね。姉は8時までかかっていいから、お風呂にも入り食事もちゃんと摂ってきて欲しかったみたいです。

例えば、ボクは今日は疲れの残っている状態であれこれやるより今日だけコンビニですませ姉も疲れないようにと考える。姉は倒れないようにちゃんとしたものを摂り何も食べれない母の前で美味しそうにコンビニ弁当を食べて欲しくない。ちいさなことだけど、そういうことの積み重ねで今の姉との不和があるんでしょうね。お互い、よろしくね、無理しないでね、と言い合ってなんとかうまくやれてる。ちょっとしたぎくしゃくはあるけどね。ボクが入院して食事制限してたときに相方が何食べていても気にならなかったけど、みんなは気になるんだろうね。気の使いどころが違うだけのこと。でも、否定とかせずに自分はしなくても認めてあげたりわかってあげたりしたいです。

そうそう、今朝はこんなこともありました。9時半ごろに看護師に「点滴はまだですか、10分くらい日光浴してきていいですか」と聞きました。病室は息も詰まるし、外の空気も吸いたかったし、セロトニンを活性化させるには朝陽がいいのもわかっているから。そしたら何て言ったと思います? その看護師。「まだ時間ありますよ。タバコを吸いに行く口実ですか?」

久しぶりにカチンときました。大概最近怒りの感情はあまり出ないんだけど。「タバコはさっきもう吸いました!」って言ってやったけど。

どんな思いで付き添いやってると思ってるんだ。付き添い済んだら、復職のリハビリ計画に出来た穴を埋めてくれるんか? え?

キレかけたなぁ。今日は思わず何人かに愚痴ってしまいました。

明日も付き添いだなぁ。

なあ、早よ、治ってくれや、母ちゃん。

頼むで。

2010年3月26日 (金)

意識の高まりと過行動

今日は、本当は血液検査の結果を受けて、食の悩みについて書くつもりでしたが、くたくたなので急遽変更です。

ゆうべ、病院で夜を過ごし、なんとかこなしはしました。

消灯は9時だけど、いつも通りの12時の就寝に合わせ、ウォークマンと携帯と読書灯で読書とで過ごしました。夜中に母から、トイレ2回と、水が欲しいと2回起こされ、5時には起きてしまったので、ほとんど眠れてないです。しかも、前日の入院のばたばたもあり、結構な疲れを残したまま、朝10時に姉と交代しました。

ボクは自宅に戻り、少しだけちゃんとした服に着替え、すぐさま職場に挨拶に。あれだけ気後れしていた同僚への挨拶も荷物の整理もそつなくこなし、かなりほっとしました。

ほっとして元気が出てきたと勘違いして、なくなってしまいそうなコンタクトを買いに。今日はやめて明日とも思ったけど、明日あさっては昼間ゆっくり夜中の疲れを取りたいと思い、そのままの勢いで、コンタクトレンズ屋さんへ。

そしたら、店の前でへたれこんでしまいました。ほっとして元気が出たと思ったのは勘違いで、ほっとしてどっと疲れが出たんですね。

目の前にあったドトールコーヒーで休憩し、改めてコンタクトレンズ屋へ。ちゃんとコンタクトは購入しました。月曜日に家に届く予定です。

いつもは翌日に前の日の疲れが出て過行動だったと確認します。無理していても、動けると、どこまでで止めていいのか自分でもわからないんですね。その場で動いている最中に疲れてしまうのは、明らかに過行動なんです。このあと、夜付き添いなのにと、後悔しました。でも、また改めて用事の無い日に繁華街に出てくるよりは、用事の無い日は休んだ方がいいなと、とりあえず用事を済ませたわけです。

動き過ぎた。正直、昨日のような回数で起こされると、ボクがもたない気がします。早く回復するといいな、と。

復職を前に、なんで、こんなことになるんだろう。自分の状態はしっかり管理しているのに、周りに振り回されてる。

楽にやりたい。

2010年3月25日 (木)

入院の付き添いとフラッシュバック

今日は携帯から更新です。

昨日から、いろいろあったことをゆっくり書こうと思っていたら、また状況が変わってしまいました。

本当は今日は高校の同級生と飲みに行く予定をしていたのだけど、7時に切り上げて帰ってきました。もっとどっぷり飲みたかったです。

3日くらい前から、施設に入所している母が、食事を受け付けなくなり、今は半ゼリー状の栄養ドリンクと点滴で過ごしています。もちろん施設では無理なので、毎日病院に姉の車で通院していたわけです。

で、毎日の通院が大変なので、検査を兼ねて入院を勧められました。

今日、近くで受け入れ先が見つかり、24時間の付き添いを条件に入院させてもらいました。

一応、血液検査などでは異常はなく、食道・胃・腸の検査をするようです。

今は、病院で母に付き添いながら、携帯で投稿しているわけです。

正直なところ、睡眠時間や生活リズムを修正しようとしているボクにとっては、あまりいい状況ではありません。その上に介護でいっぱいいっぱいだったころのことがフラッシュバックしてきて、どうなるかわからない感じです。どのくらい母が夜落ち着いてくれているかにも因るし、病院の付き添い用補助ベッドで眠れるかどうかもわかりませんが、とにかくやってみます。昼間に皺寄せが来たら寝てもいいのかもわからないし、昼間は今のところ姉が交代で来てくれることになってますが、昼もいつ付き添う人がいなくなるかわかりません。
意地悪なようですが、今回で、前にボクがしていた介護の大変さが姉に伝わればいいなという気持ちと、抱え込みすぎてボクのようにならないように疲れたら早めにボクに声掛けしてほしい気持ちと、両方あります。

でも、そんなことより、今はとりあえず付き添って、早く回復してもらうのを待つだけですね。

今のところの見込みは4月8日まで。

もつかな?

2010年3月24日 (水)

お別れの挨拶とお片づけ

昨日はブログをお休みしました。

実は昨日1日でいろんなことがたくさん起こって、半パニック状態になっていました。

状態だけでも、ここに書き込もうと思ってPCに向かったのだけど、苛立ちと凹みとにしかならなくて、しかも支離滅裂。もう少し整理してから、書いた方がいいなという思いから更新は諦めました。

これからどうしていくかにも、鬱にどう向き合っていくのかにも、介護にどう接していくのかにも、復職をどうもっていくかにも、関わることなので、今日だけで書ききれないと思います。

今日は、その中のひとつ、職場のことを触れますね。

昨日、血液検査の結果を聞きに行った病院の待合室で、携帯電話のバイブに気が付きました。発信元は職場の上司でした。

実はボクの今所属している部署は、ボクが働いていた場所から今年の1月に引っ越しがあり、そのために去年、何日か訪れて、机やロッカーの整理をして、段ボール2つにまとめたんですね。

でも、ボクの所属は、さらにこの4月、元の職場から独立して、別の建物に移ることになっているんです。それで、4月の復職はまだありえないから、その段ボールをそのまま新しい職場に運んでもらうことになっていました。

ところが、今回の引っ越し業者が1月の引っ越し業者と違うので段ボールの詰め替えをしなければいけないことになったんですね。で、まるごと詰め替えるなら頼んでしまってもかまわなかったかも知れないんだけど、今回の段ボールの方が小さいので、入れ替えを自分でやって、入りきらないものは持って帰ってこないといけないわけです。

このブログを立ち上げた経緯は、職場のボクに対する投書でしたよね。実はボクはその投稿者がどうしても内部の人にしか思えないので、その人たちの目に触れるようなことが怖くてしかたなくなっているんですね。対人恐怖症的な。別に今までどおり休み中も仲良くしている人たちとは怖くなく話せるんですが、職場の人たちに会うことが怖いんです。

でも、4月1日には異動があり、何人かの人が職場を去ります。上司も変わる可能性充分にあります。なので、3月中に「これまでに復帰できずにごめんなさい、お世話になりました、ありがとうございました」と挨拶をしに行くつもりでした。それが辛くて辛くて今でも嫌なんですが、ここは行っておいた方がいいと自分で判断したわけです。

例年であれば、4月1日の1週間前、つまり3月23日や24日に異動の発表があります。それで、明日木曜日の25日に目安を立てていました。

そうしたら、新しい職場の決まりごとがまだ議会を通っていなくて、発表が早くて明日の夕方、ひょっとしたらそれも無理かも、と、昨日の電話で上司から言われました。

挨拶と段ボール整理を一緒にやってこようと思っているので、とりあえず、明日夕方、異動の発表があったかどうか電話確認し、発表されていたら金曜日に、まだだったら来週の月曜か火曜に行くことに今のところしておきました。水曜日は引っ越しでみんなバタバタしているのでボクなどに構ってられないと思うので。

この前の土曜日曜と、繁華街を少し歩いてみて、その時は何ともなかったけど、帰り道や帰って来てから、やっぱり誰かに見られているんじゃないかという不安感に駆られました。

鬱病で休職中の職員が繁華街でご飯を食べてていいのか、映画を見に行っていていいのか、いくらボクが日常を取り戻したくて好きなことから挑戦していても、怠けて休んで遊んでいるようにしか見てもらえないんだろうか...その思いは今でも強くあります。

でも、片づけに行くこと、挨拶に行くこと、これはボクのリハビリのための努力と、同僚に対する誠意と感謝の表現です。頑張らなくてはいけません。

なんとか、乗り切ってみせたいです。

ただ、ここに不安な要素がまたいくつか出てきましたので、明日以降、またここで報告します。

2010年3月22日 (月)

チャットで1時間

今日は昨日おとといが過活動だったようで、少し朝から疲れてました。昨夜、お友だちとチャットしていたので、楽しみ過ぎたかもしれないですね。チャットの1時間ってあっという間。また、吐き出させてね、とお願いして1時間で切り上げました。

疲れた朝とはいえ、朝食はちゃんと作り、家の前でセロトニン活性化のために日光浴しました。

んで、昼食作り、そこそこちゃんと日常を過ごしたように思います。

Yakisoba_400

焼きそばですけど(笑)。

で、相方に夕食何が食べたいか訊いたらカレーがいいというので、午後から買い出しに。

Curry_rice_b_400

午後はずっと煮込んでました。カレーって凝りだすとどんどん深みにはまりますよね。でも、相方は満足してくれたようで嬉しいです。カレーだけでは何なので、パスタサラダも作って添えました。

Spaghetti_salad_b_400

でも、なんといっても今日頑張って、そんじょそこらで買ってくるより美味しいと言われて、有頂天になったのが、デザートに作ったピーチのジュレです。

Peach_jelly_400

いちばん下の層が桃のシロップ漬けのゼリーで、その上にメレンゲを乗せ、さらにゼリー状にしていないピーチを乗せて、ホイップクリームを乗せたものです。

なんだか、料理ブログのようになってきていますが、暫く日常を取り戻す間は、こんな感じになりそうです。

明日から忙しくなります。今日はあんまり無理しないようにします。

2010年3月21日 (日)

馴れ合いかもしれないカウンセリング

今日は、朝は少し疲れ気味でした。昨日カウンセリングに行って、久々の繁華街に出て、ちょっと動き過ぎたのかもしれません。

でも、朝食食べて、そのまま勢いで着替えてお出かけしました。今日2時から、この前カウセリングしてもらった同僚にまたカウンセリングしてもらう約束をしていたからです。そのまま休まずに出かけました。バスに乗る時はちょっとまだぐたっとしてましたが、すぐに調子が出始めました。

そして、昼食を兼ねて、カウンセリング。先回、微妙なカウンセリングって書いたけど、やっぱり、同僚だし友だちなので、馴れ合いの気持ちが出てきてしまうんですね。やっぱり、少し甘えた愚痴になりかねない気持ちでした。

でもすっきりしましたよ。また話を聞いてもらうことにしました。やっぱり普通のカウンセリングよりは気持ちが楽に話せる気がしましたね。

昨日カウンセリングを受けたばかりなのに、怒涛のように話してきました。どう思われたかはわかりませんが、ボクは話せてよかったと思いました。

そのせいもあり、今日も少し繁華街を歩いてみました。でも、まだやっぱり誰かが見ているかもしれない恐怖感は今あります。

帰ったのは7時くらいだったので、今日は夕飯も手抜きでした。相方にはうな丼だけで我慢してもらいました。

Una_don_b_400

それと、めかぶとわかめのおみおつけだけでした。ごめんちゃい。

Mekabu_to_wakame_no_omiotsuke_400

んで、ボクは手羽先のピリ辛焼きです。

Tebasaki_no_pirikarayaki_400

なんか最近鶏ばっかり食べてる。ま、いっか。

明日は予定ないのでゆっくり出来そうです。

2010年3月20日 (土)

3月のうつの方向けのお話会

今日は元気でしたよ。最近ちょっと睡眠がうまくいってなくてよく起きますが、今朝は8時起きで、それから眠ることもなくいられました。

午後2時から、先月も行ったうつの方向けのお話会に参加することにしてあったので、11時前には家を出て、待ち合わせ近くの喫茶店で昼食を摂り、少し休憩して、向かいました。

前回の時は参加者2人だったので、ほぼ個別のカウンセリングみたいな感じでしたが、今日はボクを含め5人参加で、いろんなお話が聞けました。2回目だったので雰囲気はわかってるし緊張することもなく、7月の復職に向けて、みんながどんな回復の努力をしているのかが聞きたかったので、とても参考になりました。

4月1日にお花見会をやることになったので、それも楽しみです。

主催者の大岳龍昇さんの承諾を得ましたので、顔を載せちゃいます(笑)。

Ryusho_2

こんな方です。優しそうな方でしょ? 実際優しいですよ。

ブログ「龍昇~ウツから回復~」を書いてみえるので、それを紹介しておきます。URLです。

http://ameblo.jp/koutoro6859/entry-10485335461.html

これを読むと、先日ボクが伝えきれなかったフォーカシングの事なども詳しく書いてあります。

近々、カウセリングルームのホームページも開設されるようなので、それも載せときますね。まだ、準備中みたいですけど。

http://ootake-counseling.com/

何より、溶けて台無しのチョコレートを「美味しい、美味しい」と言ってみんなが食べてくれたのが嬉しかったです。

あ、そうそう、みんな、チョコレートの届いたメールや電話をくれてありがとうね。もうちょっと精進して腕を上げますね。来年は期待していてください。

帰り、外出の恐怖から立ち直るべく、名古屋駅の地下街へ寄ってみました。行ってみちゃえば何ともないけど、帰ってくると、やっぱりまた誰か見てなかっただろうかとか思っちゃいます。まだまだですけど、リハビリですもんね。頑張りますよ、社会復帰。

鬱のみんな、頑張ってます。それぞれが、それぞれの考えややり方で。だから、ボクも頑張ります。

龍昇さん、ありがとうございました。今後とも、よろしくお願いします。

みんなも見守ってくださいね。

いい1日でした。

2010年3月19日 (金)

週イチの生ビールとカラオケ

今日は朝早く起きてゴミ捨て、そして採血に病院に行ってきました。うーん、今回は体力・抵抗力をつけたから割りと食べてたので、中性脂肪・コレステロールは自信ないです。ある程度カロリーや食事の量考えてたけどね。

採血の時、看護師さんに、「今回は自信がない」といったら、やっぱり、「食べなさ過ぎて数字が下がってるのは、どうしても体力や抵抗力は落ちるよね」と言ってました。でも、心臓疾患のあるボクは、将来の動脈硬化などを考えると、ある程度数字気にするのは必要とのこと。コントロールの難しさを、同感してくれました。

中性脂肪と言えば、そろそろ、先日のチョコレートがぼちぼち近いお家の方は着いているようで。溶けちゃってるのもあるみたいです。ごめんなさいですね。来年までもう少し腕を上げます。

話はどどーんと変わりますが、去年の11月29日、姪の結婚式でした。それは前のブログでも書いたこと。ボクがゲイであることで、結婚式を親に見せてあげられなかったことは、ちゃんとわかっていたつもりでも、直後は一時的に親不孝者だと凹みましたね。まして、母はボクの結婚や孫を切望していたから。

2次会は出席せず、帰ってきて、バスを降りてから自宅までの数分間、まだ家には帰りたくない、そんな思いが強くなり、バス停から家までのほんの短い距離の間にある小さな居酒屋に吸いこまれるように入りました。いつもカラオケの音が夜になると流れてくるお店。ボクは礼服のままでした。

そこで迎えてくれたのは、やさしいマスターとママ、そして健常者の酔っ払いたち。こんな正気を失っている健常者たちの中に混じって、鬱病が疎んじられるかと思ったら、鬱病には見えないよと。

そして勧められるままにカラオケを1曲。ずっと歌ってなかった。特に鬱になってからは一時的に声も出なかったし。ボックスやバーに行く元気はなかったし。そこで、歌ってみたらよく声も出て、みんなに「うまい、うまい」とおだてられて、有頂天になって歌いまくりました。

そこは席料も取らず生だけなら2~3杯飲んでも2千円もあれば楽しめるところ。みんなの歓迎もあり、このごろは毎週行くようになりました。家では飲まないから週イチくらい肝臓的には問題ないんだけど、この前の投書が頭にあり、鬱で療養中のものが酒を飲みに行くなんて、と中傷されるのが怖くて少し足が向かなかったけど、近所なら見つからないさ、仕事もみんな知らないはずだし、と今は開き直っています。

頼むから、ボクから楽しみを取り上げないでっ! これで元気を保っているんだから。

2010年3月18日 (木)

クール宅急便が届いたら

昨夜あまりよく眠れず、何度も起きました。

でも今日は、朝8時には起き、倦怠感もそれほどなく、昼間は横にもならず眠れずに過ごせました。

明日は血液検査菜ので、今日は食事にも気をつけ、きわめてカロリー少なく食事をしました。

朝は、いつも通りの朝食を相方に作り、ボクはヨーグルトとコーヒーのみ。

昼は、梅としそのスパゲティを作りました。

Ume_to_shiso_no_spaghetti_400

残りものと、お餅を焼いて海苔を巻き、あとはウィダーインゼリーで済ませました。

まずは、起床・就寝を決まった時間にし、昼間は寝ない。そして、日常を、特に家事を取り戻すこと、これを今は中心にやっています。それに、洗い物などが出来るようになってきています。

次は、相方がいない時はなんとかやってるけど、相方にやってもらっている、お風呂沸かしたり掃除、トイレ掃除、洗濯、それからほったらかしの掃除をこなして、さらに毎日外出と軽い散歩が復職前のとりあえずの目標です。

外出はそこそこできています。次はお風呂と洗濯をもう少しきちんとできるようにしたいです。

今日はここの読者の方のうち、住所を知っている方のみ、ホワイトデイ用のチョコレートのおすそ分けをクール宅急便で発送しました。運よく届いた方は食べてね。

しかし、クール宅急便って高いね。この値段なら充分高級チョコレイトが買えたな、と思いました。それならクール宅急便にしなくて済むから。

ボクのチョコレイトははっきり言って失敗作です。軟らかくしたかったので、出来上がり直後はよかったのですが、冷蔵庫では溶けてしまう。冷凍庫ではカチカチになってしまう。冷凍して少し解凍してから食べてもらわないといけない。そうするとむらが出来るので、全体にちょうどいい軟らかさにならないんだな。最悪、溶けたのをスプーンですくって食べてください。

もう少し何度か試作してからにしないといけなったね。でも、味はいいと思うんだけど。

2010年3月17日 (水)

レンタルDVD返却のためだけに

今日はさほど、具合も悪くなく、適当に起きて、適当に過ごせました。

先週、心理士の先生が今日はお休みなので今週だけお休みにしますといわれました。なので、今週はバスを乗り継いで通院しなくてもいいと思ってました。

ところが、毎週メンタルクリニックの前にあるTSUTAYAで1週間レンタルをして翌週返すということを習慣にしていたボクは、先週CDを借りてしまいました。つまり、今日、返しに行かないといけなかったわけです。ほんとにおバカ。

毎週水曜日は、12時前のバスに乗り、クリニックのそばまで行って、家庭的でヘルシーで美味しいランチを出してくれる喫茶店に相方と行ってランチを食べ、TSUTAYAに行って、それから、クリニックに行くことにしています。

朝、普通に起き、朝食を作って(朝食はおとといとほとんど一緒なので画像はカット)、いつもの喫茶店にいつもの時間に行き、TSUTAYAに行って返却とレンタルをしてきました。そのあと、ショッピングモールに行って帰ってきました。家でゆっくりできたはずなのに。

料理ブログ非公開中なので、今日も夕飯用に作ったおかずを載せます。昨日のおかずがたくさん残っていたので、あんまり作らなかったけど、里芋の煮物を作りました。

Satoimo_no_nimono_b_400

それと、相方に昨日の卵焼きが好評だったので、また作ってほしいと言われたので、また作りました。昨日より、きれいに出来たので、また載せます(笑)。

Tamagoyaki_b_400

それと、かなり卵が被るけど、茶碗蒸しも作りました。

Chawanmushi_400

んで、お約束の味噌汁。今日の具はほうれん草でした。

Horenso_no_misosiru_400

あとは、昨日までに作った残り、筑前煮やもやしときのこと豚肉の炒め物、かぼちゃの煮物、ささげのピーナツ和え、ふろふき大根などを食べてもらいました。

明日こそ、ゆっくりできるかな。でも、少しは外出しよう。

あ、いい加減生チョコレートを友だちに送らないと(汗)。

2010年3月16日 (火)

今日も1日ずっと料理

今日は6時に目が覚めてから眠れず、朝早くから起きてみました。ってか、起きられました。可燃ゴミを出す日だということもあったけど。

で、ずっと作ってなかった朝食を相方のために作りました。

Breakfast20100316_400

んで、昼は独りだったので、キーマカレースパゲティを作りました。

Keema_curry_spaghetti_400

夕方、相方が帰ってきたので、また夕食を。今日は簡単なものばかり作りました。昨日作っておいて、いったん冷まし、今日もう一度煮込んだふろふき大根。

Furofuki_daikon_b_400

もやしときのこと豚肉のオイスターソース炒め。

Moyashi_to_kinoko_to_butaniku_no_oy

かぼちゃの煮物。

Kabocha_no_nimono_400

ポテトサラダ。

Potato_salad_b_400

ささげのお味噌汁を作りました。簡単なものばっかりだけどねぇ。

Sasage_no_misoshiru_400

ほんで、ボクは昨日のささげのピーナッツ和えと筑前煮の残りを食べました。相方のおかず少しつまんだけどね。

実は、明日はメンタルクリニックの心理士の先生がお休みで、通院なしです。なのに、先週、クリニック前のTSUTAYAでCD借りちゃったんで、返しに行かないといけません。なんたるおばか。

なので、明日は料理ネタじゃないです(笑)。

2010年3月15日 (月)

料理をするということ

今日も8時起床から全然何にもやる気なし。だらだらしそうでした。朝はヨーグルトのみ。

でもさすがに、昼は食べるものがインスタントラーメン以外何もなく、金曜日に採血があるボクは、インスタントラーメンはあかんよなぁ、と、午前中から近くのスーパーに。

だけど、今日はここからが違った。レトルトやお惣菜でなく素材を買ってきたのです。料理をする気が起こるかもわからないのに。相方が今日は来そうな気がしたので、相方のお弁当は買ってきました。

昼は相方と一緒に外食してしまいました。

せっかく8時から起きていられたので、このまま横になるのはやめようと、午後から早速料理を始めました。夕飯時にはチンして食べればいいや、と。

で、まず取りかかったのが手羽元の甘辛煮。スーパーで手羽が安かったので、手羽先よりは手羽元の方が、まだ皮が少ないと思って手羽元に。野菜を中心にした方がいいけど、この前の病原性大腸菌感染以来、免疫力や体力をつけた方がいいと、肉も食べるようにしています。そんなわけで、作りました。こんな感じです。

Tebamoto_no_amagarani_400

新じゃがも安かったので、新じゃがもコショーと山椒でスパイシーに煮っころがしにしてみました。こんなんです。

Sinjaga_no_kosho_nikorogashi_400

野菜1種類ではいけないので、たくさん野菜が取れるように筑前煮も作ってみました。食物繊維もビタミンもこれでOKですね。

Chikuzen_ni_400

明日も食べれるな、ってくらい量も作り、これで、バランスはいいかな。う~ん、でも緑の野菜が足りない。そんなわけで冷凍してあったささげを取り出して、お出汁と粉末ピーナッツで和えてみました。

Sasage_no_peanuts_ae_400

後は相方にじゃがいものお味噌汁を作りました。

Jagaimo_no_misoshiru_400

あと、スパゲッティサラダも。

Spaghetti_salada_b_400

これなら、ばっちりですよね。バランス的にも、バリエーションとしても、品数としても。

そんなわけで、今日はだらだらすることもなく過ごせました。少しだけだけど前進です。

日常を取り戻すのに、料理はボクにとっていちばんの近道なリハビリだと思いました。

料理ブログお休みしているので、作ったときはここで報告しよう。写真載せるまでもない時は載せないけど。

2010年3月14日 (日)

ホワイトデイの生チョコレイト

あ~、もう嫌んなるほどやる気なし。今日も夕方までなんだか動けずにいました。

焦らずに様子見るしかないね。とにかく、朝起きて、夜寝るまで、寝ないこといから始めないと。

夜はとても元気になるんだけど。

さて、今日は昨日お約束した生チョコレイトの画像を載せようかな、って感じです。

Nama_chocolate_400

どんなんでしょ? おいしそうかな?

鍋にいっぱい作っちゃったんで、あちこち持って行っています。

遠方の方、住所知ってる方はお送りしますが、水曜日くらいに発送しますので、待っててね。

すんません、短いですけど、今日はこの辺で。

2010年3月13日 (土)

バレンタインの贈り物

今日も1日ぐったりしていました。まだまだ前向きに努力できないボクです。

ただ、そんな中、夕方から、ホワイトデイ用の生チョコレイトを作りました。と言っても、オレンジジュースと板チョコと無塩バターを煮て冷ますだけのものなんですけどね、本当は、いただいた方に日にち間に合うように送るには、おとといくらいに作っておかないといけなかったんだけど、まあ、数日は許してもらうということで。

その出来上がり具合は明日のブログで。

そんなことが出来たのは、まあ、良かったことのひとつかもしれません。

今日は先月いただいたお友だちからのバレンタインデイの贈り物。温泉卵メーカーです。

Onsen_tamago_maker_400

出来上がりはこんな感じ。

Onsen_tamago_400

面倒な時は卵なら栄養もあるし、便利ですね。コレステロールだけ気をつければ。でも、1日1個はいいらしいので、食べてます。

それ以外に、自分が食べる料理は、今はほとんど出来合いのもので何にもなりませんが。

少しずついきます。

2010年3月12日 (金)

何も考えない至福の時間

昨日頑張りすぎたようで、今日は、へたれこんでいました。でも、お金がなくなってきたので、銀行にお金をおろしにだけ出かけました。くたくたです。

さて、今日は、通常のブログだったら書けなかったことを書きます。

去年の今頃、煙草を始めました。今頃、禁煙じゃなくて煙草を始めるだなんて、普通じゃないですが。マラソンを始めた20代半ば、それまで吸っていた煙草をやめました。というのも、吸ってるのとすってないのとでは格段に心肺機能が違うからです。

でも、去年の今頃、コンビニに新しい製品がライター付きでたくさん並び始めて、どうせもうマラソンは不可能に近いならと、試しに買ってしまいました。

その後は、相方と台所で煙草をふかしている時間だけが、ボクの何も考えない至福の時間になりました。ストレスを解消するという意味では、メンタル的にはむしろいいかもと思い始めたのです。

今は大体平均で10本くらい吸ってます。飲みに出ると1箱弱吸ってしまいますが。

たぶん、20代にやめた時も、新幹線や喫茶店で敢えて煙草をぷかぷか吸う人の近くに座って我慢するという荒療治でやめたので、今でも簡単にやめられそうな気がします。もし、心臓や肺に影響が出てきたら、もしくは血液検査で何らかの形で煙草の影響で数値に出てきたら、やめると思います。

でも今は体に悪い喫煙という行為を、続けたいと思ってます。そのくらいの悪さをしてもいいと思っています。もちろん、苦手な人の前では吸わずにいられますよ。

それから、今吸っているマルボロが近々値上げを吸う予定と聞きました。もし、値上げになったら安くて今よりニコチンやタールの少ないものに変えるつもりです。今吸っているのはマルボロメンソールのウルトラライト。タール0.4mgです。あんまり味が好みでないものしかなければ、マルボロをやめないかもしれませんが、試しにいくつか吸ってみて考えます。

2010年3月11日 (木)

名ばかりの職場面接

行ってきましたよ、職場! 昨日の診断書を持って。

朝から、気が乗らない中、早めに家を出て、マックでコーヒー飲んで一服しながら、何をどこまで話すか考えながら。

職場に、約束の時間、午後1時半ちょうどに着いて、課長に電話。ボクの、内部に投書した同僚がいる気がして職場に顔を出すのが怖いという不安に、課長が配慮してくれるということだったので、1階のロビーまで出てきてもらいました。

「今日の面接はどうしますか、あなた次第だけど」と言われて、「出来たら所属に顔は出したくないです」と言ったら、「では、今日は面接はなしにして、診断書だけ預かりましょう」と言ってもらえました。ボクとしては、やめちゃわなくても、会議室かどこかでこっそり会って面接なら構わなかったのだけれど。ちょっと拍子抜けでした。というか緊張しすぎてました。

で、今日は、病気で数カ月休んでいた係長が戻っていたので、係長に挨拶をしました。課長はすでに席に戻っていたので、そのままロビーの椅子で、係長とこれまでの経緯を話してきました。摂食障害のこと、夜中の異常行動のこと、それで食に関して神経質になっていること、病原性大腸菌のこと、弱い菌に負けないために体力や免疫力をつけないといけないこと、投書があったこと、それで人間不信になっていること、復職のためのリハビリ出勤について期間を長くしたいこと、そのために手続きがどうなるのか、そもそもそれが可能なのか。

でも、いちばん伝えたかったのは、7月に復職するということを視野に入れていることはまだ変わりなく、今のひとの目が気になるのは一時的なことだと思うということ。もちろん、これがいつまで続くのかはわからないし、7月で完全復帰になる自信は体力的にも精神的にもまだないと。

昨日の心理士の先生と主治医の意見も含めて話し、もしかすると、7月復帰は見送って、10月になるかもしれない。その案も悪くない。でも、いつまで待ってもきりがないし、うまく復職できても波はあるだろうし、いい加減ある程度のところで働き始めたいという気持ちは強いです。その辺のニュアンスはうまく伝えられたと思います。課長は、たぶんボクの今の状態を実際よりも重く受け止めているだろうから、自信はないけど復職意欲はあることを係長から伝えてもらうように話しました。

考えてみたら、面接3月をこれで終わりにすると、次回4月の面接は違う上司である可能性が高い。なので、うまく今の不安を回復出来たら、異動内示の出る月末1週間前以後にもう一度職場に行って、これからの方針と新しい上司への申し送りの要望を伝えることにしました。調子によるけど。

それと、もうひとつ。もし、7月復職にならずに10月になったとしても、リハビリは7月から開始したいということ。手続きの都合でリハビリ出勤が許可してもらえなかったとしても、ボクはリハビリ計画の予定通りに職場まで通ってみるなど、自力でリハビリをします、と言ってきました。

つまり、半分勢いですが、7月には何らかの形で社会復帰を果たすつもりで動くことを、宣言したわけです。もう覚悟はしました。

どうなるか、わかりません。でも、嫌がらせ的な周囲の悪意に惑わされず、負けずに乗り切ってみせます。っていっても振り回されてるけどね。今回の投書も、何とかこれまでの自分に較べれば冷静に対処したと思う。この辺で下がりどまっているのは進歩したんだと思ってます。何より悪いことしたつもりはありませんから。ちょっと表現が失敗したなって思ってます。それと、立場的な節度は踏まえた方がよかったかなというのが本音です。

とにかく、決めたのでやってみます。無理はしません。また凹むようなことがあったら叱咤してくださいね。

2010年3月10日 (水)

3か月休職延伸の診断書

遂に恐怖の2日間がやってきました。今日は、明日職場に持っていく診断書をもらいに行く日。7月までの休職延伸の診断書。

本来であれば、7月から復職の予定で3か月の休職を要す旨の診断書を書いてもらうのがベスト。そうするとスムースにリハビリの計画書が出せるかも。

でもここで今の状況がまずいかもということで、復職は未定に、最低3か月の休職が必要、という診断書になりました。

見込みで3か月後は復職できる状態になっているだろいうという予測で復職するのではなく、復職できる状態になってから、次、復職と書けるようにしましょうという、上司との約束もあり、今はまだ見送るべき状態だという判断になりました。

けれど、7月の復職をあきらめたわけではなく、次回、休職延伸の診断書をもらわずに、復職の診断書をもらうことは可能。休職審議会を通るかどうかが問題なのと、リハビリ期間が短くなる虞れがあるということ。

実際、今の自分に自信があるわけでもなく、ま、いっか、って感じです。

明日の職場面接は、正直に、自信が今はないと話してきます。投書で一時的に落ち込んでいるだけだとは話してきますが、それがいつ回復するかは自分でもわからないことを話してきます。無理に大丈夫ですとは言わないつもりです。また失敗すると迷惑かけるし、今度は休職で済まないかもしれないから。

今日はくたくたです。心理士の先生にはちゃんと話せたけど、何か主治医には短い診察時間でうまく話せませんでした。

明日の職場面接、気乗りしません。絶対行きますけど。一応、前向きなつもりなんだけどな。

頑張って行ってきます。今日は早めに休みます。

2010年3月 9日 (火)

微妙なカウンセリング

今日も、だめだめな1日でした。

雨だし、外出意欲全くなく、でも、食べなきゃいけないから、買い物に。

いつもと違う、歩いて10分ぐらいかかるスーパーに買い物に行きました。だから少しは頑張ったんだけど。

帰り道、ウォークマンもなく、荷物抱えて傘さしていると、雨音が悲しみを助長するので、淋しくないように「低燃費、低燃費、低燃費っピっピっ~♪」とコマーシャルを口ずさみながら帰宅しました。かえって空しくなりましたけどね(笑)。

明日あさって、メンタルクリニックと職場面接が嫌で嫌でなりません。なんとか乗り切らないとね。乗り切ると元に戻れそうな気がします。

さて、今日は先週の木曜日のお話を。

古くからの友人で、鬱を克服した同期の人が、カウンセラーの勉強をしているというので、会って話をしてきました。模擬カウンセリングです。

今のボクの不安を吐露してきました。友だちだから、話しやすいけど、そこに心理士と患者という雰囲気が作れず、微妙な気持ちになりました。

でも、自分の気持ちは普通にクリニックのカウンセリングのように話してきたし、友だちもちゃんとカウンセラーの役目を果たせていました。吐き出しもできたし、楽になったし。

えらそうなことは言えないけど、ボクは患者の立場から、どう向かい合ってもらえると嬉しいかを、終わった後素直に話しました。

みんなそうかどうかは分からないけど、ボクは、自分の中に答えが出ているときの聴き方やうなずき方や意見の仕方と、自分を見失っているときのそれらを、見極めてもらえると気が楽になると言いました。

思えば、去年、決別した友人は、ボクがアドバイスを求めていないのに、できない無理なことを提案してくれて、苦しくなったものでした。人それぞれ違うけど、ボクには間違ったときだけ軌道修正してくれる理解者が欲しいんだな、と今は思えます。

それを自分の中で処理できるようになると、最高なんだけどね。

カウンセラーの卵のお友だち、ありがとうね。そんで、がんばってね。

2010年3月 8日 (月)

2010年日米アカデミー賞受賞結果

おととい、昨日、今日と、実は歩いて1分くらいしかないスーパーマーケットへ出かけたきりです。それも、食べるものがなくて仕方がないから。

あさって診断書の相談とカウンセリングでメンタルクリニックへ行くのと、木曜日それを持って職場へ行くのが、気後れして仕方ないです。

なんとなく、それがうまく済めば、復活しそうな気がするけど。

今日、以前のブログをすべて非公開にしました。処理に時間がかかりました。でも、もう辛い思いして消すこともないですね。

まあ、そんなネガティブ満点のボクですが、今日、オスカーの発表がありましたね。先週は日本アカデミー賞の発表もありました。前のブログで、予想を書いていたので、今日は答え合わせです(笑)。ちなみに◎はボクが本命と予想したもの、○は対抗と予想したもの、▲は大穴と予想したもの、印なしはノーマークだったものです。

第82回アカデミー賞予想
【作品賞】 ◎ハート・ロッカー
【監督賞】 ◎キャサリン・ビグロー(ハート・ロッカー)
【主演男優賞】 ◎ジェフ・ブリッジス(クレイジー・ハート)
【主演女優賞】 ◎サンドラ・ブロック(しあわせの隠れ場所)
【助
演男優賞】 ◎クリストフ・ヴァルツ(イングロリアス・バスターズ)
【助演女優賞】 ◎モニーク(プレシャス)
【脚本賞】 ○ハート・ロッカー
【脚色賞】 プレシャス
【撮影賞】 ▲アバター
【衣裳デザイン賞】 ○ヴィクトリア王女 世紀の愛
【視覚効果賞】 ◎アバター
【作曲賞】 ◎カールじいさんの空飛ぶ家
【アニメーション
映画賞】 ◎カールじいさんの空飛ぶ家
【外国語映画賞】 ▲瞳の奥の瞳(アルゼンチン)

第33回日本アカデミー賞予想
【作品賞】 ▲沈まぬ太陽
【監督賞】 ○木村大作(剱岳 点の記)
【主演男優賞】 ○渡辺謙(沈まぬ太陽)
【主演女優賞】 ◎松たか子(ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ)
【助演男優賞】 ▲香川照之(剱岳 点の記)
【助演女優賞】 ○余貴美子(ディア・ドクター)
【脚本賞】 ◎ディア・ドクター
【音
楽賞】 ◎剱岳 点の記
【撮影賞】 ◎剱岳 点の記
【アニメーション映画賞】 ◎サマーウォーズ
【外国語映画賞】 ◎グラン・トリノ
日本は、主要部門外しましたが、オスカーの方は、敢えて『ハート・ロッカー』で挑戦して主要6部門を当てたのが、嬉しいです。本来のブログや映画のブログで自慢したかったな。

2010年3月 7日 (日)

フォーカシング初体験

残念ながら、今日もだらだら過ごしてしまいました。

買い物すらままならないのは、不合格ですね。今日は、CDをパソコンに取り込む作業をたくさんしました。でも、家事もほとんどせず、面接までどうなっちゃうかな、って感じです。

先月27日、前から気になっていた方のカウンセリングを受けて来ました。鬱を経験したうえでカウンセラーに転職した方です。何人かのグループでの話のあとで、カウンセリングも受けられるというもので、まだ最近、ネットを通じて知り合いになったばかりの方でしたが、ブログも読ませていただき、興味を持っていました。

物腰のとても柔らかないい方でした。で、いっしょにお話をしたのは女性の方ひとりで、他の予定されていた方は具合が悪くて不参加でした。

その女性の方もいろいろな背景を抱えて大変な思いをされているのだと感じました。

ボクらには。フォーカシングが有効ではないかと、初体験をすることになりました。フォーカシングについてはうまく語れませんが、自分の体に語りかけて会話をするというものです。こんな説明じゃわからないよね。

ただ、自分の体の中の無頓着ぶりにはびっくりするほど認識できて、もっと大事に自分の体と向き合った方がいいと感じました。というか、ここまでボクの体は苦しんでいるのだと感じました。

また、カウンセリングやフォーカシングを受けたいと思っています。

仲間のみなさんとお花見の話も出ています。楽しみです。

今は何とか楽しみな計画を作らなきゃ。

2010年3月 6日 (土)

ひとの目

本来の闘病生活のブログの非公開から、このブログの開設に至る経緯は、昨日までに書いたとおりです。

今日からは日々の状態や、思うことを、普通に綴っていきたいと思います。

去年の夜中の無意識の異常行動以来、食についての神経質さ加減はかなりのもので、コレステロールや中性脂肪の維持のためには、あまり食べないという姿勢は、少し軌道修正して、3食きちんと、でもカロリーや糖質の少ないものを食べるという風に変えていました。

それが、先回の病原性大腸菌に感染して、生ものも少し怖い、感染以来やる気もなくなり、料理も面倒くさい、腸が調子悪いうちは食物繊維もあまりよくないかも、かといってちゃんと体力つけないとまた免疫力の必要な病気に勝てない、体力もつかない、とかといろいろ考えてしまって、頭の中はそれでいっぱいでした。

そこにきて、今回の投書事件では、どこでだれが見ているか分からない、という強迫観念に駆られて、だんだん外出できなくなってきました。

今日も、買い物すら、ままならない感じ。

来週は、4月から7月までの休職延伸の手続きにメンタルクリニックや職場を奔走しなければならない。でも、すでにそこには7月に復職するかどうかを書いてもらわないといけない。まあ、飽くまで予定でいいんだけど。

あと5カ月あるけどすぐだよなぁ。外出もできないようで、復職できるんだろうか。

心理士は復職を断念するほど、ひどい状態ではないと言ってくれたので、それを信じようと思っています。

実際、今回の投書を上司から聞いたときは、それほどの動揺もなく、冷静に受け止められた。それに、泣きながらではあっても、そこそこいちばんいいだろう選択をできた。

だから、大丈夫だと思おう。

2010年3月 5日 (金)

投稿者不明の投書

先週まで病原性大腸菌O74の感染以来、いまいち更新できる気分になく、そろそろ書き始めようと思った2月25日、職場の上司から電話がありました。

「鬱病で休職中の●●という職員が、ブログを書きまくり、ゲームをし、映画を見、ライブに行き、旅行に行っている」という投書。

職場の投書箱なので、郵送などでなく、去年のブログを荒らされた関係者とは考えにくく、その2日前に職場に面接に行っていたので、同僚からの投書ではないかと。同じ係かもしれないし違う係の人かもしれない。

以前から、休職中は旅行などは控えるように言われていたので、京都や広島へ行ったことをブログに書いたのは、ボクの手落ちかもしれません。

上司からは、ブログを書くなとは言わないが、内容はもう少し考えてほしいということだった。

ボクがブログを始めた当時、ボクは母の介護をしており、限界に来ていたので、どうやって介護を乗り切っていくかの記録であり、後から同じようなことが起こったときの参考にしたいというのがひとつ。すでに心身症になっていたので、同じような介護や精神的な病を持つ人たちの情報の共有や交流。そして、介護や病気を理解しようとしている人への一症例としての情報提供が目的でした。

だから、映画を見に行けたらそれを、旅行に行くことができたらそれを、書かなければ意味がないし、赤裸々でいたかった。もちろん、公開するということに関するデメリットは充分覚悟していたつもりだし、実際に去年も荒らされました。でも、乗り越えて来ました。

今回は電話をもらい、取り乱すことなく冷静に受け止め、暫く考えて、ブログを非公開にすることに決めました。もちろん、鬱のブログだけでなく、そのほかの趣味のブログも。最初は今までの記録を全部印刷し閉鎖することも考えました。でも、それも大変な作業なので、非公開にしようと。しかし、簡単に非公開にできるプロバイダーもあれば、記事ひとつひとつを非公開にしていかなくてはならないブログもあり、時間をかけてひとつひとつその作業を。自分では、書いていた内容にあまりよろしくない内容はあったかもしれないけれど、悪いことをしている覚えもないし、頑張って復職に向けての体力作りだったり、社会復帰へのリハビリのつもりだったりしたので、悪いことをしているつもりはなかった。好きなことから行動を起こしていたというだけ。そう思いながら、記事の非公開への変更作業をしていたら、ぽろぽろと涙が出てきました。ボクは一体なぜこんなことをしているのだろう、なぜこんなことをしなければならないのだろう...

そうしてこのブログの開設に至ったというのが現状です。

今は、どこでだれが見張っているかもしれない、人の目が気になって仕方がないという状態です。名古屋市内までのお出かけならいいのか、買い物ならよくて、映画鑑賞などは微妙で、お酒を飲みに行くのはタブーなのか。線引きはどこにあるのか。日常を取り戻すためには、なんの規制もなくするべきじゃないのだろうか。

そんなことを思いつつ、またトラブルが起こらないように、ひきこもり気味になっています。

7月の復職、大丈夫だろうか。

2010年3月 3日 (水)

病原性大腸菌O74の感染

先月のバレンタインデイの午後3時ごろ、急に水のような下痢に襲われました。その後、吐きました。お腹は痛くなく、嘔吐の時も苦しくなかったです。そして、発熱。その日のうちに38℃まで上がりました。

今シーズン2回目の風邪。何とかは風邪ひかないというのに、なかなかひかなかった風邪を今年2回もひきました。日曜だったので市販の風邪薬を飲み、様子を見ることに。

翌日、熱がひかなかったので、病院へ行きました。インフルエンザのウィルスはその時点でなく、胃腸風邪か食中毒という診断になりました。お尻に棒を突っ込み、大腸の菌の検査を。その結果が翌週に出ると言うので、咳や喉の痛みやはなみずがなかったボクには、菌を殺す薬と抗生物質が処方されました。

結果は病原性大腸菌O74の感染。食あたりみたいなもんです。その昔O157って言うのがはやりましたよね。あれのずっとずっとず~っと弱いヤツ。普通の元気な健常者は自己免疫力で退治してしまい、発熱どころか、下痢も何もないらししです。つまりは、それだけ体力がなく、免疫力が低下しているってわけです。

思い当たるのが牡蠣。生食用の牡蠣を2日前に軽くゆがいて酢味噌で和えて食べました。直接牡蠣にあたればこの程度の症状じゃ治まらないはず。

中性脂肪やコレステロールのために食事を摂生しすぎたためと思われます。今は体力つけなきゃとあまり食欲なくても、なるべく3食食べてます。

でも、生ものはまだ怖いし、中性脂肪を考えると揚げものなどは食べない方がいいし、野菜ばっかりもまた腸が治ったばっかりで繊維質のものも良くないかもと薬剤師に言われ、食うもんないじゃん、とスーパーをうろうろする毎日。食に関して過敏になっていた1週間でした。

つまり、このバレンタインの突然の発病で予告もなくブログの休載へとなったわけです。

で、そろそろ復活しようかなと思った矢先、ブログの非公開へと追い込まれました。

その辺はまた明日にでも書きますね。あさってになるかもしれませんが。

コメントの返事、少し待ってくださいね。

2010年3月 2日 (火)

緊急避難ブログを開設

「豆腐の My Life under Medichal Traetment」をご購読。ご訪問いただいてありがとうございました。

現在、ブログ自粛中に付き、急遽、避難用のブログを開設しました。

このブログには多くの規制をかけ、ごく特定の方しかインできないようにするつもりです。

ここでは「エスケープ」というハンドルでやります。

ブログ復活し次第、閉鎖する予定です。

また、カテゴリー別の話題は設けず、毎日の鬱の状況とその日の出来事だけを淡々と書くつもりですのでよろしくお願いします。

まずは、お詫びとお礼まで。

トップページ | 2010年4月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31