フォト
無料ブログはココログ

« 微妙なカウンセリング | トップページ | 名ばかりの職場面接 »

2010年3月10日 (水)

3か月休職延伸の診断書

遂に恐怖の2日間がやってきました。今日は、明日職場に持っていく診断書をもらいに行く日。7月までの休職延伸の診断書。

本来であれば、7月から復職の予定で3か月の休職を要す旨の診断書を書いてもらうのがベスト。そうするとスムースにリハビリの計画書が出せるかも。

でもここで今の状況がまずいかもということで、復職は未定に、最低3か月の休職が必要、という診断書になりました。

見込みで3か月後は復職できる状態になっているだろいうという予測で復職するのではなく、復職できる状態になってから、次、復職と書けるようにしましょうという、上司との約束もあり、今はまだ見送るべき状態だという判断になりました。

けれど、7月の復職をあきらめたわけではなく、次回、休職延伸の診断書をもらわずに、復職の診断書をもらうことは可能。休職審議会を通るかどうかが問題なのと、リハビリ期間が短くなる虞れがあるということ。

実際、今の自分に自信があるわけでもなく、ま、いっか、って感じです。

明日の職場面接は、正直に、自信が今はないと話してきます。投書で一時的に落ち込んでいるだけだとは話してきますが、それがいつ回復するかは自分でもわからないことを話してきます。無理に大丈夫ですとは言わないつもりです。また失敗すると迷惑かけるし、今度は休職で済まないかもしれないから。

今日はくたくたです。心理士の先生にはちゃんと話せたけど、何か主治医には短い診察時間でうまく話せませんでした。

明日の職場面接、気乗りしません。絶対行きますけど。一応、前向きなつもりなんだけどな。

頑張って行ってきます。今日は早めに休みます。

« 微妙なカウンセリング | トップページ | 名ばかりの職場面接 »

鬱病」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340522/33715924

この記事へのトラックバック一覧です: 3か月休職延伸の診断書:

« 微妙なカウンセリング | トップページ | 名ばかりの職場面接 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31