フォト
無料ブログはココログ

« バックアップ完了 | トップページ | チキンステーキ »

2010年5月17日 (月)

映画『シャッター アイランド』鑑賞

今日は暑かったですね。でも、久しぶりに活動的に過ごした1日でした。

まずは、血液検査の日だったので、朝から病院に出かけました。採血後、今日は悪いものを食べると決めていたので、朝食をロッテ●アで済ませました。その後、久しぶりに数km自転車をちゃりちゃり漕いで、なくなりそうな空港のそばの映画館まで行ってきました。久しぶりに観た映画が刺激的で、良かったと思います。

そんなわけで今日は映画『シャッター アイランド』を紹介します。

Shutter_island_400

精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター アイランド。厳重に管理された施設から、一人の女性患者が謎のメッセージを残して姿を消す。孤島で起きた不可解な失踪事件の担当になった連邦保安官のテディ・ダニエルズは、新しい相棒チャックととも島にやってくるが、テディがこの島に来たのには他にも理由があった。そして、この孤島の怪しさに気付き始める。

「衝撃のラスト」という触れ込みで宣伝され、上映前には「この映画のラストはまだ見ていない人にはけっして話さないでください」や「登場人物の目線や仕草にも注目しましょう」という旨のテロップが入る。また映画の謎解きに集中するために「二度見キャンペーン」や原版に忠実な「超吹き替え版」の上映も行われた。途中に何度も登場する幻想シーンではジョン・ケージの曲が多用されている。

正直なところ、キャッチコピーの煽りに踊らされないほうがいいと思います。普通にみれば、すごく面白い映画。決して結末を話すな、ということなのでラストについては触れませんが、いまいちどうとでも取れる結末にすっきりしない感じがあります。これは、謎解きとは別の部分に、アハ体験のような画面の不可解さを探す楽しみはあります。でも、それは展開にはあまり関係ない。謎解きとは違うところに間違い探しの面白さがあります。だから、もう一度DVDで観たい気はしてます。サスペンス好きの人には、展開は読めてしまうでしょう。でもそこには、主人公の過去があり、精神を病んでいる人の目線にフューチャーした独特の面白さはあります。マーティン・スコセッシの近年のハードボイルド系のダークな世界とは別の精神に入り込んだ描き方はボクはちょっと好きだったりします。触れこまなければ、そして変なテロップ入れなければ、いい映画だと思います。

↓トレイラーです。

http://www.youtube.com/watch?v=ubmaNJdfzwM

◎作品データ◎

『シャッター アイランド』

原題:Shutter Island

2009年アメリカ映画/上映時間:2時間18分

監督:マーティン・スコセッシ

出演:レオナルド・ディカプリオ, マーク・ラファロ, ベン・キングスレー, ミシェル・ウィリアムズ, マックス・フォン・シドー

映画鑑賞のあとは、ショッピングモールで肉類の食事をし、帰ってきて、明日行く予定だった血液検査の結果を聞きに再び病院に行ってきました。中性脂肪が正常値でなかった以外はほとんど正常でした。中性脂肪もそうはいっても先月よりだいぶ値が良くなって、いい感じです。すべてがいい方向に向くと、復職の安心も増えます。

夕食を作ったのですが、今日は映画紹介でたくさん書いたので、またの機会にします。

こういう元気な日が続くといいな。

« バックアップ完了 | トップページ | チキンステーキ »

映画」カテゴリの記事

コメント

こんにちは☆

『シャッター・アイランド』

気になっていて観にいこうか
迷ってました。土曜日に詳しく
聞けると嬉しいです(^^)。

pen龍昇さん、ばんは♪
コメントありがとうございます。

はっきり言って、龍昇さんには観てほしい作品です。っつーか、見るべきです!
ってもう終わっちゃいそうですけど。DVD化されたらぜひ見てみてください。感想聞きたいです。
あさってよろしくお願いしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340522/34744578

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『シャッター アイランド』鑑賞:

« バックアップ完了 | トップページ | チキンステーキ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31