フォト
無料ブログはココログ

« 復職リハビリの現実味 | トップページ | リハビリ通勤スケジュール »

2010年6月15日 (火)

コーチング・スクエア無料体験説明会に参加

昨日はブログ更新の後、姉から電話があり、それぞれの報告をした後、「もう普通だね」とか「この頃は私に対して、お疲れさまとかありがとうとか言ってもらえるのが余裕が出てきたかなと思ってた」とか「言ってもらえるとやりがいがある」とか言われました。ボクもバリア張っていたけど、まあ、意識してスタンス変えてよかったと思いました。「ボクがキレたときかばってくれた姪っ子にお礼を言っておいてね」と言うこともできました。なんでしょうね、こうしたちょっとしたひとことで妙に気持ちが伝わることもあるんですね。まあ、姉との確執が鬱の原因だったことは消えないので、距離は保つのかもしれないけど、どんな人に対しても厭な気持にさせないスキルを身につけることは、時として必要かもしれないですね。将来の夢を持っているならなおさら。

日曜日にコーチング・スクエアで無料体験の説明会を受けてきました。説明会と言っても、スクールの説明はわずかで、2時間もあるのでほとんど無料体験を受けたようなものでした。まあ、セッションみたいなものはなくお話だけだったんだけれど。ボクの中にはもうすでに鬱の経験を生かした社会貢献をしたい気持ちがあるので、コーチングのスキルを高めたいという意識はあってとても興味深く話を聞けました。ほとんど、将来の夢も今の自分の状態も意識出来ていると思います。ただ、月曜の龍昇さん主催のスカイプお話し会でも感じたけれど、出来ていることと、ひとを和ませることができるというのは全然違います。まだまだうまく対処はできないので、ぜひスクールに参加したいと感じました。代表の方のお話でしたが、とても話しやすい方で、いろんなことを聞かせていただきました。スクールのスタンスもそうですが、代表の方の個人の考えも聞くことができて、多分ボクにあった何かが見つかるような気がします。

ただ、今は復職が当面の生活のメインになること、まだ身分は休職中のリハビリ出勤なので、給料が正規に戻るわけではないこと、やり過ぎ易い自分の性格などから考えて、今すぐの受講は見送らせてもらって、正規職員に戻って、金銭的にも体力的にも通えるゆとりができてから参加したい旨を話してきました。とかいいながら、あさって無料体験を予約してしまったので、また行ってきます。楽しみです。あと、今がちょっと上がり過ぎの状態なので、あまり効果の上がり過ぎるセッションみたいなものは考えて欲しいとも伝えてきました。う~ん、なんて言うのかな、昔、自己啓発の挑発的な勧誘が街を歩いているとたくさん遭遇しましたよね。あれはちょっとだまされた感じだけど、コーチング・スクエアはしっかりとしたヴィジョンを感じたり、自分を委ねてみたいと感じたり、まあ、自分の中に見極める目は成長したものがあるんでしょうね、不安を感じなかったです。それに、そこでいきいきとしたものを出している方を何人も見ているし、その経験談も聞いてみてだったので、安心して行けたんでしょうね。誰もが合うのかどうかわからないけど、多分、今のボクが上昇してゆける手段になりそうな気がしました。自分の今の状態も再度確認することができた気がします。

このところ、復職の練習も兼ねて連日何かしてきたので、予定のない今日は、なるべく家にいました。なんだかすごく休んだ気がします。相方がいたので、食事とかに時間をかけたりしました。

Hiyashi_jaja_kishimen_400

今日の昼食、冷やしジャージャー麺のきしめんバージョンです。肉味噌が上手にできたと思います。豆板醤・甜麺醤・コチジャンなどと生姜や山椒などで味付けしました。見えないけど底辺に中華スープが張ってあります。しかも肉味噌は鶏の挽き肉なんだけど、いつものとおり、半分は、しいたけのじくやブロッコリーの茎、玉ねぎやニンジンのみじん切りを使っていてカロリーダウンしてあります。

で、夕飯はまたまた相方からカレーのリクエストがあったので、カレーライスです。まるごと1本のにんじんと、まるまる1個の玉ねぎをそのままコンソメや鶏がら出汁、ブイヨンで圧力鍋で煮て、くたくたに柔らかくなった野菜はそのまま潰して、そこに具を入れました。具を煮込んでいる間に今度はまた圧力鍋でブロック肉を軟らかくして、それを加えてからルーを入れヨーグルトとチーズを入れました。この前よりまろやか気味です。相方曰く今までのカレーの中で2番目においしかったそうです。

Dinner20100615_400_2

そしてデザートにこの前居酒屋に持っていった紅茶のパウンドケーキを作りました。カレーだけを手間かかっているふりをしながら、合間にこっそり作っていました。全体像はこの前アップしたので、今日は切り分けたらこんな風になりますという画像を載せますね。

Tea_pound_cake_pieces_400

まあ、インパクトのない地味な大人の味なので、めちゃくちゃ美味しいとかは言われませんでしたが、そこそこ喜んでもらえました。何よりうれしかったのが、カレーの残りとパウンドケーキの残りを持って帰りたいと言ってくれたことがものすごく嬉しかったです。家での食費が1回分浮くからだけかもしれませんが、ボクは持ち帰りたいほど美味しかったんだと思うことにします(笑)。

明日はメンタルクリニック。職場の上司の意思を伝えないといけません。ちょっと軽いノリでは行けないな、と思っています。

« 復職リハビリの現実味 | トップページ | リハビリ通勤スケジュール »

鬱病」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340522/35281659

この記事へのトラックバック一覧です: コーチング・スクエア無料体験説明会に参加:

« 復職リハビリの現実味 | トップページ | リハビリ通勤スケジュール »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31