フォト
無料ブログはココログ

« 新しいお弁当箱 | トップページ | レアチーズケーキを究める »

2010年7月23日 (金)

「パーフェクト・プラン」読破

昨日、帰りが遅くなってしまい、むりやり昨日付けで今日アップしました。でも、昨日の居酒屋がよくて、嬉しい気分になっています。

今日は朝べイクドチーズケーキを作り、お友だちのところへ持っていきました。で、帰ってきてから、明日居酒屋へ持っていくケーキを作りました。というのも、冷蔵庫で1日寝かせたいので、今日のうちに。そうすれば、明日は持って行くだけなので楽です。明日は他に講演会も聞きに行きたいので、ゆとりをもっておきたいです。

今日は少し前に読んで楽しかった「パーフェクト・プラン」を紹介しようかなと思っています。

Perfect_plan_400

代理母で生計を立てている小田桐良江は、かつて出産した子供の三輪俊成が母親の咲子に虐待されていることを知り、発作的に俊成を三輪家から連れ出してしまう。そのことを知ったかつての愛人の田代幸司と、兄貴分でアングラ・カジノの店長の赤星サトルは張龍生に事態の収拾を委ねる。龍生は、悪夢のような仕手戦に破れた株屋。そんな龍生がとてつもない誘拐計画を思いつく。龍生の父のボケ老人の泰生も加わり、風変わりだが結束の固いチームが前代未聞の計画「身代金ゼロ! せしめる金は5億円!」をスタートさせる。

ネット・トレーディング、ハッカー、代理母、胎児細胞、瞬間像記憶…今日的アイテムをふんだんに盛り込んだノンストップ誘拐ミステリー。第2回『このミステリーがすごい!』大賞大賞受賞作

ボクは実は、すごく楽しく、スピード感のある展開に、文庫での上下巻(写真は文庫化される前の単行本の表紙写真)を3日くらいの喫茶店だけで読み切ってしまいました。ただ、ラストがつまらなく終わってしまっているな、って感じたけど。まあ、ミステリーなんてあんまり読んだりしないので、いろんな本を読みたい今はたまにはいいかなって感じです。でも、評判はあまり芳しくなく、「なぜこんな作品が『このミステリーがすごい!』大賞を取れるんだ」とか「文章が稚拙で全然感情移入できない」などの酷評が多く、ボクは稚拙な文章だからすらすら読めたのかな、なんて思ったりしました。

◎作品データ◎

「パーフェクト・プラン」

著者:柳原慧

2004年2月初版/株式会社宝島社発行

明日はまた行動的だな。あさってはゆっくりしよう。

« 新しいお弁当箱 | トップページ | レアチーズケーキを究める »

読書」カテゴリの記事

コメント

またまたcakeだわhappy01
いつでも、emptygoodshine

pen志保ちゃん、おはよ♪
コメントありがとう。

ケーキ菓材道具や材料がどんどん増えていきます。
傷みにくい季節になったら、持って会いに行くからね。

エスケープさんこんばんわ。ベイクドチーズケーキおいしそうです。いつもいいなぁと思いながら読んでいます

penゆかちん、ばんは♪
コメントありがとうございます。

いつも読んでくれていてありがとう。
いつかゆかちんにも手作りケーキを食べてもらいたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340522/35869943

この記事へのトラックバック一覧です: 「パーフェクト・プラン」読破:

« 新しいお弁当箱 | トップページ | レアチーズケーキを究める »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31