フォト
無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

満点の1日

今、自分のことはうまく言葉で表現できませんが、他のことは書けそうです(笑)。

先週金曜日、このところ月1ペースで行っている Cafe Bar ロミオ&ジュリエットに行ってきました。ボクがお店への夢を達成するに当たって、とても参考になるお店です。今回、初めて会うバーテンダーの男の子がバイトに入っていて、またいっぱい語りました。名前出してもいいのかな? ヒロくん、ありがとう。ささやかな時間の中話した中で、ボクに持ったイメージをオリジナルカクテルにしてもらいました。

Torff_special_cocktail_1_400

美味しかったです。ボクの好みをそこそこ聞いた上での、少し意表をついた感じの美味しいカクテルでした。甘くなく、ベースはジンで。ヒロくん、ありがとうね。本当は、色がとても素敵なので、画像で伝わっているか、心配です。ブルーハワイのような見た目です。

Torff_special_cocktail2_400

この方が色がよくわかるかな。

昨日少し書きましたが、改めて画像付きで、先週末からの感謝を書きたいと思います。

おとといは、夢語り会があって主催者のりょうさんにバースディケーキを作っていきました。

Birthday_cake_for_ryo_400

そこそこ上手にできました。想いは込めたのですが、何よりりょうさんが、喜んでくれたのが嬉しいです。「豆腐さんのケーキは、優しくて柔らかいんですよ。なんか、あったかい感じがする。あの優しい味は、食べている人の心を幸せにします。」と言ってもらえました。すごく嬉しいです。りょうさん、いつもありがとうね。

そして、土曜日は居酒屋へクッキーを持って行きました。夢Cafe♪のクッキーと被るので、画像はそっちで紹介しますね。いつもいつも、居酒屋の面々、カウンターの中のみんな、本当にありがとうございます。この店がないと、今のボクはあり得ない感じがします。感謝です。

日曜は夢Cafe♪がありました。まんちゃん不在の中で、ナルちゃん、本当にお疲れさまでした。ありがとうございました。

Yume_cafe_20101129_400

カフェインレスの紅茶と、ナルちゃん持参のニューヨークチーズケーキとお饅頭。自分ではなかなか買って食べたりしないので、自分の味と比較してとても参考になります。美味しかったです。ボクにはなかなか出せない味かな。いずれにしても、とても疲れていたので不安でしたが、今までの中で想いがいちばん印象に残る夢Cafe♪でした。今回は原点に立ち帰ってクッキーを作りました。右がアールグレイの紅茶のクッキー、左がチョコレートクッキーです。紅茶の方はとても風味や後味にこだわって、かなり時間をかけたので、たかがクッキーですが、初心に帰れてよかったです。そして、思った以上に好評をいただいて、クッキー生地に練り込んだ想いがいっぱい伝わったようで嬉しかったです。

実は今日、母のこともあり、ここ数日の自分のこともあり、かなり疲れていたので、思い切って仕事をお休みしました。

昨日夢Cafe♪のあと、でぃさんと交流深めに行って、ほぼ0時に帰ってきて、姉から何度も留守電が入っていたのに気付きました。で、それから連絡をして深夜1時くらいまで話しました。どうやらまた母の認知症が少しだけ酷くなったようです。まだ以前のように自分がわからないとか、人がわからないとかいうところではなさそうです。

前にこのブログで触れたペインクリニックでのブロック注射が、どろどろ血液をサラサラにする薬のせいで打てないことがわかり、その薬の必要性と、痛みを取る必要性を天秤にかけて治療方針を決めていくことになりそうです。そこに痛みに対するストレスを抱える母と、そこから来ているだろう認知の症状、それを受け止めきれていなさそうな姉の不安定さ、その辺がうまくシェアリングできたらいいなと思っています。でも、ボクには力量が足りなくて。家族としての声かけをするだけなんだけど、なかなか大変です。

そうして、疲れをためていったんだと思います。今日TV「たけしの家庭の医学」で細川貂々さんの夫婦のうつ病を取り上げていました。そのことを相方がメールで教えてくれて、ちょうどいい機会だと思い、今のボクの状態と、やりたいことの方向性と、相方にどういう存在でいて欲しいかを伝えることができました。相方の心配も伝わってきました。その辺を、相方を傷つけることなく自分の気持ちを伝えられたと思います。今、とても、満足した気分です。相方にも大感謝です。自分のことばっかり言っていてはいけないけれど、自分に厳しすぎると思っている今、相手を思いやりながら、多少でも日常やりやすくしていきたいところです。

今日は、仕事休んだけど、自分に満点をあげたい1日でした。

明日は、ちゃんと仕事行きますね。

2010年11月29日 (月)

ブログの力

今まで、ここにいっぱい吐いて整理してきたことがいかに重要な作業だったか、想いのたけをうまく表現できなくなって、痛感しています。

何か、人間関係や日常の問題で書けないことがあるわけでなくて、今の自分の気持ちを言葉にできないのは何故かなぁ、と問いかけたりしています。

ただ、うまくやれてた表現が、うまく出来ないもどかしさだけなんだけど、結構ストレスかもな。自分のことを表現者だと思っていただけに、かなり妙な辛さになっているかも。

作った時の自分の気持ちがいちばん手に取れる自分が、うまく自分の歌を歌えてないことも、同じようなことなのかも知れないですね。早く曲が公開できると楽になるのかな。

今日は、とってもいいことがたくさんありました。そして、疲れ果てて帰ってきてからも、12時過ぎてから1時間くらい、姉へのシェアリングを上手にできました。自分に厳し過ぎるので、今日は自分を褒めまくってから寝たいと思います。

今日、夢cafeで、ボクのクッキーを美味しいと言ってくださったみなさん、何だか、今日のみなさんのひとことには、めっちゃ救われた感じがします。

それから、先週末も、ボクのクッキーを美味しいと言ってくれた、居酒屋のみんな、本当にありがとうです。

昨日、ボクのケーキをおしいと言ってくれた夢語り会のみんなもありがとう。

料理・スウィーツだけは、今、うまく表現できているので、とても嬉しいです。すべてのうまくいかないことが、そのうち完成されていく気がしているのも、料理やスウィーツにいいフィードバックをもらえているからのような気がします。

お菓子がうまく丁寧に作れているうちは大丈夫だな。

でも、ブログは、何とかしたいな。もっとねっとり深く書くことで気持ちを表現したいです。

最近のボクの記事は、すごく思い悩んでいるように見えてしまうんだろうな。反省です。仕事も、めっちゃうまく気持ちをコントロールしながらやれています。問題は過ぎ去った過去の自分だけ。

あ、そうだ。今、調子いい感じのスウィーツなどの料理ブログなら、うまく書けて、満足するかも。明日は、料理ブログを書こう。

じゃ、寝ます。この時間で、明日仕事行けるのかいな。

2010年11月28日 (日)

変化の時期

これだけ、ここにいろいろなことを書いてきて、整理をしていたボクが、ここに気持ちを表現できずにいます。

少しだけ、強烈なものが込み上げています。

とはいっても、全然大丈夫。今のボクは大丈夫なんです。

昨日も、ブログを休み、少し疲れてるなぁ、と思います。全然、外に向かうものは変わらず、情熱もあるし、パワーもあります。ただ自分に向いているものが、ちょっと重いだけ。頭の中はずいぶん理解しているのに、心の奥底の昔から自分を守るために築き上げて来たものが、真反対にずれているだけ。

大丈夫、時間をかけて咀嚼すれば、大丈夫。すぐに明るくやさしい豆腐さんに戻りますので、少し時間をくださいね。多少、毎日の更新がなくなっても、心配しないでくださいね。今のボクは強いから大丈夫です。

2010年11月26日 (金)

かなり深い気付き

う~ん、今日、仕事は絶好調だったんだけど、かなり、奥深~い、気付きをしてしまいました。この整理はとっても難しいかも。

でもこれを整理すると、相当いい人生になりそうな気がする。

珍しく今日は自分の気持ちがうまく言葉にできません。とても簡単に取り払えることなのかもしれないけど、頭で理解できていて、心がそれを受け入れられないことがあって、それはとってもがちがちで、うまく中に入り込めない。自分を傷つかないよう守るためにがちがちに固めてしまった無意識の感情に気付いてしまいました。

気付いてしまった以上、これを何とかしないと、やさしい豆腐さんは追いやられてしまうかも。誰かに、ちょっと助けてもらいたい感じがしています。

夢とかに向かえなくなってしまったなぁ、一瞬。ちょっと追い込まずにそらせておきたい。それよりも今は曲を公開のレベルまで持っていきたいし。う~ん、少しやられちまったなぁ。

明日はメンタルクリニックがあります。夜は居酒屋行きます。多分、新曲発表会をやらせてもらいます。ここにきて、相当深いネガティブと相当深いポジティブが同居していて、うまくコントロールできない。

あ、おかしな行動を起こしたり、爆発したりはしないから安心してくださいね。

と、今日はわけのわからないブログです。

明日は明るい記事が書けるといいな。

あ、そうそう、今日ロミジュリに行って、気付きとは別の感動がありました。今日のブログに書くと言っておいたバーテンダーさんへ、「今日の感動は明日以降に記事にするので待っていてくださいね」とお伝えしたいです。ごめんね。また「豆腐スペシャル」よろしくです。むちゃくちゃ気に入りましたよ^^。

2010年11月25日 (木)

自分を責める

今日も、日常をこなしていました。作曲をして、音楽モードからまだ抜けきらないまま、仕事が嫌になっていくんじゃないかと心配していましたが、そうでもなかったです。

恒例のお食事から。

Breakfast20101125_400

今朝は、朝食を作ろうとしてからパンがないことに気付き、適当にしちゃいました。目玉焼き・ベーコンソテー・ポテトサラダ・ヨーグルト・バナナ・コーヒー・牛乳です。ま、いっか。

Lunch20101125_400

お弁当は、こんな感じで。う~ん、彩りが悪い(汗)。いかステーキ・里芋の煮物・ポテトサラダ・きのこのクリームパスタ・チャーハンです。これも、ま、いっか、って感じですね。

このところ、職場での閉塞感はなくて、仕事がない時は、仕事を探したりもしないで、自分で仕事内容をよくするために、入力しやすいフォームをExcelで作ったりしています。PCやってると時間が楽しく過ぎていきます。自分でやりやすいように仕事を作り出す、そんなことができるようになってきました。でも、こういう状態の中で気がかりなのが、まだ公開できる状態になっていない曲のこと。あとは歌だけなので、早く完成させたいです。

そんな音楽モードの真最中、今日は音楽仲間でもあるでぃさんのコーチングを受けてきました。前回は無料お試しコーチングだったので、でぃさんはボクの人生の経緯を聴いていただけの感じでした。今回がボクの中ではじめてでぃさんの本領発揮してもらう感じでした。他のコーチの方たちと較べちゃいけないかもしれないけれど、ボク的にはでぃさんは、少し趣味などの部分で共通項が多く、少し近しい感じを抱いていました。そのでぃさんに何を話せばいいのだろう、そんな思いを持ちつつ、何でも話せるからでぃさんに任せよう、なんなら流れに任せてもいいや、くらいの気持ちで会ってきました。そして、ボクが話した内容は、あんまりここには書けない内容です(笑)。ただ、でぃさんのフィードバックをもらって、感じたことがありました。ボクがいろんな思いを抱く場面に出くわすのですが、何か少し嫌な感じの出来事が起こると、自分を責めることが多いということに気付きました。「こんなことを言われるのは自分が普通じゃないからいけないんだ」とか「こんなことをされるのは自分が変だからだ」とか。でぃさんは共通項が多いせいかボクと同じような場面によく出くわすようですが、そういう風に感じるのが不思議だと言っていました。そうなんだ、みんなは自分を責めないし、ボクは自分を責めるんだ、って何だかいろいろ思いました。ボクは、あまり嫌な出来事を相手のせいにしないんですね。そこで軽くカチンと来るものはあっても、怒りを爆発させたりしないから、それは別に気にしていませんでした。軽い怒りの感情があることくらいは感情豊かでいいな、と思っていたので。でも、その矛先が自分に向いていることにあまり気がついてなかったんですよね。いちいち、出来事に理由や決着をつけたがるのも、あまり必要ないかも知れないとも思いましたが、そんなことより、自分の中に原因を探し過ぎてるな、って感じました。いろんなことをよく考えるでぃさんでさえ、そうなんだから、他の人はもっと何も考えていないのかも知れないな、って思いましたよ。っつーか、ボクは自分の中に問題を求め過ぎてますね。自分にダメ出しし過ぎてます。なぜ、ここに感情が動くのか、見つめてみるといいかもしれません。ちょっとばかし、でぃさんには、何でも喋り過ぎているかもしれません。会うたびに、共通項を深めていきたいと思ってしまえる人です。

でぃさん、今日もまたありがとうございました。コーチングの後、必ず、コーチとクライアントの関係崩して、飲みに行けるのも、それもまた最高です。また、よろしくお願いします。今日もブログ記事作成、約30分でした(笑)。

お弁当作ってないけど、あと、明日1日出勤すれば、またお休みです。土日で、曲が歌まで完成したら嬉しいな。

2010年11月24日 (水)

曲、完成♪(仮歌だけど)

3日間、ブログお休みしました。専念させてもらって、ありがとうございます。

まずはいつも通り、今朝のいつも通りの朝食から。

Breakfast20101124_400

ホントにいつも通り。イングリッシュマフィン・ヨーグルト・バナナ・コーヒー・牛乳です。今日は自分の分のお弁当はなく、相方に昼食を作って行きました。

Ume_shiso_pasta_400

梅とシソのパスタです。久しぶりに夕飯も作りました。

Dinner20101124_400

今日は和洋中ぐじゃぐじゃです。きのこ入り麻婆茄子・ポトフ・里芋の煮物・おから・ポテトサラダです。デザートなしです。

さて、こもって、曲は一応完成しました。オケはもう出来上がっています。ただ、歌は仮入れ状態で、まだ公開できません。満足いかない感じです。もう少し歌い込んでから公開させてくださいね。とても広い音域の歌を作ってしまって、大変です。でも、近々、公開しますので、もう少しお待ちください。

で、別にインストゥルメンタルも整理しました。前作りかけていたものを仕上げた感じです。こちらも公開しようかと考えています。もしかしたら、それに歌詞を乗せて歌入れするかもしれません。お友だちのお誕生日に作った歌のアレンジも手掛けたり、お友だちの曲に詩を乗せる作業も手掛け始めました。やり始めると3日じゃ全然足りないですね。だけど、とりあえず、今の気持ちを歌にする作業はしたので、それなりに満足です。できたら、歌まで仕上げたかったな、っていうのが本音ですけど。ブログお休みして、再開は曲の公開だと思っていたので、ちょっとだけ残念です。

やっぱ、好きなことだけに熱中し過ぎると、きっと体壊しそうです(笑)。

でも、いい4連休だった、充実してたと思います。

今日から、いつもの日常です。また出来る限り毎日更新しますので、よろしくお願いします。

2010年11月20日 (土)

ピスタチオケーキ♪

今日は採血のつもりでいました。で、昨日までの摂生を踏まえて、早めに起きて、病院に行こうとしたら、第3土曜日は病院が休みであることに気が付きました(汗)。なので、月曜日に病院行きます(笑)。もう2日摂生です。ははは。

なので、予定を変更して今晩のケーキの材料を買いに専門店へ。何にしようかな、と、迷いながら、物色して、こんなものを作ってみました。

Hole_400

ピスタチオケーキです♪

う~ん、ちょっと生地が固いかな。でもいい味に仕上がりました。

切り分けるとこんな感じで。

Piece

あ、ちょっと2段のスポンジがずれた。ま、いっか。勉強、勉強。

今日は、採血して夜はたっぷりいつもの居酒屋で飲んで発散する予定でした。でも、あさって採血するから、ビールは1杯の半分だけ呑んで、あとは烏龍茶で過ごしました。カラオケは演歌がいちばん点数がよくて、なんだかなー(笑)。お客さんいなくなって、その後、マスターとマスターの彼女さんと、珍しく深い話をしてきてしまいました。途中、泣きそうになっちゃったりしたけど、こういう夜もあっていいのかな、って感じです。

ピスタチオケーキの料理ブログアップは後日にします。明日から3日こもって曲作り♪ いい風に仕上がるといいな。

そんなわけで、ブログアップがあるかどうか、そのとき次第です。気分転換にブログアップがしたければするし、のめり込んでいたら最大3日間ブログ更新がないかもしれません。

みなさん、温かく見守っていてください。

とりあえず、今日は寝ます。

2010年11月19日 (金)

コンタクトレンズ購入で学び

昨日は相方と外食をして帰ってきて、ボクの中には龍昇さんとのセッションの余韻があったので、独りの方がよかったかな、と少し感じていました。でも、独りでいたらずっと「ごめんね」と言いながら泣き続けていたでしょうね。相方に(今日は帰って!)という気持ちは全くありませんでした。でも、夜、蒲団に入って目を閉じたら、また涙はすう~っと流れてきました。また「ごめんね」を言ってました。かなり遅くまで眠れませんでした。今日は午前中、無理をせずに仕事を休むことにしました。休むべきだと思いました。あんまり罪の意識はなくて、でも、午後は出勤したんです。さほど頑張ってでもなく。

相方いたので、昨日と同じですが、朝食作りましたよ。

Breakfast20101119_400

昨日とは、レタスがキャベツに変わったくらいです。ヨーグルトのソースがブルーベリーからストロベリーに変わりましたけど(笑)。

今日は完全にお弁当作る気がなくて、でも、明日採血なので、とろろ昆布のお蕎麦を職場近くのおそばやさんで食べました。

夕食はボクの大好きな練りものです。

Oden_20101119_400

おでん♪ これだけにしておきます。検査が終わったら何か体によくないものを食べようかな♪

今日は午後だけの仕事がとても充実していました。なんと、システムに入らずにずっとパソコンをいじってました。嫌で嫌で仕方がないのには変わりないんだけど、今日は夢中で(こんな文書あったら便利だよなぁ~)って思う入力フォームみたいなのを一心不乱に作っていました。エクセルで、セルにプルダウンリストを挿入したり、計算式を入力したり、保護をシートにかけたり。便利な文書がたくさんできて、時間が経つのも忘れて仕事出来て、ご満悦です。同僚が、そんなこと得意ならあれもやってこれもやってと頼まれてしまって、久しぶりに仕事場で必要とされました。

そして、今日は相方が帰ったみたいだったので、明日からお休みだし、給料も出たし、目をつけていた本を何冊かと、コブクロのシングルを買ってきました。ささやかな贅沢でしょ? で、駅前でコンタクトレンズのクーポンのついたチラシを配っていたので、ボーナスまでに無くなってしまうコンタクトレンズの在庫の補填に行ってきました。ボーナスごとに半年分買いためておくんですが、今月中使えるクーポンで何とか来月のボーナスでの支払いでいいようにうまく交渉してきました。

で、思ったこと。バランスが大事だな、ということ。これをコンタクトレンズ購入から学びました(笑)。

ここ数ヶ月、復職をしてから、近くのものが見えにくくなってきました。これまでにも何度かあったんだけど、裸眼では近くのものも見えにくくないのでどうやらまだ老眼ではないようです。ボクは右の眼が0.02の近視で、左の眼がモノが縦にはっきり2重に見える0.5くらいの乱視です。極端な見え方の違いがあるんですね。不同視ってやつです。もう少し酷くなると斜視です。いわゆる「ロンドン・パリ」ってやつです。ひょっとして差別用語かな? 右の眼がパリを見ていて左の眼がロンドンを見ている状態を言います。つまり、目玉の向きが右と左で離れている人のことを言うんですよね。寄り目の反対です。ボクはありがたいことにパッと見はあんまりそういう風には人からは見えないです。でも実際は裸眼だと遠くのものは乱視の左目で、近くのものは近視の右目で見てしまうんですよ。それで、中学の時に眼医者で訓練をして、なるべく意識して両眼でモノを見ることができるようになりました。今でも、PC見続けてると時々片眼が遊びに行きます。眼鏡をかけると右のレンズが極端に分厚く、モノの大きさが右と左で違って見えるので、階段が歪曲してみえてこけたりします。なので、ボクは眼鏡は危なくて、眼に直接着けるコンタクトレンズだと屈折が少ないので、医者からコンタクトレンズを勧められて、30年付け続けています。この右と左の極端な差が、自分の「特殊を個性だと思おうとしていること」と「社会生活を営むために普通になろうとしていること」の相反していることの同居に似ている気がしてきました。視力検査をしながらそんなこと考えるって変ですか?(笑) そして、今回の近くが見えにくくなった現象がなぜ関わって来るのかというと、遠くのものをよく見えるように調節をしすぎると、近くのものが見えなくなるってことがわかったんですね。なるべく両眼を使って見るために、普通の人なら1,0~1.2で矯正を調節するところを、ボクの場合は医者の指導で1.2~1.5で合わせなければならなかった。ところが今回少し度を落としてみたら、近くの文字もちゃんと苦なく見えたんですね。遠くのものばかり見ていると、足元の石に気付かずに転んでしまう。足元ばかり見ていると、周りが見えない。それが、矯正の世界で起こったわけです。このことは人生でもそう。楽しい未来だけ見つめすぎていると、足元を救われる。地固めばかりしているとちっとも前に進めない。そして前を向きすぎていてもいけない、「強みだけを磨く方が負の克服にいらない労力を使うよりもいい」というところには少しだけ違和感を憶えるわけです。今回、ボクが「自分の弱みを知っておきたい」と思ったのも、「弱みを克服したい」わけではなくて、「弱みを知っておくとダメージコントロールが楽にできるようになる」ってことでした。この自分の想いをコンタクトレンズ購入で再認識するとは思いませんでした。

う~ん、半日休んじゃったけど、学び多き1日、収穫多き1日でした。

さあ、月曜日お休みをいただいたので明日から4連休です。これは、ずっとしていなかった曲の創作活動に充てるために計画的に決めたもの。とはいえ、明日は採血があり、結果も病院に訊きに行くし、夜は毎週末のご褒美で居酒屋に行くから、始動はあさってからかな。実質3日間ですね。もしかすると、のめり込み過ぎて、ブログの更新に穴が開く可能性があります。なので、告知しておきますね。息抜きに更新するかもわかりません。祭日明けに何かいい曲が形になっていたら嬉しいです。即刻、ブログで報告しますので、楽しみにしていてください。昔でない、今のボクを早く曲という形にしたいと思っています。専念させてね。

ではでは。

2010年11月18日 (木)

父との関係

昨日のナルちゃんのセッションを受けた上で、今日は、龍昇さんのセッションでどこまで落とされてもいいくらいのワクワク感で、朝から出かけて仕事してました。朝は、相方がいたので朝食作りました。

Breakfast20101118_400

今日はバナナを切らしていましたが、ま、いっか、ですね。今日はホットドッグでした。あとは、ヨーグルトとコーヒーとミルクです。ホットドッグにはスクランブルエッグとレタスが挟んであります。

Lunch20101118_400

お弁当は、ひじきと油揚げと大豆の煮物・おくらと枝豆とえびの煮物・ポテトサラダ・焼きうどん・ドライカレーです。焼きうどんは昆布茶で味付けしたお肉の代わりにきのこを使ったヘルシー焼きうどんです。

今日は仕事帰り、龍昇さんのカウンセリングを受け、そのあと、相方と繁華街で待ち合わせをしてひつまぶしを食べに行きました。給料日くらい贅沢をしようというものです。そこで相方の好きな備長のラシック店で美味しいひつまぶしを食べました。美味しかった。

Bincho_hitsumabushi_400

肝吸いのセットです。とても美味しかった。美味しかったけど、給料日だし、節約しているのでいいんだけど、やっぱり贅沢だと感じましたね。復職して初めての寒い季節を迎えて、ジャケットや厚手のスラックスが古いし...と思ってたら相方が昔着ていたジャケットを持ってきてくれました。なんと、バーバリーのジャケット。スラックスはサイズが合わなくてお直しが必要だけど、やっぱり、生地のいいもの。う~ん、高級な食事やブランドの服、相方はこれがいいんだな、ボクはもっと自分の身の丈に合った食事や服がいい、贅沢にもそんな事を感じました。でもさ、儲けもんだと思うことにしました。相方もそんなすごいものをボクにくれたんだから、喜んでほしいんだと思うんですよね。もっと喜んであげた方がよいのかもしれません。でも、違和感はありました。いいものをもらって不満だなんて変ですね。いや、不満じゃない。ありがたい。だから受け取って着ることにします。食事もたまにはご褒美ということでいいや。

さて、肝心の龍昇さんのセッションですが。ボクは砕かれに行く気分でいました。壊されに行く、というか。そのくらい打ちのめされたかったんですね。胸の部分のもやもやを打ち砕きたかったんです。そのへんの過去の弱みを見つめないと前に進めない感じがありました。だから、ショックを受けるほどの強烈な見えてない気付きが欲しかったんですね。深いセッションをしてほしいとお願いしていましたが、「そんな抉り取るようなことはしないですよ」と龍昇さんは言っていました(笑)。

実際、セッションをしてもらって、今回のワークは実に深い深いワークになりました。弱みをえぐる感じではなかったです。母や姉との関係を見つめるとキツいかもしれませんが、今日は父との関係を見直すことで深いセッションにしようということになりました。

で、話してみると、父との記憶が…「ないっ!」。ボクが19歳のときに父は59歳の若さで逝きました。肺癌でした。父には、威厳のある大人というイメージを持っていました。19歳は充分覚えていてもいい歳なのに、全く記憶がない。父は嫌いな人ではなくて、むしろ尊敬していたのになぜ記憶がないんだろう。思い出せない。でも、龍昇さんにワークをしてもらって過去の父との思い出が山のように走馬灯のように巡ってきました。そこで気付いたこと。それは、尊敬に値する父が痩せ細ってただの死にかけの病人になって終わっていったのを見たくなったんですね。

5歳くらいだと思うけど父に唯一連れて行ってもらった記憶が出てきました。それは競馬場。ボクは小児ぜんそくで脆弱なひ弱な子供で、そんなボクを3輪カブに乗せて父の大好きな競馬に連れて行ってくれたことが1回だけありました。抱っこされ、肩車されてきゃっきゃきゃっきゃとはしゃいでいました。多分、ほとんど見たことのない子煩悩な父。死に際を看取ったのもボク独り。本当は大人になったボクと、飲みながら若き日の武勇伝を話したかっただろう父。いろんな父が出てきました。それをボクは遠い記憶の隅に忘れて来ていました。その父の声は今でもよく思い出せません。その父に訊きたかったのは、「ボクは本当にお父さんの子供でよかったの?」ってことでした。「普通に結婚できたり、家を継いだりできない不具合で親不孝なボクでごめんね」と、何度も何度も「ごめんね」を繰り返していました。父に「ありがとう」を告げて現在に戻って来ないといけないのに「ごめんね」しか出てきませんでした。ようやく「ありがとう」を告げて我に返ったボクはいっぱいの涙を流していました。「マイノリティ」であることが最低の親不孝な子供だと自分を追いやっていたんですね。「マイノリティ」から来る孤独感はものすごい重い蓋をボクの楽しかった過去に被せていたように感じました。だけど、今日蘇って来た父は「お前の好きなようにやりなさい。母親と姉たちはお前に任せた」、そう言ってくれたように思いました。

弱みをえぐるものではない、父に守られているような想い。深い深いセッションでした。疲れました。いっぱい泣きました。これを母や姉でもやろうとすると途轍もなく大変かもしれません。でも、知りたい。気付きたい。そんな想いでいっぱいです。

ちょっとうまく言葉にできてないかもしれません。伝わってないかもしれません。でも、今日、どうしてもこれを書きたかったので、率直に書いてみました。

龍昇さん、ありがとう。本当に本当にありがとう。ひきつづき、またお願いします。

明日は仕事に行けないかもな。

2010年11月17日 (水)

成功体験♪

今日も普通に出勤しましたよ。

恒例の食事から。相方がいたので朝食です。いつもとおんなじです。

Breakfast20101117_400

イングリッシュマフィン・ヨーグルト・バナナ・コーヒー・ミルクでした。今日はヨーグルトにかけるソースをあんずジャムに変えてみました。いつも通りイングリッシュマフィンの中身はポークハムソテー・目玉焼き・レタスです。

お弁当は、鶏もも肉のソテー・カレイのムニエル・ほうれん草のバター炒め(マーガリンだけど)・焼きそば・ガーリックサフランライスです。

Lunch20101117_400

今日はナルちゃんのセッションがあったので、帰ってから夕食を作る時間がなく、相方にはココストアのお弁当で我慢してもらいました。

というわけで、今日はナルちゃんのモニターセッション「自分で自分を幸せにする」5回目「成功体験」でした。前回やった「人生曲線」の中の成功体験に注目して、自分の成功パターンを発見するセッションでした。とはいえ、前回、これまでの人生曲線で凹むときだけでなく持ち上がるときに行動力が湧く自分を発見してしまったので、今日はどんなんになるんだろうと思っていました。今回分まで前回やっちゃった感じだったんですよね。でも、そうではなかったです。前回は自分の過去を自分で振り返ってみて、再認識しただけ。いやいや、確かにナルちゃんからいっぱいの気付きをもらったし、学びもあったんだけど。今日のセッションを終わってみると、先々週のセッションは自分で思ってた過去を話しまくってただけのような気がしてきました。いちばん楽だった、というか。いちばん辛いことをたくさん話した回だったのに、それを再認識することはかんたんな作業だったように思います。

今回は前回の人生曲線を見ながら、もういちど質問シートにそってナルちゃんからいくつかの質問を受けました。それを答えているうちに、「あ~、自分は過去をこんな風に表現するんだ」と少しびっくりしました。そしてナルちゃんから1~2か所自分の気付かれたくない弱みというか性格上の欠点みたいなものを指摘してもらい、ズキンときました。今回は気づきというより、見たくない自分の嫌なところを思い出させてもらった感じでしたね。おそらくついこの前のボクだと、その指摘はショックだったり凹みに繋がったりしたかもしれません。でも、今のボクは受け入れる余裕があるから、知って良かったって思います。なんというか、かなり受け入れるのが困難な指摘でも、ナルちゃんの雰囲気に呑みこまれてみると、嫌な指摘じゃないような気がする。「気づき」でなく「指摘」という表現をしてしまったのはナルちゃんにとっては不本意かもしれないけれど、これがナルちゃんのセッションなんだな、って強く思いました。ナルちゃん、今日は本当にありがとう。今までも有意義だったけど、もしかしたら今日が今まででいちばん「ありがとう」だったかも知れません。最終回が楽しみです。って、これで終わりなわけじゃないけどね。

明日は、龍昇さんに、深いセッションをお願いしてあります。今からすでに抉られたいモードに入っています。あさって、仕事に行けなくなるくらい落し込まれたい気分です(笑)。そのくらい自分が知りたい。なにか胸のあたりにあるよくわかってない感じを払拭したいです。1回じゃ無理かもしれないな。

2010年11月16日 (火)

ペインクリニック

今日もごく日常的な1日でした。普通に早起きして、普通に仕事してきました。相方が来たので、普通に夕食も作りました。

Lunch20101116_400

まず、恒例の今日のお食事から。今朝は独りだったので、朝食をきちんと作りませんでした。お弁当です。久々に少し元気のつきそうなお弁当です。ホタテのバターソテー・鶏もも肉の照り焼き・おくらとほうれん草のピーナッツ和え・高菜のごまラー油パスタ・ドライカレーライスです。常備菜なくなるまで使うからどうしても同じおかずが出てきちゃいますね。高菜がちっとも減らないからすぐごまラー油パスタになってしまう。

Dinner20101116_400

先日、カレーを作った時のサフランライスがたくさんあって冷凍してありました。相方がそれを使った料理がいいと言ったんで、今日はサフランライス・ハヤシ・トマトスープ・えびクリームコロッケ・温野菜サラダのラズベリードレッシングかけにしました。えびクリームコロッケは出来合いの冷凍食品です。ラズベリードレッシングは、アメリカのお友だちから送ってもらったファットフリーのドレッシングです。まあ、美味しくできたので嬉しいです。

ブログに書きたいネタが山のようにあります。いつもその中から、いちばんその時点で書きたいことをひとつ選んで書いてます。お店のこととか音楽のこととか書きもののこととかいっぱい書きたいです。いつまでも書いていられると思います。特に夢に向かって何かを動き出した時は無性に書きたくなります。今思っていることを整理して残しておきたいのか、みんなに何かを伝えたいのか、よくわかりません。ただ、楽しいから書いていたいだけのような気もします。

で、今日選んだ話題は、その辺のことではなくて、先日決まった母の治療のこと。押し潰れてしまった第二腰椎はもう元に戻りそうにはありません。それで、今回は、痛みを取ることに着目した治療に変えていこうということになり、今度からペインクリニックに通うことになりました。

う~ん、昔のボクなら、ただ目の前の痛みを取るだけでは根本の治療にならないと、反対したかもしれませんね。でも、今はちょっと違います。母が83歳と高齢であることや、治すことが難しいということもあると思います。別に治らなくても痛みが取れれば母はある程度幸せに余生を過ごすことができるんではないかと思うわけですね。

今のボクは80点取れたら満足、もしかしたら60点でも満足かもしれません。昔は100点でなければ、99点も0点も同じでした。でも、完璧は昔ほど求めなくなりました。それが、かなり楽だということもあります。それよりも自分を追い込み過ぎて体が壊れていくのでやめようと思いました。と言って、簡単に変わるもんではないですね。48年間培ってきた性格ですから。でも、回復して、勉強して、少しだけそれができるようになりました。自分の体も労わらないと好きなこともできません。

母への気持ちも、自分の理想を掲げて想いを正当化することには大して意味がないように思うようになりました。今の母は、多分、痛みが取れることがいちばん嬉しいんだと思います。まだ長い将来があれば、無理してもきちんと治してあげたいと思うかもしれないですね。今は少しでも長く楽に楽しんで生きてもらえたら、って思っています。

また、来週あたり、母の顔を見に行ってこようかなと思います。

ボクもいろんなところの見えない痛みを取った方がいいかな、と思ったり。いっぱい動いているけど穏やかな今日この頃です。

2010年11月15日 (月)

「さあ、才能に目覚めよう」読破

今日は早い時間に出かけられました。週初めくらい余裕が欲しいですね。

朝はまだ相方がいたので朝食作りました。

Breakfast20101115_400

いつものです。イングリッシュマフィン・ヨーグルト・バナナ・コーヒーです。イングリッシュマフィンの中身は目玉焼き・ポークハムソテー・レタスです。

Lunch20101115_400

かぼちゃのマヨネーズ炒め・2色のスクランブルエッグ・おくらとほうれん草のピーナツ和え・焼きそば・ガーリックサフランライスです。昨日カレーの時作ったサフランライスでガーリックライスにしてみました。

今日は読み切った本が溜まっているので、本をご紹介。コーチングスクエアでまんちゃんに教えてもらった「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」です。

Saa_jibun_ni_mezameyo_400

頑固さ、神経質といった欠点さえ、それが力を生み出すなら「才能」となる。ビジネスを成功に導く、あなたの強みは何か。 成功を収めたすべての人に共通するのは、自分の才能とその活かし方を知っていること。それがわかれば、欠点さえ強みになる。さあ、あなたの眠れる強みは何か。自分の強みがわかるウェブサイト「ストレングスファインダー」へのアクセスID付き。「ぜひ、隠れた能力を見つけて、わくわくしてください」~“学習欲”と“着想”が強みの勝間和代氏推薦。

と、データベースから引用しました。

「ストレングス・ファインダー」―強み発見人とでも言いましょうか、自分の中から秀でた才能の部分を5つ、34種類の強みの中から発見し、それを活かしていこうというものです。ボクの強みは「収集心」「コミュニケーション」「目標志向」「社交性」「内省」でした。詳しくは、11月3日のブログ「ストレングス・ファインダー」でボクの強みの種類が書いてあります。よかったら覗いてみてください。

これは、半月くらい前に読み切りました。最近、本田健さんや心屋仁之助さんの本をほぼ1日で読み切っていましたが、これは何日もかかりました。たとえば、ウォークマンを聴きながらでは読めない感じでした。集中しないと頭に入ってこない感じでしたね。後半は企業の起業についてのことが詳しく書かれていたので、個人事業を目指しているボクには少し読みづらかったけど、自分の強みを知る分にはすべての人に当てはまる本だと感じます。IDは1冊につき1つなので、また貸しではトライできません。是非買って試してくださいね。

◎作品データ◎

「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」

原題:Now, Discover Your Strenghts

著者:マーカス・バッキンガム, ドナルド・O・クリフトン共著

翻訳:田口俊樹

2001年11月初版/日本経済新聞出版社発行

昨日のブログ「音」の記事内容を少し追加しました。それと料理ブログ「豆腐の Cooking Life」の9月29日の207アクセスは自己最高記録だろうと思っていましたが、金曜深夜にスウィーツを5記事アップしたところ、昨日のアクセス数が263をカウントしました。びっくりです。みんなスウィーツ好きなんだね。大事な人が読んでくれればいいけど、数字は数字で素直に嬉しいです。

2010年11月14日 (日)

今日もたっぷり寝ましたね。今週は大丈夫そうです。

今日は、相方が「どんぐり音楽会」というイベントでクラリネットを演奏すると言うことで聴きに行ってきました。モーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」です。ボクのいた時間はどっぷりクラシック系だったので、嫌いではないクラシック、たまにはいいな、と思いました。ソロではなかったですが、初めてきちんと演奏を聴きました。去年も聴きに行ったので初めてではなかったけどクラリネットの五重奏だったので、個別に音を聴きづらかったんですよね。デジカメ持って行ってたんだけどなかなか撮っている人もいなくて、後ろの方だったし、画像撮るの辞めちゃいました。音楽、もっとやればいいのに、って思いました。

最近、よく思うことですが、相方がいるときはいつもTVが点いているけど、ボクは独りでいるとき、特に、こうしてブログを書くときは無音の中で過ごしています。時計の音が聞こえるほど無音です。無音の方が考えがまとまるし、作曲や執筆のアイデアが出やすいです。それに、表現するのにぴったりとする単語も浮かびやすい。ずっと独りだと、社会情勢や時事問題についていけなくなるくらい、ニュースも何も見ずにせっせと物書きをしたりPCで文字を打ち込んだりします。「どんな音が好きか」と訊かれたら、多分、「無音」って答えます。「無音」も「音色」のひとつのような気がしています。どうでもいいことだけど。音楽を作り出そうとする作業が好きなくせに、「無音」がいちばん好きって言うのも変な話ですね。だけど、無音だからまっさらな音が生まれてくるんじゃないかなと思います。仕事行く前に気持ちをフラットにする作業に似ている気がしますね。

実際に存在する音の中では、煮物がことことぐつぐついっている音。この待ち時間でタバコを吸うのがたまらなく落ち着きます。今はいつでも、目を閉じてこの音を蘇らせると気持ちが安らぎます。耳、大切にしたいですね。

さて、今日は相方が、演奏披露の後、打ち上げに参加せずに、ボクの家にやってきました。ボクはてっきり打ち上げに行くと思っていたので、ちょっとびっくりしましたが、別にいつ来てもらっても構わないので来てもらいました。「どんぐり音楽会」を相方の演奏だけ聴いて帰ってきて、昨日作ったピーチタルトを届けに知りあいのところに行き、帰って来る途中で、いつも行く居酒屋のマスターから、家族で飲んでいるから来ないかとのお誘いがありました。「おっと、相方来るし..」と思ったけど、行きたかったので、少しだけご一緒しました。なんだか、家族のように扱ってもらえてとても嬉しいです。やっぱり、ボクは家族愛に飢えていたのかもしれませんね。相方放っておいて出かけたので、ちゃんと、その後、買い物に行き、今日相方が食べたいと言ったカレーを手を抜かずに作りました。今日はほうれんそうとなすのチーズカレーです。

Dinner20101114_400

ポテトサラダとワンタンスープを添えて。さすがにワンタンは作ってないけど。スープは作りました。ライスはサフランライスにしました。美味しくできました。相方、疲れて帰ってきているだろうから、ちゃんと喜んでもらえて良かったと思います。

と、考えてみると、結構慌ただしい1日でしたが、ちゃんと明日のお弁当の準備もして、この時間にブログも書けてます。これからお風呂に入って早めに寝ますね。

明日から、また1週間がんばろう。

2010年11月13日 (土)

タルト♪

今日はぐっすり寝ました。最近、平日が4時間くらいしか睡眠取れてないんで、昨日も遅かったし、寝たいだけ寝ました。8時間くらい寝られたと思います。もっと寝たかったけど、今日はメンタルクリニックにカウンセリングに行く日だったので、10時には起きました。メンタルクリニックでも心理士に、「たまにはたくさん寝てください」と言われました。今日、ちゃんと寝てから来ましたって言いましたけど。

そのあと、今日作るケーキの材料を買いにショッピングモールに行きました。帰ってからおもむろにケーキ作り。出来上がったのは夜の8時半くらいかな。結構手間かけました。ブルーベリータルトです。

05_400

切り分けるとこんな感じで。

07_400

ちょっとぶれました。作り方はこの後ブログアップしますが、料理ブログ「豆腐の Cooking Life」で。

http://ameblo.jp/torff/

ついでに、明日知り合いに持って行くピーチタルトも作りました。

01_400

ブルーベリータルトは、居酒屋で大好評でした。自分でも美味しかったと思います。レシピに加えようっと。

ほんと、美味しそうに食ってくれるとむちゃくちゃ嬉しいです。気持ちよく眠れそうです。

2010年11月12日 (金)

タイムスリップ♪

今日は普通に出勤したんだけど、今週も相当1週間頑張れたと思ってご褒美にどこかに寄ってから帰ろうと思っていました。仕事は週中へこたれたけど、今日はこなせました。

まず、恒例の今日のお食事から。朝食はいつも通りのイングリッシュマフィン(目玉焼き・ポークハムソテー・レタス)・ヨーグルト・コーヒー・バナナです。

Breakfast20101112_400

お弁当は、こんな感じで。

Lunch20101112_400

里芋の煮物・ほうれん草とおくらのピーナッツ和え・ポテトサラダ・ぺペロンチーノ・チャーハンです。

仕事帰り、今週で営業を終えてしまう、お友だちの居酒屋さんへ。とても久しぶりに行ってきました。開業当時からちょくちょく行っていたんだけど、寝込んでいた間行かなかったし、復職後もなかなか行く機会がありませんでした。でも、終わると聞いたので、近いうちに顔を出しておきたいな、と思ってたところ。今日は自分の夢の話もして、いっぱい情報も得てきました。

Yancha_banshaku_set_400

このお店の晩酌セット。これに飲み物が付いて1500円ちょい。う~ん、やっぱ、見た目や盛り付け、勉強になります。むっちゃくちゃ美味しくって好きな味なんだけど、ボクのやってるヘルシー家庭料理に当て嵌めちゃうと味が濃い。でも、飲み屋なら、この味付けはいいんだよな。この前のケータリングの時の味付けでは、もの足りないんだろうな。それに、アルコール入ると多少味覚は麻痺するからね。濃いめの味付けの方がいいんだと思う。今後の参考になります。

その後、昔働いていたゲイバーへ。ついつい話し込んでしまいました。この雰囲気、この感覚、このテンション、懐かしい。懐かしいお客さんにも会えてよかったです。当時とは違う自分で、当時に戻るとこんな感じになるんだな、って思いました。またちょくちょく行ってみたくなりました。10年以上前だもんな。介護始まる前がいちばんはじけてたのかも。昔の人脈も大切にしたいです。

2010年11月11日 (木)

新しいお仕事の依頼♪

今日は、ゆうべ、早くに寝付けなかったのもあり、遅刻して出勤しました。こんなに行動的なのに、週5日のフル出勤ができないようではだめですかね。一応今の本職はちゃんとしながら準備しないといけないですね。まあ、でも、取れる権利は有効利用して、いろいろ模索しながら頑張ります。

いつものとおり、今日の食事から。今朝は相方いたのでちゃんとした朝食です。

Breakfast20101111_400

と言ってもいつもと同じです。イングリッシュマフィン(目玉焼き・ポークハムのグリル・レタス・チェダーシーズ)・バナナ・ヨーグルト・ミルク・コーヒーです。

Lunch20101111_400

お弁当もいつもと似たようなもんです。おひたし・ポテトサラダ・きんぴら・ナポリタンです。

Dinner20101111_400

今日も相方滞在中なので、夕食作りました。エビマカロニグラタン・スペアリブ・ポテトサラダ・ほうれん草とおくらのピーナッツ和え・豚汁です。豚汁のみ、昨日の残りです。あとは何とか今日作りました。デザートも昨日のホールケーキがまだ残っていたので作りませんでした。

昨日、驚いたことに、2件目のオーダーがありました。ってまだ決まったわけじゃないんだけど、もしかしたらまたお仕事させてもらえそうです。催しものの際にボクのスウィーツをとのことでした。まったく嬉しい限りです。日にちが合えば、またやらせてもらいます。そして、先週のケータリングの細かい感想がHさんから聞けました。「辛口なコメントも今後のために伝えますね」と言われていたんで、覚悟していたんですが、全然辛口ではなくて、嬉しいものでした。要は、好みが合わない方もたまにはいるってことです。ボクの料理は際立って美味しい味というわけでなく、やさしい味のヘルシーな料理なので、年配の方には評判がいいようです。味付けの濃い薄いも、場面状況によってアリだったりするので、今後、お店では濃い目の味付け、とか、交流の際のおともにはあまりインパクトのあるものではない方がいいかなとか、場面設定によってバリエーションを増やして臨機応変にできるといいかな、と思いました。Hさんはまたお願いしたいと言ってくれてこれまた嬉しいお申し出です。

今日は別のブログネタを用意してたんですが、2件目のお誘いと先回の感想も聞けてあまりに嬉しかったので、書いてみました。

あと1日頑張れば連休です。今日は早く寝つけるといいな。

2010年11月10日 (水)

マンゴーケーキ♪

今日は結構起きれませんでした。今週と来週はフル出勤しようと思っていたけど、無理しないでもいいかな、いう感じです。

恒例のお弁当から。

Lunch20101110_400

ゆうべ、はまちの照り焼きを作っておいて、あとは常備菜でそんなに頑張らなくて済みました。常備菜はきんぴらと五目豆です。あとは焼きそばときのこチャーハン。

仕事中に相方から今日来る予定だと言うメールが入ったので、今日はきっちり夕食を作るかな、ってつもりでいました。明日は相方の誕生日です。今年は、旅行の予定があったり、相方と一緒に使う買い物がたくさんあるので、ボーナスが出たら買うつもりです。なので、相方は今年も誕生日プレゼントは要らない、と言っていたので、今日か明日、バースディケーキを作ろうと思っていました。でも、平日仕事終わってからだと、簡単なケーキくらいしか作る時間も余裕もないです。相方に、今日食べたいか、明日食べたいかを訊いて、今日がいいと言われたんで、今日は夕食を作らずコンビニ弁当にすることにしました。

Dinner20101110_400

とかいって、380円のお弁当とかきフライを買って来たんだけど、常備してあるポテトサラダときんぴらと五目豆を出して、味噌汁くらいは作ろうかと豚汁を作って出しました。さらに、相方が地元から送ってもらった里芋を持ってきてくれたので、それも煮ものに。そしたら、こんなボリュームになってしまった。こんなくらいならあと、1品か2品、ちゃちゃっと作れば、お弁当にしなくてよかったかも、って思いましたね。

で、そのあと頑張って作ったバースディケーキ。

Mango_cake_hole_400

見た目はきれいにできました。味も良かった。でも、少し生地が固かったかな。やっぱりケーキ類はもっと余裕を持ってじっくり作りたいですね。でも、美味しいって言ってもらえた。よかったです。

切り分けると、こんな感じで。

Mango_cake_piece_400

まあ、平日の夜にこの出来は自分的には満足です。

てなわけで、こんな時間になってしまった。明日はちゃんと起きたいので、もう寝ます。

ではでは。

2010年11月 9日 (火)

『秦基博/Documentary』鑑賞

今日は、なんだか、すごくうまく仕事こなした気がします。もう普通の職員並みに出来ていると思います。

恒例のお弁当から。

Lunch20101109_400

今日も作り置きの常備菜を使って、ポテトサラダとめかぶのわさびマヨネーズ和えを入れて、あとは今朝作りました。はまちの煮付け・ラー油を使ったぺペロンチーノ・チャーハンです。

このところ、やりたいことはみんな、夢の準備と料理に時間を費やしてきましたが、クリスマスも近くなってくるとイベントが増えるので、そろそろ音楽もはまってみたい感じです。というのも今月は22日に休みをもらって19日から23日までの4日間、作曲に使ってみたいと思っています。もしかしたら、ブログもその間は放置になるかも、です。17日18日とカウンセリングとコーチングに浸かって、そのあと、月末までどっぷり音楽を堪能しようかという魂胆です。

今日はその前段階というわけじゃないけど、久しぶりにCD店に行ってCD試聴しまくってきました。購入は給料が出てからということにして、今日はとりあえずの試聴です。

最近、秦基博にはまっていて、彼の弾き語りのアルバムを毎日のようにウォークマンで聴いています。通勤の間は読書かウォークマンです。残念ながら歌を聞いているときは詩や音を一生懸命聴いてしまうので、ながらで本を読んでもなかなか進みません。なので、大抵どっちかです。で、10月6日に秦基博のニューアルバムが出ていることは知っていたので、それを聴きに行きたかったんですよね。

ということで、秦基博のニューアルバム「Documentary」の紹介です。

Documentary

本年度男性ソロアーティストとしての決定打とも言うべき名盤が誕生! 現在の音楽シーンで大注目の秦基博、約2年ぶりとなるオリジナル・アルバムをリリース。通算9枚目のシングル「アイ」がオリコン初登場5位と、好スタートを切った2010年。3月には『BEST OF GREEN MIND '09』を発売。弾き語りアルバムとしては実に10年ぶりのオリコンTOP10入りを果たし、現在もロングセラー中。春先からは同時期に4曲の大型タイアップが決まるなど、音楽ファンだけでなく一般層への認知度も急上昇する最中、3ヶ月連続リリースのトリを飾る待望の3枚目のアルバムのリリースが決定。セカンドアルバム『ALRIGHT』以降にリリースされたオリコン連続TOP10ヒットシングル「朝が来る前に」「Halation」「アイ」に加え、8月発売シングル「透明だった世界」、9月先行シングル、めざにゅ~テーマソング「今日もきっと」と、近年のベストアルバムといっても過言でない充実した内容。さらに、新曲として収録される楽曲はどれも新たな魅力を感じさせる意欲作に仕上がっている。深みを増したリアリティ溢れる歌詞と、生の楽器を主体とした幅広いサウンドアプローチに、秦の力強い、そして柔らかなヴォーカルが見事にマッチした2010年度男性ソロアーティストとしての決定打とも言うべき名盤がここに誕生!

とまたまたデータべースから引用。

秦基博のプロフィールです。

本名、秦基博1980年10月11日宮崎県日南市に3男坊として生まれ、横浜で育つ。血液型A型。丸々と太っていて玉のような乳児期をキャッチャーとして草野球で過ごす。中1の時に兄が友人から3000円でゆずってもらったギターを弾き始める。部活終了後、家で一心不乱にギターを弾き歌いまくる毎日。高校時代、軽音楽部に入部し、ミスチル・エレファントカシマシ・ウルフルズのコピーバンドをボーカルで始める。そのころから本格的にオリジナル曲を書きはじめる。1999年、大学入学前の春休みに、友達の友達の紹介でパンク中心のライブハウス“F.A.D.yokohama”の弾き語りイベントに出演。2004年1月、インディーズアルバム『オレンジの背景の赤い静物』を発売。2006年3月、Office Augustaに所属。2006年11月8日 BMG JAPAN/オーガスタレコードより、デビューシングル「シンクロ」リリース。2007年3月7日ミニアルバム『僕らをつなぐもの』をリリース。3枚のシングルを出したのち2007年9月26日にファーストアルバム『コントラスト』をリリースし、オリコンチャートで初登場5位を記録し、一躍ブレイクとなる。

今回のアルバムは、フジテレビ系“めざにゅ~”テーマ「今日もきっと」・Panasonic LUMIX GシリーズCMタイアップソング「アイ(弾き語りVersion)」・テレビ東京系アニメ「NARUTO- 疾風伝-」オープニングテーマ「透明だった世界」を含むアルバムで、初回生産限定盤は2種類、CD2枚組の、ボーナスCDとしてに「なごり雪」(養命酒製造「ハーブの恵み」TVCMソング)他、カバー楽曲を収録したヴァージョンがひとつ。もうひとつは今年5月22日の河口湖ステラシアターで行われたアコースティック・ツアー“GREEN MIND 2010”ファイナル公演のパフォーマンスをフル・ヴォリュームで収録したスペシャルライヴDVD付のもの。どっちを買おうかな。オリコンでは初登場3位を獲得しました。う~ん、曲調もさることながら、甘く少しハスキーな歌声がたまらないです。

◎作品データ◎

秦基博『Documentary』

2010年10月6日発売

この後、音楽ブログ「豆腐の Music Life」でもこれを紹介します。音楽ブログでは動画もアップしますんで、よかったら、そちらも、ね。

http://plaza.rakuten.co.jp/torff

いかん、いかん、早くしないと寝不足になっちゃう(汗)。やっぱ、音楽も捨てられないな。

2010年11月 8日 (月)

「性格は捨てられる」読破

今日はぎりぎりまで寝ちゃいました。バス乗り遅れるかと思った。

恒例のお弁当です。

Lunch20101108_400

今日は、ケータリングのお仕事のとき余分に作っておいた、筑前煮・おひたし・ポテトサラダを入れたので、お弁当は楽でした。きのこ焼きうどんと高菜チャーハンは朝作りましたよ。

居酒屋のマスターのお友だちからもお墨付きをいただいて、また夢への意欲が出てきています。

仕事場でも、嫌な仕事なのに積極的に働いていて、調査で市民に電話をかけていたら苦情を言われました。きちんと対処できたんですが、電話が終わったら、それを聞いていたらしい課長が直々に声をかけてくれて、「クレーム処理も出来るようになってるね。電話も大丈夫だね」と言われてしまった(汗)。席替えしてから、電話の声が課長にも届くようになって、でも、気にしてもらって少し恐縮。全然凹まないあたりは大丈夫な感じです。今日も同僚がけらけら笑いながら、別の同僚の死について話していたり、鬱について話していたりしたので、少しトイレに行ったりしました。でも、もうそういうことでは凹まないです。

さ、今日は、Fさんから借りたもう1冊の心屋仁之助さんの本「性格は捨てられる」を紹介します。読んでここに書きたい本が溜まっている(汗)。

Seikaku_wa_suterareru_400

私たちの「性格」は、それがどのようなものであってもその裏側には「肯定的な意図」が必ずある。言い換えれば「その性格(よく取る行動パターン)を出すことで、何らかのメリットがある」ということ。しかし、その性格は「昔は必要だった」が「今は必要ではない」ということが起こる。だから、人はしばしば自分の性格に悩んでしまうのだ。もう不要になったのであれば、そのことにはやく気付こう。そして、どんどん削除して、自分を変えていこう。そのための具体的な方法を紹介する一冊。

とデータベースから拝借しました。

これは、「性格を変える7つのセラピー」という副題があるとおり、かなり本格的にNLPのワークを書いてあって、(あー、ボクはこのワークで、いろんなことになったなぁ)とか思いました。ちなみに7つのセラピーは「心の壁を取り除く」「自分の感情に向き合う」「心の『核』を探す」「自分の『できること』『持っているもの』を知る」「心のブレーキをはずす」「形から入る」「自分の未来を想像する」です。まあ、ボクは「性格を変える」とこまでは行っていませんが、ワークをいくつか経験したので、よくわかりました。体験していない方には、どんな感じに読めるのか、ちょっとわからない感じです。

回紹介した心屋さんの本「人間関係が『しんどい!』と思ったら読む本」ほど、易しくはなくて、具体的なワークを取り上げている本なので、前回の本を読んで気に入った方はどうぞって感じです。

◎作品データ◎

「性格は捨てられる」

著者:心屋仁之助

2008年7月20日初版/中経出版発行

今週来週は休まずに出勤したいな、と思っています。

では。

2010年11月 7日 (日)

中日ドラゴンズは負けちゃったけど...

今日はかなりゆっくりしました。昨日、頑張ったので、疲れたりしちゃ勿体ないので、今日はゆっくりすることにしました。

で、ゆっくりじっくり「夢ノート♪」を追加したりしていました。

でも、この時間になるまで、中日ドラゴンズの結果が気になり、お風呂にも入れず、PCの前でじたばたしていました。

残念です。負けちゃいましたね。やっと完全制覇のチャンスだったのに。でも、がんばったね、よくやったね、と褒めてあげたいです。

最近のボクは、勝負事が嫌で、勝ち負けの結果をすべてにつけようとすることには違和感を感じています。だからあんまり試合が見られなかった。ドラゴンズが勝つことを心から喜べず、負けるのはもっと見たくなくて。でも、応援してるから結果は気になるんですよね。だから結果だけ見たり、ダイジェストを見たりしていました。だけど、今日は見ちゃいましたね。ずっと見てた。残念だったな。応援足りなかったかな。

そうしてPC前でじたばたしている間に、昨日のお客さんになってくれたHさんから携帯にメールがありました。「おいしかった! みんな褒めてくれてうれしかった!!」と。めちゃ嬉しい。ホントに嬉しい。「おいしかった」だけでなく「みんな褒めてくれてうれしかった」とまで。Hさんもボクのこと応援してくれているんだ、と思えました。言ってるほど、自信がないわけでもなく、丁寧に作ったので、批判はないと思っていました。でも、同じような味が被っちゃったかな、とか、筑前煮は思ったより味が薄かったかな、とかの反省点はあったので、余計に嬉しかったです。

今日は、とりわけ、自分を褒めてあげることができます。これからも精進します。

2010年11月 6日 (土)

初めてのケータリングのお仕事♪

まだ、本業ではないので「仕事」ではなく「勉強」のカテゴリーにしたけど、今日は初めてのケータリングの注文を届けに行って、さっき帰ってきました。

ひとり分の内容がこんなイメージです。

Specialset_1_400

Specialset_2_400

豆腐の和食スペシャルです(笑)。

実際のひとり分は、卵焼きもひと切れずつで、料理の量ももう少し少ない感じだけど、まだ収入にしちゃいけない身分なので、700円でやらせてもらいました。これを7人分です。

それにケーキを2台で1500円で作らせてもらいました。

Baked_cheese_cake_400

Maccha_ciffon_400

べイクドチーズケーキと抹茶のシフォンケーキです。

ひとり分ずつにはせずに、レンジでチンして食べたいと言うお申し出だったので、おかず1種類ずつレンジでチンできる容器に入れてお持ちしました。

Chikuzenni_400

筑前煮です。

Nikujaga_400

これは肉じゃが。

Tebamoto_400

こちらは手羽元。

あっ、ふろふき大根の画像撮るの忘れたっ(汗)。

Kinpira_ohitashi_mekabu_400

こちらは、めかぶのわさびマヨネーズ和え・塩キャベツ・きんぴら・おひたしです。

Tamagoyaki_gomokumame_potatosarad_4

これが、卵焼き・五目豆・ポテトサラダです。

これで、ひとり700円はどうなんだろう。商売にするようになったら、もっと利益を追求するので高くなるかな。なので、700円ならおかずの種類を減らすことになりますね。容器代も込みなので、今の自分の料理の腕前からしても、別に高い価格設定ではないと思うんだけど、ボク的にはかなりの達成感です。メニューとしては、イタリアンや中華でも同じようなことが出来そうかな、って思います。

Hさん、初めてのお客さんです。ありがとうございます。多分、明日以降、感想が来ると思いますが、今日はいつもの居酒屋にスウィーツは持って行くだけのものを作る時間がなかったので、ただ飲みに行くだけですね。頑張ったから自分にご褒美です。あとは、いずれ、結果がついてくるといいなと思います。

2010年11月 5日 (金)

「人間関係が『しんどい!』と思ったら読む本」読破

今日は相方がいたのでちゃんと朝食を作りました。といってもヨーグルトは買い置きがないし、ちょっとさびしい? 相方はあんまり朝をたくさんは食べないので充分らしいですが。ボクは朝だけはきちんと食べたい派です。

Breakfast20101105_400

お弁当はこんな感じで。

Lunch20101105_400

今日は、大根と赤マンボウの煮物・ひじき豆・ほうれん草のおひたし・ドライキーマカレーパスタです。相方のお昼用にパスタを作ったら多く作り過ぎたので、ご飯のスペースもパスタで埋めてしまいました。

今日は帰りに、明日のお仕事用に容器と食材をたくさん買い、初仕事に頑張るために、またさえさんのアートを少しだけ覗いて元気をつけて帰ってきました。ってか、東急●ンズへ寄ったので、近かったからだけどね。帰り道に近いとすぐ行けて嬉しいです。

最近、自己啓発っぽい本をたくさん読んでます。少し前、お友だちのFさんから貸していただいた心理カウンセラーの心屋仁之助さんの本を紹介しようかな、と。

Ningen_kankei_ga_shindoi_to_omottar

「不器用で傷つきやすいあなたがうまくいく43法則」と帯に書いてあります。予約待ちが続く人気心理カウンセラーの心屋仁之助さんが、カウンセリングやブログ、メルマガのなかで話をして、「心がラクになった」「考え方が変わった」「問題が消えて無くなった」といわれた法則ばかりを厳選して、贈る内容です。

「イヤなことは元から絶つ“うんこの法則”-“目の前”よりも“元”に取り組む-」「コンプレックスが心を閉ざす“ノーブラの法則”-“人にいえないこと”は、“いえばラクになること”-」「悪い奴ほど人気がある“悪役の法則”-“良い”も“悪い”も、他人は好きなように見る」「他人が立派に見える“中学生の法則”-“人はすごく見える”ただそれだけ-」「相手と話が通じない理由があわかる“地図の法則”-あなたの“ふつう”や“べき”を手放そう-」「怒りが満タンになって爆発する“スタンプカードの法則”-勝手に始めてしまった“悪いところ探し”をやめる-」「負けるが勝ちの“吉本新喜劇の法則”-とりあえずでいい、相手を許してみる-」「いい言葉と使うことで悪いことが起きる“ウソつきいい人の法則”-時々は、ちゃんと“毒をはく”-」など、ちょっと不思議で、でもなぜか心に入ってくる法則の数々。人間関係が「しんどい!」と悩むあなたの心に効きます。

とデータベースに書いてあったのでそのまま引用しました。

著者の心屋仁之助(こころやじんのすけ)さんは、兵庫県生まれの心理カウンセラーで、NLPマスタープラクティショナーです。ある大手企業の管理職として働いたのち、家族に起こった事件がきっかけとなり、心理療法を学び始めました。その過程で自身の性格が変容していくことに気づき、心理療法を世に広める必要性に目覚めるんですね。それが原点となり、「性格改善」を専門とした活動をスタートし、現在は、京都を拠点にして、心理療法やNLP・コーチングの手法を採り入れた独自スタイルのカウンセリングを行なうかたわら、東京・京都などで、その手法を広めるセミナー活動を展開しています。発行しているメールマガジン「たった一言! あなたの性格は変えられる」は、2万人を超える読者に支持されています。他の著書に、「性格は捨てられる」(中経出版)、「光と影の法則」(経済界)などがあります。

この本は心屋仁之助さんの序章とも言える本で、出版されるたびに中身が濃くなっていくように思います。まだ、「しんどい」うちはこの本がとても効くように思います。

◎作品データ◎

「人間関係が『しんどい!』と思ったら読む本」

著者:心屋仁之助

2009年10月26日初版/中経出版発行

Fさん、ありがとうね。

今日は明日のためにゆっくり休みます。

2010年11月 4日 (木)

さえさんのアートを見に行ってきました♪

今日は、職場で、年末調整説明会の看板を作るという作業をひとりでこつこつやっていました。楽しかったです。決して工作は得意じゃないけれど、地道にパソコンで下地を作り拡大コピーして貼り合わせる作業は、多分、今の職場の中で誰もやらない仕事。才能やワクワクとは関係ないけれど、今の自分を他の人より技術としていちばんうまくやれる自信がありました。とてもよい日でした。

まずは、恒例、今日のお弁当から。

Lunch20101104_400

いつもとおんなじだけど、大体何日か分の常備菜を作っておくので同じようなものになるのは仕方ないですね。きのこと鶏挽肉の味噌炒め・かぼちゃの煮物・ひじき豆・ほうれん草のおひたし・ナポリタン・チャーハンです。夕飯は相方が来たのでまた頑張りましたよ。

Dinner20101104_400

今日は、かきフライ・味噌田楽・大根とマンボウの煮物・温野菜サラダ・かぼちゃと油揚げのお味噌汁です。かきフライは冷凍です。すんません。でも、味噌田楽は、ちゃんとお味噌を3種類アレンジしましたよ。赤味噌と酢味噌ともろみ味噌です。かきフライに乗せたタルタルソースもちゃんと卵とピクルスとで作りましたよ。自分の料理が「夢ノート♪」に毎回追加されていくのが嬉しいです。

今日は、パステルアートインストラクターのさえさんのアートが今展示されているセントラルパークに行って、鑑賞してきました。

Saesans_art_1_400

こんな感じでたくさんの名古屋新進気鋭クリエーターの作品がたくさん展示されています。さえさんのアートは3作品展示されていました。

Saesans_art_2_400

左上の作品が「貴船のアート」、右上が「魂の煌き」、右下が「大地に吹く風」というタイトルがついていました。それぞれに、ライナーノーツが貼ってあったんで紹介します。

貴船のアート

京都貴船神社の崇高な気をいただきながら  日本屈指と言われる貴船の名水を使い描いた  癒しと発展のアートです。   貴船のアートを見ることで  魂の奥の方から癒され  身体も癒されることによって  本来、自分自身の中に持っている  魅力的ですばらしい部分が  パワフルなエネルギーとなって溢れ出し  どんどん輝きだします。

魂の煌き

大きな魂も  小さな魂も  華やかな魂も  控えめな魂も   ひとつひとつが  煌いている命  ひとつひとつが  まぶしい個性   助け合い  励まし合い  手を取り合い  発展していく魂の煌き

大地に吹く風

大地にたたずみ  明日の希望に  胸膨らませながら  風に吹かれる   明日は  どんな1日が  待っているのだろう

いつか、またさえさんのパステルアートの教室に参加したいです。ナルちゃんやモリちゃんのパステルアートに参加して出来た作品はいつもさえさんにメールして見てもらっています。上手下手は関係ないと言って、いいところを見つけ出してくれます。さえさんの教室でパステルアートを描くと、またそれは自分の中から違ったものが出てくるのだと思います。いつもボクのケーキにコメントをくれるさえさんです。いつもありがとうございます。そして、素敵なアートをありがとう。たくさんの方が見に来てくれるといいですね。

2010年11月 3日 (水)

ストレングス・ファインダー

今日は、結局、元気な1日にはせずに優しい1日にしました。ずっと家にいました。午前中は月法要があったんで、早起きしたけど、それなりにゆっくりした1日でした。

先日、夢cafe♪のときに、まんちゃんから「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」という本をみなさんに紹介してもらいました。ウェルダイナミクスというサイトにアクセスすると、自分の強みを知ることのできるテストがあります。でも、それが、13000円もかかるので、やらないでいました。この本を購入すると、そのテストができるんですよね。本にアクセスコードが書いてあるので、人から借りてはテストが受けられません。夢cafe♪に参加したみなさんは、帰りに買いに行ってから帰るとか言っていて、行動力があるな、すごいなぁ、と思っていました。でもボクはその本を買う行動力はなかったけれど、夢cafe♪で来月までに踏み出す小さな1歩をもうその日のうちに実行しました。「夢ノート♪」なんですけどね。それを昨日ナルさんのセッションで知って、自分的には、この行動力の方が嬉しいな、って感じました。

で、最近、ようやくこの本を手にして読んでいるところです。残念ながら、ほかの本のように1日で読み切ったりは出来ない内容です。で、先にテストやってしまいました。その結果です。

■【収集心】

あなたは知りたがり屋です。あなたは物を収集します。あなたが収集するのは情報――言葉、事実、書籍、引用文――かもしれません。あるいは形のあるもの、例えば切手、野球カード、ぬいぐるみ、包装紙などかもしれません。集めるものが何であれ、あなたはそれに興味を引かれるから集めるのです。そしてあなたのような考え方の人は、いろいろなものに好奇心を覚えるのです。世界は限りなく変化に富んでいて複雑なので、とても刺激的です。もしあなたが読書家だとしたら、それは必ずしもあなたの理論に磨きをかけるためではなく、むしろあなたの蓄積された情報を充実させるためです。もし旅行が好きだとしたら、それは初めて訪れる場所それぞれが、独特な文明の産物や事柄を見せてくれるからです。これらは手に入れた後、保管しておくことができます。なぜそれらは保管する価値があるのでしょうか? 保管する時点では、何時または何故あなたがそれらを必要とするかを正確に言うのは難しい場合が多いでしょう。でも、それがいつか役に立つようになるかどうか誰が知っているでしょう。あらゆる利用の可能性を考えているあなたは、モノを捨てることに不安を感じます。ですから、あなたは物や情報を手に入れ、集め、整理して保管し続けます。それが面白いのです。それがあなたの心を常に生き生きとさせるのです。そしておそらくある日、その中に役に立つものが出てくることでしょう。

■【コミュニケーション】

あなたは説明すること、描写すること、進行役を務めること、人前で話すこと、書くことが好きです。これにはあなたのコミュニケーションという資質がよく現れています。アイデアはアイデアに過ぎません。事実は、その時々に起こったことに過ぎません。あなたは、それに命を吹き込み、活力を与え、刺激的で生き生きとしたものにしなければならないと感じます。そこであなたは、「単なる事実」を「物語」に転換させて、それを上手に語ります。単なる「アイデア」を取り上げ、イメージと具体例と比喩を使って生き生きとさせます。あなたは、たいていの人は集中力が続く時間がとても短いと思っています。彼らは情報の洪水に見舞われていますが、情報はほとんど頭に残っていません。あなたはあなたが伝えたい情報を――それがアイデアであろうと、事実であろうと、製品の特性や特徴、何かの発見、あるいは教訓であろうと――人々の心に残したいと考えます。あなたは彼らの関心を自分に向けさせ、捉えて放さないようにしたいと思っています。あなたが、最適な言い方を探そうとするのはこのためです。あなたが、ドラマチックな言葉や力強い言葉の組み合わせを使おうとするのは、このためです。人々があなたの話を聴きたがるのはこのためです。あなたの言葉で描かれたイメージは彼らの興味をそそり、彼らの見方を刺激して行動へと啓発するのです。

■【目標志向】

「私はどこに向かっているのか?」とあなたは自問します。毎日、この質問を繰り返します。目標志向という資質のために、あなたは明確な行き先を必要とします。行き先がないと、あなたの生活や仕事はたちまち苛立たしいものになる可能性があります。ですから毎年、毎月、さらに毎週でさえ、あなたは目標を設定します。この目標はあなたの羅針盤となり、優先順位を決定したり、行き先に向かうコースに戻るために必要な修正をする上で、あなたを助けてくれます。あなたの目標志向は素晴らしい力を持っています。何故ならそれはあなたの行動をふるいにかけさせるからです。――すなわち、特定の行動が目標へ近づくために役に立つかどうかを本能的に評価し、役に立たない行動を無視します。そして最終的に、あなたの目標志向はあなたを効率的にさせるのです。当然ながらこの裏返しとして、あなたは遅れや障害や、例えそれがどんなに興味深く見えようとも本筋から外れることにいらいらするようになります。このことは、あなたを集団の一員として非常に貴重な存在にしています。他の人が脇道にそれ始めると、あなたは彼らを本筋へ連れ戻します。あなたの目標志向は、目標に向かって進むために役に立っていないものは重要ではないということを、あらゆる人に気付かせます。そしてもし重要でないなら、それは時間を割く価値がないということです。あなたは、あらゆる人を進路から外れさせません。

■【社交性】

あなたは知らない人と出会い、彼らにあなたを好きにさせることに挑戦するのが大好きです。あなたは見知らぬ人を怖がることがめったにありません。むしろ、あなたは見知らぬ人に元気付けられます。あなたは彼らに惹かれるのです。あなたは彼らの名前を知り、質問をし、共通に関心のあることを見つけ出し、それによって会話を始め、関係を築きたいのです。話題が尽きることを心配して、会話を始めることを嫌がる人がいます。でもあなたは違います。あなたは何を話せば良いかを常に心得ているだけでなく、知らない人に近づくことを本当は楽しんでいます。なぜなら、一歩を踏み出して人との関係を作ることから、あなたは大きな満足を得るからです。そして一度そのような関係ができ上がると、あなたはそこでそれを終わりにしてまた次の人へ進みます。これから出会う人は大勢います。新しい関係を築く新たな機会があります。これから交流を持つ新しい人の群れがいます。あなたにとって友達でない人はいません。ただ、まだ会っていないだけなのです。沢山の友達が。

■【内省】

あなたは考えることが好きです。あなたは頭脳活動を好みます。あなたは脳を刺激し、縦横無尽に頭を働かせることが好きです。あなたが頭を働かせている方向は、例えば問題を解こうとしているのかもしれないし、アイデアを考え出そうとしているのかもしれないし、あるいは他の人の感情を理解しようとしているのかもしれません。何に集中しているかは、あなたの他の強みによるでしょう。一方では、頭を働かせている方向は一点に定まっていない可能性もあります。内省という資質は、あなたが何を考えているかというところまで影響するわけではありません。単に、あなたは考えることが好きだということを意味しているだけです。あなたは独りの時間を楽しむ類の人です。なぜなら、独りでいる時間は、黙想し内省するための時間だからです。あなたは内省的です。ある意味で、あなたは自分自身の最良の伴侶です。あなたは自分自身にいろいろな質問を投げ掛け、自分でそれぞれの回答がどうであるかを検討します。この内省という資質により、あなたは実際に行っていることと頭の中で考えて検討したことと比べた時、若干不満を覚えるかもしれません。あるいはこの内省という資質は、その日の出来事や、予定している人との会話などといったような、より現実的な事柄に向かうかもしれません。それがどの方向にあなたを導くにしても、この頭の中でのやりとりはあなたの人生で変わらぬものの一つです。

どうでしょうか、この結果。じっくり認識したけれども、これを強みとして夢を叶えていくんだな、と納得しました。他の方のブログを読んで、みなさんの結果を見たけれど、全然違う。いちばんに「収集心」があるのもなんなんだけど、特に強く感じたのは、コーチングを勉強されている方には、強みの中に「最上志向」があるのにボクは「目標志向」がある点です。納得したけれど、違いを感じましたね。確かにボクは、ボクらしい目標を設定してそれに向かうけれど、トップになりたいとは思ってないもんな。目標をクリアすることに達成感を感じている。人それぞれで面白いですね。この特質を強みにして頑張りたいと思います。

2010年11月 2日 (火)

人生曲線

今日は、「ナルさん」のことを「ナルちゃん」と呼べました♪

昨日の反省を生かして、今日は無事出勤。仕事もかなりきちんとこなせました。まずはいつも通りお弁当から。

Lunch20101102_400

昨日準備しておかなかったので、ちょっと焦りました。なんとっ!、ご飯がないです。ごま高菜のパスタ・ひじき豆・ほうれん草のおひたし・かぼちゃサラダです。ま、いっか。

夕飯は今日は独りなので、特別なものは作らず、でも、たまにはきちんと自分のためにもお料理を、と、いつも簡単なそばやうどんやパスタで済ますので、お蕎麦もきちんと作ってみました。

Tsukimi_soba_400

と言っても大したことはないのだけど、レトルトの鴨だしに自分で味付けをアレンジして、しいたけのお出汁も取ってみました。月見そばです。しいたけ・えのきだけ・刻みねぎをトッピングしただけです。大したことないね(汗)。

今日は、ナルちゃんの「自分で自分を幸せにする」セッションの4回目、「人生曲線」でした。なんか、演歌のタイトルみたい(笑)。細川たかしあたり歌っていそう(爆)。

本当は次回の「成功体験」でやってもらうセッションの部分まで喋ってきたかもしれません。本当は自分の過去を振り返って、どんなときに幸せを感じるか気づく回でした。ボクのこれまで48年間の人生曲線は、大きく3回の頂点と、3回の挫折がありました。今は3回目の頂点近くに行っている感じです。でも、この大きな振り幅の中に、特に上がっていくときに小さな凹みを何回も繰り返していることに気付きました。最近は自分のネガティブな部分を見つめてみたいことに焦点が行っているので、持ち上がっていくときの状態のことはあまり気にしていませんでした。大きな持ち上がり方をするときには、何度も小さな凹みを乗り越えて行けているってことです。これ、次回のセッションに多分役立ちます。ボクにはとても強い行動力があることがわかりました。必ず、気持ちの持ち上がるときには大きな1歩を踏み出しているようです。踏み出してしまうと、「まだ早いんじゃないの?」っていう出来事が必ず3つ4つ顕われます。それでも勢いに乗り出した時のボクは止まらないんですね。かなり最悪の状態から、今の頂点に近い部分に持ち上がるための1歩を踏み出してから、まだ1年も経ってないんですよね。去年の今日は、まだ臥せっていました。この間に辛い出来事がいっぱいあったけれど、新しい重要な出会いがいくつもありました。辛さを乗り越えて来たことに目が行きがちだったけど、この出会いのおかげでいっぱい上を向けたんですよね。

今日は、ナルちゃんから、「もし、夢と仲間がなくなったら、豆腐さんはどうしますか?」と訊かれたときに、いちばん「ドキッ!」としました。それはあり得ないし、思い切り凹むと思うからです。でも、ボクはしばし考えたのちに、「また別の夢を捜して、新しい仲間を作る」と言いました。これは、未来への不安を和らげるものでした。夢がつぶれるのも、仲間がいなくなるのも、相当困るけれども、ボクにはまた立ち上がる力があるような気がしてきました。今日のセッションで、ナルちゃんから、始まる前に較べて顔が変わって目力がついたように見えると言われました。そうか、それは嬉しいことです。ひとの目力をつけるほどの力がナルちゃんのセッションにはあるってことですね。

↓ナルちゃんのHPとブログです。

http://home1.netpalace.jp/naru/

http://plaza.rakuten.co.jp/naturalnaru

う~ん、陰では前から「ナルちゃん」と呼んでたけど、まだ「ナルちゃん」と書くのに少し勇気が要る...。でも、もうきっとナルちゃんはボクの仲間だと思うし、ボクもナルちゃんの仲間だと思えるので、やっぱり「ナルちゃん」と呼びます。

明日は休みだ。嬉しいな♪

優しい1日にしようか、元気な1日にしようか、考え中です。

2010年11月 1日 (月)

初めての「注文」

今日は、復職後、初めて「二日酔い」なるもので仕事を休みました。酔うほど飲まなくなったと思っていました。と言っても、若いころは朝起きてまた吐くとかやってましたから、その頃に較べたら今日の残り加減は大したことなかったです。とはいえ、二日酔いで休むとは言えず、職場にはウソをついてしまいました。自分的にはすごい罪悪感です。でも、まあ、いいやって感じもあります。

実は、昨日の飲み会で、大事な大事な「夢ノート♪」を、焼き鳥屋に忘れてきてしまいました。今日はメンタルクリニックのカウンセリングが夕方から入っていたので、その前に焼き鳥屋に行って取ってきました。手許に戻って良かったです。まあ、PCに内容は保存してあるので問題ないんですけどね。忘れてきたっていう事実がちょっくらショックでした。

その飲み会の時、初対面だった方に初めて「注文」を受けました。来週の土曜日にケーキ1台or2台とお弁当6人分です。ボクは公務員なので副業は出来ないから、「タダでお持ちします」と申し上げたんですが、「いや、対価は支払います。材料代だけでも受け取ってください」と言ってくださったんで、これも、夢への流れかな、と思い、お引き受けしました。もちろん、まだお金をもらってっていう器じゃないと感じているんですが、自分の商品とか作品とかというものに、ちゃんと価格で対価を支払っていただくのは、「アリ」かもしれないと思ったし、お金をいただくにはそれなりの成果を生み出さなくてはなりませんからね、そろそろいい時期なのかも、と思いました。その方は、ボクのお菓子もまだ食べたことはなくて、ボクの話と料理やお菓子の画像だけで、美味しいに違いないと、この話を持ちかけてくれたんですよね。だから、とても嬉しかった。将来仕事にするんだから、お試しのいい機会です。「お試し」って言葉はお客さんに対して失礼かな。もちろん、ボクは今のスキルを使い切ってやってみますけど、自分の自信をお金という数字に反映したことはかつてないので、いくらもらって問題ないのか、今は利益を生み出す必要はないけど、ボクの料理に「そんなにも払えないよ」と思われてしまうのか「自分を見くびり過ぎ」と思ってもらえるのかは、まだ模索中なところ。儲けは取っちゃいけない立場だけど、この辺は今後経営を考えるにあたってとても重要なところだと思っています。もう今からワクワク考え中です。どんなケーキにするか、どんなお弁当にするか。

今は、いろんなところに料理やお菓子を持って行っている感じで、あとは相方へ食事を作る感じなので、ケータリング的なことは頭になかったんですね、言ってもらえるまで。やっぱ、温かいうちに食べてもらいたいものもあるし、スイーツとかは保冷がうまくいかないと持って行けないものがあるので、あまりケータリングのことは考えなかったんですよね。でも、今ボクのやっていることはケータリングにちかいですもんね。

そんなわけで、始動の時期が近づいているのかなと、勝手に勘違い中です(笑)。

明日はちゃんと仕事行きます。

では。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31