フォト
無料ブログはココログ

« マイノリティのパイオニア♪ | トップページ | 第83回アカデミー賞予想 »

2011年2月25日 (金)

交通機関は面白い♪

昨日、思いきった書きかたをして、むっちゃすっきりしました。もやもや感が一切なくなって、ゆうべはぐっすり眠ることができました。

先日、マナカを購入するかどうかですごく悩んでしまって、名古屋の市バス・地下鉄がタダの福祉乗車券を持っているボクは、マナカがなんのメリットもないことがわかり、名鉄や名古屋市交通局に訊きに行って、久しぶりに「怒り」を感じました。「怒り」の感情はこんな感じだったというのを何ヶ月かぶりに味わいました。障害者手帳を更新して、初めての後悔でした(笑)。

まあ、いきさつをここで説明しても意味がないので、福祉乗車券を持って恩恵を受けると言うことは、時に面倒くさいことがあっても仕方ないのだという方向に考えが落ち着き、今は何とも思っていません。今は「怒り」の感情を思い出させてくれて感謝しているくらいです。

先日、相方とバスを待っているときに、目の前の乗客が行き先の違うバスに乗ってしまって、降りないままバスが発車してしまった時、相方とあの女性はあのあとどうしたんだろうとずっと気になっていました。「それ、行き先違うよ」と教えてあげるべきだったかずっと考えていました。もちろんどうなったかはわからずじまいです。

その数日後、地下鉄でも同じようなことがありました。友だちと3人で地下鉄に乗っていた時、明らかにその電車では辿りつけない駅に向かって走っている電車の中で、「この電車に乗っていては絶対帰れない」とわかっている男のコと、「私を信じてください、絶対辿りつけますから」と信じて話している女のコの会話をボクらは聞きながら、ボクら3人ともが「教えてあげた方がいいかなぁ」という想いで顔を見合わせていました。女のコはなぜか見ず知らずのボクの背中をたたき、「この電車、○○駅に着きますよねっ!」て話しかけてきたので、路線図を指さして「これ見るとわかると思うけど、着かないと思うよ~」と教えてあげましたが、2人とも笑ったまま降りる気配も見せず、そのまま乗って行きました。すぐ次の駅でボクは降りたけど、友だち曰く、「何のためらいも問題もなく乗って帰って行ったよ」と今日教えてもらって、バスや地下鉄は面白いことがいっぱい起こるなぁ、と思いました。そのあと、何故あの女のコはボクを選んで声をかけて来たのだろうか、とかいろんなことを思いながら、人間観察をしていました。「豆腐さんが話しやすそうな雰囲気持っているんだよ」とお友だちに言われて、「それは嬉しいことだ」と思うようにしました。

明らかに間違えている見ず知らずの人に、どのタイミングでそれを教えてあげたらいいのか、教えてあげなくていいのか、いろんなことを感じることができました。人間って観察すると面白いですね。そして、それにいろんなお節介なことを思う自分も面白い。

今日も気分よくぐっすり眠れそうなので、睡眠欲を貪りたいと思っています。

今日は気の抜けた楽な内容で(笑)。おやすみなさい。

« マイノリティのパイオニア♪ | トップページ | 第83回アカデミー賞予想 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340522/39017579

この記事へのトラックバック一覧です: 交通機関は面白い♪:

« マイノリティのパイオニア♪ | トップページ | 第83回アカデミー賞予想 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31