フォト
無料ブログはココログ

« 休息が充実であること | トップページ | うまく行き過ぎ? »

2011年3月 6日 (日)

70%の速歩き

今日は、1日買い物にも出かけずに家にいました。やってたことは、自分の体に優しい料理と、睡眠と、DVD鑑賞。このあと、ブログや日記を書きあげて、お風呂に入って、就寝です。土日、予定を入れなくて少し物足りない感じもありますが、また明日からの仕事を1週間こなすために必要な休息と栄養を取れた気がします。上出来、上出来。

また平日は複雑な想いや気持ちの機微を細かく書き残すことは出来ないので、今日なるべくたくさんのことを書いておきたいです。

以前、「マイノリティのパイオニアになりたい」ということを書きました。日本語で言う「先駆者」は英語で言うと「パイオニア」と訳せるけれど「フロントランナー」とも訳せますよね。「フロントランナー」というのは少し違う気がしていました。ボクは先頭に立ちたいわけでなく、マイノリティの人たちが歩いて行きやすい道を切り開きたいだけなので、「パイオニア」という方がしっくりきます。単に、生きていくのが苦しい状態は、これからの人に少しでも感じないでいて欲しいという感じです。

ゲイという分野で言うと、新宿二丁目のようなところで同じ仲間で楽しくやるのもとても重要だと思うけど、普通の場所でも堂々とゲイでいてもみんながなんとも思わないような社会が出来て欲しいと思っているわけです。またいずれ映画紹介をするけれども、この土日で『インビクタス/負けざる者たち』という映画を見ていて思ったことがあります。人種差別の映画を見てるといつも思う感じ、アメリカとかで、普通に黒人の方が街を歩いていても不自然じゃないように、性差別もなったらいいなと思ったりするんですよね。まあ、スラム街で上流階級の人が歩いていると違和感がある社会はまだまだ感があるんだけど。ボクの出店で居場所がひとつ増えたらいいな、ってイメージがあります。「先駆者」という言葉はおこがましいけれど、おごりも何にもなくて、ただただボクの生き方は息苦しく見えるんだな、って受け止めているんですよね。ボクの繕っている感じに苦しみはないんだけど、人にはそう見える。そして、昔はこの仮面をかぶっている感じが辛かったという感じ。このずれがほんの少し小さくなっていかないかなって思うんですね。

この頃、生き方に違和感を感じている人たちとよく話をする機会があって、ゲイとか鬱とかに関わらず、なるべくみんなの社会通念やモラルが緩くなっていったら、社会の受け入れる器が少し大きくなったら、随分と楽になる人が多い気がするんですね。店を出すことで、それが簡単に解消できるとかそういうことではなくて、ボクが運動の中心となって動いていくことでもなくて、ただひとつそういう居場所を増やしてあげる程度のことをしてみたいんですよね。店が成功したら、ボクはきっと次のやれることを見つけていくんだと思うんです。それがボクがこういう風に生まれ育ってきて、これからも生きていくための、使命のようなものだと思うんです。迷惑をかけていた時期の恩返しという意味も込めて。

ただ、まだ回復して1年も経っていない、そんな自分に突っ走ることはまだ早いですよね。少し駆け足くらいがちょうどいいかもしれません。時々、公園のベンチで休みながら。

大学で単位を取るとき、60点は可、70点は良、80点以上は優、60点未満は不可だったように思います。人生の普通に生きている合格点が60点として、ボクは時には50点もあるけれど均して70点くらいでいれるような状態がいいかな、と思っています。昔は100点じゃないと合格点を自分にあげられなくて、99点でも98点でも0点と同じでした。時には100点でいるために120%くらいのパワーで頑張っていたように思います。そのくらい頑張らないと社会では生きてゆけないはみ出してる人間だと思っていたんですよね。それが今は80点くらいでも合格点をあげられるようになりました。でもそれはまだ自分に厳しいし、自分の体には無理をさせています。もう少し、60点くらいでも自分に合格点をあげたいです。そして、自分にハードルを下げた分は無理をしない程度に人のために費やしていきたいんですね。まあ、自分の60点の中にも、人のためにしてあげられる分も入っているように思うけれど。

そんな風にしながら、器の大きい、包容力のある、どっしりとした安定感のある、でも雰囲気はやさしい、将来の豆腐さんをイメトレしながら今は精進しています。

みんな、楽に楽しく生きていこうね。自分も少しずつそうなっていきたいです。人のことの前に、まず自分が自分を達観できるようにならないといけないけれど、がんばらなくても、それができる日が来ると信じています。

と、真剣なことを書いてしまいましたが、このゆったりとした土日のように、ゆとりをいつも持った感じで、5%くらいの上り坂を上る感じで、ときどき休みながら少しだけ速歩きをしますね。生き急がないように、いっぱいいっぱいに見えない程度に。

さ、明日からまた繁忙期の仕事を頑張ろう。ブログはまた週末まで緩くなります(笑)。

« 休息が充実であること | トップページ | うまく行き過ぎ? »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340522/39131131

この記事へのトラックバック一覧です: 70%の速歩き:

« 休息が充実であること | トップページ | うまく行き過ぎ? »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31