フォト
無料ブログはココログ

« 「すべてを幸せにする鏡の奇跡」読破 | トップページ | いきなり残業してみた »

2011年4月20日 (水)

残業できる管理区分に♪

今日はブログ書く時間がなくなってしまったので、簡潔に今日あった出来事を3つ。

携帯のカメラ部分の修理が済んだのでauショップに行ってきました。受け取って、代用機使用中の新しいデータを移そうと赤外線受信をしようとしたところ、赤外線受信が出来ないことが判明。去年の秋には使えたので、今回の修理の段階で使えなくなってしまったのではないかということで、携帯は再入院することになってしまいました。もう1週間くらい代用機ですごさないといけなくなりました。週末にはカメラ機能を使いたかったので、少し残念。代用機だと壁紙モードまでしか画素が足りないんだな。まあ、壁紙までは使えるので、我慢します。保険で無償修理ができるので、よしとしないとね。

それと、今日は、職場の管理医師と面接がありました。そこで、メンタルの状態がいいので、管理区分がひとつ上がり、1日2時間まで、1週6時間までの残業ができることになりました。残業がしたいわけでなく、体力的にも残業できなくていいんだけど、健常者にまた少し近づけたようで嬉しくもありました。明日と来週の火曜日(もしかしたら水曜日も)2時間の残業をすることになりそうです。まあ、いいことだと思うことにしました。無理にいいことだと思わなくても、結構嬉しかったんですけどね。頑張り過ぎないように気をつけたいと思います。

あと、仕事の後、コーチングスクエアのまんちゃんとお話しをしていて、ボクがゲイになった要因のひとつに、もしかしたら父性愛に飢えていたことがるんじゃないかもしれないと思い始めました。ゲイは先天的なものだと思っていましたが、ひょっとしてそれもありうるかなと感じました。ボクが19歳になるまでまで父と一緒に生活したのに、父と話をした記憶がほとんどないんですよね。まあ、それも、簡単に受け入れられることだったので、いい気づきだったのかもしれないです。原因がわかったことで現状が変わるわけではないですしね。父への想いが少し変わったのは良かったことのように思います。

今日はこの3つの出来事があり、印象深い1日になりました。

そんなわけで、明日は何年ぶりかの残業をしてみます。風邪も治ってないし、無理は禁物だけど、せっかく改善された健康状態、明日はじっくり味わって仕事したいと思います。

« 「すべてを幸せにする鏡の奇跡」読破 | トップページ | いきなり残業してみた »

鬱病」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340522/39689845

この記事へのトラックバック一覧です: 残業できる管理区分に♪:

« 「すべてを幸せにする鏡の奇跡」読破 | トップページ | いきなり残業してみた »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31