フォト
無料ブログはココログ

« 気仙沼支援のブログ | トップページ | サイクリング~♪ »

2011年5月13日 (金)

ローテーション入り

今週は、かなり頑張ったみたいです。帰ってきてからホッとしたらしく、少し倒れ込むように寝てしまいました。金曜日はいつも激しく安心します。ホッとします。

今日、来月からどんな体制に加わっていくかが決まり、ほぼ一般の一人前の職員のような勤務体制に加われることになりました。6月は納税通知書の一斉の発送もあり、これまでの繁忙期の締めくくりとも言うべき最後の山があります。通知書発布後の問い合わせや課税説明の対応がいちばん半端ない時期になります。これまでは、課税のための繁忙期。区役所窓口に申告用の窓口を設け、ボクらの派遣が始まります。約ひと月、だれかれかの派遣が始まるんですね。ボクの係は2区役所・2支所を担当していて、20人くらいの職員が各区役所に2人ずつ、支所に1人ずつ、今ボクのいる職場にも、貼りつけの職員が必要になります。その当番のローテーションに加わることになりました。ほぼ、復職直後の職員としての配慮はなくなります。多分、毎週1回の派遣、1回の窓口・テレビ電話の当番、1回の昼休み当番があるような感じになります。

配慮がなくなることに対する不安は今はないです。むしろ、それを人並み以上に頑張ってしまいそうな自分のオーバーワークの方が心配です。実際、今、同僚のボクに対する不安はほとんどないようで、とても嬉しいことです。いちばんはやり過ぎないようにコントロールすることです。

去年の今頃はまだ復職をもくろんでいる時期、むしろ臥せっていたことの方がまだ多かったように思います。何回もの復職をしてはまた鬱に戻り休職へ、ということを4~5年繰り返していました。今はまた休職に戻っていくかも、という不安はまったくないです。去年までは不安なまま復職と休職を繰り返し、自信は取り戻せていませんでした。

ここまで、一般の職員と同じように働き、配慮もされず、それが苦痛でもないのは、信じられないことです。今日の、来月からの当番のローテーション入りを上司から聞き、全く不安は出てこず、「やった!」と思えました。6月をもしも難なくこなせれば、ホンモノですよね。

去年の復職に向けてのリハビリ出勤を始めたのが去年の6月、前向きさの方が強かったのでへこたれはしませんでしたが、まだ何にも役に立てませんでした。そして、長期休職の状態からは異例の2か月での復職、そして、いくつかの壁を何とか乗り切り、正規の時間まで職免時間なく働けるようになったのが今年1月、残業まで出来るような管理区分になったのが先月、今の自信はどこからやってきたのかわからないくらいです。

今日、帰ってきてから、そのままの勢いで、洗濯や炊事などの家事をして、PCを開くだけ開いて、ホッとし過ぎて力が抜け、ふと横になってみたら、いつの間にか眠っていました。毎週末、頑張った自分にご褒美で居酒屋行ったり、毎日寝る前に頑張った自分を褒めたり、そんなことをしながら今まできたけれど、「まだまだだよなぁ」などとも思わなくなってきました。1時間くらいのうたたねをして、この1時間は疲れ切っての無理している自分なのか、多少やり過ぎた感じをちょっと休めるための1時間だったのか、今、感覚を味わっています。「無理してない?」といろんな人たちからの心配の声が聞こえてきそうです。ただ、今は少し休んで、またすっきりした感じになっています。

好きじゃない仕事に、どんどん戻り、拍車がかかっていくことには違和感があります。でも、きっと、今の仕事に完全に戻ることができてから、ボクは自分に夢を現実にしていいよと、ゴーサインを出すのだと思います。復職後1年は絶対続けよう、と決めた復職でした。8月まで頑張ると、何か意識が変わっていくのかな、自分に許しが出るのかな。とりあえず、新しい高さのハードルは、軽々と飛び越えてみせようかな、なんて思っている、充実の週末です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

« 気仙沼支援のブログ | トップページ | サイクリング~♪ »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340522/39978136

この記事へのトラックバック一覧です: ローテーション入り:

« 気仙沼支援のブログ | トップページ | サイクリング~♪ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31