フォト
無料ブログはココログ

« 久しぶりのコーチングスクール♪ | トップページ | 決意表明を終えてみて »

2011年6月12日 (日)

心理学を学ぶ

先週のスクールの授業をきっかけにしてかどうかわからないけれど、ボクの中のスイッチが入ったように感じます。内面から沸き上がるエネルギーはさらに膨れ上がり、やりたいことが満載な感じです。

それが、ある人の日記で感じたことから、自分のやりたいことのいくつかがひとつにまとまった感じで、ちょっと始動しようかなって感じです。

スクールでコーチングを学ぶとともに、NLPを個人セッションで勉強を始めることを決めました。一方で、セクシャリティの心理学やジェンダーの心理学の本を読み始め、今後ゲイの方を対象に何かをしようという気持ちに揺らぎがないこともあり、そういう性差に関する心理学を勉強したくなりました。本当はスクールの1クールの後、調理師免許の勉強をする予定でいたんだけど、セクシャリティの心理学の本があまりにも衝撃的過ぎて、ボクの経験なんて大したことないような気がして来始めました。なんとなく、来月3日の「ごくいち!2講座」でマイノリティを講義しようと考えているのもあって、ボクはいよいよ「マイノリティのパイオニアになりたい」ではなく「マイノリティのパイオニア」として活動をしたいと考え始めました。

今考えているのは、そういう性差に関する心理学の勉強会の開催。これはずごくデリケートでとても神経質に扱わないといけない問題。それに取り組んでいきたいと考え始めました。ボクは心理学を専攻したこともないし、きちんと学校に行って学んだわけでないので、自分の勉強した範囲内での説明と、それを勉強する機会を、とりあえず最初はノーマルな方を対象に設けるというもの。それは、普通の人も多分持っている人とは違う本能や性癖、秘密にしていてそれを罪悪に感じている何か、それにあてはめて考えられる格好の場になると考えたわけです。ちょっとすぐには開催できそうにないけれど、ちゃんとある程度自力で勉強した上でやってみたいことのひとつになりました。

スクールでコーチングを学ぶ上で、コーチになりたいという発想はなかったけれど、先週の授業で、「コーチになれるかも」「コーチに向いているかも」という想いが出てきました。まだ、「コーチになりたい」とはなっていません。でも、もしコーチになれるのなら、ボクにしかできないセクシャリティコーチングのコーチ、ジェンダーコーチングのコーチになっていきたい感じがします。もしかしたら資格を取る方向に向かうかもしれません。バーの出店と同時進行で勉強を深めていきたいと今感じています。

一応、来月の「ごくいち!2」の講師をする日を機に、ボクは「マイノリティのパイオニア」と名乗ることにします。今まで作っていた名刺に「マイノリティのパイオニア」の肩書をプラスし、何の肩書かはわからないけれど、そのジャンルで少しずつ活動をしたいと思っています。来月3日がボクの新たなデビューの日です。

今日のブログは新たな決意表明の日記です。何か思った方はコメントをください。半端な気持ちでなく、ここにこれからの人生の意味を位置付けたいと感じています。

ゆくゆくプロフィールも書き変えていきます。今後ともよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

« 久しぶりのコーチングスクール♪ | トップページ | 決意表明を終えてみて »

勉強」カテゴリの記事

コメント

素敵で重大な決心ですね。
でも「パイオニア」が、行動の制約や心の負担となりませんように。
肩書は後からついてくるものですし、最初は頑張り過ぎないで
「ナビゲーター」くらいのつもりから始めてみては?

ご存知の通り、マイノリティの一分野である「ゲイ」の範疇でも、
伏見憲明、伊藤悟、砂川秀樹、石川大我の各氏をはじめ、
数多のパイオニアがいらっしゃいます。

名古屋でもHIVやマイノリティの支援団体が、複数活動していますし、
ゲイバーのマスター等も、コミュニティで大きな役割を果たしています。
彼らの著作や活動が、参考や指針になるかもしれません。

そういえば、ちょうど先週「NLGR+」がありましたね。
平日休みの仕事柄、どうしても参加できないのが残念です。

pen正太郎くん、ばんは♪
コメントありがとうございます。

まあ、肩書きをつけると言っても、たとえばウーマンズリブのような運動に参加するような感じではなく、とりあえず、お店の準備はしっかりして、あとはコーチングの視点で勉強会などをやることにしたくらいです。
それもまずはノーマルな人たちから始めてみますので、そう気負ってはいません。
ただ、真剣にそっち方向で今後活動していくことを決めたと思ってもらえばいいです。
また直接お話ししましょう。
負担にはならないようにしますね。
いつもありがとう。

私こそ「パイオニア」という単語に過剰反応して、
大げさなコメントをしてしまいました。申し訳ありません。

ただ…現在は「ウーマンズリブのような運動」というより、
もっとプライベートで、現実的な活動も多いのです。
その点はご理解ください…。

pen正太郎くん、ばんは♪
コメントありがとうございます。

変な反論をしているわけではないので気にしないでね。
もう少し、わかりやすいこれからの活動の方向性について、今日のブログに補足をさせてもらいますので、よかったらまた読んでください。
「活動」なんて書いたから大袈裟だったかな、って思っています。
いつもありがとうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340522/40372786

この記事へのトラックバック一覧です: 心理学を学ぶ:

« 久しぶりのコーチングスクール♪ | トップページ | 決意表明を終えてみて »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31