フォト
無料ブログはココログ

« 奈良旅行 ~ 元興寺 ~ | トップページ | 奈良旅行 ~ 奈良公園ほか ~ »

2011年7月20日 (水)

奈良旅行 ~ 春日大社 ~

今日は、職場の管理医師との面接がありました。最近はとてもよく仕事ができており、自信もそこそこついてきたので、先日の課長との異動面接で「もう、特別な配慮は要りません」と宣言してきました。その辺のこともあり、いろんな意味で「もう大丈夫だと思う」と言ってきました。そうしたらさらに管理区分が上がり、完全な一般の職員のすぐひとつ手前までなりました。具体的に言うと、「上司が特別に配慮が必要だと思わない限り、残業などの制限を外す」という管理区分になりました。これまでの残業の、1日について2時間まで、週に6時間まで、という制限も取れ、ほかの人と同じように超過勤務ができることになり、災害対策で警報などが出た時は待機職員として職場に行かなければならなかったり、庁舎が日曜開庁の日は出勤のローテーションにも入ることになります。自分から望んで言ったことでもありますが、周りも認めてくれたことになります。逆に言えば、甘えは通じないということですね。この管理区分がさらに取れるのは、来年の繁忙期が終わったあとになります。まあ、今の職場は減員で常に繁忙期のように忙しいですが、復職から1年経たない状態でここまで来れたのは異例の回復と言えるかもしれません。今はまだ頑張りすぎる傾向にはあるけれど、自分である程度ブレーキを踏めるので、大事には至らないと思います。トータル的に見て、とてもよかったと思います。気分もいいです。

さ、奈良旅行の続きです。元興寺から、昼食タイムを経て、春日大社に向かいました。

400

三条通りを東に行った一ノ鳥居からずっと長い参道が始まる春日大社は、神護景雲2年(768年)に、茨城県鹿島神社から武甕槌命、千葉県香取神社から経津主命、大阪府枚岡神社から天児屋根命と比売命の四神を迎え祀って創建されました。藤原氏の氏神を祭るこの春日大社は御蓋山ともいう春日山の麓に立つ朱塗りの社殿が美しいです。宝物殿に納められている国宝重文520点を含む3000点以上の宝物が藤原氏の栄華を物語ります。

いやあ、実に長い長い参道、さすがのボクもげんなりしました。さらに、工事だらけ。今回の旅でいちばん苦痛な道のりになりました。まるで伊勢神宮の参道を歩いているようでした。

それでも、この表参道、今写真を見ると結構美しい。だからたぶん歩けたんですよね。

400_2

この美しさだけではなく次第に増えてくる石燈籠の数々は疲れを癒してくれました。

400_3

この石燈籠を横に見ながら歩くと本殿の手前にニノ鳥居が見えてきます。

400_4

ここをくぐると、さらに石燈籠の数は増えてきます。どうでしょうこの石燈籠の数。

400_5

そうしてようやく辿り着いた南門は朱塗りの色が鮮やかな重要文化財です。

400_6

永徳2年(1382年)の再建ですが、様式は王朝の姿。高さ12m、入母屋造、檜皮葺の門には鮮やかな朱の回廊が続きます。

門を抜けると、本殿が見えてきます。

400_7

本殿は第一殿から第四殿まで同じ形式の神殿が横に並びそれぞれ脇塀によって繋がっています。各殿とも檜皮葺・切妻造で廂が続く春日造の神殿です。屋根の反りや朱塗りの柱は従来の神社建築にはなく、仏教建築の影響とも言われています。

400_8

本殿を囲んでずっと続く回廊がまた色鮮やか。この回廊には春日釣燈籠が並びます。

そんなわけでへこたれてしまい、若宮神社まではなんとか足を延ばすも、夫婦大國社までは行けず、宝物殿も中まで見る元気はなく、春日大社を後にしました。もし、工事が全部終わったら元気な時にまた行ってみるかな。

と、いうことで、あと残すは東大寺のみ。その前に次回は奈良公園など周辺の風情を書きますね。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

« 奈良旅行 ~ 元興寺 ~ | トップページ | 奈良旅行 ~ 奈良公園ほか ~ »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340522/40892968

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良旅行 ~ 春日大社 ~:

« 奈良旅行 ~ 元興寺 ~ | トップページ | 奈良旅行 ~ 奈良公園ほか ~ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31