フォト
無料ブログはココログ

« 奈良旅行 ~ 春日大社 ~ | トップページ | 奈良旅行 ~ 東大寺 ~ »

2011年7月24日 (日)

奈良旅行 ~ 奈良公園ほか ~

おととい昨日と飲んだくれて、更新できませんでした。で、今日は、明日の夢cafe♪用のお菓子を作りながら、27時間テレビを見ていました。ナイナイの号泣した岡村を見ていて、何かひどくもらい泣きしてしまいました。今の自分は、とても頑張ってここまで来れたけれども、そこにたくさんの人たちの協力があったことは充分理解していたはず。でも、やっぱり、そこに心配をかけたり迷惑かけたり、たくさんの人たちにいろんな想いをさせたんだろうな、とあらためて感じました。今、もう一度、周りのみんなに大感謝です。

さて、奈良旅行の報告も今回を含めあと、3回となりました。寺は残り東大寺だけなので、東大寺以外のいろいろな場所や風景を今日は載せます。

元興寺から春日大社に向かう途中、奈良公園を通って行きました。そこでまず目にしたのが浮見堂です。奈良公園・鷺池に浮かぶ檜皮葺、八角堂形式のお堂です。  水面に写る姿が美しく、水辺の憩いの場となっています。現在の浮見堂は、平成3年から平成6年にかけての3年間の修復工事によって、その美しさを今によみがえらせました。

400

さらに鷺池の北側の土手を上がると、丸窓梅林の円窓亭があります。春日大社の経庫を改造した鎌倉時代のものです。

400_2

春日大社の後、東大寺に行く途中では、人力車の姿も見かけました。

400_3

そして、奈良公園と言えば、やっぱ鹿ですよね。

400_4

鹿は鹿せんべいでも持っていようものなら突進してきそうな勢いでした。

400_5

こちらは、東大寺前で見かけた雄の鹿です。

東大寺の後、帰る間際に依水園に寄ってから帰ろうとして、間違えて隣の吉城園に入ってしまいました。でも、ここも綺麗だったので、紹介しておきます。

吉城園は興福寺子院の摩尼珠院があったところとされています。明治になって民間の所有となり、大正8年(1919年)に現在の建物と庭園が造られた後、奈良県の所有になり、平成元年に開園されたものです。園内は、江戸時代からの地形の起伏や曲線を巧みに取り入れ建物と一体となるよう作られた池の庭、飛火野と同系の地下水脈が流れていると言われ杉苔の育成に適していることから杉苔におおわれた閑静なたたずまいの苔の庭、茶室に添える季節感あふれる草花によって素朴で潤いのある庭となっている茶花の庭の三庭で構成されていて、苔の庭には茶室があります。以下、庭園の美しい風景の数々です。

400_6

400_7

3_400

4_400

5_400

6_400

400_8

茶室も風情がありましたよ。涼しかったです。

1_400

7_400

3_400_2

いよいよ、次回は東大寺です。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

« 奈良旅行 ~ 春日大社 ~ | トップページ | 奈良旅行 ~ 東大寺 ~ »

娯楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340522/40943563

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良旅行 ~ 奈良公園ほか ~:

« 奈良旅行 ~ 春日大社 ~ | トップページ | 奈良旅行 ~ 東大寺 ~ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31