フォト
無料ブログはココログ

« 熱中症対策 | トップページ | ブログテンプレートリニューアル♪ »

2011年8月20日 (土)

コーチングスクール再受講コースへの切り替え

いやいやブログってほぼ毎日更新するのが日課でしたが、難しくなってきました。本当は味鋺神社の続きの神社巡りとか書きたかったんだけどね。今週は日曜の休養で疲れが取り切れず、ついにあとひと息だった金曜の朝に2時間時間休暇を取って休んでしまいました。半日休むと仕事に差し障りがあったんで、2時間。でも、体の声を聞いてのことなので、無理し過ぎる感じではなく頑張っている感じです。仕事以外の予定はかなり緩めに決めていかないとダメですね。

おとといの木曜日で、2つ目のコースを終えたコーチングスクールでしたが、こちらの方はとても順調な感じなので、3年間いつでも好きな時に好きな授業に参加できる再受講コースに切り替えをしました。スクールの方から勧められたので、切り替えが金額的に無理でなければ、ということで、よく考えてから決めました。さ来週から、受けてないコースが金曜日に始まるので、とりあえずはそこに毎週通う予定で。それが終わったら、認定試験を受けて、弱い部分を強化するカリキュラムを余裕のあるときに受講しようという予定です。金曜日だと、翌日の仕事を気にせずに受講できるのでね。

ありがたいことに、去年1コース目を受けた時の授業後の疲れは今回感じなくて、むしろ仕事の疲れを一旦授業前にリセットできる感じがあって、辛くなく通うことが出来ました。今は、とにかくやり過ぎてしまいそうな調子のよさなので、よく吸収出来ているように思います。心の状態がとてもいいので、何でもやり過ぎてしまう。仕事以外のことは時間を決めて携帯アラームを鳴らして、日常以外のことを夢中になり過ぎる前に無理やり強制的にやめられるように、体のために意識して休んでいます。前なら、この状態でもブログを書くと決めたら休まなかったし、毎日やることを決めてストイックにやり続けていて体を壊していった気がします。集中できることはいいことだけど、集中し過ぎて体を壊したくないことが、やらなければならないと無意味に決めていたことを緩めてくれています。どうしたら、夢中になり過ぎる前にいろいろやめることが出来るんでしょうか。普通の人って、疲れてくると、ちゃんと疲れを感じて、やり過ぎないうちに休むことが出来るんですよね。ボクはなぜそれが出来ないのかな。やっているときはなんでも集中していて疲れを感じない。ご飯もトイレも思い出さない。なんかのきっかけで止められたときに急に疲れが襲ってくる感じ。この辺の不安を、ボクが鬱で苦しんでいた時のことを見ていた人たちは心配してくれます。やり過ぎて失敗してきたからね。今のところ、こうして自分でコントロール出来ているんですが、いい状態を維持したいと思い過ぎている自分によく気づきます。

そんなわけで、更新がばらばらな感じになりますが、決め過ぎず、緩め過ぎず、いいバランスでコントロールしながら、ブログも書いていこうと思います。この週末土日はこのあとの居酒屋の緩い1~2杯だけにして、どこにも出かけずきっちり休養しようと思ってます。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

« 熱中症対策 | トップページ | ブログテンプレートリニューアル♪ »

勉強」カテゴリの記事

コメント

他のことを忘れるくらい集中できる豆腐さんは人にはない能力を持ってます。芸術家タイプの人なんでしょうか、うらやましいです。
ご自分の身体の疲れに気づくには自分の身体と常に対話する必要があるでしょうね。
「いい状態を維持しなくてはならない」と意識しすぎないでください。気楽に行けるといいですね。

penカズさん、ばんは♪
コメントありがとうございます。

そうなんですよねぇ。
意識して体との対話を心がけています。
寝る前にフォーカシングとかね。
「~ねばならない」は最近プライベートはないんですけど、仕事が絡むと、まだまだそういう感情出てきちゃいますね。
まだまだだと思います。
いつもありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340522/41291984

この記事へのトラックバック一覧です: コーチングスクール再受講コースへの切り替え:

« 熱中症対策 | トップページ | ブログテンプレートリニューアル♪ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31