フォト
無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月28日 (水)

スクール仲間

今日の仕事はなんだか調子悪くてきつかったです。

昨日、「セクシャリティお話会」のチラシを作って、プリンターの調子が悪くて印刷できなかったんですが、メモリスティックとマイクロチップにデータを入れていたので、Kinko'sで帰りにチラシを作成してきました。昨日のブログを書きなおしてチラシ画像を掲載したので、よかったら見てみてくださいね。まあ、とても地味なんだけど、初回だし、華々しいテーマじゃないので、今回はこんな感じでやります。

調子悪かったにもかかわらず、スクールにチラシを置いてもらいたかったので、その足でスクールに行ってきました。そうしたら、プライベートでしょっちゅう会っている生徒さん2人と初めて一緒に授業を取れることになるので、早く帰りたかったのに参加してしまいました。

でも、今日のスクールで話した深い話題は、本当に素晴らしいものでした。授業でないと、またその仲間たちでないと、語り合えない内容で、余計にそれぞれの想いやその相互理解ができたような気がして、へとへとだったけど充実した時間でした。そうして授業の内容を噛み締めながら、それはボクの人生の永遠のテーマであり、永遠の宿題でもある事柄にひとすじの導きをしてくれるようでもあって、本当に無理して参加してよかったと思いました。

明日は、帰りに焼き肉食いに行ってきます。あさっては本来のスクールの金曜日の授業。あさってはSOURCEの勉強会があるので、また更新がしばらくなくなるかもしれません。

もう寝ないとあかんなぁ。心地よいけどへとへとなんで、今日もこの辺で。チラシ、昨日のブログで見てね。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2011年9月27日 (火)

チラシ作成

今日は、本業の方、所得調査の研修でした。その緊張で、ということはあり得ないけれど、なぜかゆうべ眠れず、多少体調不良でした。同僚と自分でした所得調査の発表もあったので、講座の講師や進行役で緊張しないボクも、発表の前はお腹が痛くなってきました。この歳になって緊張でお腹が痛くなるなんて恥ずかしいですね、子供じゃないんだし(汗)。この緊張感を見てみると、もしかしたら自分の予想以上のプレッシャーがあって眠れなかったのかも知れませんね。

多少、早く帰れたのもあって、明日のお弁当の準備や洗濯や洗い物をして、そのあと、「セクシャリティお話会」のチラシを作ってみました。

400

まあ、今日はこれで時間を使ってしまったので、この辺で。ではでは。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2011年9月26日 (月)

夏の終わり

週の初めからお疲れ気味です。明日、1日研修に行くので、今日は結構がむしゃらに仕事しました。今月中にやるべきことが山積みです。何とか形だけつけて帰ってきましたが、ホッとしたのかくたくたな感じでした。

まあ、それでも、帰り道に伏見に寄って、「セクシャリティお話会」の会場を物色。第一候補だった名古屋クラウンホテルが簡単に予約できました。これで一気に疲労回復。元気に帰ってきました。場所決まったので、昨日のブログを正式に告知にして書き直しましたので、また覗いてやってください。

さて、ボクのトレードマークと言えば、キャップとタンクトップと短パンです。いよいよ秋が訪れた感じで、朝晩は涼しくなり、家で全裸で過ごすこともなくなってきました。電力不足で控えつつも高めの温度でやりくりしていたエアコンの出番もなくなってきましたね。そろそろ外出の時のタンクトップと短パンも、寒くなってきました。おとといでこのスタイルも今シーズンは終わりです。なんだか少しさびしいですね。まだまだ半そでは出しておきますが、タンクトップを全部洗って、しまってしまおうかと思っています。結局は忙しくてシェイプアップもしないまま夏が終わってしまうことになりました。あっという間でしたね。

そうして今年もあと3ヶ月です。やっと、「セクシャリティお話会」まで辿り着きましたが、残り3ヶ月で勉強会までもっていけるかどうか自信のないところです。それでも、結構前へ進んだ気がしますが、どれもこれも、中途半端な状態で今年を終えたくない気持ちもあります。コーチの資格か、勉強会の開催か、どちらかは何とか今年の成果として残したいように思います。焦りはないけど。このままあっという間に年末が来そうで。タンクトップと短パンに別れを告げながら、疲れを上手にクリアして、年末に向けてもうひと頑張りしますか。

宿題も少しずつ気持ちの上だけでこなせそうに思います。実行できるかどうかは人生の課題として。

みんなも、何か今年の成果が何か出せそうかお聞きしたいな、なんて思います。日本国民にとってかなり大変な1年となりそうですが、いろんなこと、年末にはある程度光が見えてくるといいですよね。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2011年9月25日 (日)

セクシャリティお話会

最近、たぶん疲労が溜まってきています。まあ、50歳目前なんだから仕方がないことなんですが。今日はいつも出席している会合をお休みしました。ボクの体力で今の本業の忙しさで充分多忙なのに、コーチの勉強・心理学の勉強・料理の勉強を積極的にやっているからしょうがないです。土日を両方とも予定を入れると、月曜朝までに働く体力が回復しないんですよね。で、そのところを考えているんだけど、昨日さほど忙しくなかったのに、台風の件以来、今日をしっかり休まないと自信がなくて、キャンセルさせてもらいました。理解あるお友だちで助かります。そんなわけで、なるべく日曜に予定を入れないようにしなきゃと思ってます。どうしても日曜日の場合は土曜日をかなリ意識して休まないと、と思っています。

さて、今日は昨日少しお話したイベントの話です。できれば、年内に「セクシャリティ心理学の勉強会」を開きたいと思っていますが、今年もあと残り3ヶ月となって、どうなることやらと思っています。ただ、勉強会の前に、もっとリラックスした状態で、セクシャリティにみんながどんなイメージを持っているのかとか、どのくらい関心があるのかを、聞きたいと思い、座談会をすることにしました。「セクシャリティお話会」という座談会を10月22日土曜日の14時~17時で開催します。参加費はいただきませんので、個々の飲食代を各々でお支払いいただければ結構です。場所は名古屋クラウンホテルの1階ラウンジを予約しました。地下鉄東山線・鶴舞線の伏見駅7番出口から徒歩5分です。個室ではないのであまり過激な話はできませんが、初回にはちょうど良いかもしれないです。誰でも参加していただいて結構です。ただし、まだ初回なので、なるべくセクシャリティに批判的すぎる方や冷やかしだけの方はご遠慮いただきたいです。ボク以外にもう一人くらいセクシャルマイノリティの方がいるとうれしいですが、なかなか自分のことは話しにくいと思うので、セクシャルマイノリティに興味のあるかたならどなたでもいいことにしました。先着6人以内くらいを予定しています。ボクとサポートのぶっしーを入れて8人です。興味のある方は、このブログの左サイドのメッセージからか、mixiメッセージか、Facebookあたりでお問い合わせください。ボクの携帯アドレスをご存じの方はそちらからでも結構です。3時間お話しするだけなので堅苦しいものはないですが、話題をゲイ・同性愛・バイセクシャルなどのことに絞らせていただきますので、それだけご了承ください。

「セクシャリティお話会」

日時:10月22日土曜日 14時~17時

場所:名古屋クラウンホテル1階ラウンジ(Coffee Shop)

参加費:無料(個々の飲食代のみ負担してください)

※先着6名様(豆腐とぶっしー含め8名)まで受け付けます。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2011年9月24日 (土)

2週続けてバースディパーティ

ちょっとばかし宿題の重さに戸惑っていたここ数日ですが、その宿題を出したまんちゃんが講師の授業が金曜日にあり、参加してきました。台風を挟んだ3日の仕事でくたくたでしたが、おとといじっくり寝たので、金曜はそれなりに多少フラットな気持ちで参加。授業の最中にハプニングの中に才能を見つけるグループワークがあり、最近のハプニングを話す場面があったので、思いつかなかったボクは、その宿題を出された時のことをハプニングとして話しました。どうしてその宿題を出されたかを話すことになったので、またまた母にカミングアウトするか否かが人生の課題のひとつということを話しました。それを10分そこそこで、いい加減でなくきちんと葛藤を話すことができ、そこにシェアをくれたみんなの言葉が頭の中でこだまして、いろんなことにきちんと向き合って人生を生きていくことの大切さと重さを知りました。金曜の生徒のみなさんと講師のまんちゃんに深く感謝しています。

昨日、ブログアップできなかったのは、授業の後、ボクの活動の始まりとしての発案についてサポーターになってくれたぶっしーと打ち合わせをしていて遅くなってしまったからです。来月、イベントをやりますので、明日にでも発表しますね。日程と趣旨を見て、興味のある方参加してください。

さて、今日は先週の居酒屋のママに続いて、マスターのおにいちゃんの誕生日パーティです。これから出かけてきます。今日はプレゼントにラ・フランスのケーキを作りました。

400

では、行ってきます。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2011年9月22日 (木)

メモ

今週は、仕事たった3日しか行かなかったのに、みんな災害対策に走り回ってめっちゃ疲れているうえ、差し迫った仕事満載で、ものすごく疲れてしまいました。明日からの3連休もそこそこ予定があるので、どっぷりは休めないのかもしれません。睡眠はきっちり取るけどね。

昨日、まんちゃんからの宿題について書いて、mixiの日記のコメントで、とても大事なメッセージをふたついただきました。ゆっくりじっくり考えようと思っていたけど、今よく見つめておくべきことなのかな、という想いを今感じています。簡単に結論の出るようなことでないので、焦っているわけでないし、苦しくて辛いというわけでもないんだけど、重くなっちゃったなぁ、と。

まんちゃんはセッションの翌日、必ず、セッションのメモをメールでくれるんですが、さっき、今回のメモを見て、昨日何とかこらえていた涙が滝のように流れ出ました。この涙の意味もちゃんと見つめておきたいです。まんちゃんのメモ、いいですよ。自分が何を喋っていたか、何を考えていたか、ちゃんと残るし、まんちゃんがその中でどこにアンテナを張り、どういう気づきをくれたのか、すごくよくわかります。他のコーチの人も、メモとかやったらいいのに(笑)。って、ボクも怖くて自分のメモなんて送れないけど。まんちゃんは自信があるから、メモにして伝えられるんだろうな。迷いながらもちゃんと生きてくって、とても難しいけど、素晴らしいことだなって思います。

とはいえ、今日は肉体的にも精神的にもくたくたなので、まあ、あんまり深いことは書かずに、TVかDVDでも観てゆっくり過ごして早めに寝ようかなと思っています。ちゃんと生活した心地の良い疲れなので、あんまり心配しないでくださいね。mixiのコメント読んだりされた方は、心配しちゃうかもしれないので、敢えて言っておきます。

人生の意味とか、家族への想いとか、存在価値とか、幸せとか、そういうものってきりがないです。考え過ぎはダメかもしれないけれど、どんなに考えてもいいものだとも思います。答えなんて見つからないけどね。ないがしろにもしたくない。ボクの場合、いい加減には生きていけないです。みんなも必死に生きているとは思うけど、無駄な人生送っている人もたくさんいるよね。生きている価値のない人なんていないけど、ちゃんと前を向いて進んでいる人はやっぱ素晴らしいです。きちんと向き合っている人たちは、前に進めてないと思っている人もいるようだけど、ボクにはすべて前進しているように思います。速さの違いがあったり、障害物の多さの違いはあったりするけれど。やっぱ、いろんな人がいて、いろんなことが聞けて、いろんな経験できて、人との関係性に感動する毎日です。

幸せだけど、少し速度落とすかな。少なくも今日は、深く考えるの、この辺にしておきます。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2011年9月21日 (水)

心地よい深い悲しみ

昨日は、心配をかけたみなさんに、大丈夫だという報告をさせてもらう日記になりました。昨日は帰るバスもなく、果たして家はどうなっているんだろうか、と心配しながら帰途につきました。今朝の時点で、バスが運行していない場合も想定していたので、かなり早めに起き、自転車でも出かけられるようにしようと思っていました。結果、ちゃんと朝からバスは走っていて、今日も名古屋からは台風が逸れ、避難勧告まで出たとは思えないほどの穏やかな1日になりました。仕事も最悪独りでやることも想定していたし、ボクも待機職員として派遣されることも覚悟していました。大したことなく過ぎていったことをありがたく思わないといけませんね。

ただ、そんな大変さもあり、今日はかなり疲れました。今日の仕事後は、いつもブログに登場するまんちゃんのセッションを受けることになっていて、台風次第で行けなくなるかもしれないことは伝えてありました。疲れてはいたけれど、話したいことは山ほどあったし、とても楽しみにしていたので、今日は会ってきました。

いつも話している通り、ボクにはふたりのメンターがいます。大岳さんとまんちゃん。ボクの今の状態が維持できているのは間違いなくこのふたりのおかげです。つい先日まで、大岳さんはボクのブレーキ、まんちゃんはボクのアクセル、みたいな表現をしてきました。最近、ボクの状態が良くなってきてからは、時にふたりの役割が入れ替わることもありました。今ではボクが走っていく上での両輪のような存在です。自転車の前輪と後輪とも言えるかも。ひとつだと一輪車うまく漕げない子供みたいになっちゃうかも。先にブレーキをかける後輪が大岳さんで、後でブレーキをかける前輪がまんちゃんかな。

そんなことはどうでもいいのだけれど、今日はコーチであるまんちゃんに「ボクのブログを9月1日分から昨日の分まで読んどけ」という、とんでもない予習をさせてしまいました。ほんと、とんでもないよね(汗)。そのお返しに今日はとんでもない宿題を出されてしまいました。これはとても数ヶ月で解けるような宿題ではないです。

今月18日のブログで、「母親にゲイであることをカミングアウトできていない」ということを書きました。そこに「カミングアウトしたい気持ち」と「カミングアウトできない怖れ」がどのように存在するか、見つめる作業がその宿題です。もうひとつ宿題が出たんだけど、それは、公に書けない差別的用語を使わなければいけないので書けませんが、そこにこだわってしまう理由を見つめることです。う~ん、大変な宿題を出されてしまった、そんな感じです。

このひと月間の出来事を話すうちに、大半のことに大丈夫な自分に気づくと同時に、どうしても解きほぐせない、心の奥の固くて重いどす黒い芯の凝り固まったものに触れることになりました。そのうちに、何度も泣けてきそうになりました。映画やドラマではいくらでも泣けるけれど、最近自分のことではすっかり泣かなくなった自分の久しぶりの苦しく悲しい感じ。それを安心感いっぱいで受け止めてくれるまんちゃんに心底素直な自分が顔を出したんだと思います。

9月1日に書いた「カミングアウトすること」という日記で、カミングアウトや「マイノリティのパイオニア」としての活動について、深く書きましたが、まだ、そこに書ききれていない強い想いがありました。たぶん、それは8割以上の方が「そんなこと?」と思うような小さなこと。でも、それがボクの中に開放されずに残っているがために、ボクはカミングアウトすることになり、活動をしていくことになったように思いました。ボクは母親にカミングアウトしない限り、本当のカミングアウトは終わらない、と気づいたわけです。それは「ゲイであること」をカミングアウトするだけでないということにも。

深い深い悲しみが涙となって溢れそうになりました。でも、その悲しみは、まんちゃんのたたずまいの前でとても心地よい深い悲しみとなって、子供のころのボクを包んでくれました。かつてないとても大変で答えの出ない宿題。これに何か見つけることができた時、ボクの生きていく本当の意味がわかり、活動の結果となって顕れるんだと思います。

もう少し咀嚼できたら、今度は「宿題」というタイトルでブログを書きますね。

いつか答えがこのブログで書けたらいいなぁ、と今しみじみ思います。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2011年9月20日 (火)

ご心配おかけしています

ボクの住んでいる名古屋市北区は避難勧告区域で、特に庄内川と小さな地蔵川に挟まれている家の近辺は、まだまだ油断できないですけど、今のところ、全然大丈夫です。

家に帰るバスが動いていなくて、どうなっているのかひやひやドキドキで、タクシーで帰りましたが、家も何ともなく、心配しないでいただいて大丈夫そうです。

暴風雨警報になると、区役所待機職員になる可能性があって、明日とか帰れなくなる可能性はありますが、今のところ平気です。

周りのお家は避難していそうな静けさですが、明日も仕事場は行かないといけないので、とりあえず避難はせず、様子を見ます。

ボクも含めて、みんなが大きな被害を受けないといいですよね。

みんな気をつけてください。

心配のメールや電話くれた方、ありがとうございました。それと、心配かけてごめんなさい。今夜と明日のために、もう寝ますね。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2011年9月19日 (月)

敬老祝賀会

今日は敬老の日でしたね。今年最後の暑さですか。台風も近いようで。

母のいる施設、特別養護老人ホームで、今日利用者と利用者家族の交流会「敬老祝賀会」がありました。毎年、桜の時期の交流会と敬老祝賀会の2回が催されるので、なるべく毎回参加するようにしています。今回も、何とか参加しました。

朝10時からだったので、9時には出かけました。少し自転車で走って、後はバスで。ちゃりで走るには気持ちいい気候でした。

家族懇談会が10時から11時半まで。これは、事業報告と、担当医師からの看取りや緊急時対応のお話でした。少し眠くなったけど、大事な話なのできちんと聞いてきました。

11時半から1時間、食事会と敬老祝賀会でした。

2011_3_400

木管・金管楽器の演奏や落語の出し物がありました。1000円のお弁当はこんな感じ。

2011_2_400 

そのあと、夕飯に呼ばれる5時ころまで、ずっと母のそばにいました。いつも、声が涸れるほど愚痴を吐き出す母ですが、今日は穏やかでした。最近、自分のやりたいことを貫こうとすると、ときどき、母のことが頭を過ります。今日は、穏やかだったような、葛藤していたような、内省していたような、想いを噛み砕く1日になりました。7時間施設にいたことになります。

いろいろテキトーにでなく、選択する時期かもしれませんね。

2011_1_400

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2011年9月18日 (日)

母親

また、間が空きましたね。木曜は同僚と飲んで話して、ブログ書く時間がなくなり、金曜は仕事でかなり疲れたうえに、スクールで遅くなっちゃって、ブログ書けませんでした。で、昨日は、メンタルクリニックがあって、夜はいつもの居酒屋で、マスターのお母さまのお誕生日をお祝いしました。んで、またブログが書けなかったわけでして。

ボクは何もプレゼントは買って行かずに、バースデイケーキを作って行きました。

400

いちじくのケーキです。2段のスポンジの間に果肉といちじくジャムを挟んで、生クリームにもいちじくジャムを練り込んで、味は抜群だったんだけど、どうも見た目がねぎとろケーキにしか見えない(汗)。今後、売り物にしていくのなら、見た目ももっとおいしそうに作らないとダメですね。課題です。

感謝の意味を込めてコブクロの「蕾」と大橋卓弥の「ありがとう」を歌ってプレゼントしました。この居酒屋のママは、ボクにとって第2の母とも言える方で、毎回作っていくスウィーツにきちんと感想をくれて、ボクのバー出店を心から応援してくれています。居酒屋のマスターも大事な大事な親友だけど、このママは別の意味でかけがえのない存在です。今だから言うけど、歌いながら気持ちがこもって泣きそうになりました。

実は、明日、施設で敬老の日の交流会があり、会いに行ってきます。実の母も今でこそ大事にしたいと思うけれど、介護を始める前も始まってからも含めて、少し苦手な存在でした。先日の、動画を見てくださった方もいると思いますが、ボクの結婚や家庭を持つことや内孫を望んでいた、今年85歳になる母に、もういまさらゲイであることをカミングアウトできないでいます。誰にでも言っているのに、家族には言えていません。おそらくいずれ姉には伝えると思うんですが、本当は父や母にいちばんカミングアウトしたかったんだと思います。でも、この動画を見つけるずっと前から、母には言えないんだろうな、と思っていました。いや、言わないだろうな、かな。動画を見てみて、カミングアウトするということは、家族を巻き込んでするんだということを、わかっていたけど改めて痛感したので、みんなにも見てほしいと思ったんだと思います。これほど、性差について認知が広まった現在でさえ、家族だとまだまだ受け入れきれない、そういうことだと思いました。実際、ボクのことは受け入れられるけど、できれば自分の息子や娘はそういうことで苦しんでほしくないので、受け止めきれないというご意見もいただきました。まあ、ここは今後もずっと苦しんでいくことになりそうです。

土曜日に居酒屋でママのお誕生日をお祝いし、明日は母の敬老祝賀会。自分の進む道に揺らぎはないけれど、家族について、しばらくいろいろな想いをすることになりそうです。

ここでは、家族の気持ちも自分の気持ちもちゃんと受け止めたうえでの想いを整理して書かせてもらおうかな、と思っています。自分勝手な想いですけどね。

↓料理ブログ「豆腐の Cooking Life」でも、ねぎとろケーキ…じゃなくって、いちじくのケーキを載せておきます。

http://ameblo.jp/torff/entry-11022057320.html

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2011年9月14日 (水)

安心感と自信

先日、メンターの大岳さんときちんと話す時間がありました。最近のボクの貪欲な学習欲や吸収力、それと行動力をとても認めていただいたような感じがしました。

ボクがコーチの模擬セッションをしてみて、ときどきうまくいかない感じがあることを具体的にお話ししてみて、いろいろ効果的な考え方や手法を学ばせていただきました。たぶん、「ポジション・チェンジ」のことを教えていただいたと思うんだけど、これは日常のコミュニケーションにもうまく生かせそうな気がしました。今少し自分で注目している、人との関係性の構築にも、とても役立つもののように感じました。

いろんな人の気持ちを受け止めていくことはとても難しいけれど、もしボクに本当に受容力みたいなものが、たくさん備わっているのであれば、もっともっと伸ばして、いろんな人たちの痛みや苦しみを共有していきたいと思います。

その昔のボクは結構丁寧に上手に築いた関係性を、一時の感情で簡単に壊してしまうようなことをしていました。「もう、嫌だ!」みたいな感情が出てくると、信じられないような力で拒絶して突き放し、遠ざけるどころか、関係を絶ってしまうようなことを平気でしていました。そのころに比べれば、ちょっとだけうまく人づきあいができるようになってきたと思います。

でも、コーチとしてクライアントさんと関わっていくには、その程度ではまだまだですよね。人の役に立てるような大きな人間になっていきたいです。

日曜日にセッションしていただいた、菅波先生のことをおととい書きましたが、菅波先生のブログにボクのブログをリンク貼っていたけることになりました。まだこんな出発点のボクに、心強い応援をしていただいて、ますます頑張りたくなります。大岳さんからの応援もとても力強く、嬉しい限りです。親友とも同志とも呼べる、同じ位置の仲間の応援も心強くてパワーもらうけど、いろいろ教えてもらっている方々に、応援してもらうとかなりの強烈な安心と自信が出てきます。

ときどき休みながら、この高揚感や躍動感を維持して、どんどん発展していきたいなと意欲がさらに増しています。

今日は、少しだけ早めに家に帰れたので、久しぶりに夕食をちゃんと作りました。そういう時間も、ほんと大事にしたいです。今日はトマト風味のハヤシライスにしました。美味しくできました。平日は頑張ってこんな程度ですね。でも週に1~2日はこんな夜も過ごしてみたいです。

20110914_400

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2011年9月13日 (火)

関係性の変化

このところのブログの内容について、かなり前とは違ってきた感じがしています。取り上げる話題についても、表現の仕方についても。

活動を始めると言いだしてからの自己アピールみたいなものと、さらにそれがひと通り終わった後の発信みたいなものと。自分が変わってくると、周りも変わってくるけれど、ひととの関係性もそうなのかな、と思ったりします。スタイルが変わると、前のボクの方が良かった方については、遠くなってしまうのかな、って思います。新しい関係性が出来上がって来るから仕方がない気もするけれど、できれば、すでに出来上がっている関係性は、簡単に終わらせると悲しくなりますね。もちろん、人とのつながりは大切にしたいし、努力はするんだけどね。

新しいことを始めていくときは、不安や怖れもあるから、なんとなくまた懐かしい孤独感がよみがえってくることもありますね。知らないところに立ち向かっているときは余計に。今、ボクはとても恵まれているから、何も孤独に感じる必要はないのだけれど、そんな風に思ってしまうボクもときどき出てくるようになりました。

変化は変化で受け止めて、これまでの関係性も大事にしながら、もっともっと良好な関係性をたくさん築けるように磨きをかけたいと思います。

今日はそんな感じで。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2011年9月12日 (月)

新しい出会い

今日の週初め、いきなり疲れ気味でした。もう少し土日休むべきだったかと思います。あと、昨日のブログ、感想聞かせてほしいというのは難しいですよね。簡単に書けるもんじゃないと思います。ただ、みんなに見てもらいたかったのは事実。そしてボクのこの動画に関する想いは、感情を煽るだけのような気がするので現時点ではやめておこうかなと思います。

無理して感想をくれた方々、どうもありがとうございました。それともうひとつ思うのは、ボクの多くのゲイの友だちは問題提起をせずにそっとしておいてほしいと感じているのも知っています。今の社会で何とかバランスを取っている方ばかりなのでね。もしかしたら、多くの大事な友だちを遠ざけてしまうような気もします。それでも、この行動には意味があるとボクは思っています。たぶん間違っていないと思うので、進ませてくださいね。まあ、ある意味、反論もお待ちしていますので、生意気だとか、イライラするとか、何か思う方はどしどしどうぞ。

さて、昨日、ここで、思い切った行動に出たとお話しました。それは何かというと、これまで、いろいろボクの状態を良くしてもらっているカウンセラーやコーチの方と別に、ボクがしようとしている活動、特にセクシャルマイノリティのことをちゃんとコンテンツとして謳ってるカウンセラーさんにアクセスをしてみました。その方は菅波亮介先生という方で、金沢でカウンセリングをされている方です。セクシャルマイノリティにだけ特化している方ではなく、普通にカウンセリングをされている方ですが、昨日掲載した動画などをブログにアップされている方で、マイノリティに理解のある先生といえます。

今セッションをしていただいている方たちが物足りないというわけでなく、マイノリティに理解のあるカウンセラーさんが、ボクのこれからの活動についてどのように思うか、またボクがどのような方向に進んでいったらいいかをお話したくて、初回はカウンセリングという形式を取ってお話させていただきました。

90分のセッションでしたが、ボクのこれまでの経緯をほぼすべて話させていただき、想いについても充分聞いていただきました。菅波先生は、そこをとても丁寧に聞いてくださってとても好感の持てるお話をすることができました。

これから、活動を進めていく中で、できればこういったカウンセラーさんのお話を伺えたり、昨日動画で載せた尾辻さんなどにもお話が聞けたりしたら活動に幅ができるかなと思い始めました。ボクはできれば社会と闘っているようなスタンスの方でなく、社会への理解を求めていくために有意義な話を聞ける方と少しずつ接触を持っていけたらいいなと思っています。

こういう新しい1歩の踏み出しができたことを嬉しく思うし、理解者が増えていくことを誇りに思うし、小さな想いが繋げていけたらいいな、と思っています。

菅波亮介先生のブログです。よかったら覗いてみてください。

http://blog.livedoor.jp/rsuganami/

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2011年9月11日 (日)

家族の気持ち

この週末、少し思い切った行動をとりました。その内容はまた、後日機会があればここで書きます。毎日、前に進めている気がします。

今日は、ボクのブログを読んでくれている方に、見ていただきたい動画があるので、掲載しようと思います。ボクにとって重要な動画なので、ぜひ、みなさんから感想をいただけたら嬉しいな、と思います。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2011年9月10日 (土)

いよいよ通信講座開始♪

昨日は結構あらゆる意味でハードな1日でした。すでに、金曜日、仕事が大変になることは見当がついていたので、木曜日の夜から少し気が重かったように思います。金曜の朝もすっきりとはしていませんでした。自分の力量で余裕持って仕事できることが望ましいと思っているわけだけど、自分のペースとは別の次元で閉め切りや片付けなければいけないことが自分の力量を超えている量で山積していると、ちょっと、大丈夫かなという不安が出てきます。その中で、自分の出来る中でどのように解決していくかは上手に考えながらやっていくわけだけど、なんとかある程度のことまではやれたと思いながらも、無理したな、っていう感覚がありました。昨日仕事終わった時点で、スクールをお休みして、次回また勉強しようとも考えたんだけれど、今日がお休みだし、今日ゆっくりすればいいからと、スクールの授業も受けてきました。そうしたら、やはり余裕がなかったのでしょうか、スクールでもうまくいかないことがいろいろ出てきました。うまくいかないことがあることは、簡単に受け止められるし、そこをまた自分の中に落とし込んで、スキルにしていったり、自分の方向性を考えることはまったく苦になりません。昨日、スクールも行ってよかったな、と思います。ただ、課題はたくさん見つかりました。ちょっと、昨日の違和感を、咀嚼して咀嚼して内省して内省して、いろいろ長い時間かけて見ていきたいです。

そうして、昨日嫌だな、と感じた部分や、簡単に咀嚼できずに残ってしまう感情を、スクールの後、話せると思える親友に吐露してみました。なんとなくそのおかげで、ボクが著しくおかしな感じでないことや、持ってしまった違和感がそこまで苦にするようなことでもないかな、と思える部分もあり、ゆうべは疲れていながらも、気持ちよく自分をフラットな感じにすることはできました。しばらくはこういう対処の仕方が自分に合っているのかな、と思います。

さて、そうして帰宅してみたら、ようやく、申し込んだユーキャンの調理師免許の通信講座の資料が届いていました。

400

講座内容は6ケ月でこの分量、1年まで延長して問題の添削や、質問などのサポートが受けられることになっています。DVDもついていました。

Dvd_400

何か、免除になるということではなく、この勉強が終了した後、普通に自力で筆記試験を申し込んで受けることになります。愛知県の調理師免許の試験は8月のようなので、来年の8月までに勉強を自分のペースで続け、受験する感じになりそうです。今のボクの仕事の状態、来年の今頃までの忙しさから見て、実は勉強に充分な時間が取れる自信はありません。でも、やってみようと思ったので、一応この目標でトライしてみます。難しかったら、受験だけはそのあとに延ばしてもいいのだから。

コーチング、心理学の勉強と並行しての調理師の勉強は無茶なんですかね。まあ、少し、始めてみようと思います。

明日、もしかしたらとても重要なブログを書くことになるかもしれません。明日、とても興味深いある方とお話しできる機会ができました。明日のブログはそのことを書くことになりそうです。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2011年9月 8日 (木)

思いきりアメリカン

明日から、また本業がとてつもなく忙しくなりそうです。ってか今でも充分忙しいんですが、1000件を超える照会が一度に戻ってきて、それを15日までにある程度の目途をつけないといけないし、所得調査もあって戸別訪問するし、次の通知書の処理も今月中に何とかしなければならなくて、考えるだけでくらくらしてきます。そんな中、今日は来年3月に向けての異動面接がありました。ボクは異動を希望せず、次期リーダーになることも受け入れているので、上司はボクに大きな期待を寄せているようでした。それも受け止めて、それなりの意欲は伝えてきましたが、それと同時に3年後4年後も期待しているようだったので、別のやりがいのある事も見つかって、そちらの道に進みたい意思もあることも伝えてしまいました。辞める時は欠員ができないように区切りのいいところで辞めるし、ちゃんと仕事が滞らないように引き継いで辞めるから安心してもらっていいけど、4年先までは責任もてないことを伝えちゃったわけです。なんでこの時点で言っちゃうかなぁって自分でも思ったけれど、本気でやりたいことがあることと、今の仕事も手を抜かないことをきちんと伝えようと思いました。思いのほか賛同してくれたのでびっくりしました。今のボクの仕事の問題点もちゃんと伝え、ちょっと勢い過ぎましたが、良かったかなって今は思います。今の同じ仕事をしている仲間はボクの方向性を理解してくれています。その上で仕事ぶりを信頼されているので、とても嬉しいことです。前に、コーチングで、「転職するときは祝福されて辞めてほしい」と言われたときに、「それは無理だろう」と内心思ったりしましたが、なんとなくそれも可能かもしれないと、今日少し思いました。

昨日の夜の過ごし方が良かったせいか、睡眠が効率よくきちんと取れたせいか、今日は朝からとてもすがすがしく過ごせました。先日、アメリカのお友だちから送ってもらったトルティーヤチップスとサルサソースの画像を載せましたが、今日は早い時間に気持ち良く起きられたので、生生地のトルティーヤをちゃんと焼いて食べられるような朝食を相方と自分のために作ってみました。

20110908_400

送ってもらった生の生地はこんな感じです。

Tortilla_400

これをフライパンでこんがり焼いて、サルサソースと目玉焼きを乗せただけの朝食でしたが、思い切りアメリカンな気持ちになりました。相方にも喜んでもらえました。

昨日今日は実に生活もきちんと過ごせたように思います。昨日の夕食はこんな感じ。

20110907_400

豚の角煮、エビマヨ、パスタサラダ、なすとほうれん草のお味噌汁です。エビマヨは先日紹介した飛騨清見マヨネーズを使いましたよ。

20110908_400_2

今日は、パスタサラダこそ、昨日の作り置きですが、トマトのポトフ、えび餃子、山芋ステーキです。なんだか、こんな日々は気持ち安らぎますね。

今週はホントに毎日毎日100件以上のアクセスをありがとうございました。たぶん、明日はコーチングスクールで遅くなるので、お休みすると思います。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2011年9月 7日 (水)

NLP練習帳

今日は久々に早く帰り、ちゃんと食事を作って相方と時間を過ごしています。こういう時間を過ごすとがむしゃら過ぎない自分に戻れます。土日意識して時間を作ったりしていると何とかうまく生きられているような気がします。「何とか前を向こう」とか「頑張って休もう」とか、そういう感じでなく、心も体も休ませてあげる時間をゆとりを持って作りながら好きなことも仕事もちゃんとやる、それが生活なのかな、と考えたりします。ここまで来るのは本当に大変だったのかもしれない、そんな風に最近つくづく思います。

去年の今頃は正式に復職して、たぶん最初の壁にぶつかったころ。少し、「簡単には復職させてもらえないな」なんて思っていました。カウンセリングやセッションで本当に必死に社会に戻ろうとしていました。ネガティブスパイラルからは脱却して、正式復職して、人目には上手に復職できたように見えても、いくつかの大きな壁がまだありました。まだまだボクは苦しまなければならないのか、また挫けてしまうのかな、でも何とかいろんな人に頼って、いろんな本を読んで、ここまで来たのだからもうちょっと頑張ってみよう、そんな感じでした。

何度もここで名前を挙げている大岳さんは、NLPのワークを使ってボクを持ち上げてくれました。ボクにとっては、鬱から回復するにあたり、NLPのワークがとても有効でした。今のボクが目指しているコーチングは、NLPを中心にしたNLPトレーナーのようなものではなく、NLPのトレーナーとしてワークをクライアントにしてあげるというようなイメージは持っていません。でも、ボクがNLPで良くなったのは間違いないので、今個人的にNLPを教えてもらっています。

NLPは「神経言語プログラミング」“Neuro Linguistic Programing”の頭文字ですが、これは本を読んだりして理解するのはなかなか難しいものがあって、ここでボクが説明できるようなものではありません。この理論を学ぶよりも、ワークを体験するのがいちばんよいと思っているので、その良さをうまく言葉で説明できません。ただ、ボクが感じる限り、NLPのワークは、ネガティブな感情をそらしたり、気持ちの切り替えのきっかけを捜すのに、とても有効なように思うんです。去年の2月、鬱からどうしても抜け出したいと心から思い、取り戻していく時期に実に効果を発揮したと思うんですね。なので、鬱の人たちとこれからもずっとかかわっていきたいと思うボクにとっては、トレーナーにはならなくても、学んでおきたいものなんですね。

この、言葉や理論で説明しにくい手法をとてもわかりやすく図解で説明してくれている本があって、最近はもっぱらそれでNLPは勉強を深めています。大岳さんのルームで初めて「NLPコミュニケーション練習帳」というのを見せてもらったときに、これだって思いました。で、本屋で探しまくりました。でも、どうしても見つからず、増冊もなく在庫もなくて手に入りませんでした。本屋で、何とか探し当てたのが、「NLPコーチング練習帳」でした。

Nlp_400

これだったかなぁ。でも覚えてきたタイトルと違う気がするなぁ、中身もちょっと違う気がする、でも充分役に立ちそうだな、と思って衝動買いしました。で、そのあとamazonで検索したらやっぱり違うということが分かりました。んで、amazonで中古で取り寄せたのが、探していた方の「NLPコミュニケーション練習帳」です。

Nlp_400_2

そうだ、まさしくコレでした。まあ、実のところ、どっちもとても役に立つので購入してよかったと思っています。これをいきなり読んでも効果あるかどうかは微妙ですが、いちどワークを体験した人が、実感したうえで読み直すのには最適な本だと思います。

ボクが、健康に戻っていけたきっかけのNLPなので、今日はうまく紹介できなくても、本だけでもと思い、紹介しました。もっともっときちんと勉強して、うまく自分自身にも、コーチングにも取り入れたいと思っています。

なお、「NLPコミュニケーション練習帳」の方は、普通の本屋では取り寄せられませんので、ご入用の方は、古本屋か、中古本ネット販売で探してくださいね。

◎作品データ◎

「NLPコーチング練習帳」

著者:木村佳世子

2010年9月初版/株式会社秀和システム発行

「NLPコミュニケーション練習帳」

著者:木村佳世子

2008年5月初版/株式会社秀和システム発行

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2011年9月 6日 (火)

facebook始めました

今日は、同僚のお誕生日祝いをしてきました。ふたりきりで飲みに行ったんだけど、今日はお誕生日をとことんお祝いする予定が、また熱っぽく自分の使命を語ってしまいました。良かったと言ってくれたけど、うんざりしてたんじゃないかと少し心配。でも、コイツとは心から話したいと思っている人間だったので、思いの丈を伝えられたことを嬉しく思うことにしました。

さて、昨日ブログアクセス数が120を超えてびっくりしたと書きましたが、昨日はさらに138まで増えて1日のアクセス数の記録を更新したので、またまたびっくりしました。活動始めると、いろいろすごいですね。毎日小さな活動を続けています。

前から、facebookは気になっていたんだけど、twitterなどより商業的な感じがしたので、もう少し活動が多くなってきてからにしようと思っていました。それに、氏名で登録しないといけないんで、「豆腐」ではアカウント作れないというのもあって。でも、そろそろ基盤を作り始めてもいいのかと思い、遂にはじめてみることにしました。

9月1日に登録をして、なんとなくしばらくは様子を見ることにして、ブログの更新情報だけを載せていました。友だちはアメリカのお友だちだけ。3日経っても4日経っても一向に増えないので、しびれ切らせて、遂にtwitterで始めたことをつぶやいてしまいました。それと同時に変な観念は外れて、何人かにお友だち申請をしてしまい、ひそかに始める決意はどこへやら。今日で一挙に10人増えてしまいました。

まあ、本名知っている方はどんどんいらしてください。友だち申請もしてくださいね。

それから、今年春からブログもパスワード解禁にしたので、基本的に今は積極的に発信することにしています。前に、隠れブログだからとお断りした方も全面的にリンクなどオッケーだし、嬉しいので、ご一報いただいたうえでリンク貼ってくださいね。相互リンクさせていただきます。

今日はアルコール入っていることもあり、短めにしておきます。

ではでは。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2011年9月 5日 (月)

飛騨マヨネーズとトルティーヤチップス♪

昨日のブログアクセス数が120を超えていてびっくりしました。しかも、にほんブログ村の、非婚主義のブログカテゴリーで、夢cafe♪の記事や心理学の記事が1位になったりしてたので、またまた驚きました。まあ、エントリー自体が30件しかないから驚くほどのことでもないけどね。mixiの方でしか繋がってない方もいるので、余計すごいことだと感じますね。

ちょっとこのところ、決意表明のような重い話題が続いていたので、今日は少し軽めに。

先日、居酒屋のマスターが飛騨のお土産に飛騨清見マヨネーズをくれました。

400

濃厚でクリーミィでとてもおいしくいただきました。で、ちょっと料理にも使おうということで、先日、相方から夕食のリクエストにグラタンと言われたときに、かぼちゃのマヨネーズ炒めとツナコーンサラダにこのマヨネーズを使ってみました。

20110830_400

安い素材でいつも作っているボクには、たまに贅沢なものを使うとコクとか味の深みとかあって、新鮮に感じますよね。たまにはいいもの使った方がいいのかな、って思いました。

それと、アメリカのお友だちに日本のユニクロでしか売っていないTシャツを送ったところ、いろんなものを送ってもらいました。却って高くついちゃったんじゃないかと、少し申し訳ないですが、そのうちの少しを齧ってみました。

Tortilla_triangles_400

トルティーヤの生生地を送ってもらったんだけど、まだ焼いてなくて(汗)これは、トルティーヤチップスの方。ポテトチップスのようにも見えますが、ディップなどをつけて食べるのにちゃんとおいしいプレーンチップスです。

Salsa_sauce_400

サルサホットソースの缶も送ってもらったので、とりあえずそれを乗せて食べてみました。朝食にもいいけど、ついついビールのおつまみにしてしまいました。

Tortilla_chips_400

ほかにもいろいろ送ってもらったので、使ったら、またここで、感想と画像を載せますね。

そんなわけで、今日は軽めの話題で。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2011年9月 4日 (日)

セクシュアリティの心理学

先日、少し丁寧に思いの丈をこのブログにぶつけてみましたが、今日は、これからの活動を見据えた上での準備のひとつをご紹介させてください。

今はマイノリティのパイオニアという抽象的な表現で、決まった芯の部分と、その方法で決まっていない部分とを混同してみんなに伝えています。7月から活動を始めたと正式表明したのも、具体的に動き始めますよ、という宣言だけで、勢いから表明してしまった部分もあります。ただ、ボクの想いをちゃんと受け止めてくれている人は結構ボクがぶれてはいないことを感じてくれているように思います。

当面の目標は、バーの出店と、セクシャリティコーチングの2本柱ですが、どちらもまだ資格取得に向かっているだけの段階です。バーの方は、いよいよ調理師免許取得のためにユーキャンに通信講座の申し込みをしました。今の状態で毎日勉強の時間を割けるかどうかも分からずの勇み足状態です。案外簡単に音を上げそうな気もしています(汗)。教材が届いたら、また報告します。

で、ここのところ精力的にやっているのが性差にこだわった心理学の勉強です。コーチングをスクール通って勉強したり、NLPを勉強してみたりというのと割と同じレベルで意欲を注いでいます。勉強といってもまだ本を読んでいるだけです。小説とかならボクは1~2日で1冊読めてしまいますが、じっくり単語を噛み締めて読んでいると、そんなわけにはいきません。ここ数ヶ月できっちり読み込んだ本が2冊あるので、こんなことを勉強しているんだな、っていう目で見てください。

春先から興味深く何度も読み始めた本が「セクシュアリティの心理学」という本です。

Sexuality_no_shinrigaku_400

中身としては、「セクシュアリティ」は心理学でどう解明されてきたのか。「ジェンダー」と「セクシュアリティ」の混乱を整理し、セクシュアリティ研究の最先端まで読者を導く内容のものです。心理学を知らなくても充分理解のできる今のボクの教科書です。今後、予定通り年内にコーチのためのセクシャリティ心理学の勉強会が出来るとすれば、この本がベースになりそうです。著者の小倉 千加子先生は、1952年生まれの早稲田大学大学院文学研究科後期博士課程修了(心理学専攻)、愛知淑徳大学教授であり、医学博士です。他に「セックス神話解体新書」「性役割の心理」(大日本図書共著)「松田聖子論」「発達心理学とフェミニズム」(ミネルヴァ書房共著)『ジェンダーの心理学』(早稲田大学出版部共著)などがあります。

先月まで、またかなりの時間をかけてしっかり読んだ本が「ジェンダーの心理学」です。このタイトルではたくさんの本が出ているので、ボクが読んだのは塔風館から出版されている「心と行動への新しい視座」というサブタイトルのついた鈴木淳子先生と柏木惠子先生の共著によるものです。先の小倉先生も「ジェンダーの心理学」を書いていらっしゃるようなので順序としては良かったのかどうか分かりません。同じ名前の本がたくさん出ている通り、セクシャリティよりジェンダーという用語の方が一般には浸透しているのかもわかりませんね。

Gendar_no_shinrigaku_400

こちらは、多様な属性をもった文化的・社会的存在として男女をとらえ、男女の心理学的事象にかかわる真実をジェンダーの視点から客観的、多面的、体系的に明らかにすることをめざしたものです。ジェンダー研究は、個人としての男性と女性のあり方および両者の関係のメカニズムについて幅広く学際的に研究する科学であり、心理学だけではなく、多くの分野に新しい視座を提供してしてくれていて、斯学の絶好の解説書といえます。

鈴木淳子先生は、1989年慶應義塾大学大学院社会学研究科博士課程単位取得満期退学し、1999年文学博士となっています。現在東北大学大学院文学研究科教授です。
柏木 惠子先生は、1960年東京大学大学院教育学研究科博士課程単位取得満期退学し、1986年教育学博士となっています。現在文京学院大学大学院人間学研究科教授、東京女子大学名誉教授です。

かなりハマりましたが、セクシャリティもジェンダーも切り離せない関係性があるので、一緒に学んでいきたいと思っています。

こちらを読み終えてみて、今、「認知や行動に性差はあるのか」という本を読み始めました。

Thinking_critically_about_reseach_o

この本は、数学能力・空間能力・言語能力・脳・ホルモン・セクシュアリティ・女性のマゾヒズム・女性の依存症・男性の攻撃性・母親非難などの、メディアや教育を通じて喧伝される性差に関するさまざまな研究は、誰が、何のために、どのような手続きで行っているのかを、方法論や結果の解釈にさかのぼって批判的に考察している本です。

翻訳の森永康子先生は、神戸女学院大学人間科学部教授で、教育心理学博士、専門がジェンダー心理学です。

まだ、どんな感じかは書けない感じですが、こういう新しい研究は社会や文化がどんどん姿を変えていく中で価値観も変わっていくように思うので、新しいものか古いものかを知った上で読まないとダメですよね。これは、今の問題をより深く掘り下げるのにいい勉強になりそうだなと思って買いました。

実は、こういった狭い分野の心理学を勉強する上で、心理学総論も多少は勉強した方がいいかなと思う部分もあり、フロイトやユングのわかりやすい本も購入したりしました。勉強山積みです。でも、こういう本を読んだり、同じ傾向の仲間と前向きに話していると、今はいちばんワクワクする感じがします。もう少し、掘り下げてみたいなと思っています。

なお、今回ブログ掲載にあたり、書籍の開設はBOOKデータベースを引用しました。

◎作品データ◎

「セクシュアリティの心理学」

著者:小倉千加子

2001年5月初版/株式会社有斐閣発行

「心理学の世界専門編5/ジェンダーの心理学~心と行動への新しい視座」

著者:鈴木淳子・柏木惠子共著

2006年7月初版/株式会社塔風館発行

「認知や行動に性差はあるのか/科学的研究を批判的に読み解く」

著者:P.J.カプラン・J.B.カプラン共著

翻訳:森永康子

2010年11月初版/株式会社北大路書房

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2011年9月 3日 (土)

スウィーツ夢cafe♪のBGM

おととい、かなりまじめなブログを書いた日に、音楽ブログもアップしていました。

5月に「スウィーツ 夢cafe♪ ~Torff Version~」というのを仕切らせてもらいましたが、そのとき用意したBGMをアップすると言いながら3ヶ月が経過してしまいました。

今週、夢cafe♪がひと区切りし、不定期開催となったことから、自分の中でもこの夢cafe♪をひと区切りしようと思い、YouTubeにアップして、音楽ブログにも載せることにしました。

BGMとして使ったのは2曲。

1曲目は去年のコーチングスクエアのクリスマス忘年会に合わせて作ったクリスマスソングのオルゴールヴァージョン。当時は「クリスマスソング」と言っていましたが、改めて市を書きなおし、タイトルを「Merry Merry」とリニューアルしてみました。結局歌入れはしていないので、完成品は聞けないんですが、インストだけ、公開してみました。

Merry Merry ~Musicbox Version~ / Torff

それと、ふたつ目が、昔作った「Duex」という曲の、やはりオルゴールヴァージョンです。

Duex ~Musicbox Version~ / Torff

このシリーズはもっと作ってBGM用にまとめたいと思っています。

ちなみに音楽ブログ「豆腐の Music Life」やあんまり公開していない「豆腐の Creative Life」でも聞くことが出来ます。

「豆腐の Music Life」
http://plaza.rakuten.co.jp/torff/diary/201109010000/
「豆腐の Creative Life」
http://www.myspace.com/1004822972#!/1004822972/blog/544157176
http://www.myspace.com/1004822972#!/1004822972/blog/544157215

実は、鬱のころ、支えてもらったコブクロが一時活動休止宣言をしたので、それもまた、ボクにとっての音楽の存在を見直すきっかけになったというのも少しあります。まあ、音楽もお休み気味ですが、捨てがたいんで、ここでも、作った時は載せていきますね。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2011年9月 1日 (木)

カミングアウトするということ

今日は重要なことを書きます。できれば、ボクにかかわるすべての人に読んでもらいたことです。

ボクにとってゲイであることを「カミングアウトするということ」は、単に注目を浴びたいとか、恋愛対象として女性に寄ってきてほしくないオーラを出すとか、一般的に夫婦と子供がいるような幸せそうな家庭を営めない言い訳をするとか、そういう類いのことではまったくありません。特に、先月から「マイノリティのパイオニア」としての活動を始めると言ってからはなおさらです。

昨年、復職を果たして、1年経ってみて、なぜボクは向いていないと思う職場に戻ろうとしたのかをずっと考えてきました。今、思うのは、社会人としてちゃんと働き、そこそこ人間として恥ずかしくない生き方をしていることを実証していきたかったのかもしれないと思い始めました。ゲイの自分でも鬱の自分でも、社会の一員として通用すると実証するために。

自分がゲイであることを認識してから約40年経ちます。当初はゲイであることは「人間としてダメな人間だ」というレッテルを貼っていました。社会に溶け込めなかったからです。みんなとは著しく違うという感覚がありました。「ゲイであること」が「ダメ人間とは限らない」と認識できるまでにたぶん20年とかの時間を要しました。そこで得たものは自分は生きていていい価値があるかもしれない人間だということだったわけです。でも、まだまだそれは胸を張って言えるものではありませんでした。

今のボクにとって、「ボクはゲイです」とカミングアウトするということは、単に自分の性的対象が同性だということを告白するという意味だけではありません。「法的に認められる結婚はしない」「子どもを作る作業はしない」「法的なあるいは社会的な配偶関係の優遇を放棄する」「現在の社会のモラルやルールと闘っていく」「人類としての子孫繁栄や家系継承などのカテゴリーからは外れたところで生きていく」といったような決意を内包しているということです。今のボクは簡単にカミングアウトしていますが、ここの決意を完全に受け止めているということなんです。案外、軽い気持ちではないんですよね。

ボクはカミングアウトを推奨しているわけではありません。まだまだ寛容とは言い切れない社会だとボクは思っているので、隠して生きていくことの方が楽な方には、言わずにいてほしいと思います。単にボクは言わずにいられなかったというだけです。苦しい選択をしたと思われる方もいると思いますが、ある意味、自分に楽な生き方を選んだともいえます。その人それぞれで、生きやすい方法を選んでくれればいいんです。ただ、マイノリティだという前提があるだけで、すでに生きにくい環境だと言えると思っています。

鬱ということも然り、わざわざ少数派であることを宣言して、生きにくいか生きやすいかは人それぞれだと思います。ただ、カミングアウトするにしろしないにしろ、たぶんこういう少数派な人はみんな感じていただろう、はじかれ感というか、孤独感というか、罪悪感というか、自己否定感は、ほとんどの少数派の人が持たなくいいのに持ってしまわざるを得なかった苦しみだと思います。もしかしたら、そういった人たちの中に、まったくはじかれ感も孤独感も罪悪感も自己否定感もない方もいらっしゃるかもしれません。でも、どっか無意識レベルでは、感じているか感じていたと思うんですね。感覚的に蓋をしてしまったり乗り越えてしまったりしているだけで。

ボクはたまたまゲイであることをカミングアウトしています。でも、ボクが本当にカミングアウトしたい中身は、その生き方が往々にして苦しいものであり、乗り越えていかないといけないことが多く、その作業に四苦八苦していたということなんだと思います。そこに痛みを感じる人たちに、「感じなくていいよ」と言うためには自分の過去を赤裸々に言う必要があると感じているってことです。

ボクはこれまでで何度か、矢面に立つような、反感を買うような表現をして、攻撃され、そこに耐えられなくてブログを閉鎖するといった失敗をしました。それでもなおかつ、今の自分があるのは、そんなことに惑わされることなく、自分の人生をちゃんと謳歌したいという想いがあるからです。活動にまで至った今は、ある程度の反発も想定の上で、それに怯むことはない覚悟や、そこに落ち込むことはもうあり得ない自信がある上での言動や行動だったりします。

心配があるとすれば、ボクの自分勝手な猪突猛進な生き方が、大切な人たちを苦しませる結果になってしまうかもしれないことと、意識の強さや重さがボク自身の体を蝕んでしまうかもしれないことです。その意味では、ボクは自分のパートナーに対してとても辛い想いをさせているように感じます。ちょっと罪だな、って思います。ってか、かなりかもしれません。相手も受け入れ、自分を理解もしてもらう、人をなるべく傷つけることなく互いの納得の上で支え合い励まし合って生きていく、これをパートナーに限らず大事な人たちと一生懸命必死にやっている気がします。

最近、セクシャリティやジェンダーの心理学の本を読んだり、学んだりすると、どんどん活動への想いが強くなっていきます。強くなっていく想いは、本当に、単にボクのようには苦しんでほしくない、という純粋な気持ちだけのような気がしています。いろんなこと、理解できていて、自分の生き方や立ち位置もちゃんとわかっていて、その中で、カミングアウトもし、仲間たちに生きていきやすいように何かしようとしている人は、今のところ少ないように思います。おネエキャラの人たちならたくさんいますけどね。ボクが今の時点ですでに理解や達観が出来ているとはかけらも思っていません。だけど、少しだけ、ボクにしかできない使命のようなものがあるような気がしています。

また、ここ数週間で、ゲイやバイセクシャルの方と、深く話をする機会がありました。その時でも、やっぱり、ボクはこの分野で生きていきたいという想いがたくさん出てきました。ゲイバーで発散するのとちょっと違う接し方。そういう発散も必要で居場所としても必要なものだし、そういうお店を出してくれている方たちにも、感謝をしています。だけど、そういうのとは違うアプローチもあった方がよりいいのかな、って感じます。みんな、苦しみが違う。それをどんどん自分の知識や経験に貯めていって、違和感をたくさん共有したいとも感じます。そして、ボクらは本当にそんなに苦しむ必要があるのか、と自問自答したり、提唱したりしていきたいと、いろいろ思います。

あと、残りの人生で、本当にボクがしたいことのうちのどれだけが出来るかはわかりません。みんなは遅くないと言ってくれるし、ここに来るまでに40年以上の経験と時間が必要だったことはよく理解しています。この経験と時間がなかったら、今のボクの強い想いは生まれていなかったと思います。活動できるのはあと何年くらいなのかわからないし、どこまでやれるんだろうと、いつも思います。でも、そのとっかかりだけでも、生きているうちにやっておきたいと強く思っています。

島田伸介さんが引退記者会見のとき、「自分のルールと芸能界のモラルがずいぶん違っていた」と言っていました。彼が引退するとかしないとか、行動が良かったのか悪かったのが、そこはボクの関与するところではありません。ただ自分のルールと社会のモラルの間の溝を埋める作業は、今でも毎日確認しながらボクはやって生きている気がします。多くのゲイの方がそうだと思います。そして、その溝を埋める作業はたぶんかなり大変だと思うんです。社会のみんなが視野を広く持ってくれることだけで、その溝は少なくなります。社会を変えることは容易でないけれども、そのくらいの視野を広く持ってもらうことをしていくことは、できないことではないと思うわけです。その一部をボクが荷ってみたいと思っているんですよね。

まだまだ時間も勉強も必要。口だけで終わらないためにも、ボクにはやりたいことややらねばならないことがたくさんある気がします。そのための準備も含めて。

ボクが、活動をしたいと思った理由、いちど、きちんと伝えたかった。その上でみんなに応援してもらいたかった、そうずっと思っていました。

そうして、これは、ゲイに限らず、何か人と違うことに苦しんでいる人たちにも、当て嵌められるかもしれない、とも思っています。

「なでしこJAPAN」のおかげで、サッカーは男のスポーツだという認識は外れましたよね。そういうこと、活動でやっていきたいです。

結構今日は、長い文章を使って、生意気な口を利きました。知った風な口を叩きました。

でも、今日、今の感覚で伝えておきます。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31