フォト
無料ブログはココログ

« 日本へタダ旅行 | トップページ | 努力 »

2011年10月16日 (日)

鍋パーティ

今日は、いつも通り、ゆっくり休むべき日曜日でした。この時間がないと、1週間職場で働ききれない感じがあります。だから自分で納得した過ごし方だと思っていました。

いつも行っている居酒屋のマスターの彼女さんから、鍋をやるから来ないかと誘ってもらえました。今月は週末にいつも前向きな予定を入れていたので一度もその居酒屋に行ってませんでした。今日は、ゆっくり楽しもうと思い、行ってきました。9時には帰って明日以降の準備をしたり、お弁当を作ったりしようと思っていました。けど11時までゆっくりしてしまいました。

01_400

れんこんのきんぴらとさんまです。

06_400

鶏の手羽中、塩味です。

04_400

お刺身です。まぐろとサーモンとかつおです。

03_400 

鍋はよせ鍋。

05_400

取り分けるとこんな感じで。

02_400

ボクは肉じゃがを作って持って行って差し入れしました。

すごく楽しみました。ってか、ゆったりした感じです。何か、帰りたくなかった感じです。このまま翌日のことも何も考えずにどっぷり飲みたいだけ飲んで、っていう時間をまだまだ過ごしたいと感じました。

この居酒屋のマスターもその彼女も、ここに来ていたマスターのお友だちも、たぶん何か仲良くなる努力をしなければ仲良くなれなかった間柄だと思うし、それぞれの立場の中でお互いを尊敬し合うということは、普通の自分の交際範囲ではありえないことです。コーチング仲間も、コーチングという間に入るものがなければ出会えなかった仲間もたくさんいます。だけど、そういう普通の生活では出会えなかった親友が出来る時があるんですよね。そして異業種の親友が出来ると自分の視野も広がります。視野が広がると、自分の客観的な立ち位置も分かるし、自分の客観的な能力も人間性も見えたりしますよね。

こういう時間は学びの場や単なる積極性だけでは出来ない関係性だと強く思います。今日のこの数時間があまりにも心地よく、最近の積極的すぎる自分の中に渇望している感じだと思いました。

頑張るのもバランス保つのもいいけど、緩くなれる時間も自分にあげたいなと思いました。もっと羽目を外してもよかったのかもしれません。明日からの仕事、また頑張ります。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

« 日本へタダ旅行 | トップページ | 努力 »

日常」カテゴリの記事

コメント

「仲良くなる努力」と聞いて考えてしまいました。仲良く努力を自分は怠っているのではないかと。もしくは仲良くなるのに努力はいるのか、自然に任せればいいのではないかと。そのへんは今の僕にはわかりません。

pencilカズさん、こんち♪
コメントありがとうございます。

そうですね。友だち作りに努力が必要な関係と言うのは苦しいのかも知れませんね。
ただボクのここで言っている「努力」とは「無理して頑張る」ような意味合いではないんですね。
人と関係性を作るのに自分の都合だけで自己主張していけばいいとは思ってないというような意味です。
仲良くなりたい人の生き方や価値観をちゃんと受け入れ尊重しながら関係性を作っていくには、主張し過ぎない姿勢が必要だし、相手を受け入れていく作業がいると思うんですね。
特にボクは人との価値観の違いをよく知っているからなおさらなんです。
まったく同じ価値観の人はほとんどいないですからね。
そのあたりのずれの修正のことを「努力」という言葉で表現してみました。
いつもありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340522/42546518

この記事へのトラックバック一覧です: 鍋パーティ:

« 日本へタダ旅行 | トップページ | 努力 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31