フォト
無料ブログはココログ

« 『ダーク・ブラッド』情報 | トップページ | 障害者手帳 »

2011年10月28日 (金)

きょうだい

ちょうど2か月前、「このブログを始めて1年5ヶ月で20000アクセスを超えました」ってよろ喜び勇んで報告したんですが、わずか2ヶ月で25000アクセスに辿り着きました。すごいね。びっくりです。

このごろNHK教育テレビをよく見ます。お友だちからマイノリティの番組をよくやっているよ、と教えてもらったからなんですが、先月から今月にかけて「ハートをつなごう」という番組をやっていました。ボクが鬱だった経緯もあって、「双極性障害」を取り上げていたので録画して見ました。そこそこ理解していたつもりでしたが、「何だってできる気になって鬱が治ったんじゃないかと思っていたらそれも病気の一部だった」ことに途轍もない苦しみを感じている当事者の真の声を聞きました。これは、本当に苦しいよね。これを一生抱えながら生きていかなければいけない人たち、やっぱ、ボクはマイノリティの苦しみを伝えていかなければいけないな、というような使命感を感じました。

そして、それにさらに追い打ちをかけるような苦しみをこの番組で知りました。ボクの知らない言葉でした。「きょうだい」―何らかの障害児・障害者を兄弟姉妹に持つ人たちのことをひらがなで「きょうだい」と書きます。これはまた見ていて苦しかったです。親たちの意識は多くが障害児に向いてしまう、自分も構ってもらいたい、愛してもらいたい、でも、障害児である兄弟たちも大好き、何でもできていい子な優等生でいなければならない、そんな健気な人たちの苦しみを紹介していました。両親も精いっぱい頑張っているんですよね。だから甘えられないんです。マイノリティのパイオニアとか言いながら、「きょうだい」という言葉は初めて聞きました。およそ、その苦しみは予想がついていたけれど、ほんと、当事者の真の声を直接聞いていると、その苦しみがホントに伝わってきます。

ボクの活動は、こんな人もいるんだよ、こんな苦しみが世の中にはいっぱいあって、みんなそれと真摯に向き合っているんだよ、と伝えたいだけ、知ってほしいだけ。社会の目を変えることは簡単ではないと思っていたけれど、思っていたより、もっと難しそうに思い始めています。健常者の方や、普通の感覚の方たちは、その気持ちを疑似体験することすら難しいのだと、最近知りました。しばらくは発信を続けます。そして、今はまだ、セクシャルマイノリティを中心にして、やれることをやる、それを最近あらためて感じているところです。今は発信、だから、ボクのブログアクセス数が増えるのは、この発信を読んでくれているようで、とても嬉しいです。

今週は、おもに仕事で体を使いまくって、今週の平日を今日終えてみて、どっと疲れが出てきました。自己管理・コントロールしなきゃね。明日、メンタルクリニックで、障害者手帳の返納について主治医と相談してきます。今日は今週の疲れを癒すようにゆっくり寝ます。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

« 『ダーク・ブラッド』情報 | トップページ | 障害者手帳 »

活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340522/42728911

この記事へのトラックバック一覧です: きょうだい:

« 『ダーク・ブラッド』情報 | トップページ | 障害者手帳 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31