フォト
無料ブログはココログ

« 健常者 | トップページ | きょうだい »

2011年10月27日 (木)

『ダーク・ブラッド』情報

今日は、2日間の調査の疲れがちょっとだけ出てきました。でも、もっとひどい筋肉痛が来ると思っていたので、案外元気です。

1週間ほど前、「ハリウッドリポーター」というアメリカの週刊誌で、「故リヴァー・フェニックス主演の未完成映画『ダーク・ブラッド』、18年の時を経て公開されることが決定」と報じました。

ボクがスティーヴン・ドーフという俳優さんが大好きで、「豆腐」という名前もそこからいただいたというのは何度もお伝えしていますが、20年くらい前まではボクの好きな俳優さんはリヴァー・フェニックスでした。今、スティーヴン・ドーフが大好きなのと同じくらい好きでした。彼の存在をどのくらいの方が知っているかわかりませんが、『スタンド・バイ・ミー』という名作でタバコを吸う少年として有名になった俳優です。『旅立ちの時』という映画ではアカデミー賞の助演男優賞にもノミネートされました。彼のエピソードはいっぱいあって、1970年8月23日生まれのリヴァーは、両親が宗教団体の活動家だったことや、子役の時から家族の収入を支えていたこと、ヴィーガン(完全菜食主義者)だったこと、反麻薬活動をしていたことなど、話題には事欠かなかったのに、その麻薬によるオーバードースで23歳の若さで急逝したのは非常にショッキングでした。しかも親友のジョニー・デップの所有する店の前で亡くなったのも何だか皮肉な感じでした。撮影中だった『インタビュー・ウィズ・バンパイア』は代役をクリスチャン・スレイターに代えて完成されました。

そしてもうひとつの撮影中だった映画『ダーク・ブラッド(原題)』が、18年の時を経て完成し公開されることになったとい記事でした。完成していない残りの部分は、リヴァーの弟で今は風格も出てきた感のあるホアキン・フェニックスがオーヴァーヴォイスを担当することになっているようです。

なんだか、いろんなことを想い出してしまいました。若かった頃の自分の意気がった感じもフラッシュバックします。日本公開が待ち遠しいです。ドーフくん、一瞬浮気させてね。

この映画は、オランダ人監督のゲオルグ・スラウツァー監督によるもので、核実験地区の砂漠で隠遁生活をする「ボーイ」を主人公とする物語です。主人公ボーイ役をリヴァー・フェニックスが演じます。

◎作品データ◎

『ダーク・ブラッド』(仮題)

原題:Dark Blood(2012年アメリカ映画(?)/上映時間:不明)

監督:ゲオルグ・スラウツァー

出演:リヴァー・フェニックス, ジョナサン・プライス, ジュディ・デイビス

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

« 健常者 | トップページ | きょうだい »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340522/42711592

この記事へのトラックバック一覧です: 『ダーク・ブラッド』情報:

« 健常者 | トップページ | きょうだい »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31