フォト
無料ブログはココログ

« 「第2回セクシュアリティ勉強会」残席、余裕です | トップページ | 調整 »

2012年2月14日 (火)

2012日米アカデミー賞予想

今日は、例によって日米のアカデミー賞のボクの予想です。◎が本命、○が対抗、▲が大穴です。興味のない方はスルーしてくださいね。

第84回アカデミー賞

【作品賞】 ◎『ファミリー・ツリー』 ○『アーティスト』 ▲『ツリー・オブ・ライフ』

【監督賞】 ◎テレンス・マリック『ツリー・オブ・ライフ』 ○ミシェル・アザナヴィシウス『アーティスト』 ▲アレクサンダー・ペイン『ファミリー・ツリー』

【主演男優賞】 ◎ジョージ・クルーニー『ファミリー・ツリー』 ○ジャン・デュダルジャン『アーティスト』 ▲ブラッド・ピット『マネーボール』

【主演女優賞】 ◎ミシェル・ウィリアムズ『マリリン 7日間の恋』 ○メリル・ストリープ『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』 ▲ヴィオラ・デイビス『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』

【助演男優賞】 ◎クリストファー・プラマー『人生はビギナーズ』 ○マックス・フォン・シドー『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 ▲ニック・ノルティ『ウォーリアー』

【助演女優賞】 ◎ジェシカ・チャステイン『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』 ○オクタヴィア・L・スペンサー『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』 ▲メリッサ・マッカーシー『ブライズメイズ』

【オリジナル脚本賞】 ◎アスガー・ファルハディ『別離』 ○ウディ・アレン『ミッドナイト・イン・パリ』 ▲ミシェル・アザナヴィシウス『アーティスト』

【脚色賞】 ◎スティーブン・ザイリアン, アーロン・ソーキン『マネーボール』 ○アレクサンダー・ペイン, ナット・ファクソン, ジム・ラッシュ『ファミリー・ツリー』 ▲ブリジット・オコナー, ピーター・ストローハン『裏切りのサーカス』

【外国語映画賞】 ◎『別離』(イラン) ○『ムッシュー・ラザール』(カナダ) ▲『フットノート』(イスラエル)

【長編アニメーション映画賞】 ◎『ランゴ』 ○『長くつをはいたネコ』 ▲『カンフー・パンダ2』

第35回日本アカデミー賞

【最優秀作品賞】 ◎『大鹿村騒動記』 ○『八日目の蝉』 ▲『探偵はBARにいる』

【最優秀アニメーション作品賞】 ◎『コクリコ坂から』 ○『映画「けいおん!」』 ▲『名探偵コナン 沈黙の15分(クウォーター)』

【最優秀監督賞】 ◎新藤兼人『一枚のハガキ』 ○阪本順治『大鹿村騒動記』 ▲成島出『八日目の蝉』

【最優秀脚本賞】 ◎荒木晴彦・阪本順治『大鹿村騒動記』 ○奥寺佐渡子『八日目の蝉』 ▲三谷幸喜『ステキな金縛り』

【最優秀主演男優賞】 ◎原田芳雄『大鹿村騒動記』 ○三浦友和『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』 ▲堺雅人『武士の家計簿』

【最優秀主演女優賞】 ◎井上真央『八日目の蝉』 ○宮崎あおい『ツレがうつになりまして。』 ▲長澤まさみ『モテキ』

【最優秀助演男優賞】 ◎でんでん『冷たい熱帯魚』 ○松田龍平『探偵はBARにいる』 ▲伊勢谷友介『あしたのジョー』

【最優秀助演女優賞】 ◎永作博美『八日目の蝉』 ○小池栄子『八日目の蝉』 ▲満島ひかり『一命』

【最優秀外国作品賞】 ◎『英国王のスピーチ』 ○『ソーシャル・ネットワーク』 ▲『ブラック・スワン』

と予想しました。あんまり映画観てないくせによくやるよね。米国アカデミー賞は2月27日、日本アカデミー賞は3月2日発表です。お楽しみに。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

« 「第2回セクシュアリティ勉強会」残席、余裕です | トップページ | 調整 »

映画」カテゴリの記事

コメント


う~ん

ほとんど分からない~

あんまり映画観てないんだなぁ 俺

とあらためて思いました^^

もう少し映画も楽しみたい♪


pen龍昇さん、ばんは♪
コメントありがとうございます。

日本のものは別として、アメリカのはまだ日本で公開されていないのも多いので、知らなくて当然かと思います。
あと、龍昇さんの好きな感じのほんわかした映画は割に賞レースには出てこないものが多いから余計に見たことないと感じるかもしれませんね。
評価されるのは、苦しいドラマとか痛い感動モノが多いんで、そうなりうそうな気がします。
ボクもインフルエンザで臥せっている間5本の映画DVDを観ましたが、これってものすごくぶりでした。
映画を好きって言いきるには、もっと時間を作ってもっと映画を見ないとな、って思いました。
いつもありがとう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340522/44121788

この記事へのトラックバック一覧です: 2012日米アカデミー賞予想:

« 「第2回セクシュアリティ勉強会」残席、余裕です | トップページ | 調整 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31