フォト
無料ブログはココログ

« カラオケ♪ | トップページ | 労わるということ »

2012年2月20日 (月)

シンポジウム「性の多様性から考える人権」

昨日は、実は今週の仕事をこなせるためにゆっくりする日に充てる予定でした。おととい予定がいくつかあって、それを入れた分、昨日を休まないと仕事がこなせないという観念があり、休もうと思っていました。ただ、昨日午後から「性の多様性から考える人権」というシンポジウムがつながれっとNAGOYAと言うところであり、名古屋市男女平等参画計画だったということもあり、前から言っていた尾辻孝子さんがパネラーとしていらっしゃるということもあり、あまりにも気になって仕方なかったので行ってきました。

はじめに中京大学国際教養学部准教授の風間孝先生の基調講演があり、基本的な性の多様性に関する講演を聴かせていただきました。中身はほとんど知っていたことだけれど、ボクは自分のセミナーに照らし合わせて、「ああ、そうか、こういう風に講義をしていけばいいんだ」というような実用的な勉強ができ、とても参考になりました。そして、パネルディスカッションでは、特定非営利活動法人「LGBTの家族と友人をつなぐ会」の尾辻孝子さんのお話、セクシュアルマイノリティのために自助グループづくり電話相談事業などを活動していく PROUD LIFE の代表理事である安間優希さんのお話を聴かせていただいたうえでの質疑応答があり、とても意味深い時間を共有させていただくことができました。活動をしていきたいと思う身でありながら、あまりよくわかっていなかった視点を持つことができたり、自分の活動の方向性をより明確にできたりといろんな想いがありました。

シンポジウムの後、風間先生・尾辻さん・安間さんと直接話させていただく時間もいただき、安間さんからのお誘いで安間さんが経営されているバー「Queer+s」での交流会にも参加させていただきました。今週また忙しい仕事への体力温存の気持ちもあったので、シンポジウムの参加だけにとどめておくつもりでしたが、自分の中で交流会に参加するしかあり得ないような気がして来て、途中で帰るつもりで伺いました。そして他の参加者の方やスタッフの方とも交流させていただき、ボクの活動への想いやカミングアウトへの経緯も話させていただき、さらにより深く風間先生・尾辻さん・安間さんとも交流を深め、ボクとしては活動を広げていくさらなる繋がりを持てた感じと、ボクはこういう人たちの中で活動していくのがいちばん胸躍るのだということを知って、めちゃくちゃテンションが上がりました。

尾辻さんや安間さんの活動拠点であるNPO法人の電話相談にも相談を受ける側として勉強をしてみないかというお話をいただいたり、つながれっとNAGOYAの館長さんからイベントのブースでワークショップを出してみないかというお話をいただいたり、セクシュアルマイノリティの当事者の方から勉強会に参加してご自分の話を取り上げてディスカッションしてもらいたいというお話をいただいたり、ボクはこれからの活動をさらに発展したものにしていけそうな予感を得ました。尾辻さんとの交流では、尾辻さんの動画のおかげでボクのカミングアウトが始まったことやカミングアウトが成功した感動も伝えることができました。安間さんとの交流では、自分の勉強会の後の交流会に安間さんのお店を使わせてもらえそうなことや、ボクがBar経営の夢についても参考になることをたくさん話させてもらったし、お聞きすることもできました。ボクもできる限りの他の活動している方々の中に参加させてもらいながら、自分の活動も広げていく、そんな青写真が見えた気がしたし、それがとても意味あることだと確信をしました。そして、ボクと同じような想いの方が、こんなにいらっしゃるのだという安心感も得ました。勉強することがまだまだたくさんあり過ぎることも実感してしまったけれど、あらゆる面で収穫の方が多かったです。

ボクの活動への想いや行動はこれからさらに加速していくことになりそうです。夢実現の日もそう遠くはないように思えました。もしかしたら、この強い想いをどこか頭の片隅に置いておけば、今後の本業の繁忙期やどきどき記念日も乗り越えていけそうなほどのパワーをもらいました。この勢いだけで変に突っ走り過ぎないように自分の健康にも配慮しながら、着実に歩みを進めていきたいと思います。

さあ、あんまり遅くなると明日の仕事に差し支えます。明日あさってと残業になりそう。今は熱い想いは少し脇に置いておいて、きちんと本業をこなしていこうと思います。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

« カラオケ♪ | トップページ | 労わるということ »

活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340522/44184975

この記事へのトラックバック一覧です: シンポジウム「性の多様性から考える人権」:

« カラオケ♪ | トップページ | 労わるということ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31