フォト
無料ブログはココログ

« 異動の内示 | トップページ | どきどき記念日と身代わり »

2012年3月26日 (月)

小さな自己開示

今日は残業しないといけない日でしたが、実はあさってくらいで内科系(心臓とか肝臓とか循環器とか)の薬がなくなるので、時間休をもらって病院に行ってきました。本当は先週土曜日に行かなきゃいけなかったんだけど、異動内示のショックと疲労感で午前中いっぱい寝ちゃったので、気づいた時には遅かったとい経緯があり、顰蹙だったけど早帰りさせてもらいました(汗)。

1月にインフルエンザに罹った時の検査の血液で、甲状腺ホルモンの分泌が異常に悪いということが分かっていたので、今日は主治医にそのことを告げ、繁忙期過ぎたら検査をお願いしますと言ったところ、「別に繁忙期過ぎてからじゃなくていいじゃん、今日採血しましょ」と言われ、昼にタンタンメンと酢豚を食ったボクは「オーマイガッ!」ってなってしまっいました。ちょっと結果が怖いですぅ。

でも、そんな恐怖や不安とは全く相反する喜ばしいメールが職場の今のリーダーの女性から来て、「4月から強力助っ人が来るよ」と教えてもらえました。大ベテランで経験豊富なうちの係随一の女性職員と、とても仲良くしてもらっているおじさんと、よそから変わって来るやはりベテランの女性がボクのグループに入ってくれることになりました。相変わらず、うちのグループの仕事を熟知している人はいないことになるけれど、ものすごい安心をもらいました。金曜と今日とものすごく不安を出して配慮をしてほしいと申し出ておいたけれど、言ってみるもんだなと思いました。

最近、カミングアウト以来、ボクらマイノリティは多かれ少なかれ、自己開示(必ずしもセクシュアルマイノリティであるということをカミングアウトするという意味でなく)をしていかないと社会も寄り添ってくれないよね、ということを実感しているところです。勉強会でもそういう類のことを言って来ていますが、マイノリティであるないに関わらずどんな人間関係においてもある程度の自己開示がないと関係は近づかないな、というのをずっと思っています。

今回、弱音を吐いてみて、無理だと思うことに協力を仰いでみて、ある意味、格好つけず、状況を改善したいという想いを口に出してみたことはホントよかったよな、と思います。すべてを曝け出す必要はないし、真っ裸にならなくてもいいけれど、思い切っていろんな自己開示をしていくことは、わがままになり過ぎていなければいいことだな、と実感している感じです。大事なことを言えない人の苦しみには寄り添うけれど、やっぱりボクは自己開示の必要性をこれからも切々とみんなに説いていくことになりそうです。

仕事場での瀬戸際の叫びから、ボクの活動の何か芯みたいな軸みたいなものが、少し垣間見えた気がした1日でした。配慮してくれた人たちや、ボクの周りに寄ってきてくれる人たちに感謝をして、明日、元気に出勤したいと思います。

今日は元気なブログになったかな。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

« 異動の内示 | トップページ | どきどき記念日と身代わり »

日常」カテゴリの記事

コメント

豆腐さん こんばんは 何だか自分の内示とオーバーラップしてます。私も頼りにしていたベテランが抜けて、なおかつ新人を指導する立場になりました。毎日3.4時間の残業が7月までは続きそうです。案ずるより産むがやすし!何とかなるさ!気負わず行こう!

pen心陽さん、ばんは♪
コメントありがとうございます。

なんだか、心陽さんとボクって、かなり似ているとこあり過ぎですよね。
気持ちの流れとか、挑んだ結果のパターンとか。
でもだからこそ支え合えるかもしれないですね。
「頑張れ」じゃなくいい風におおらかにやり過ごしたいですね。
またお話しましょう。
いつもありがとう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340522/44644509

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな自己開示:

« 異動の内示 | トップページ | どきどき記念日と身代わり »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31