フォト
無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月30日 (水)

ZERO

最近、何だか堅苦しいブログになっていることが多いので、少し緩いことも書きたいな、とか思います。ってか、ボクってとっても面倒くさい人間に見えていませんか? まあ、ひとがどう思おうと自分のやりたいことや発信は止められないけど、少しはひとの目もまだまだ気にしています。ボクは自分の気持ちの咀嚼には途轍もなく面倒くさくなっているけど、みんなにはちゃんとやさしくしますよ。ときどき厳しくなるけど(笑)。って、何を言い訳してんだろ。

この前、いつだったか、炭酸が大好きだとブログに書いた気がします。んでもって、体もあちこち弱いから、カロリーやコレステロールや中性脂肪もかなり気にしています。今、毎日飲みまくっているのが、ゼロカロリーの清涼飲料水。

Zero_400

全面左から“pepsi NEX ZERO”・“AQUARIUS ZERO”、うしろ左から“C.C.Lemon ZERO”・“Coca Cola ZERO”です。ゼロカロリーってまったくゼロではないんですけどね。まあ、気持ちの問題かな。あと、気をつけてビタミン系を多く摂るようにはしています。とか言いながら、お土産にもらった「銀のすぷーん」のロールケーキも食べちゃったりするときもあったりしますが、基本、最近あんまり食べてないです。今あんまりお腹の調子がよくないから、こんなん食ってちゃだめだよね。お菓子なんてホント食ってないよなぁ、久しぶりな感じ。朝はしっかり食べるけど、ランチもほんの少しかお弁当。夜はひとりだったらほとんど食べてないです。ちっともお腹が空かないんだなぁ。でも、痩せないな。最低限の栄養はサプリで摂ったり。あまりよくない傾向だとは思っています。

400

で、なんで、カロリーZEROの飲料水の話題を出したかというと、この“ZERO”って言葉が頭に残ったからです。ボクは、ずいぶんなどん底から、ここ2年ちょっとで這い上がった気がしています。復職も、普通に公務員として勤められるように戻ってみようと。マイナスではなく、プラマイZEROなフラットな感じに戻りたかったんですよね。どん底の時は、何とかマイナスを克服しようと考えていました。プラスの方やポジティヴな方に行こうなんて思っていたわけではなく、人に迷惑をかけずに何とか生きていけるようになりたい一心でした。でも、取り組んでみたら、フラットな状態どころじゃなく今まででいちばん幸せな状態にまでなってしまいました。多分50年間で今が最高潮です。もうあとは堕ちるしかないですよね(笑)。でも、まだまだ進化しようとしているし、最高だとしたら維持したいと思っています。堕ちたとしてもどん底ではなくZEROより上でとどめておきたいな、というような。堕ちてもまた這い上がる自信もついたような気がするし。

求めていたのは“ZERO”な感じだったな、とふと思い出しました。もしかしたら、50年間ずっと“ZERO”より下でもがいていたのかも知れません。復職に取り組んでいる頃、コーチングスクエアのナルちゃんにコーチングモニターセッションをしてもらったことがありました。そのとき、人生曲線というのを書いたんだけど、その時のボクの“ZERO”のラインは今よりずっと下でした。それまでの平均値を真ん中に引いていただけだったような気がします。本来の人間的なフラットな状態はずっと上にあって、マイナスの中での多少いい状態とどん底を行き来しているような曲線。今だったら、きっとそんなグラフを書くなぁ、と思います。もしかして、ひとが安心できるフラットな自然体になれる状態というのは、プラマイZEROの線ではなくて、最高にいい、とても上の方にある自分の生きていく上での合格ラインなのかも知れないですね。100点満点でいうと、70点か80点くらい。ふと、そんなことを感じました。“ZERO”ってフラットとも取れるし、マイナスなどこの世にないとしたら、何にもない状態ってどん底とも思えるな、と。

そんなことを炭酸飲料のペットボトルを見て思いました。今のボクにとっての“ZERO”は“原点”って感じかな。ああ、また面倒くさい人間になってる(笑)。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2012年5月29日 (火)

28歳

先日、28歳の時の自分を振り返る機会がありました。実は、周りに対しても自分に対してもその頃のボクはそろそろ結婚についても真剣に考え始めないといけない時期で、まだまだゲイに対して強い否定感を持っていて、罪悪感を持っていました。長男だったし、家族はボクの結婚や子供を望んでいたし、一家の主として生涯を捧げなければいけない義務感が強くありました。でも、一方で自分がゲイであることを認めないといけないというか、認める以外に生きていけないのではないかという気持ちもありました。そのころ結婚を意識して付き合っていた女性もいて、やっぱりボクには普通の生き方は無理だという結論を出すまでに6年かかりました。ボクが非婚主義を貫くことを決めるのは34歳までかかったんですよね。

で、ゲイを誇りに思うようになり、周りにカミングアウトをして、自分に自信を持って生きるようになった今ではそこに苦しみはないけど、ここまで来るにはさらに20年の月日が必要だったわけです。ついこの間まで、ボクがいちばん苦しかったのは介護が始まった30代後半から、鬱を乗り越える前の40代半ばまでだと何となく感じていました。28歳の自分に一旦戻ってみて、その時何が苦しかったかをじっくり味わってみたら、母を面倒見られなくなったときの苦しみと同じか、もしかしたらそれ以上に苦しんでいたかもしれないことに気づきました。今では簡単にできるようなことを、要らない観念でがんじがらめにして苦しんでいました。職場や社会で見せてないところには途轍もない孤独感を抱えていました。家族にも同僚にも誰にも言えない苦しみ。そこに閉じこもって行く自分。外では普通の男性を演じ、本当は堂々としていたい自分を見ようともしなかったんですね。その苦しみを手放しかかっていました。まあ、解放も必要だとも思えるんですけどね。手放した方が楽になれる人はそういう生き方をすればいい。隠して生きる方が辛くないという選択をした人はそう生きればいい、そういう風には思いますが、ボクの心の奥底はゲイであることも認め、周りにも認めてもらいたい想いがあることを見ないようにするしかない苦しみを持っていました。28歳に戻ってみた日の夜は苦しくて苦しくて眠れませんでした。28歳の時に今のボクの自信があれば、こんなに苦しまなかったと思います。でも、あのときはボクにはあれが精いっぱいだったんですね。

今、思うんですが、もう大丈夫だと感じている状態で、いくらクライアントさんや他の人に寄り添うと言っても、今の自分の状態は、本当には寄り添う感じになってないのではないかと思いました。あの時の苦しみを眠れないほど蘇らせてみて、これを忘れなければ寄り添える気がしました。28歳のころの自分を本当には認めて受け止めていなかったかも、と思いましたね。正直、自信過剰になっていた気がしてかなり落とされた感じです。ある意味、結構ショックです。今、やっと本当に大丈夫だと思える感じがしています。ただ、小学校の初めて自分の性対象を意識した頃や、女性に興味が持てなかった思春期の頃、そして、ずっといちばん苦しかったと思っていた介護が始まった頃、カミングアウトして堂々と生きようと決めてもがいていた頃を、もういちどしっかり見つめておきたいと思います。きちんとその頃の壁もハードルも見てみて、その頃の気持ちで味わって、また、今以上に寄り添える自分になりたいと思います。ここをきちんと認め受け止めて、「あのときは本当に苦しかったな、よく乗り越えたな、豆腐っ!」と言える自分になりたいと思います。そのときに、もう本当に大丈夫、と確信できるのだと思います。まず、自分のネガティヴや苦しみをちゃんと咀嚼し癒してあげないとまえには進めません。まして、クライアントさんに寄り添うとき、自分に言うように気づきを導くなんて、きちんと自分を癒せてなければできないと思ってます。過去の自分にきちんと向き合えないようであれば、ボクのようなコーチングやカウンセリングは出来ないと、今感じています。もう、出来るようになった気がしていました。でも、過去の自分をすべて見つめて認めて寄り添って癒してあげてない気がしました。

また、眠れなくなっちゃってもいいような休み前の日に、きちんと向き合いたいと思っています。ここは蓋をするところでも逃げるところでもない、いちばん大事なところだと思っています。今いちど、苦しませてほしいと思います。そのあと、本当の「マイノリティのパイオニア」になれる気がします。そのあと「マイノリティのパイオニア」の豆腐としての本当の意味での活動開始です。

28歳の自分を認め癒してあげたこと、本当によかったと、今思います。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2012年5月27日 (日)

強さ

そろそろセミコンの準備をしないといけないのに、今日もしっかり休んでしまいました。今週は対策勉強会があるというのに、まったくもってイメージしか出来上がっていません。でも、先週の仕事のピークは、いちどちゃんと休んでおかないと、と思い、今日も休息に充ててしまいました。

で、今日は、少し前から、自分のために作って食べたいと思っていた冷製パスタを作りました。それは、料理ブログ「豆腐の Cooking Life」の方でご覧ください。

http://ameblo.jp/torff/entry-11262288449.html

ついでに、明日のお弁当にもこれを入れて作っておきました。そろそろ、暑くなってきているから、前日にお弁当作っておくのは気をつけないとね。

20120527_400

昨日のブログで、休職から抜け出す前までの不安や苦しみをばねにして生きてきた感じについて書きました。今日は「強さ」について最近思っていることを書きたいと思います。

このところ、大好きになっちゃう何人かの女性について共通点を見てみました。それは、凛とした強さを持っているところのように思いました。芯とか核みたいなものをちゃんと持っている強い女性。そして、それはちゃんと自分の弱さも認めて知っている女性です。ただのキャリアある女性ということでなく、優しさや愛もちゃんと持っている女性ということです。きちんと自分のネガティヴと向き合った強さを持つ女性は本当に心惹かれると思いました。男性に対して見る憧れや好きになる感じはまたまったく違う気がしますけど。

で、自分はどうかというと、まだまだですよね。でも、少しは強くなれたと思います。コーチングの授業や自己啓発系のセミナーとかに出ると、「“いい”“悪い”のジャッジを外す」ということをよく耳にします。ひとと自分、社会と自分の中に感じる違和感を咀嚼していくには、自分のものさしが人や出来事を裁いてしまうかも、という意味で学びにし、自分の課題としていた時期がありました。でも最近は、自分が何かしようとするときにそれがいいことか悪いことかはどうしても判断するよな、って思い始めました。なにもかもジャッジをしないと決めてしまうと、前に進めなくなってしまいますよね。だからジャッジは別に構わないと。

で、自分の中で腑に落ちた感じがしたのは、一旦、自分のものさしでものごとや出来事を判断したのちに、「いい」「悪い」のジャッジを外す、そういうことをすると人の感情や想いに尊重や承認をすることができるように思えました。そうすると、自分にもひとにも寄り添える感じがしたんですよね。今は人間関係を構築したい時のために、それを日々やっているわけですが、そのジャッジを外す感じは、「強い」「弱い」も同じ気がします。そこで起こるいろんな出来事や厭な出来事に向き合う時にジャッジを外すと、ネガティヴにも弱さにも向き合えると思っています。「弱さ」もちゃんと受け止め認める感じですかね。どっちかというとその「弱さ」を克服しようというよりは、それを受け止めて認めて寄り添う感じ。そこには優しさや思いやり、寛容さを持った広い心の「強さ」が必要な気がします。暴力的でない大きな「強さ」。そういうものをいつも持ち合わせているような人間でありたいと思ってます。まだできていないけどね。

「強さ」にフォーカスすると、その裏側にある「弱さ」も認めることになります。でも、それは自分のネガティヴとしてきちんと見つめておけば同時に「強さ」になると思うんですね。見たくないから蓋をするんではない生き方、それが自分にもひとにも寄り添える、優しくて思いやりのある「強さ」に繋がると思います。

まあ、ネガティヴに向き合うのはある程度の時期が必要な気はします。みんなにお薦めはしないですけど。でも、ネガティヴに向き合える状態なのに向き合おうとしないでポジティヴ感だけで突き進んでいる人は、少し残念だなぁと思います。また、同じ壁にぶつかっちゃうよ、って思ったりします。「弱さ」だと感じるネガティヴを見つめるのは苦しいし、とても大変。でも、強く美しくなれると思うから、ボクはそこはちゃんと見つめておきたいと思います。自分に自信を持ち、自分の「弱さ」にダメ出しをしなくて済むようになった今だからできるようになる気がしています。少し前のボクではダメ出し感が強かったから出来なかったこと。今は後半の自分の人生のために、こういう磨きのかけ方をできたらいいなと思っています。

そんなことをずっと考えていました。また、新しい1週間をこうして迎えたいと思います。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2012年5月26日 (土)

ガス抜き

今週は、本業、暫定リーダーのお仕事の大仕事がピークを迎えた週でした。「暫定リーダー」とは新人くんがボクにつけた肩書き、仲間の応援と地道なルーティンを超えて、何とか乗り切ることができました。正直、やっつけ的なところもあり、用意周到にはいきませんでしたが、まあ、安心ホッと一息です。先週末から、今流行っている胃腸風邪でしょうか、お腹の調子が悪く、冷や汗と脂汗でねっとりの不安な感じでした。残業はしなくて良くなったのに、独りで残って仕事した日もありました。また乗り越えてしまいました。ぴりぴりした雰囲気の中でずっと緊張していました。なんだか、かなり精神的に疲れた気がします。毎日ブログを書けそうだな、と思っていましたが、そうもいかなかったですね。

まあでもさほど落ち込むこともなく、自分を褒めたり励ましたりしながら、何とか今日はゆっくりしています。そんな日々の中には、発散もありました。発散のことをよく「ガス抜き」と言いますよね。ボクは今週お腹の調子が悪く、日々の炭酸飲料の取り過ぎもあって(関係ない?)、トイレで結構な時間を過ごしました。ずいぶんたくさんのガスを放出しました(汚くてすみません)。精神的にストレスも多いと、腸内細菌の動きも活発になるんですかね、日々負担をかけがちのボクの体は相当蝕まれているかもしれません。精神的な影響やボクがごまかしている暗示のせいで、腸の中ではいろんな化学反応が起こっていたようです。

発散の意味で使う「ガス抜き」の「ガス」という言葉も、もしかしたら、日々人間関係の中で生まれるストレスがいろんな化学反応を起こして発生した「ガス」なのかもしれません。そんなことを考えていました。

昔からずっと、人との違いや違和感から生まれる不安の中で、ずっとそういうことをばねにして生きてきた感じの強いボクは、ずいぶん生きやすい思い方をできるようになったのに、居心地の良さになれていないせいか、不安や苦しみを求めがちです。不安の中でばねを使って生きる生き方しか知らないので、今、解放された状態はどうして生きていったらいいか手探り状態です。でも、そこでまた不安や苦しみを得てまたばねにして生きていくのは進歩がありません。そういう生き方をやめたくてこうなったのに。なので、また苦しい状況に自らもって行きがちですが、そこでまた苦しむという今までのパターンからは脱したように思います。あとはもう少し、不安や苦しみを求めてしまう感じや、気づくと忙しくなっているパターンを変えていきたいですね。まだまだこのへたくそなやり方が、いっぱいのおかしな化学反応を起こしてたくさんの「ガス」を生んでしまいます。「ガス抜き」も必要ですが、「ガス」を作らないようにするのも案かもしれませんね。

てなわけで、今週は結構「ガス抜き」していましたが、今日は朝から研修があったので、午後整体に行って少し疲れた体をほぐしてもらいました。今日マッサージしてくれた近所の整体師のお兄ちゃん、ときどき手が止まりましたよね。そのたびに呼吸が変わっていました。眼にはタオルがかかっていたからわからないけど、きっと揉みながら居眠りしていましたよね。何度か、「おいっ!」って怒ってやろうかとか、名前覚えておいてあとでチクろうかとか、思いましたが、まあ黙っていてあげるよ。きっとみんなの体の疲れを取り過ぎて、自分自身も疲れちゃっていたんだよね。次のお客さんにはやらかさないようにね。って、ボクがそれに気づいていてブログに書いているなんて知らないだろうけど。

来週半ばにはリーダーの男のコが帰ってきます。多少責任感は減って楽になるかな。さ、どっぷり寝るぞ。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2012年5月21日 (月)

依存

今日は金環日食でしたね。みんな写真撮りまくりです。SNSはそんなんばっかりです(笑)。ボクはというと、その時間はバスの中なので見られません。それをずらして早く起きて見るほどの気力もなく、最近疲れきっているので、いつも通りの時間で出勤しました。でも、バスから見える風景でも、陽が差しているのに暗くなって、嵐の前のような光景に見えました。直視していけないのは知っていましたが、バスに乗る前、かなり厚い雲の向こうに三日月形になったおひさまを見ることができ、ちょっとみんなのテンションに便乗したりしました。少しだけ途中を見たよ、と言えそうです。twitterなどで、「みんな金環日食は見るのに、現実は見ようとしない」などというつぶやきを見たりしましたが、ボクはそんなことより、たくさんの太平洋側に住む人々が同じものを見ているんだな、みんな同じ空の下だな、という感激を持ちました。政治や世界平和の場面ではみんな利権やエゴに振り回されてばらばらな方向を向くけれど、今日はみんながいっしょに何百年にいちどの金環日食の魅力に酔いしれた、それでいいように思えるんですが。金環日食ってみんなを同じ気持ちにさせるすごい力があるんですよね。

さて、今日は、最近思っていることを書かせてください。ずっと、「依存」という言葉について考えていました。奇しくもつい最近、何人ものお友だちがブログや日記などで、この「依存」について書いていました。読んでいて思うことがたくさんありました。

あるお友だちは、「人に甘えたり、頼ったりという依存は全然気にならない・・・、それでいいと思う。でもとても気になる人がいるんです! で、気づいたのですが、“できない”ことに向き合えず、はじめから“やらない”という選択肢をとってしまうこと、これは実に残念だなぁ、と思っています。そんな人たちに苛立ちを感じてしまっていました。そういう状態を僕は“依存”ととらえていることがわかりました」と書いていました。

またあるお友だちは、「学びって、あくまでも、自分のチカラで立つための道具を手に入れていくことだと思う。依存や頼ることは決して悪くないけど、最終的には自分の価値観で自分の身をたてていかないとね」と書いていました。

最近、こういうことが多いです。「感謝」について考えることがあると、近しい複数の誰かがそれについてブログに書き、「覚悟」について考えてた時も、数人のお友だちがそれについて書いていました。「引き寄せ」とも「シンクロ」とも違う、なんなんでしょうね。

で、ボクの考える「依存」。ボクは鬱になる前、誰にも依存せずに生きている感じでした。お友だちはいたけれど、孤独に頑張る、そんな感じでした。鬱を乗り超えるにあたって、自分の弱い所も受け止められるようになり、強がる無意味な時間や労力も捨てて、ひとに「依存」することを覚えました。でも、いろんな方から、「依存し過ぎはよくない」とか「共依存になっているよ」とか「それ以上依存されると受け止められない」とか言われるようになりました。そんな時、「おいおい、待ってよ。ボクは“依存”を覚えてここまでこれたんですけど」と思ったりしました。そこでボクは、まったく頼るだけの「依存」と、孤独の果てに手に入れた「依存」が違うのかもしれないと思い始めました。

いやいや、一緒なんですよね、「依存」って、ボクにとっては。コーチとクライアントの関係だって、クライアントさんからの「依存」があって成り立つわけだし、人は独りで生きていけるわけないんだし、「依存」し合う関係でいいとボクは思っています。人と人との関係性の中に「依存」は必ず存在すると思います。クライアントさんから「依存」されることが、コーチの醍醐味のようにさえ、ボクは感じちゃっているかもしれません。ただし、クライアントさんが、ボクがいないと生きていけないようなほど「依存」してしまう状態、これはいけないな、と思います。ボクが抱えきれないほど寄りかかられてしまうのも。もしかしたら、そういうのを「依存しすぎ」とたくさんの方が注意してくれているのかもしれません。

「助け合う」くらいの「依存」、これがいいのかもしれませんね。だから、ボクもたくさんの方に「依存」しますよ。ちゃんと前に進むためにね。ボクに「依存」された方、重くなってきたら教えてくださいね。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2012年5月20日 (日)

IDAHO

そういえば、先週17日は「IDAHO:国際反ホモフォビアの日」でしたね。すっかり触れるのを忘れていました。「国際反ホモフォビアの日」とは、英語で言うと“International Day Against Homophobia and Transphobia”の頭文字を取ってIDAHOと呼ばれているもので、毎年5月17日に開かれている行事です。フランスの大学教授であり同性愛者活動家であるルイジョルーズサンの提案で2005年に始まりました。2006年には欧州会議で同性愛に対する嫌悪「ホモフォビア」を非難する決議文を通してIDAHOを承認されました。国際レズビアン・ゲイ教会の国際連合経済社会理事会で承認を得てからは「トランスフォビア」の廃絶も行事の運動に含まれるようになって、「国際反ホモフォビア・反トランスフォビアの日」という名称が国際的に普及しつつあります。この日は1990年5月17日にに世界保護機関が同性愛を国際疾病分類から除外したことを記念して定められたものです。また2004年にはアメリカのマサチューセッツ州が、2010年にはポルトガルが同性婚を合法化した日でもあります。そういえば、子供のころ、家庭の医学の本を読んでいたら、同性愛が性倒錯として精神疾病のカテゴリーに入っていたことを想い出しました。まあ、40年近く前の話ですからね。この前、同性婚について書いたばっかりなので、今日はしつこく書くのはやめにしますが、取り上げるべきだったなぁと思いました。

さて、今日は、ゆっくり休みました。が、お腹の調子が悪く、何度もトイレに駆け込みました。明日仕事きついのに大丈夫かな。

でも夕方からは、少し料理なんかしてみました。さといものコロッケを作ったりしました。料理ブログ「豆腐の Cooking Life」に載せたのでよかったら覗いてみてください。http://ameblo.jp/torff/entry-11256098608.html

ただ、揚げ物はお腹の調子悪い時にはどうかと思いますよね。一応明日のお弁当も作りました。

20120520_400

あ、先週16日に作ったお弁当の画像載せてない。今、載せちゃお。

20120516_400

明日の仕事が不安なので、もう寝ますね。では、また。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2012年5月19日 (土)

覚悟

なんとか、今週の本業のお仕事は昨日で終わりました。来週の方がピークで辛そうだけれど、日曜はぐったり休めそうです。今週は、残業はひどくはなくてなんとかなったんだけれど、時間中のストレスが半端なく、残業にまで体力を残せない感じでした。来月も時間中は激しく忙しそうなんだけれど、ありがたいことにリーダーの男性が戻ってきます。来週乗り切ったら責任の重圧からは少し軽減されそうです。

このところの本業は普段の生活の2倍のスピードと集中力でやっている気がします。仕事だから仕方ないと言えば仕方ないけれど、7時間を15時間分くらいやっているような気になります。確かに迅速で正確な仕事をして普通かもしれませんよね、対価としてお金をいただくわけだから。でもね、くたくたになるんですよ。コーチングなどでも集中力に関しては普段の2倍くらい使ってるかも知れません。でも、そこには丁寧さは加わるけれどストレスはかからならないんですよね。

本当を言うと、6月の勉強会の準備もしたいし、7月のセミコンの準備もしたいです。この辺を延ばし延ばしにしたくはないんですよね。でも、昨日は、今週乗り切った安堵感の方が強かったかな。

今日は、大岳さんにセッションをしてもらい、久しぶりにクライアント側として喋りたいだけ喋ってきました。伺ったときはへとへとでしたが、話しているうちに元気を取り戻すことができました。やっぱ、ため込むのはよくないですね。そのあと、東京以来になるかな、コーチングセッションを名古屋駅でしてきました。やっぱ、やりがいを感じます。本当はそのあと、セクシュアルマイノリティのイベントに参加するつもりでいましたが、ちょっと疲労感強く、断念しました。

どっかで少し思い切ったことをしていかないと、好きなことをしていくための環境を整えて行くことはできないかもしれませんね。正念場です。自分の力を時には信じ、時には冷静に見極め、必要なスキルや知識は確実に身に付け、時期を見て飛び出す覚悟をしないとね。偶然にも、何人かのお友だちが最近「覚悟」をテーマにブログに書いていました。いろいろ思うことは多くあります。焦ってないのがせめてもの救いです。明日、どういう休み方ができるか、自分を観察してみようと思います。また、明日、何か書きますね。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2012年5月17日 (木)

「厳しい」ということ

今日はついに職場で要望という形で上司にお話ししてみました。「充分やれていると思うし、これ以上頑張れないので今の担当に専念させてほしいです。ノルマとして全員に課す仕事から今月は外してもらえませんか」と。快く応じてもらえたけれど、スピード上げて配慮が要らない状態に持っていったのは自分自身。普通に扱ってと言ってきたのに、思ったよりきつかったから配慮をし直して、と求めるのはかなり勇気が要りました。コーチングや講師なら、みんなの前に立つの平気などころか大好きなのにね。苦手なことだと、たちまちプレッシャーになってしまいますね。実力の5割増しくらいの仕事をこなしていることを「わかって」とか「さとって」とか思ってしまうのってどうなんでしょう。受け入れることは簡単にできているんですけどね、出来ないところも出来ることも。

職場にいると、最近「厳しいなぁ」と思うことが多いです。自分に厳しいとか、他人に厳しいとか、そういう言い方をよくするけれど、ボクはその意味では自分に超厳しくて、人には何も求めない感じです。でも、人は往々にして自分に出来ることを出来ない人や、自分がやっていること以下のことしかしない人にやたら厳しくなるような気がします。得手不得手があるのだから、自分の出来ないことしていないことをしている人を「いいなぁ」とか「素敵だなぁ」とか「尊敬するなぁ」と思うように、思ってあげたら厳しくもならないし苛々もしないと思うのに。そうやって自分の出来ることを自分で尊敬して褒めてあげて、出来ていないところに寄り添って受け止めれば、苦しくならないのに、っていつも思います。人にも自分にもそういう思い方をどうして人はできなくなってしまったんだろう。きっと、ボクも出来ていないんだろうけど、だから苦しむんだけど、コーチになったおかげで少しはそういう風になれたと思っています。

きっと今の職場に、辛いことが分かっていながら復職したのは、本業にダメ出ししたまま次の仕事に行くのでなく、今の本業をちゃんと卒業して、劣等感をある程度消してから次に進みたかったから。それだとしたら、もうボクはその役目は果たしたと思う。苦しい場所から穏やかで安心できる場所にお引越しをしたいのです。まだまだ努力がたりませんか? 修行が足りませんか? って毎日思い始めています。

とか言いながら、もう自分で納得して決めているんですけどね。劣等感もダメ出しもなく、次に進むことを。時期やチャンスを狙っているということも。だから頑張れる。

さっき、雷が鳴りました。びくっとして、喝が入りました。今のボクには、この雷のような何かきっかけが欲しいところです。

今日も少しぼやいてみました。もう半月、極度のプレッシャーから解き放たれるまで、こんなボクだと思いますが、もがいて脱出しようとしているボクを見ながら、高みに辿り着いたら、そんな生き方や頑張り方があるのだと、みんな俯瞰しながら眺めていてください。きっとボクはみんなのいい反面教師になると思いますよ。あと半月、苦しませてください。辛かったら流し読みしてね。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2012年5月16日 (水)

ひさしぶりに料理

昨日のブログに書いたとおり、かなり行き詰って来ていたので、穏やかな気持ちに浸る日にしたいなあと、朝から思っていました。今日は区役所に派遣の日でした。派遣先にいるのが、3月まで直属の上司だった主査。主査にはゲイのことも辞めることもカミングアウトをしていませんでした。でも、3月までの状態をよく見てくれている人だったので、今つらくなっちゃってることをつい愚痴ってしまいました。そうしたら、なんだか、気持ちをよくわかってくれちゃったので、ついついカミングアウトまでしちゃいました。こんな活動やっていて、と名刺も渡してきました。少し楽になりました。なんだか、もう少しポジティヴ感満載でもういちどお話してみたくなりました。叶うかどうかはわからないけど、いちどブログを見てみると言ってくれたのが印象的でした。

今日は出先だったこともあり、残業なしでまっすぐ帰って来て、この体の疲れをゆっくり寝て休んで取った方がいいなと思ったのだけれど、やさしい穏やかな気持ちを取り戻すのは、ずっとしていなかった料理がいいかもしれないと思い始めてスーパーに寄って返ってきました。料理はホント、やさしい気持ちになれます。まあでもあんまり凝ったものを作って休む時間がなくなってしまってもよくないので、簡単なものを作りました。

400

そうめんチャンプルーです。東京へ遊びに行った時、初日に千葉のお友だちに会ってきました。そのとき、千葉の名産をと、ピーナッツサブレといわしの角煮をお土産にいただいたんですが、そのとき一緒に、料理に使えるからとピーナッツの粉末もいただきました。今日はそれを使って何か作ろうと思い立ち、おくらとほうれん草のおひたしをピーナッツ味で作って、もうひと品と思って考えたのがこれ。鶏肉とカシューナッツを炒めてそうめんと和えて、ピーナッツを加えた「鶏肉とカシューナッツのそうめんチャンプルー」です。カシューナッツとピーナッツの風味が出て、少しごま油を足したら香ばしい味になりました。

この「鶏肉とカシューナッツのそうめんチャンプルー」のほかに、おひたしやほかのお土産の画像も料理ブログの方に掲載しましたのでよかったら見てね。

↓「豆腐の Cooking Life」

http://ameblo.jp/torff/entry-11252411474.html

実はボクも名古屋名物味噌煮込みうどんの乾麺をお土産に持って行ったんですが、そのお友だちから、「美味しく出来ました」とメールをいただきました。

400_2

わあ、なんて美味しそう。本人の許可得てないんですが、画像載せちゃいました。千葉のお友だち~、大丈夫だよね。勝手にごめんね。やっと活用できましたよ~。ありがとうね。

しかし、本当に料理は気持ちが整うね。料理好きなんだから、せめてお弁当作る時間くらい欲しいな。そうしたら、お昼休みに自分のお弁当食べて、少しは一旦リセットできるかもしれない。

まあ、こうやってやり過ごしながら乗り越えて行こ。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2012年5月15日 (火)

体の声と心の声

体の声にいつも気づけずに、ついついやれそうだと頑張ってしまうボクに、ついに「いい加減に疲れに気づけよ」と体が言い始めました。「いいぞいいぞ、今日もよく頑張ったぞ、豆腐っ! この調子で明日も行こうぜっ!」と声をかけ続けてくれたポジティヴなもうひとりの心の中のボクも、今日は違う声をかけてきました。

「お前の気持ちも努力もわかった。もういいぞ、頑張らなくて。少し休めよ、豆腐」

ちょっと本業の仕事の負荷がかかり過ぎているようです。へこたれてきました。自分の心の中のコントロールは平気だと思います。でも、苦手な仕事でチームを引っ張って行くことは、やっと復職から1年半強で、あり得ないスピードで回復してきたボクには、ちょっと荷が重すぎるようです。少しだけ、「これ以上はもう壊れそうなんですけど」というオーラを職場で出してきました。残業も途中でやめて帰ってきました。でも…、明日もあさっても、きっとこの声を大事にしながら、仕事に行くのだと思います。体の声と心の声が珍しく一致した今夜のボクです。

そんな折り、とても嬉しいメールが届きました。メールは本当は少し前にいただいているんですが、ブログに載せてもいいかの許可をいただくのにボクが忙しくて時間がかかってしまいました。東京での無料コーチングを受けてくださったYさんからのメールです。

コーチングをやって頂きありがとうございました。
本当にたくさんの偶然が重なってあのような機会が得られたのだと実感しています。
豆腐さんの人柄に全てが集約されていっているなあと感じずにはいられませんでした。
今までもカウンセリングなどは受けたことはありますが、こんなに自分に近づいてくれたくれた人はいなかったです。
人と人として出会うもっと言うと生き物と生き物として出会うそんなことができたんじゃないかと勝手に思っています。
自分に興味を持つ人間がいるんだという驚きと喜びを生まれて初めて体験することができました。
文章を書くのがとても苦手で何だかわけのわからないことを書いてしまいました。すみません。
これからもメールを送ってもいいですか?
最後まで読んで頂きありがとうございます。

とても嬉しいです。今、転載するにあたって読み返してみて、また最高に嬉しくなりました。おかげさまで、まだ本業でもないのに20人を超えることになったクライアントさんの中で、Yさんは、ボクが無料コーチングを始めてから、前からの知り合いでも紹介でもなく、このブログを読んでコーチングを申し込んでくれた方の中では2人目のクライアントさんです。対面でのコーチングではブログから直接のアクセスは初めてのクライアントさんです。やっぱ、税を課す仕事でなく、こういうことをライフワークにしていきたいよなぁ、としみじみ感じました。じっくり時期を見極めて、この生活にシフトして行きたいと思います。それまで、体の声と心の声を大事にしながら、もう少し本業でなんとかやり過ごして行きたいと思います。きっと、ボクのことだから本業も丁寧で手を抜けないと思いますが。

他のボクのブログにコメントいただいた方、返事が少し遅れるかもしれませんが、勘弁してくださいね。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2012年5月13日 (日)

同性婚と非婚主義

今日は母の日ですね。ボクは今日、職場が日曜開庁で当番だったので午前中出勤でした。そして夜、コーチングスケアの飲み会があるので、一旦家に帰る時間が無駄なきがするので、職場そばのネットカフェで仮眠を取って、ブログ更新をしようとやってきました。なので、今ネットカフェにいます。名古屋でのネットカフェデビューです。さすがに早起きして午前中働いて、それから母の施設に行き、そのあと飲み会はキツいな、と思って決めたことですが、その飲み会をやめる選択もありだったんですがね。母には、あらためてゆとりのあるときに行こうと思っています。明日からの1週間が毎日3時間残業になる可能性があるので、負荷をかけすぎないことを決め、どの予定を楽しむか、体にどこまで負担をかけさせるかをいろいろ悩んで決めたわけです。ってか、そんなにめちゃくちゃ悩みこんだわけでもなくそうしたんですけどね。ある程度、自分の気持ちの向くままに無理に予定を詰め込まずに、それでも存分に楽しむ日程が今日はこれだったって感じです。今は母にいつ会いに行くか、プレゼントを何にするかに意識が向いています。

さて、昨日、「情報7daysニュースキャスター」という番組の中でこんなやり取りがあったらしいです。ボクは見ていないので、その場の雰囲気とかまったくわからずに書くので、今から書くことが適切ではないかも知れないことを触れておきます。

オバマ大統領の同性婚支持ニュースを受けて、司会のビートたけしさんが「同性婚が認められたらそのうち動物との結婚も認められるようになったりね」と発言したようですね。そしてそのあと、コメンテーターの渡辺えり子さんが「どうしてそういうこと言うんですか。私は日本でも同性婚が認められたらいいのにと思いますよ」と発言したようです。さらにビートたけしさんは、「結婚した男2人が子ども育てるっていうけど、その子どもはどういう風になっていくんでしょうね。お前のお母さんはお父さん?とか言われるんじゃないの」と続け、渡辺えり子さんが「そうならないように皆がやっていけばいいんじゃないですか。愛をもって育てれば同じじゃないですか? 同性婚も異性婚も」と話したようです。想像の域を超えませんが、おそらくメンバーのキャラクターからして、深刻ではなく笑いを交えてそうなったことだと思います。まあ、ありがちな風景ですよね。しかし、セクシュアルマイノリティの人たちからすれば、大半の方がビートたけしさんは心無い発言をしてると思うだろうし、渡辺えり子さんあっぱれと思っているでしょう。セクシュアルマイノリティの方の中には同性婚に反対の方もいるので、それもよくわからないですが、瞬間的にはボクもそう感じます。

確かに、ゲイのカップルやレズビアンのカップルに育てられてすくすくと育つ場合もあるでしょう。受け止めきれずうまくいかない親子も存在すると思います。それは育て方もあると思うし、近所の対応や国柄といった社会によっても違うし、学校の対応も影響するでしょう。すべては、その子供がいい人生を送れたかどうかの結果で良し悪しを判断するしかないし、その判断も果たして必要かどうかもわかりません。その子供が自我が形成されてからどういう風に受け止めていくかも、親の影響もあるだろうけれど、子ども自身の選択もあるわけです。

ボクはこのブログを「非婚主義者」のカテゴリーでブログエントリーしています。最初、「LGBT」のブログカテゴリーを捜したけれどなかったので、「非婚主義者」を選んだように記憶しています。でも、「非婚主義者」を選んだということは、たぶん「同性婚が認められてもボクは結婚しない」選択肢を選ぶんだろうな、っていうことが無意識下で決定されていたような気がします。もしかしたら、世の中に当たり前にそういうカップルがいて、婚姻制度の保護下に守られたいと思ったり、優遇を受けられたいと思ったり、同じ姓を名乗りたいと思ったりすれば、ボクも変化していくか知れません。ボクの周りのゲイやレズビアンの方にも、「結婚できたらなぁ」っていう人がたくさんいます。なので、制度が認められたらそれはそれでセクシュアルマイノリティの一人として多少寛容な世の中になったなぁ、という指標がボクの中にできると思います。今のところ、ボクの私生活においては同性婚が認められていないことには直接の不自由さは感じていないです。

ただ、「同性というだけで戸籍上の婚姻が認められない」という世の中は、われわれにとって少し生き苦しい要因を作っているのだと思います。直感的にというか、短絡的に見れば、ボクにはそこに不平等さを感じずにはいられません。本当に不平等かどうかはよくわかっていません。性同一性障害の方が条件を満たせば性別変更を戸籍上出来るようになったのは、なんとなくよかったと思えます。「なんとなく」というのは、認められたことによる弊害もあるかもしれないからです。もしかしたら、生き苦しいまま生きていくのが今の時代に今の日本に生まれたわれわれの宿命なのかもしれません。全体的に多少同性愛に寛容になったアメリカにおいて、たまたま今の大統領がそういう見識を持っていたのだということだとボクは認識しています。そして、日本はまだそこまではいっていないという風にボクは捉えているわけです。

ボクの姿勢は変わりません。今の日本で生きていくうえで、われわれはどうやってその生き苦しさを乗り越え、ある程度社会に反発していきながら、自分の意見を持ち、幸せを感じながら生きて行けるか、当事者には少しでも寄り添うことが出来るようなコーチングをし、社会への反発やボクが感じている程度の不平等さについて多少社会に歩み寄ってほしいと思う部分を勉強会でやっていく、ただ、それだけです。自分の感じている使命はそれで、今のところのそれがボクの生きていきたい道ややっていきたい活動だと自己認識しています。

とてもいい機会だと思ったので、そこに触れてみました。読んでくれた読者の方、ありがとうございました。反対意見あって当然ですので、もし何か思うことがあったら教えてほしいと思います。小難しい長々とした文章になったことをお詫び申し上げます。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2012年5月12日 (土)

自信と不安定

昨日は何か月ぶりかのコーチングスクエアに行ってみました。そうしたら仕上げのセッションの週だったので、「そうか、学ぶというより実践の日だったんだ」と調べておけばよかったな、と思いました。でも、せっかくなので初心に返ってコーチをしてみて、やっぱ、模擬セッションは短いので力が発揮できないと思いました。っつーか、もう、90分や120分の自分のコーチングスタイルが出来あがっているから、ミニセッションもそれなりに勉強になるなぁ、と改めて。普段のコミュニケーションにはこういうセッション練習が役に立ちますよね。でも、それよりも衝撃だったのが、クライアント役で悩みみたいなものを練習セッションで吐き出した時の方で。最近は悩みを自分で解消していたので、新鮮でした。普段ならあまりしないプライベートな話をテーマに話したので、それが割りと軽く終わるテーマだと思って取り上げたんだけど、想いもよらない過去ずっと抱えていたネガティヴな感情に食い込んでしまって。自分でも深く内面に入り込んで行く自分に驚きました。ひとの感じ方を自分の感じ方でなく聴いて受け入れるのが少し難しかったゆうべでした。

今日は、メンタルクリニックのカウンセリングでした。これは、いつも言ってるけど、カウセンリングが必要な状態というよりは、状態の報告だけです。今日も、状態の確認と承認だけで、とてもいい感じでした。そして、そのあと、コーチ仲間のだいちゃんの「まいさぽトーク」というセミナーでした。今、自分の活動とコーチングなどのセッション以外で毎回参加しているのはこの「まいさぽトーク」だけ。いつもあまりこのことに触れないため、今日はだいちゃんのセミナーもいいよーっていうお薦めの宣伝をしてみようかなーって思って書いてみました。

↓「★心に癒しと発見を…★あなたが、あなたらしくあるために…」

http://ameblo.jp/mindsupporter/

と、ブログを紹介しましたが、今ブログを開くと、「秘伝のタレ」という訳のわからないブログ記事が出てくるから、興味のある人は、他のブログ記事に遡って読んでみてね(笑)。あのさー、だいちゃんっていうのは、最近のボクにとっての大事なお友だちなんですね。表現方法は、だいちゃんは抽象性が強くほんわかしていて、ボクは具体的で現実的で、とても相反しているように見えるかもしれない雰囲気だけど、内側に持っているものや向いている方向はよく似ているような気がしていて、信頼できる大切なお友だちのひとりです。最近、「親友」という言葉がしらじらしく感じてボクは好きな言葉じゃないので使いたくないけれど、あえて表現するならだいちゃんはもっとも親しいお友だちです。今日は「まいさぽトーク」のあと、他の参加者の方とファミレスで3人で4時間くらい喋りまくっちゃいました。今はアウトプットしたい、喋りたい感じです。

それは、昨日のスクエアの授業のあともあって、仲のいい生徒さんとスクール前の道路で、1時間半も立ち話しちゃいました。それで帰って来てからブログを書く時間がなかったという…。昨日今日と気分のままに過ごしてみて、もしかして今のボクは少し不安定なのかもしれないと思いました。それは、マイナス面としてではなく、ね。フラットな状態を保とうとし過ぎなくてもいいかな、と思う感じです。こんな風に内面に入り込んでも凹みはしないから、ひとと接しているのは楽しくてしょうがないですけどね。少しダメな自分も凹まずに受け入れられる今の状態は自分では嫌いじゃないです。むしろ、前向き過ぎる最近のスーパーポジティヴな状態よりバランスが取れている気がします。う~ん、強がりかなぁ。

明日は日曜出勤。あさってからはまた1週間だけだけど3時間残業の日々。繁忙期前のような不安はあまりないけれど、超繁忙期あと初めてのプチ繁忙期。それが、嫌なのかも知れません。チーム引っ張ってかないといけないしね。セミナーで人の前に立つのはワクワクするのに、公務員の仕事だとリーダーになりたくない自分がいますね。あ~、なんか今日のブログが暗い感じがする。ま、そんな日もあっていいっか。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2012年5月10日 (木)

興奮と愕然

うぅっ~、苦しくなってきたぞ。繁忙期過ぎたばかりだというのに。6月は皆さんご存じのとおり、市民税の新年度課税の通知の時期です。ボクの仕事のいちばんの中心はこの納税通知の発送です。しかも、第1期課税の通知は、係全体で申告の時期に頑張るのとはまた違う、ボクの担当の仕事のピークでもあります。昨年、初めて担当して、少し頑張りました。担当の1員としてリーダーとサブリーダーの指導のもとで何とかやり過ごした感じでした。3月末のブログで書いたとおり、引っ張ってきた人たちは全部異動してしまい、新しいリーダーのサブに就いて、何とか乗り切ろうと四苦八苦して方向性を決めたところだったわけですね。そうしたら、リーダーの同僚が、ある公的な制度(う~ん、どこまで書いていいんだろう…)のメンバーに抽出で選ばれてしまい、来週から月末まで出勤しないことになりました。今日、それが判明しました。つまり、このいちばん困難な時期をボクが中心になってチームをまとめて引っ張って行かなければならなくなったわけです。あまりにも実績と経験が足りません。先月までの繁忙期並みの、いや、もしかしたらもっと過酷な半月が来週からやって来ることになりました。これは困った(汗)。救いなのは、残業は先月までほどないことですね。復職から1年半でやっときちんと残業までこなせる程度になったばかりですよ。何年も休んでいたところから這い上がってきたばかりです。しかも苦手な本業、いやいや勤めるのではない、得意な分野を無理やり見つけて乗り切っている状態です。

ただ、なぜか3月あたりの悲愴感はなくて、やれることだけ精いっぱいやろうという気持ちにはなっています。なんだか普通にやっているといつの間にかとても忙しくなっているのはこれまでにもずっと感じてきたボクのパターン。これは自分でわかっていて、なんとかなる立ち位置を見つけたと思ったんだけどなぁ。これも、本当に自分で選んだ結果なんだろうか。きっと今のボクはまたのたうちまわりながら乗り切ってしまうんだけど、そろそろセミナーコンテストに向かって照準を合わせて行きたいところだったな、と、弱音を吐いてみました。

たぶん、今日、そんな現実に直面しながらもあまり凹んでないのは、訳があるんですね。昨日は、ブログを更新しませんでしたが、実を言うと週中にもかかわらず、飲みに出かけててブログ書けないほど帰りが遅かったんです。誰と飲んでいたかというと、最近ボクの中でメガヒットしているmomoさんと合っていました。ずっとデートをリクエストしていたんですが、ついに願いが叶ったって感じです。デートといっても、彼女は女性だし、ボクは下心などまったくなく、ただ関係性を構築したいと思っていただけなんだけれど、話は盛り上がる盛り上がる。ボクはこういうスーパーポジティヴな話を同じレベルで語り合いたい友人が欲しかったんですね。いやいや、今はたくさんの何でも話せるお友だちは山のようにいます。充分ありがたいことなんですが、もっともっと似たような価値観で心底共感し合いたかったんですね、きっと。コーチングスクエアの生徒さんで、自分の成長やネガティヴの見つめ方、自分や周りとの向き合い方がボクにとって理想であり、切磋琢磨しながら関係性を深められる最高の考え方を持った人だったと感じていました。

最初、momoさんと出会ったときは、とても芯のある凛とした、いい意味で強い女性というイメージを持っていました。もちろん最初から近づいてみたいオーラを持ってらっしゃいましたが、1年半前のボクはようやく極鬱から俗世間になんとか生きられる程度まで持ち上げた程度の状態。まあ、高嶺の花だったんですね。きっとすぐに近づくにはボクにはパワーがかなり必要でした。でも、今なら対等な関係でお話ができる程度まで成長できたんじゃないかと思っていて、そして、momoさんはmomoさんでいろいろ深いとろを苦しんで見つめて、前の強さとは違った穏やかで優しい感じをさらに備えて、よりボクにとって近づきやすい方に変わっておられたんですね。すでにブログやSNSで繋がっていて、前から別にボクを見下していたわけではないと思うけれど、約2か月前、思い切ってデートのお誘いをして、こんなに簡単に機会が持てるとは思っていませんでした。もちろんmomoさんはデートだなんてかけらも思ってないと思うんだけれど、案外ボクと話をしたそうに関心を持ってくれていて。スクールの授業を一緒に受けたわけでもないし、ワークショップなどで一緒になった交流会でも、仲良く挨拶まではしてくれるけれども、しっかり話したことなどなかったので、こんなに実のある話ができるとは思っていませんでした。居酒屋で世界平和について興奮しながら盛り上がって話しているってすごくないですか。きっと誰もついて来れないと思うし、人が聴いてたらいような空間だったと思います。ボクが勉強会で言っていきたいことをまんま目の前のmomoさんが喋っているって素晴らしかったです。こんなワクワクした時間を過ごすのはいつぶりなんだろうと思いました。

きっと、momoさんはもうちょっと冷静に昨日のことを感じていると思うけど、間違いなく昨日の3時間ちょっとはmomoさんも盛り上がりまくっていたはず。そうして、きっとこのタイミングでいちばん近い価値観にmomoさんとボクが変化してきて、昨日があった感じがします。引き寄せとか、シンクロとか、ボクはあんまり言わないけれど、そういうのもきっとあります。でも、momoさんもボクも今のそれぞれに向かって自分でもがいて苦しんで努力してここに来たっていうことを感じ合いました。ってことで、momoさんを紹介しちゃいます。

↓momoさんのブログ「暮らしを素敵に楽しく」

http://ameblo.jp/sansansanta0201/

てなわけで、今夜のボクはものすごくワクワクした昨日の余韻と、今日打ちのめされて現実を突きつけられた本業での覚悟する感じとを両方感じながらブログを書いています。本業の都合によっては、またしばらく潜行するかもしれませんが、みなさんよろしくです。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2012年5月 8日 (火)

出会いと感謝

たくさんの時間があるわけではないので、また深く感じていることはゆっくり書けませんが、とりあえず、いろんなところに気づきをつぶやいたりしました。

昨日は、24歳の男性とお会いしてきました。セクシュアルマイノリティでもあるその彼について、ボクと話をすると何かを得られるかもしれないと、ある方が紹介してくださいました。セクシュアルマイノリティコーチのボクとしては素晴らしい申し出だったので、アクセスさせて頂きました。最初、緊張されていたようでしたが、ボクとの出会いをとても喜んでくれたようです。コーチングという形を取るかどうかで微妙にニュアンスが変わってくる気がしたので、まず初回はお試しということで、お互いをよく知ることにしましょうとお茶をしてきました。今後、お友だちのようになっていくのか、コーチングをさせていただくかはわからないけれど、たぶん、ボクにとっても貴重な出会いだったように思います。このことをブログに書いていいと言ってくださったので、少し触れさせてもらいました。

彼自身、ブログを書いてらっしゃいます。いずれ、リンク集に貼らせてもらう予定ですが、ご紹介しておきます。

↓Nikkohの徒然日記

http://blog.goo.ne.jp/nikkoh-gn/

↓ボクのことはこのページに書かれています。

http://blog.goo.ne.jp/nikkoh-gn/e/70a780e59ed0523a0e502cd934a8890c

そして今日は、大岳さんから紹介いただいた風水の先生とお会いしてきました。今後の活動について風水的にはいつごろ動きだすのがいいかを見ていただいてもいいのかなと思って。わざわざ運気の悪い時に転職する必要もないので、いちどこういうのも見てもらっていいのかなと思っていました。ちょっと、この先生のこともご紹介したくなりましたので、ホームページを。

↓伊藤夢海の開運風水

http://yumi.in/

さて、東京旅行の余韻が醒めやらぬ中、いろんな想いが交錯していて、感情や直観にいろいろヒットすることが多い感じがします。東京で7人の方に会い心を触れ合うことの深さや美しさを知り、昨日今日で別のある親しい友人ふたりのブログを読んで、ふと「感謝」という言葉が過りました。「感謝」は「する」ものではなく、「してしまう」ものだったり、「させられてしまう」ものだったりするな、と思いました。「感謝」しようと思った途端にそれは「感謝」でなくなってしまう、と。鬱から回復するある一時期、自分の自己否定感を失くすために、「ひとに感謝をしない」と決めていた時期がありました。このことは前に触れたことがある気がするけれど、ひとに感謝をしてひとが素晴らしいものに見えてしまうと、自分へのダメ出しが増すので、自分に自信が持てるまでは少し感謝は見ないふりをさせて欲しかったんですね。それは、鬱が良くなってから倍返しにして恩返しの感謝をすればいいと、心に決めて自信がつくまで過ごしました。そうして今、ひとに感謝をすることの意味を感じています。もっというと、ひとだけではなく、ものや出来事に感謝を出来るようになりました。「感謝」をしようとするのでなく、「感謝」できる心の状態をいつも保っていたいと今は思います。

また深く掘り下げたら、ここであらためて書きたいと思います。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2012年5月 6日 (日)

東京旅行 Part2

続きです。2日目は過去にお会いしたことのある方と交流してきました。午後2時から7時までファミレスと喫茶店でお話をしました。コーチングするつもりはなかったけれど、いろいろ相談してもらえたのでかなり深いお話ができました。祝日のファミレスは2時間しかいられなくて、喫茶店で続きをお話しする感じ。お友だちも少しはもやもやがすっきりしてくれたように思えました。よかったよかった。やっぱり、いちどはリアルしておくと関係深まりますよね。多摩からわざわざ出て来てもらっちゃったけど、調子良さそうでよかったです。きっとこのお友だちとはいつまでも仲良くいられる気がします。また、困ることがあったらいちばんに相談してほしいと思いました。

夜7時半からは、去年まで名古屋に住んでいたお友だちと一緒に二丁目に行ってもらいました。いやあ、はじけたはじけた。なんだか、最初はスカして、おしゃれなオープンバーに行ったけれど、2件目はどっぷり二丁目な感じで、めちゃくちゃ楽しみました。そうだった、ボクはこうやってご褒美に二丁目ではじけるためにこの旅行を計画したんだった、と想い出しました。ここで一緒に過ごしたお友だちは、また、他の方とは違った近さがあります。無理やり呼び出したかな、って心配していましたが、たぶん、いっしょにはじけてくれたと思います。コーチングもすばらしいけど、こういうのもないとね。宿泊のカプセルホテルまで送ってもらい、お友だちには終電を逃させてしまい、申し訳なかったけど、東京に行くときにはまたこれからも遊んでもらおうと思ってます。

カプセルでとりあえず5時間ほど寝て、最終日の昨日は朝8時前から電車に乗って、埼玉のせんげん台まで行ってきました。ブログで告知をした無料コーチングを見て申し込んでくれた初対面のクライアントさんとのコーチングでした。特にその方の年齢・性別・セクシュアリティ・メンタルなど何も予備知識は持たずにお会いして、その場で感じたものでコーチングしてみようという冒険をしました。きちんとコーチング目的でお会いしたのはこの方だけだったし、前の晩はじけ過ぎていたのもあって、多少どうなるのか心配だった感じもありましたが、きちんと寄り添えたと思います。こんなぺーペーのボクに何かを感じ、申し込んでくれたことが本当に嬉しかったので、一生懸命コーチングさせていただきました。名古屋に帰った後もまた電話でお話したいと言ってもらえて嬉しかったです。またクライアントさんが増えました。

最終日にして、やっと観光の時間が出来たので、行ってきましたよ、スカイツリー。まだ入れないのにゴールデンウィークということもありすごい人の数でした。とりあえず、スカイツリーの真下の駅押上で見上げてみました。圧巻でした。

400

真下過ぎて、全景がまったく見えないので、少し離れて撮り直してみました。

400_2

こんな感じです。うまく撮れているかな。ということで、観光終わりっ(笑)。実はこのあと、夜会うお友だちの前に築地に行きたかったんだけど、なれない東京、乗る電車に迷ってしまい、お土産買う時間を考えたら諦めた方がいいかな、と思い、観光はスカイツリーの画像撮影だけに終わってしまいました。築地は前にも行ってるしなぁ。今回ははじけ目的と、繁忙期乗り切ったご褒美感が強かったので、まあ観光はいいかな、と思って。これだけたくさんの方と濃い時間を過ごせて、素晴らしいものになったので、それをいちばんの自分へのお土産にしようと思いました。

新宿戻ってお土産を買おうとしたら、もう動けないほどの人の数。満員電車に乗っているかのような街中でした。東口は待ち合わせできるような感じでなかったので、夜行バスが出る西口の方で今回最後となるお友だちと会ってもらうことにしました。いやあ、とても深い話を3日間通して7人の方とお話したけれど、考えてみたら、何のセクシュアルマイノリティもメンタルの問題も何もない方はこの最後に会うことになっていたお友だちだけでした。いやあ、よく喋ったなぁ、って思う締めくくりの交流でした。特に話したいことがあるというよりは、ボクのいろいろ考えていることや経験したことをたくさん聞きたちと思ってくれているお友だちなので、傾聴も何もなく喋りまくっていました。最後バスに乗るまで付き合ってもらいました。

帰りの夜行バスは、行きの時よりもゆったりとしたスペースで快適に帰って来られました。もう明日から仕事なんだよねぇ。7人の大事な人たち、本当にいい時間を過ごさせてもらってありがとうございました。個別にお礼のメールをしますが、ちょっと遅れちゃったらごめんなさいね。またすぐにでも行きたいと思ったりしました。次回の東京では勉強会してみるかな。では、明日に旅行の疲れを残さないように、早めに寝ておきます。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2012年5月 4日 (金)

東京旅行 Part1

2日夜11時15分の名古屋栄を出発して新宿西口に着いたのが昨日の6時。名鉄高速夜行バスはJRに較べ窮屈だったな。おもったほど熟睡できず、スッキリ元気に到着にはなりませんでした。とりあえず朝早すぎるのでマンガ喫茶で時間を潰すことに。マンガ喫茶初体験です。すごいね、低料金で仮眠もネットもできるし、多少の追加料金を払えばシャワーも浴びられる。フリードリンクだし。混んでいると大変だけど、ブログ更新もできるし、宿泊も可能かも。ということで、今回の旅はネットカフェとマンガ喫茶をたくさん利用することになりそうかな。

9時くらいから喫茶店で朝食を摂り、新宿で少しだけ洋服を買いショッピングをちょっとだけ楽しみました。11時から、2回目の勉強会で取り上げさせてもらったGIDの中山貴将くんと会う予定になっていたので、短い時間でしたが実のあるお話をさせてもらいました。電話で話したことはあったけど、会うのは初めてで、とても格好いい男の方でした。お互い多少のジャンルの違いはあるものの想いには共感できるところがたくさんあり、これからも仲良く時には相談しながら協力し合いながらやっていく感触ができました。とてもよかったです。

13時まで話して、そのあとは千葉の八幡で大岳さんのスカイプお話会で仲良くなったお友たちとカラオケボックスでじっくりお話しました。半分コーチング入っちゃったけど楽しかった。その方は女性でまだ直接お話をしたことすらないネットつながり。でも、すでに信頼関係は出来上がっていて、さらに交流が深まった気がします。これからももっと深い絆で結ばれそうです。なんと、18時半までお話しました。カラオケボックなのに歌はボクがそのときの状況にぴったりすると思う歌を1曲プレゼントしただけで、あとはずっと止まらない話をし続けただけ。こちらも深い時間を過ごせました。うれしかったです。

そしてそのあと、乗る電車に四苦八苦しながら、今度は総武線と中央線を乗り継いで東京の立川へ向かい、これまた大岳さんからご紹介してもらった女性の方と11時まで喫茶店で喋り続けました。彼女はボクのクライアントさんで何度もスカイプのチャットでセッションさせてもらった間柄。声を聞いたこともないやはり初対面の方でした。今回はセッションにはせず、やっぱ多少のコーチングは入ってしまったけれど、初めてボク自身のこともたくさん知ってもらおうということで、お話させてもらいました。コーチとクライアントという距離間をキープしておいたほうがいい関係性もあるけれど、その方とは悩みを共有する部分もたくさんあったので、実体験を知ってもらうことで彼女の役に立てると思って、これまたずいぶん深い話をさせてもらいました。素敵な時間を過ごせました。23時半まで喋っていたかな。

そうして新宿に戻ったのはほぼ0時。そこから宿泊先を捜し、結局はサウナの仮眠室で過ごしました。淫乱サウナではないですよ(笑)。寝る前と起きてからとサウナに入り、今再びマンガ喫茶でこれを書いているところです。昨日はひとりで遊びに出掛けることはなく、3人とも初対面の方と交流を深めた1日になりました。

今日はこのあと、下着を見に買い物して14時からやはり大岳さんのスカイプお話会で仲良くなった男性と交流します。そのあとも、やはり大岳さんからの紹介で知り合ったお友だちと、二丁目ではじけることになっています。今日会うふたりのお友だちはすでに会ったことのある方なので、昨日のどきどき感はないけれど、とってもワクワクしています。思い切り堪能したいと思っています。

東京旅行、観光やおいしいもののレポートはまったくありませんが、中間報告です。今夜も更新するような時間はないだろうなぁ。すでにたくさんの感動が生まれましたが、今回もかなり思い出に残る旅になりそうです。明日は少し観光に出掛けられると思います。次の更新は帰ってからになるかも知れないな。では、この後も楽しんで帰ります。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2012年5月 2日 (水)

今後の予定と目標

さ、今日は仕事後、速攻で帰ってきました。6日の朝帰って来てからすぐ月法要に取り掛かれるように、部屋のお片づけをしているところです。これからまたバスで名古屋栄まで出て23時15分の夜行バスで東京に向かいます。ブログ書いてる場合か? ま、でも、大丈夫そうです。

明日は初日からいきなり初対面の方3人と会うことになりました。ひとりはコーチングになるかもわかりません。ワクワクです。あさってとしあさってもふたりずつ交流を深めてきます。明日以降6日まではブログの更新は、行動次第になります。よろしくね。テンション上がってどうしても書きたくなったら、ネットカフェか宿泊する場所できっと更新すると思います。携帯から更新するかもわかりません。遊び過ぎて更新する時間がないかもしれません。なので、いろんなところでコメントが前後したり返しが遅くなったりしても赦してね。こりゃ発散にはなるけど、おそらく静養にはならんね。でも、この方がボクらしい(笑)。7日にきちんと仕事行ける程度にはじけよう。

時間的に、今日も深い話は書けそうにないので、簡単に今後のボクの活動を今日は書いておこうかな。今月末から新しいボランティアのお仕事を入れるんですが、それと並行してコーチングやセミナー講師はいつもの調子で進めて行きます。セミナーの方は、次6月の第4回セクシュアリティ勉強会を開催してその後も隔月で、信じられないことだけど休みが合わない方のために平日夜開催して欲しい要望があるので、夏にはいちど平日夜バージョンの勉強会を開こうかなと思っています。あとは7月1日のセミナーコンテストの準備をぬかりなくやりたいです。東京から戻ってすぐにコーチングの予約を新しいクライアントさんから7日にいただいているので(コーチングにはしないかもしれないけど、一応お試しとして多少コーチングの要素を入れる予定で)そのあと、これまでのリピーターさんのコーチングを最低週1くらいは出来たらいいなと。まあ、それ以上は考えてなくて、セミコンの感触次第で活動を進化もしくは変化させて行こうと思っています。活動を本業にすぐに移行させるかもっとじっくり修行をするかはセミコンの感触次第でと思っていて、運気的にまた風水的にも今の時期が早いのかどうかも少し占ってもらおうと何件かお願いしているところ。何が何でも来年春には起業しようとか、無理な目標を立てているわけではありません。焦らないようにチャンスを狙っていきます。

7月末にはアメリカのお友だちが帰って来るので、熱海に行くことになっています。こちらは毎回行っているボーナス後の旅行に充てたので、ゆっくり静養はこのときにでもしようかなと思っています。もしかして仕事替えちゃったら、毎回ボーナス後の旅行って感じはこれからあんまりなくなっちゃうかもしれないですよね。東京とはまったく違う感じで楽しんでみようと思っています。でもな、関西にもたくさんお友だちが出来たんだよな。大阪の夜の事情も楽しそうだし、いつかそっちも考えたいな。そうやっているうちに秋になるので、そのころには早めに動くか、じっくりスキルを磨いて勉強をもっと積んで行くかを決めることに。何だか、今年もあっという間に終わりそうです。

おととしの復職から、ものすごい勢いで上昇気流に乗っているボクです。でも何だかまだまだ意欲が止まりません。やっぱ、体のことも大切に気遣いながら、がくんと落ち込むことさえなければ一時的に進化が止まっても落ち込まないような体力と精神力と財力はつけておきたいですよね。勢いに乗るだけでなく、ときどきは休みながら、ポジティヴ感と折り合いをつけて行くのが課題でしょうか。本業繁忙期を何とか乗り切れそうなところで、すこしずついろんなことをクリアして行けそうです。

みんな温かい目で応援しててくださいね。さっ、もうそろそろ出かける準備に入ります。って、もうほぼ出かけるだけだけど。後になっての旅行記かリアルタイムでの旅行中継か、何が出てくるか楽しみにしていてください。ではでは、楽しんできますね。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2012年5月 1日 (火)

東京

仕事の繁忙期の疲れもほとんど取れていない状況ですが、いよいよ明日から東京に遊びに行くことになりました。仕事の疲れはもうそろそろ何とかなって行くんだと思うけど、直後くらいぐったり休めば良かったのに、研修を土曜日受けて、昨日の勉強会も何とかクリアして、今日は何か深いことを書いてみようと思ったりしました。でも、急に1時間残業しちゃったし、明日の準備をしなきゃいけないから、今日は東京へのテンション上がっている気持ちだけ書いてやめておこうかな、と思います。

昨日の勉強会がめちゃくちゃ素晴らしく終えられたというわけではないかもしれないのに、なぜこんなに満足感があるのかを考えていたけれど、もしかしたらやっと活動を始められることになった喜びだったのかも、と今思えます。昨日の勉強会について結構シビアな感想もいただいているんだけれど、おととい昨日のボクの文章を読むと、まるで大成功だったかのように見えますよね。参加者の方の中には満足された方もいるし、そうでもない方もいます。しっかりダメだしする方もいます。そんなことでなくて、ボクの中に、やっと好きなことをやっているという実感があったんでしょうね。だから苦しくない。決して失敗だったところに目を瞑るようなことはないのだけれど、しょぼい勉強会にはならなかったことが、何とか無理矢理でも開催してよかったという想いに繋がっているんだと思います。

明日は仕事を普通にこなして帰り、準備をして夜11時過ぎからの夜行バスに乗って東京に向かうことになります。夜行ツアーバスではなく、夜行乗り合いバスだから、みんな心配しないでね。で、どこへ遊びに行こうと思っているかというと、新宿二丁目で遊ぶことしか決まっていません。3日朝着いてからどうするか決めてないけど、昼前から、まだ電話でしか話したことのないFtMのお友だちと会います。その後も、まだ決まってないけど夕方からはまだお話した事もないお友だちと会うかもしれません。4日も午後から1度しか会ったことのないお友だちと会って、夜は名古屋で始めて出会って今東京に住んでいるお友だちと二丁目に行くことにしています。5日は朝から、無料コーチングの告知でお申込みいただいた初対面の方とコーチングをして、夜はまた1度しか会ったことのないお友だちと食事します。その合間を縫ってどこかで、やはり直接お話しした事のないクライアントさんと会うことになっているし、もしかしたらその他にももうひとりくらい鬱の頃からの古い親しいお友だちを誘うかもしれません。これではどこも観光にはいけないですね(笑)。でも、この時期に行くんだからスカイツリーくらいは行っておきたいかな。あと築地で何か美味しい食材を買いたいです。ハードかなぁ。でも結構ゆっくりできそうに思うんだけど。帰りは5日の夜行バスで6時朝に名古屋に帰ってくる予定です。6日は帰って来てからいきなり午前中に月法要もあり、すぐに7日からの仕事に入って行けるのかちょっと不安かな。でもワクワク感の方が強いです。実はゴールデンウィークだというのに宿も取っていません(爆)。その日の都合でカプセルホテルでもサウナの仮眠室でもなんでもいいやと思っているんですが、甘いですかね。それか朝まで飲んじゃうとか…。

いつかのブログにも書いたとおり、ボクはこうして楽しむことのできることを貪りつくように求めて行って楽しんで喜びに替えているんですよね。だれとのどの時間もないがしろにしたくない気持ちがいっぱいあります。全部初体験を新しいエネルギーにして行こうというのは欲張りですか。途中、ネットカフェでブログを更新する予定ですが、遊び過ぎて放置する可能性ありです(笑)。繁忙期乗り越えたご褒美なので大目に見てやってくださいな。

では、風呂入って寝ます。おやすみなさい。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31