フォト
無料ブログはココログ

« 東京旅行 Part2 | トップページ | 興奮と愕然 »

2012年5月 8日 (火)

出会いと感謝

たくさんの時間があるわけではないので、また深く感じていることはゆっくり書けませんが、とりあえず、いろんなところに気づきをつぶやいたりしました。

昨日は、24歳の男性とお会いしてきました。セクシュアルマイノリティでもあるその彼について、ボクと話をすると何かを得られるかもしれないと、ある方が紹介してくださいました。セクシュアルマイノリティコーチのボクとしては素晴らしい申し出だったので、アクセスさせて頂きました。最初、緊張されていたようでしたが、ボクとの出会いをとても喜んでくれたようです。コーチングという形を取るかどうかで微妙にニュアンスが変わってくる気がしたので、まず初回はお試しということで、お互いをよく知ることにしましょうとお茶をしてきました。今後、お友だちのようになっていくのか、コーチングをさせていただくかはわからないけれど、たぶん、ボクにとっても貴重な出会いだったように思います。このことをブログに書いていいと言ってくださったので、少し触れさせてもらいました。

彼自身、ブログを書いてらっしゃいます。いずれ、リンク集に貼らせてもらう予定ですが、ご紹介しておきます。

↓Nikkohの徒然日記

http://blog.goo.ne.jp/nikkoh-gn/

↓ボクのことはこのページに書かれています。

http://blog.goo.ne.jp/nikkoh-gn/e/70a780e59ed0523a0e502cd934a8890c

そして今日は、大岳さんから紹介いただいた風水の先生とお会いしてきました。今後の活動について風水的にはいつごろ動きだすのがいいかを見ていただいてもいいのかなと思って。わざわざ運気の悪い時に転職する必要もないので、いちどこういうのも見てもらっていいのかなと思っていました。ちょっと、この先生のこともご紹介したくなりましたので、ホームページを。

↓伊藤夢海の開運風水

http://yumi.in/

さて、東京旅行の余韻が醒めやらぬ中、いろんな想いが交錯していて、感情や直観にいろいろヒットすることが多い感じがします。東京で7人の方に会い心を触れ合うことの深さや美しさを知り、昨日今日で別のある親しい友人ふたりのブログを読んで、ふと「感謝」という言葉が過りました。「感謝」は「する」ものではなく、「してしまう」ものだったり、「させられてしまう」ものだったりするな、と思いました。「感謝」しようと思った途端にそれは「感謝」でなくなってしまう、と。鬱から回復するある一時期、自分の自己否定感を失くすために、「ひとに感謝をしない」と決めていた時期がありました。このことは前に触れたことがある気がするけれど、ひとに感謝をしてひとが素晴らしいものに見えてしまうと、自分へのダメ出しが増すので、自分に自信が持てるまでは少し感謝は見ないふりをさせて欲しかったんですね。それは、鬱が良くなってから倍返しにして恩返しの感謝をすればいいと、心に決めて自信がつくまで過ごしました。そうして今、ひとに感謝をすることの意味を感じています。もっというと、ひとだけではなく、ものや出来事に感謝を出来るようになりました。「感謝」をしようとするのでなく、「感謝」できる心の状態をいつも保っていたいと今は思います。

また深く掘り下げたら、ここであらためて書きたいと思います。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

« 東京旅行 Part2 | トップページ | 興奮と愕然 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340522/45186937

この記事へのトラックバック一覧です: 出会いと感謝:

» ゲイのライフコーチの方と茶話会 [Nikkoh の 徒然日記]
昨日(5月7日)、とある知り合いの方から紹介していただいた、ライフコーチの方 とお会いしてきました。 彼は、「豆腐」さんという方で、私よりおよそ干支2回り分年上の方です。 真性ゲイの方で、コーチングスクエア認定ライフコーチの資格をお持ちで、セミナーや無料...... [続きを読む]

« 東京旅行 Part2 | トップページ | 興奮と愕然 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31