フォト
無料ブログはココログ

« 依存 | トップページ | 強さ »

2012年5月26日 (土)

ガス抜き

今週は、本業、暫定リーダーのお仕事の大仕事がピークを迎えた週でした。「暫定リーダー」とは新人くんがボクにつけた肩書き、仲間の応援と地道なルーティンを超えて、何とか乗り切ることができました。正直、やっつけ的なところもあり、用意周到にはいきませんでしたが、まあ、安心ホッと一息です。先週末から、今流行っている胃腸風邪でしょうか、お腹の調子が悪く、冷や汗と脂汗でねっとりの不安な感じでした。残業はしなくて良くなったのに、独りで残って仕事した日もありました。また乗り越えてしまいました。ぴりぴりした雰囲気の中でずっと緊張していました。なんだか、かなり精神的に疲れた気がします。毎日ブログを書けそうだな、と思っていましたが、そうもいかなかったですね。

まあでもさほど落ち込むこともなく、自分を褒めたり励ましたりしながら、何とか今日はゆっくりしています。そんな日々の中には、発散もありました。発散のことをよく「ガス抜き」と言いますよね。ボクは今週お腹の調子が悪く、日々の炭酸飲料の取り過ぎもあって(関係ない?)、トイレで結構な時間を過ごしました。ずいぶんたくさんのガスを放出しました(汚くてすみません)。精神的にストレスも多いと、腸内細菌の動きも活発になるんですかね、日々負担をかけがちのボクの体は相当蝕まれているかもしれません。精神的な影響やボクがごまかしている暗示のせいで、腸の中ではいろんな化学反応が起こっていたようです。

発散の意味で使う「ガス抜き」の「ガス」という言葉も、もしかしたら、日々人間関係の中で生まれるストレスがいろんな化学反応を起こして発生した「ガス」なのかもしれません。そんなことを考えていました。

昔からずっと、人との違いや違和感から生まれる不安の中で、ずっとそういうことをばねにして生きてきた感じの強いボクは、ずいぶん生きやすい思い方をできるようになったのに、居心地の良さになれていないせいか、不安や苦しみを求めがちです。不安の中でばねを使って生きる生き方しか知らないので、今、解放された状態はどうして生きていったらいいか手探り状態です。でも、そこでまた不安や苦しみを得てまたばねにして生きていくのは進歩がありません。そういう生き方をやめたくてこうなったのに。なので、また苦しい状況に自らもって行きがちですが、そこでまた苦しむという今までのパターンからは脱したように思います。あとはもう少し、不安や苦しみを求めてしまう感じや、気づくと忙しくなっているパターンを変えていきたいですね。まだまだこのへたくそなやり方が、いっぱいのおかしな化学反応を起こしてたくさんの「ガス」を生んでしまいます。「ガス抜き」も必要ですが、「ガス」を作らないようにするのも案かもしれませんね。

てなわけで、今週は結構「ガス抜き」していましたが、今日は朝から研修があったので、午後整体に行って少し疲れた体をほぐしてもらいました。今日マッサージしてくれた近所の整体師のお兄ちゃん、ときどき手が止まりましたよね。そのたびに呼吸が変わっていました。眼にはタオルがかかっていたからわからないけど、きっと揉みながら居眠りしていましたよね。何度か、「おいっ!」って怒ってやろうかとか、名前覚えておいてあとでチクろうかとか、思いましたが、まあ黙っていてあげるよ。きっとみんなの体の疲れを取り過ぎて、自分自身も疲れちゃっていたんだよね。次のお客さんにはやらかさないようにね。って、ボクがそれに気づいていてブログに書いているなんて知らないだろうけど。

来週半ばにはリーダーの男のコが帰ってきます。多少責任感は減って楽になるかな。さ、どっぷり寝るぞ。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

« 依存 | トップページ | 強さ »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340522/45423013

この記事へのトラックバック一覧です: ガス抜き:

« 依存 | トップページ | 強さ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31