フォト
無料ブログはココログ

« 提案 | トップページ | 自然体 »

2012年7月10日 (火)

マラソン

実は昨日、出張で別の窓口に派遣されていたんだけど、派遣先を間違えて、慌てて向かい直す、という大ポカをやってしまいました。少し遅刻(汗)。

まあ、そんなわけで、こういう、普通なら絶対しない大ポカをやってしまうときは、大概何か頑張りすぎていっぱいになっているときが多いです。昨日はそんなこともあって、SNSやブログのつぶやきに、こんなことをつぶやきました。

はっきりマラソンを辞めたのをいつか覚えていないけれど、たぶん、心臓発作を起こしてからだと思う。今は、ジョギングさえもやめて通勤を兼ねたウォーキングくらいの運動量。

人生のマラソンは、6月くらいまで走り続けていた。それをジョギングくらいのペースにしたいなとは思っている。でも、炎症を起こすほど走り続けていたとしたら、それは回復するまで休んだ方がいい。また走り出せるのだから。炎症を通り越して走れない足になるほど、頑張っちゃいけない。走れなくなっちゃう。

ジョギングできるくらいまで、今は休んでおくべきかもしれないな、人生。

まあ、これは、日にちが変わった今でも感じ続けていることではあります。高橋尚子さんのように、走ることが好きで好きで仕方なくてマラソンをやっていたわけではないんですね、当時。苦しんだあとの乗り越えた感や充実感・達成感がよかったので、マラソンを好きだと勘違いしていただけだって気づいたのは、発作を起こして走れなくなってからでした。今でも、24時間心電図を装着してみて走ってみて、結果が悪くなければ、絶対走れないわけではないよと、循環器の主治医には言われています。でも、もう今はそんな遠回りな充実の味わい方はしません。そこまでマラソンが好きではなく、どちらかというと苦しいだけだから。もっと楽しんで味わう充実感の方が快感だと感じるようになったわけです。

Kawaguchiko_400

これは10年以上前、河口湖マラソンを完走した時の写真です。

セミコンに挑戦する日、「楽しんできてね」という応援メールをくれたお友だちがいました。いやぁ、人生賭けているんだから「楽しむ」気分にはなれないなぁ、でも頑張ろう、と挑んだように感じています。確かに苦しむのは嫌いじゃないけど、この充実感の求め方はマラソンと似ているな、と感じました。実際、カウンセリングやコーチングをしているときなどは、苦しんではいないですしね、人に寄り添えることが嬉しいと感じたりします。うまく寄り添えないときもあるけどね。次、セミコンに挑戦させてもらえるときは、少しでも楽しめるように取り組みたいです。背負いすぎずにね。

これからの生き方も考えて、多少は、楽しんで味わう充実感の方をより堪能していきたいな、と感じます。明日はまた派遣です。出張先、間違えないようにしないとね。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

« 提案 | トップページ | 自然体 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340522/46277572

この記事へのトラックバック一覧です: マラソン:

« 提案 | トップページ | 自然体 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31