フォト
無料ブログはココログ

« 違和感 | トップページ | 出会い »

2012年8月 1日 (水)

鏡について

「鏡の法則」や「ミラーワールド」のことを、このブログで何度も触れてきました。最初に取り組んだのは、嫌な出来事が起こったとき、嫌なことを言われたとき、それは自分の中にある感情だということを認めてしまうこと。これが非常に難しかったです。コーチングスクエアの授業で、「社会は変えられない。自分は変えられる」「現実は自分が創り出している」と教えてもらったのとよく似ています。この捉え方は難しいし凹むし苦しみます。でも、ここに取り組むことがいちばん自分を今の状態に変えやすかったように思います。すべての出来事をいいことも悪いことも含めて受け止めてから、次のことに取り組んだり、前に進んだりする、ちゃんとネガティヴを見つめてからポジティヴに移行する、嫌なものに蓋をしない、ちゃんと見ておくというのは、ものすごく苦しいけど、今のようになれた気がします。

今年、2月だったと思うけど、まだ無料コーチングを始めて間もないころ、クライアントさんから出てくる言葉や感情を自分の体験と置き換えて、自分に声をかけるように寄り添ってみるという言い方をしたことがあると思います。まさに、クライアントさんを自分を映し出す鏡として見ていたから寄り添えるし疲れないというようなことを書きました。

最近は、いい出来事や褒められることも「鏡」として捉えられるようになりました。自分に厳しく自己評価が低いボクにとって、褒められることは、ちゃんと自分でも褒めていることになるし、いい出来事は認められた結果だと思うようになれました。震災も何か自分が得たかった感覚を惨い出来事を通して見せてくれているんだと思う感じ。直接震災を自分が望んでいるわけでなく、たとえば、自然の驚異を改めて実感したかったとか、放射能の怖さを知りたかったとか、命や絆の大切さを目の前で体験したかった、とか、そう思う感じでこれまで受け止めて来ました。でも、まだまだ褒められるのに慣れていない感じがします。もう少し、自分を認めてあげてもいい気はします。

そんな時、うつやセクシュアルマイノリティのクライアントさんがたくさん増えることはこの上ない喜びだけれど、「鏡の法則」を真正面から見ると、そういうクライアントさんがたくさん出てくるということは、ボク自身が、うつやセクシュアルマイノリティを、自分でまだうまく咀嚼できていないということになってしまうような気になりました。これをこれから生業としていくにはクライアントさんの獲得が必要だけれど、自分がうまく咀嚼できていないことになってしまうのはどう捉えよう、という課題が生まれました。一体この現象は、何を見せてくれているんだろう。

「鏡」を活かすなら、そういうクライアントさんにどう寄り添っていくか、これがどこまで自分を解放できているかの確認になるという見方が、前向きに捉えられるという意味だと今は解釈しています。無理やりな感じかなぁ。でも、その考え方がいちばん楽。少し逃げないで見つめてみようと思います。

それを前提に踏まえたうえで、今のボクの周囲を見渡してみると、本当に信じられないほど変化しているのに気付きます。気づきが自分を変え周囲を変えたのか、気づきの連続から、めまぐるしい周囲の変化に変化しているはずの自分が対応できないほど。「自分が変われば社会が変わる」のか、「鏡の法則」なのか、「夢」が「夢」と呼ぶのにふさわしくない状態になってきて、行動の時期が、どんどん前倒しにしていいくらいに迫ってくる感じ。それを、まだ早いんじゃないのか、勇み足踏んでいないか、冷静な自分がブレーキをかけています。いいのか悪いのか、よくわかんないけど、もういい加減、自分に許可を与えてもいいのでは、とも思えます。

まあ、このくらいの感じで、抑えつつやっていってもボクはきっとやり過ぎなので、ちょうどいいくらいかも知れません。体のことを考えるとね。そんなわけで、もう少し映し出してくれる鏡を隅から隅までじっくり観察しながら、まだまだ成長を続けていきたいと思うのでした。

そうして、今度は、カミングアウト・自己開示についてまた新たな気づきが。それを近々、ここにきちんとまとめて書いてみたいと思います。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

« 違和感 | トップページ | 出会い »

活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340522/46545863

この記事へのトラックバック一覧です: 鏡について:

« 違和感 | トップページ | 出会い »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31