フォト
無料ブログはココログ

« 意思表明 その2 | トップページ | 敬老祝賀会 »

2012年9月16日 (日)

意思表明 その3

ずっと、夏に入ってから体調いまいちでしたが、昨日、最後の術前検査で、血圧・採尿・採血・肺活量・胸部レントゲン・腹部レントゲン・心電図・心エコー・造影剤用いてのCT…、を済ませました。くたくたになって具合悪かったです。ホント、検査って体に悪いと思う(笑)。本当はこのブログを昨日書きたかったのだけれど、へろへろだったので、今日になりました。

まあ、それはそれでいいとして、前回、ブログを書いた翌日の13日に、管理課長との面接をしました。うちの課長と一緒に3者で面接しました。

今の職場は体が続かないこと、どうしても仕事としてやりたいことがあること、鬱を治すのに取り組む段階で自分を活かしてやりがいもいちばん感じそれで生活をしていきたいと思っているのがそのやりたいことであること、今の仕事をやりながらできる限りの準備をしてやっと独立の時期が近付いてきた準備が整ったような気がすること、それに対する覚悟と熱意が強くあること、そこに出てくるリスクも充分見つめていると思うこと、5月の課長面接の段階では自分の体調を考慮して転属を願い出たものだったということ、そこからさらに向き合って来年3月で退職したいという結論になったこと、せめて欠員を出さないために年度末3月の区切りを考えているということ、休職からリハビリを経て正式に仕事復帰するまでに多大な迷惑をかけたのに復職にできる限りの配慮をしてもらって感謝しているということ、それも含め今度の転属希望について働きやすい環境を考えて準備してもらっていたことにも感謝しているということ、なのにやっぱり退職を選ぶということに申し訳なさもあるということ、今の自分のチームの状態もできる限りいい引継ぎをするし退職までは精いっぱい働かせてもらうつもりでいること、復職から現在の状態まで協力していただいたことに応えるためにもう少し恩返しをしてからの方がいいかもと課長の説得にずいぶん気持ちが揺れたこと、そして、挑む気持ちではなく淡々と決意を伝えたいと思ってその日に臨んだということ、それを伝えてきました。課長と同じく、考え直さないかと一旦は止められました。それに負けまいと応戦するのではなく、大切に受け止めたうえで決意が変わらないことをさらに伝えました。そして、管理課長から「これからしようとしていることは素晴らしいことだと思います。たくさんの人を救ってあげてください」と言ってもらえました。うちの課長は「管理課長も、きまっちゃん(課長はボクをそう呼びます)に言い負かされちゃったな」とぼそっと洩らしていました。「やっぱ、戦いになっていたのかなぁ」とか、そんなことを思いつつ、まあ、ボクの要望は通り、来年度退職者として人事が進みます。たぶん、書面の提出は来年に入ってからになります。

まだ、所長へのあいさつがあるかもしれませんが、そこで何か大きな展開がない限り、この退職に関して伝えるというハードルは職場では乗り切ったのだと思います。なので、別の展開がなければ、この「意思表明」のシリーズは今日で一応終了です。また別の新しい想いや気づきが出てきたら、違うタイトルで書くかもわかりませんが。何か新しいことを始めたり変えたいと思った時には、多少の犠牲も伴い、失うものも多いかと覚悟していましたが、今のところは「応援してもらえる」スタンスで「退職」を「卒業」のようにけじめをつけられそうです。喧嘩別れにならなさそうなのがとてもうれしいです。

前回のブログで職場や上司への感謝の気持ちが書かれていないことに対するコメントをある方から Facebook でコメントいただきました。今回は管理課長に何を話し、どう理解され、どういう結果になったのかを伝えたかったので、そこで話した内容を詳しく書きました。

ボクが何をブログに書いていこうとしているか、感謝は感謝としてブログに書きたくなったら書くかもしれないことなどは、また別に記しておく必要があるかもしれませんね。

今日は、とりあえず、ご報告だけにとどめます。たぶん、これで、ブログで伝えたかったことは、なんとなく伝わると思うので。

いろいろ応援してくれているみんなありがとう。まだ伝えただけなので、これからも応援よろしく。

明日は、敬老の日、施設の敬老祝賀会に行ってきます。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

« 意思表明 その2 | トップページ | 敬老祝賀会 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

豆腐さん、こんばんは。
豆腐さんの決死の覚悟、引き止めてくださる上司の気持ち。
なんか、気持ちはとてもうれしいし、切ないですね。

ところで、マヤの暦の周期をご存知ですか?
52年周期なのです。
私は、この10月で、その1周期が終わり、新しい周期の始まりになります。
意識したわけではなかったですけど、なんか新しい生き方が出来そうで、ワクワクしている部分もあります。

この前、講座でコーチングしていただいてから、母とのことを考えて、いろいろ気づきがありました。きっかけを下さり、ありがとうございました。(*^_^*)

前回の講座のあと、豆腐さんに、マヤの周期が52年だよと伝えなくてはならない気がしてました。
マヤ暦の勉強してた頃、52歳になった人がいて、還暦(0歳)だねって皆で祝っていました。

私も、もうすぐそこにたどり着きます。
豆腐さんも52歳がスタートになりそうですね。
きっと、素敵なスタートが出来ると思いますよ。

自営業は体が資本ですから、体はご自愛くださいね。

チータ★間瀬美保

penチータさん、ばんは♪
コメントありがとうございます。

占いとかとは全然違う気がしますが、52歳とは余りに奇遇で身震いしました。
ある方の占いによるとボクの本当の運気は56歳から20年間が最高潮のようです。
50歳でひと区切りつけ、51歳と52歳の真ん中らへんで起業になります。
4年で徐々に築き上げて、56歳になったら爆発しようと思っています。
お母さまへの気づきのきっかけ、ホントに良かったと思います。ボクのセッションが役に立ったのならなおさらうれしいですね。
まだボクらは全盛期ですね。
無理はせずにでもさらにいい人生にしたいですね。
これからもよろしくお願いします。
ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340522/47098723

この記事へのトラックバック一覧です: 意思表明 その3:

« 意思表明 その2 | トップページ | 敬老祝賀会 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31