フォト
無料ブログはココログ

« 本心 | トップページ | 「第7回 セクシュアリティ勉強会」のお知らせ »

2012年11月 8日 (木)

努力

「努力」という言葉が好きでした。ボクの親友に名前を「努力」と書いて「つとむ」と読むヤツがいるんだけど、いい名前だな、とうらやましかったです。

昔、虚弱体質だったボクは社会人になってから、スポーツジムに通い始めて、女性よりも軽い負荷からでしかマシントレーニングを始められなかったけれど、それでも、めげずにこつこつやって、一時は体脂肪率ひと桁だった時もあるし、胸囲が100cm近くあった時もありました。そのトレーニングのおかげで、小中学生のころは持久走で、超おデブの同級生の子しか後ろにいないような状態だったのがフルマラソンを10回以上も完走できるようにもなりました。ストイックだとか、いろいろ言い方はあるけれど、結局は「頑張ればなんとかなる、コンプレックスは払拭できる」ということを無理やり体感させていました。今考えると、単に強くなりたかっただけです。

このところ、毎日のように書いているようにセクシュアルマイノリティであることは、過去は、ボクにはマイナス面であって、それを補う何かが必要でした。それは「努力」という見た目美しい言葉によって、ボクはマインドコントロールされていたように今は感じます。

「努力」が悪い言葉だとは思いません。それは、使い方によっては、素晴らしい結果を生みます。でも、これが足かせとなって、体を壊すほどやりすぎたりしては意味がないですよね。

常々、ボクは体の声に気づけないと書き続けています。大体、80%でとどめておこうと思うと100%やっています。100%やったと思うときはたぶん120%くらいにやりすぎています。疲れはやり終えてからしかやってきません。やりながらすでに疲れを感じるときは体壊れるほどやりすぎています。それで、達成感を味わって体を壊すか、体を維持して消化不良な不満足感で抑えるかは、いつも悩ましいことだと、いつもブログに書いています。

今日、調査で外に出たときに、同僚から「豆腐さんは頑張ってはだめだ」と言われました。どういう意味か尋ねたら、「豆腐さんが頑張ったときは大抵頑張りすぎ、頑張りすぎたときはもう体壊しているから、豆腐さんは頑張らなくてちょうどいい」という意味でした。改めて、人からそう見られていることを認識しました。それは、友だちだけでなく、仕事仲間にもそう見られていたということです。あっ、これで傷ついたわけでないから心配しないでね(笑)。そう、書いとかないとみんな心配しちゃうよね(笑)。

まあ、それでも好きなことはやっちゃうけど、「無我夢中」なほどでなく「夢中」なくらいがいいのかな、という感じで意識しています。

努力すれば認めてもらえるかもしれない、そこから始まり、いつしか、「どう? 努力してるでしょ?」と努力をひけらかすような雰囲気になっていたかもしれません。

あらゆる意味で、こういうところ、すべて、違和感が出てくるたびに、「そうだ、ボクはこうだった」と受け止めていくと、多少はいびつな形が円形に近づいていくように思います。昨日、「認める」ことや「受け止める」作業がわからなくなってきたと書いたけれど、それも辞めようと思います。昨日「泣いた」ことで過去を癒せてないかもしれないと感じたことも、昨日中でお終い。もうそんな自分もわかったので、「まだそれで泣くんだぁ」と淡々と受け止めるだけですよね。涙が苦しかった過去を浄化してくれているくらい思っちゃった方が楽に思います。

きっと、ずっとしてきたパターンのせいで、また要らぬ努力をしてしまうかもしれませんが、それも、今現在のボクの最善の選択。今後、もっと達観していけばそれは、最善の選択でなかったことになっていくだけですね。選択し直すだけです。「認める」「受け入れる」の意味を体に説明していく必要はあまりないかも、といったところですね。

ずいぶん、最近思っていることはここしばらくで書けたかもしれません。明日、コーチングスクエアでの授業テーマが「自然体」。また何か気づかせてくれるかもしれないし、自分の自然体をさらに痛感できるかもしれません。できる限りの自然体で授業に参加してみようと思います。

小難しいブログが続きました。たまった、みんなと共有してみたい音楽や本や映画やDVDの感想など、またぼちぼちしていきたいなと思ったりしています。ま、レビューも骨折れるんだけどね。

ま、今日はこんなところで。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

« 本心 | トップページ | 「第7回 セクシュアリティ勉強会」のお知らせ »

活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340522/47773276

この記事へのトラックバック一覧です: 努力:

« 本心 | トップページ | 「第7回 セクシュアリティ勉強会」のお知らせ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31