フォト
無料ブログはココログ

« 要素 | トップページ | 本心 »

2012年11月 5日 (月)

本音

今日も最近思っていることをひとつ。

ボクは今、まるでセクシュアルマイノリティの味方みたいになっているけれども、別にそういう感じではないです。圧倒的不条理な気がするので、「差別をやめて」とか「我々の存在を知って」みたいな言い方になっているけれど、本意ではないです。それが違うというわけでもないけれど。

ボクはセクマイの方々にも、いろいろ言いたいことはあります。逆に普通の異性愛の方々にも当然あって、そっちの方が強く伝わっています。あたりまえだけど、それはなぜかというと圧倒的に大多数だから。そして、その大多数の人たちが知らないから。そして異性愛を前提にしかしていないから。仮にセクマイがもし5%くらいだとして、自己開示している人がその5%くらいだとしたら、伝わるのは0.25%分。だから言える人が声高になってしまっているというだけ。わかってもらいにくいことを声を大きくして言っているだけなんですよね。身近に存在を知ってもらうだけでずいぶんと生きやすくなるように思うから。

ボクは男女間の恋愛についてとても自然だと思うし、人間の本能に見合ったとても普通な体の仕組みだと思っています。そこに100%逆らうつもりは毛頭ありません。でも、ボクのようなタイプが少数であるかもしれないけれど、だからと言って自分を不自然だと思うのをやめました。ボクが男性を性対象とするのはボクにとってはごくごく自然な感情なんです。それを淡々と伝えていきたいだけ。「もう充分伝わったって」って言われたとしても、それはボクの存在がその人に認められただけ。言い方を変えると、ボクが生きやすくなっただけ。同じような人の生き苦しさは変わらないんです。なんとなく不公平感や不条理感が我々の中には残ってしまうんです。まさに先日言った通り、少数派はいろいろ「やりにくい」んです。そうかと言って何でもいいといいのでもなくて、もしセクマイにだけ、目に余る行為や、不自然なごり押しがあるとしたら、それもいいと思っていません。ただ、そういうことは、異性愛者間でも、同じ割合で存在すると思うんですよね。なぜ我々だけ気持ち悪がられるのかって感じてしまう。だからボクも異性愛者を100%認めるのと同時に、自分たちも不自然ではないと言いたいし、思いたいです。

よく思うのが、これは男女間でも同じだと思うんだけど、友情と愛情の境目が性行為の有無のように見られがちなのも、少し違う感じがしています。まあ、そんなことあえてボクが言うものでもないと思うんだけど、本能とモラルの中で行ったり来たりしながら、なんだか、おかしな線引きをしているように思うな。じゃあ、何が正解か説明しろと言われても困るし、正解なんてないと思うけど。

それと、男女間が普通であるということを、証明するかのように、異端児としてセクマイがいるかのような風になっているところもあまり気持ちがよくない。誰もそんな風に見ていないかな? ボクの被害妄想?

いずれにしても、ボクがずっと伝えていきたいことは、人と違うところに劣等感を持たずに、できるところは個性として、見られるようになりましょうよ、ってとこです。少数派の当事者でうまく伝えられる人がいたら、それは発信力が強いよね。それがうまく伝えられるようになりたいです。そして、みんなが自信を持って生きていければいいのに、と思っている感じです。

ボクなんかが声高に言っていかなくてもいい社会があるといいな。まだまだボクの声はあちこちに届かないから、発言力のある人間になりたいと思う今日この頃。こういうところが、闘っている風に見られちゃうんじゃないのかな。闘いたくないのに。なんとなく今の社会だと、剣を振りかざすか、鎧を被るしか、生きていけないように感じちゃうんだよね。ボクの闘いの根源はここにある気がするんだけれど。

確かに今までのボクは自分と闘っていたよね。それは自分が弱っちかったから。今は強くなったかというとそういうつもりもなくて。しっかりとしたものを持っていたいとは思うけど、強くありたいとか、前ほど思わないんです。それよりも、自分が自然体でいられる環境を求めるから、こんな活動みたいなことをすることになったのだと思います。それが闘いのようになるのは、そのくらい武装しないと生きにくいんですよね。このくらいいきがってちょうど対等な感じがしちゃう。ボクはそんな荒々しい人間でも猛々しい人間でもないのにね。

この辺、自分にだけはうまく優しくなれたかな、と最近感じています。ボクがパイオニアになる器かどうか別にして、まあ、自分は自分の最大の理解者になれている気がするから、やっぱりこのまま進むんだな。きっと、これでいいんだ。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

« 要素 | トップページ | 本心 »

活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340522/47731786

この記事へのトラックバック一覧です: 本音:

« 要素 | トップページ | 本心 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31