フォト
無料ブログはココログ

« 「第6回 セクシュアリティ勉強会」のご報告 | トップページ | 要素 »

2012年11月 1日 (木)

宿命

このところ、ちょっといろいろやりすぎていて。

日曜日の勉強会の後、月曜日お問い合わせの体験カウンセリングセッション、火曜日リピーターさんの継続カウンセリングセッション、水曜は月曜日の方の第1回目カウンセリングセッション、今日は新規クライアントさんのコーチングセッション。これは、進化した自分が望んでいた願望の現実化か、丁寧に努力していけばついてくる結果の顕れか、もしくは、何かを試されているのか…。どれでもいい。今はひたすら経験を積んで、力にしよう。疲れてしまわないようにだけ気をつけて。

今の活動を続けていく、自己開示・自己表現をしながら、アグレッシヴ(攻撃的)ではなくアサーティヴ(自己主張)に、ただ淡々とありのままを、しかも波動は上げて。強すぎる波動ではなくいい波動で。今の最重要課題です。ここにきて増えてきたクライアントさんに丁寧に寄り添っていく、難しいけどやりがいを感じます。

そんなことを思ったりしていました。でも、どうしても何でもやりすぎてしまう自分って、体が壊れそうになってからしか気づけないことをなんとかしたくて、ちょっと試しに Facebook でみんなに訊いてみました。

なんかボクって、必死に見えたり、追い詰められて見えたり、頑張りすぎているように見えたりします? だとしても、やっちゃうけど(笑)。と。

まあ、ボク的には、とにかく疲れを感じなさすぎているだけで(それが問題なんだけど)、本当に苦しいわけではないんですよね。やりたいと思うことをただやっているだけ。楽に生きていくなんて、全然楽しくない。達成感がある方が楽しい。だからやりたいだけやっているということ。なので、苦しそうだと憐れんでもらったりする必要はないです。ただ、そんなエネルギー出しっぱなしで、体壊れるよ、って心配してくれてるんですよね、みんな。うんうん、それもよ~くわかっている、心配かけてみんなごめんなさいって感じ。それに、人の目を気にしながら頑張っているわけではないし。だから、いいんです、体壊さない程度に好きに楽しくやれていれば。人の目に苦しそうに映るというのは、大多数の人はそのエネルギーが強すぎると感じるんだろうね、ってことだと思います。ボクはボクで、体の方は一般の大多数の人と同じだから、その気持ちのまま突っ走ると耐えられないから悲鳴を上げる、ボクは体壊すほどのことはやりたくないから、バランスを取る、でもそのバランスとれている状態くらいでは、気持ちの方は満足せずに消化不良な程度で抑えることになってしまうということだと思うんです。

昨日、なんか、バランスもとりながら、我慢をするでもなく、消化不良な感じにもならずに満足して日々を送れる方法はないかと模索していたとき、お友だちの彩光さんが、すごく共感できることをブログに書いてらした。彩光さんに引用の許可は取ったから、全文載せるといいんだけど、彩光さんもブログ長いから、ボクの書きたいことと併せると大変なことになってしまうので(笑)、共感したところだけ割愛して引用します。興味ある方は、URLを載せるので、飛んでみて読んでみてくださいね。

うーん…なんか今日は、ちょっと、すっきりしない。
別に何があったってわけじゃないのだけども、なんとなく。

もうちょっとでほどけてきそうな毛玉がいくつか、チラチラしてるみたいな感じ。

知恵の輪とか。
絡まっちゃった毛糸とか。

そんな感じのものが、あとちょっとでほどけ口が見つかりそうで…でも、違うかも…みたいな感じ。

でも。
もし、その絡まってる何かがほどけたとして。

それが、一体??

そういう、感じ。

ちょっと、変わった感じ方とか捉え方をするところが、多々あるらしく。
誰でもこういうふうに感じてるもんだ…と思い込んでたけど、実はどうやら、自分はとっても少数派らしい…ということに気づく。
そんな現象は、昔から、何度も経験してきた。

でも、まだまだ、それがやってくる。

人間なんて、究極的には全員、感覚感性は違うものだ。
だから、多数とか少数とかは、最終的には関係ない。

なんだけど。
やはり、ざっくり分類した時に、大多数の人とは違うカテゴリに入っちゃうことが、たくさん積み重なると…。

なかなか、やりにくいんだなあ、これが…。

だって私は宇宙人だから~地球の常識はわかんないの~

とかいった類の妄想に逃げ込めると、楽だろうな~って、思うこともある。

けれど、そういう類の妄想すらも、もっと外側から俯瞰してしまう傾向があるので、結局、そういうところへ逃げ込む策も、私は、無理。

この感覚が、もっととってもネガティブに傾いている時にどーんと前に出てくると、そりゃもう、厭世観フィルターが一番強くかかってきてしまうので、あらゆることが、アホくさくなる。

って、結局ほとんど掲載したんだけど(笑)。

↓彩光さんのブログ「手が知っている +天上絵師 彩光(Ayako) +神様や天使たちと共に描くパワーアート」の10月31日のブログ記事「つぶやき」

http://ameblo.jp/kawazo1151/entry-11393281773.html

ここで、どう共感したかって、そりゃボクのことだから、「多数と少数」のところなわけです。ここの、

なかなか、やりにくいんだなあ、これが…。

の部分ですよ。まったく同感、強く共感したんです。少数だと「やりにくい」んですよねぇ。彩光さん、よく言ってくれたって思いました。この辺がすぐわかってもらえたらさくさく活動が進むのに、みたいな。これをいちいちわかってもらおうとしてるから面倒くさくて、いちいち疲れちゃう。だから前々回の「存在の証明」のような文章を書くことになってしまうってわけです。

このところ、それを感じているから、なるべく、わかってもらおうとはせずに、ボクの中に「認めてもらいたい」感情が強くあるんだなぁ、そういう風に意思表示をしちゃうんだなぁ、って淡々と自分自身が認めようとしているところです。認められようとして苦しくなってしまうように人に映るのは、たぶんこのせいです。

でもボクは今は認められたくてしょうがない感じからは少し脱却したように思います。認められたい感じをちゃんとアサーティヴに自己開示できているから。

認められたい感じを自分で認められる、それだけで、ごり押しでなく、少数の気持ちをただ淡々と開示できないもんかなぁ、と思っています。

このやりにくい感じが強いエネルギーとしてごり押しのようにみんなに伝わってしまう。そううしてやりにくいからいろいろ余計にやってしまわないといけないことが出てきて、疲れてしまう。そして体を壊してしまう。マイノリティの宿命? そりゃ楽になんか生きられませんよ、まったく。

まあ、こういう風なんで、心配をしないでただ「豆腐さんはそうなんだなぁ」と思っておいてくれますか、みなさん。ブログがいちいち長いのも、それだけ自己開示には必要だってことで(笑)。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

« 「第6回 セクシュアリティ勉強会」のご報告 | トップページ | 要素 »

活動」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
ずっと、拝見しています。
いろんなこと、自分なりに、学習させていただいてます。
また、お邪魔します。

penたもまみさん、ばんは♪
コメントありがとうございます。

ボクのブログから学ぶものがあるのなら、どんどん読んでください。うれしいです。
今度、たもまみさんのブログにもお邪魔しますね。
いつもありがとう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340522/47684968

この記事へのトラックバック一覧です: 宿命:

« 「第6回 セクシュアリティ勉強会」のご報告 | トップページ | 要素 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31