フォト
無料ブログはココログ

« 分類 | トップページ | 一歩 »

2012年11月27日 (火)

傲慢

おととい、累積アクセス数が60000を超えました。みなさん、ご愛読ありがとうございます。

今週いろいろ予定が埋まっていて大変だから、昨夜は早く寝ようと思っていたのに、ほぼ一睡もできませんでした。今日の仕事は所得調査で車を運転することだったので、非常にまずかったわけですが、なんとか、やり過ごせました。ゆうべ、眠れなかったせいでこうなったんですが、ゆうべ眠れなかったおかげで、たくさんのことを発見しました。

今から、これを書き終えたら、Facebook に毒を吐こうと思っているんですが(笑)、それがどんなことかというと…、

みんな、自己啓発とか称して、「自分を許す」とか、「己に勝つ」とか言ってんじゃねぇっ!

「許す」とか、チョー傲慢なんだよ、「己に勝つ」とか、過去の自分を「負かす」ことになるんだよ、そんなことを、わかって言ってんのかっ!

過去の自分を汚点にして、打ち負かしておいて、成長なんか有り得ねぇぜっ!

ということで(笑)。

とはいえ、ボクは「自分を許す」ことから始めました。「自分を赦す」方が、ニュアンスが近いかもしれません。それから「人を赦す」ことをしました。そして、「赦す」ことを「認める」ことにして、「認める」を「受け入れる」ことにして、さらに「寄り添う」ことにしました。自分を「許す」とか人を「許す」とか、「なんて傲慢だ」って思います。自分も人も裁く権利などないのです。ところが、「自分を許す」ことすらできない人たちが、ボクの知っている人ほぼ総てです。大概、苦しんでいる自分を楽にする作業は「許す」ことから始めるし、ボク自身、セッションでこのことから取り組みます。多くの人が、苦しみの根源は親か親に代わる人との関係性にあることが多いと思います。まず、ボクは、セッションをするとき、クライアントさんの考え方や過去の体験や経験から、自分を許し、親を許すことからアンテナを張ります。「許す」ことすらできない人が「受け入れる」とか「寄り添う」とか、ましてや「癒す」なんてできないと思ってます。でも、この最初の「自分を許す」ことが途轍もなく難しいんですよね。

「許す」ってとても傲慢な感じがします。まあ、傲慢でもいいんですけどね、傲慢であることが認識できていれば。そして、「受け入れる」や「寄り添う」だって、なんだか、「受け入れてやった」「寄り添ってやった」というような多少傲慢な裏のニュアンスを感じませんか。で、結局ボクは「気づく」という言い方をするようになりました。でも、「気づく」だって、なんか「どうだっ! オレはこんなことに気づけたんだぜっ!」みたいな自信満々な響きを感じませんか。何度も言います。傲慢だろうが、自信満々だろうが、それを認識していれば、別に構わないと思います。ただ、認識も出来ていないで偉そうなことを言っている人に毒づきたくなるボクがいるんです。毒づきたくなる時点でダメかもしれませんがね(笑)。

本当は今はしっくりする言葉が見つからず、「知った」「発見した」とか、言い換えてみたりしますが、なんかちょっと違います。で、結局気づいた時点で、「今までそうだった」という過去形の表現だけするのがいちばん近い気がするんですが、それだと、みんな、「大丈夫?」「何か辛いことでもあったの?」と心配してくれます。心配かけておいて申し訳ないと思うし、みんな優しいんだな、と思いますが、苦しかった過去から解き放たれて、楽になっているのに、今でも苦しいんだと心配をしてくれます。いやいや、過去形なんだから文脈から読み取ってよ、というのも、不親切な気がして結局「気づいた」とか表現することになります。

まあ、それは、表現したいボクが勝手に悩むことなんで、そのうちしっくりする言葉が見つかったらそれに変えていきます(笑)。

この伝わらない感じは今日に始まったわけではなくて、ずいぶん前から「みんな、ボクって苦しそうに見える?」とか、よく訊いています。そんで「苦しそうに見える」と言われます。特にセクシュアルマイノリティは人に認めてもらえる環境があまりよくないと思うから、ボクは当事者として声を上げます。でも、結局のところは、セクシュアルマイノリティに限って言いたいことではないんですよね。大事なのは、ボクが過去苦しかったことではなくて、それをどう克服したかということ。実はこの「克服」もとってもニュアンスが違うんですけどね、今のボクにはこの表現しか見つけられないからそう言います。まあ、とにかく楽に生きましょうよ、ということを言いたいです。出来ている人はどのままどうぞ。ボクにはほとんどの人がうまくいってないように感じるから言っているだけです。そうして、孤独に苦しむ人を少しでも減らしたいから言いたいだけ。まあ、それも傲慢な態度と言えば傲慢な態度ですけど。

まあ、自分を苦しめている人には、それをやめてみませんか、楽ですよ、と。知ったかぶりしてる人には(ボク?(笑))、結構傷つけてますよ、と。人を知らず知らず傷つけている人には(ボク?(笑))、それ自分に帰ってきますよ、と。もっとみんな楽に共存しましょうよと、せっかく気づいたんだから言いたいんですね。

「許す」→「赦す」→「認める(許可を出す)」→「受け入れる(受け止める)」→「寄り添う」→「気づく」が瞬時にできるとほんとに楽だと思います。それぞれの言葉の解釈や受け止め方が人それぞれだから簡単に説明はできないんですけどね。すべての出来事や人に「オッケーを出す」でもなんでもいいんですけどね、本当のその意味を知っている人はボクから見ればほとんどいません。ボクも出来ているかどうかわからないですけどね。ただ、ちょっと寝不足だけど、めっちゃすっきりして、めっちゃ楽になってますよ。

なんだか苦しい感じの人、なんだか違和感感じる人、いっしょに考えますよ、その苦しみや違和感はどこから来るのか、どうやって解放するのか。気づくのはその人本人ですけどね。その努力を厭わない人には心からお手伝いをさせていただきたいと最近は思っています。ちょっと、ボクは厳しいですけどね。その厳しさを乗り越えてでも、人生をよりよくけていきたいと思っている人には力を惜しみません。そういう方は、来年4月から有料になる前に、ぜひ、ボクにアクセスくださいね。

ゆうべ、気づいたのは、こんなことではなくて、たくさんあるんですが、書きたいことが山ほど出てきたので、ひとつづつ書いていきます。でも、忙しいから、更新は滞るかなぁ。ということで、気長に更新をお待ちください。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

« 分類 | トップページ | 一歩 »

活動」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
今日から倉敷に来てます。
仕事で福岡から車ですよ~(笑)

う~ん・・・
自分を許す、赦す・・・
認める、気付く・・・

ですか。
難しいなぁ。。。
僕はな~んにも考えていないので
そんなこと思った事もないです。
ということはやっぱり傲慢なのかな???
でもね、逆にな~んにも考えてないようにしたから
過去の「ウツ状態」から抜け出せたのかもしれないです。
これは間違いないと思いますよ?
僕の勘違いですかね???

豆腐さん、何だか無我の境地を悟ったみたいですね。
どこまでのぼりつめるんですか(笑)

ゆ、有料って
ここに遊びに来るのも制限がかかってしまうんですか!?
そ・・・それだけは。。。
気軽に「豆腐さん♪」って言えなくなっちゃうじゃないですかぁ
(;_;)

penりぶらさん、こんばんは♪
コメントありがとう。

ブログはタダで見れますよ。
カウセリングやコーチングのセッション、セミナーの参加費は有料になりますよ、ということです。
友だちとしての相談はセッションと関係ないです。
仕事として生業にするのだから有料になります、ということです。
なんにも考えないことでうつから抜け出したなら、それは素晴らしいことだと思います。
ボクには思考が必要だった、ただそれだけですかね。
また、うつにならないためには、うつになった失敗から学ぶ必要があったということです。
まあ、今はうつを失敗だったとは思っていませんが。
今を手に入れるためにうつの経験が必要だったのだと解釈しています。
あと、悟りは開いてませんよ。
それをやると人間的でなくなる。ガンジーやマザーテレサのようにね。
ボクは人が人として生きやすくなるお手伝いを仕事にします。
いつでも遊びに来てください。
いつもありがとう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340522/48003198

この記事へのトラックバック一覧です: 傲慢:

« 分類 | トップページ | 一歩 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31