フォト
無料ブログはココログ

« ごくいち!5 | トップページ | 自由 »

2012年11月20日 (火)

メッセージ

セミコンの敗者復活戦を終えて、より、自分の目指すところ、役割が明確になりました。

まあ、褒め言葉ばかりでもなく、結構辛辣なものもなかったわけではないです。でも、それは、改善点として、エールとして受け止めます。

ボクはやっぱり、発信したり、伝えていったりが、いちばん役割として似合う気がします。セミコンでは伝わらなかったことがたくさんあります。10分という制限の中で、10分以上のことが伝えられたと思いますが、やはり伝え足りないです。何かを伝えられたときに、サイコーの気分になるようです。どうやら、ボクにしか伝えられないことがあるようです。もっと伝え方を磨かなければね。

いろいろ参加したり挑戦したりやり方を変えてみながら、権利を勝ち取る運動ではなく、伝えていく、これが役目のようにどうしても思えます。今回のセミコンでそれをさらに確信しました。それは、勉強会かもしれないし、講演かもしれないし、せっかく取り組んだんだからセミナーになるかもしれません。個人ひとりひとりに伝えていくセッションになるかもしれません。それは、まだまだよくわかっていないです。フリーになるまでに整えていきます。

マジョリティーにはマイノリティとしての立場で、全体には全体の1員としての公平な立場で、マイノリティ当事者にはマイノリティとしての望ましい生き方を目指して、そして自分自身にもより生きやすい人生を楽しく、それしかないんだよなぁ。

メッセンジャーでいたいと、強く思います。

セッションでできること、前に立って行った方がいいこと、セミナーで伝わること、勉強会で伝えられること、それぞれ効果的な方法があります。今は、たぶん、ブログでの伝え方がいちばんうまくできている気はします。

たとえば、カウンセリングの場面で、クライアントさんが気付けていないことで、苦しんでいる場合、そこにボクに気づけることがあれば、それは伝えたいと思って当然だと思います。救いたい、その気持ちがあるからこそ、寄り添えます。本人に気づいてもらわないといけないから傾聴しかできない、そんなセッションなら、ボクじゃなくてもいいわけです。救いたい気持ちがあるからこそ、寄り添って提案をしていくわけです。クライアントさんがたまたま行き詰っていて気づける状態になかったら、気づける提案をします。それも難しければ、直接伝えてもいいと思うんです。今後、自分で気づけるコツみたいなものを学んでくれればいいと思います。ボクはセッションで大変な宿題ばかりクライアントさんに与えているかもしれません。クライアントさんの可能性をちゃんと信じて、一緒に乗り越えていく、その何がいけないんでしょう。ただ聞いてあげるだけが必要な時ももちろんあります。ボクは自信を持って、確信をもって、救ってあげたい、助けてあげたい、その気持ちが前提にあって、セッションします。伝えてしまうことは、本人自力で気づけないから、カウンセリングじゃない、コーチングじゃないと言われることもあります。はたして、救ってあげたい、助けてあげたい気持ちなしに、本当にセッションができるんでしょうか。最初からクライアント本人が自力で気づけたら、セッションなんて必要でしょうか。

大多数の方々がマイノリティのことを知らないのなら、ボクは伝えられることを伝えていきます。それが、共存の道じゃないですか? セミナーで感動してくれた方がたくさんいます。きっとボクにしか伝えられない何かがあります。誰でも言えることだったり知っていることだったりするかもしれなくても、ボクだから伝わるもの、それがあるような気がしています。それが、たとえおごりだったとしても。

来年度以降のヴィジョンが見えていません。まあ、公務員辞めるまではちゃんと公務員するって決めたのがいちばん本意に近いので、それまでは息苦しくても後悔のないようにやっていきそうです。でも、本業のかせが外れたら、何が見えてくるのかがわかりません。動き方が変わってくる気がします。

そしてそれまでは、自分の役割をもっと強い軸にしたり、自分の力や才能みたいなものを信じ続けてみたり認め続けてみたり、それで、より明確に見えてくると思います。

今日は、自分のためだけに、自分に勇気与えるように自信をより持てるようにブログ書いてみました。タイトルは「メッセージ」だけど、ひとりごとだと思って読んでね。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

« ごくいち!5 | トップページ | 自由 »

活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340522/47882604

この記事へのトラックバック一覧です: メッセージ:

« ごくいち!5 | トップページ | 自由 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31