フォト
無料ブログはココログ

« 理想 | トップページ | 2013年を思い描く »

2012年12月31日 (月)

2012年を振り返る

おととい昨日はみなさんに大変ご迷惑をかけました。年末に深く直面する出来事に出会い、しばらく沈黙し、やっと復活しても引きずっていたので、ちょっと爆発してしまいました。

なんとか、平常を取り戻し、いま1年間をじっくり振り返っています。

①退職と起業を決意

②年間100セッション

③セクシュアリティ勉強会の継続

④セミナーコンテストへの挑戦

⑤セミナーを通じてのたくさんの出会い

⑥NPO法人のお手伝い

⑦壁・軽い挫折

⑧胆嚢摘出手術

⑨東京無料セッション

⑩母の入院

今年のいちばんはやっぱり、来年の3月に退職を決意し、職場に伝えたことです。かなりの覚悟と決心でした。ここには、自信や実績作りも伴ったし、不安や怖れの払拭など、ずいぶん年間通して考え抜いたように思います。少しだけ課題は残りましたが、これまでの人生最大の決意だったかもしれません。起業の方は2014年2月を予定していますが、ここは決めただけなので目標を立てた感じです。

この転職のいちばんの自信と実績となったのが、本業をこなしながら平日夜や休日返上でこつこつこなしたカウンセリング・コーチングセッションの数々です。おかげさまで100セッション以上をこなすことができました。どのひとつも手を抜かずやってみて大きな自信に繋がりました。年末には状態の良くなったクライアントさんたちからたくさんの「豆腐さんのおかげでこんなに変われました」「豆腐さんのおかげでとても楽になれました」などの嬉しい言葉をいただいて、さらに生きがいを感じました。実績作りと修行のつもりで無料でセッションし続けた1年でした。クライアントさんにも大感謝です。

セッションと並行して続けてきた「セクシュアリティ勉強会」も偶数月に休まずに開催できて、勉強会の形も出来上がってきて、毎回より満足な出来になっていったのも嬉しいことでした。参加してくださったみなさんにも大感謝です。

今年はセミナーコンテストにも挑戦しました。これは結果が出せませんでしたが、今までと違う分野への挑戦は刺激的でした。そしてボクの活動はセミナー化が難しいことも痛感しました。挑戦の場所を少し間違えたかな、とも思いましたが、いい経験をしたと思っています。今後の活動に活かしていきたいなと思っています。

そのセミコンで出会った13期名古屋大会の挑戦者のメンバーとの出会いはボクの大きな財産となりました。「仲間」というような感覚を持ちました。これからも刺激し合っていきたいと思える仲間です。この中からは全国大会で3位となる誇らしい仲間もいます。大切にしていきたいです。

2月に「性の多様性を考えるシンポジウム」に参加して出会った方たちと交流が始まって、性同一性障害の方たちのためにNPO法人の活動にも参加させてもらうようになったことも印象深かった出来事です。まだ、微力で少ししか役にたてていませんが、こちらでも副業をできない関係上、ボランティアでさせていただきました。とても勉強になっています。セクシュアルマイノリティの当事者の方たちとたくさん触れ合えて生の声を聞けるのは貴重な体験だと思っています。

今年は、いいことばかりでもなく何度か壁にもぶつかりました。この中でもっとも大変だったのが胆嚢摘出手術と母の何度かの入院です。いろいろやりすぎて体を壊していくことに不安を持った胆嚢摘出手術だったし、母の入院は今までと違って危篤状態にまでなったので大きく家族を意識しました。壁はこれだけでなく、自分の性アイデンティティが今頃になって揺らいだり、年末ぎりぎりになって転職と自己開示をきっかけに家族やパートナーの関係をネガティヴに見つめることになり、結構苦しんだ気がします。それでも揺るがない決意や信念を確認することにもなりました。なので、決して悪い意味ばかりではないんですけども。その他にコーチングスクールでのプロ実践コースはいろんな理由で1回で挫折したので、これもひとつの壁だったように思います。

あとは、ゴールデンウィークに東京に無料セッションをしに行って、どっぷりセッションだけで過ごす数日を経験してみました。これはハードスケジュールだったけど、ものすごい自信になりました。転職後の生活をシミュレーションしたようなゴールデンウィークでした。

その他にも今年もいくつか行った旅行も思い出深いし、継続して受けたまんちゃんのコーチング、できる限り参加したコーチングスクエアの授業も毎回深くて、成長できたいい思い出です。今年は大事な居酒屋「なべ」もたくさん行けなかったから残念でしたが、キャンプや忘年会日帰り旅行など数多くの思い出をくれました。

そして、なんといっても個別に交流していただいたたくさんの仲間や友人にいちばんの感謝の気持ちを伝えたいです。ブログやSNSでのやりとりで真剣に意見交換してくれた方たち、いろんな懇親会で交流を深められた方たちに強く感謝しますが、サシで飲みながら何時間もお話をしてくれたたくさんの深いお友だちにいちばん感謝していると思います。こういったお友だちがいなかったら、乗り越えられてないだろうことがたくさんあります。

何はともあれ、ボクに関わってくれたすべての方々に感謝をしています。みなさん、今年は本当にありがとうございました。来年もよろしくお願いします。みなさん、良いお年を。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

« 理想 | トップページ | 2013年を思い描く »

活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340522/48548270

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年を振り返る:

« 理想 | トップページ | 2013年を思い描く »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31