フォト
無料ブログはココログ

« 愛情 | トップページ | 拒絶感 »

2013年1月13日 (日)

不条理

ずっと思ってしまうことをここに書きたいと思っているのに、またかなり更新できずにいました。まだまだちょっと本音を書くのが怖い部分にやられているところもあり、それと関係なく3月いっぱいまでは後悔ないように本業に本腰を入れたいから、コントロールしたり整えたりしたいと思ってる部分もあったりと、書かなかった理由はいろいろありそうで。そこをいちいち言い訳するのも変だし、どうしても知っておかなきゃならないことでもないので、考えもしてませんが。まあ、そんな感じです、ということで。

で、何をいろいろ思っていたかというと、全部書くとまた長くなるので、そのうちひとつを今日は書こうと思っています。たぶん、それでも充分長くなる(笑)。

年末から年始にかけて、ずっとやられていた姉との件について、なんかこんなんじゃまだまだだよな、とずっと思っていました。何度も書くけど、「退職を賛成してもらえない」ということは全然想定済みで、それよりも「ゲイであることまでわかってもらってなかった」ということにやられていたんだと思うわけですね。それも大したことでもないといえば、その通りで。カミングアウトし続けても生理的に受け付けない人もいるし、そういう人にどうしても理解して欲しいわけじゃないです。ただ、身内はちょっと違うよね、って感じで。身内の中に、誰ひとり理解者がいなくて、本心を言うとみんなを苦しませるというのは、やっぱ、ちょっとしんどいなと。

やっぱり、生き方にしてもやりたいことに関しても、認めてくれて応援してくれる誰かが近くにいる方が理想といえば理想。思いきり祝福されてやらしてもらえるなら、こそこそやる必要もないし、やっぱり理想だよね。だからといって理解されなくても別に平気。ただきっと、「ゲイをカミングアウトした」のが多分ボクの本心をわざわざ思い切っていった最初の成功体験だったので、それも否定されちゃうと、モチベーション下がるな、って思っちゃいました。まだせめて自己開示してもいいんだというひとつの体験があれば、次の自己開示もできるけど、結局本音を言っちゃいけないのね、っていう風になってしまうと、やっぱり正直になるのは面倒くさいし、傷つけるくらいならやめておけばいいのかな、その方が楽かなって、思っちゃったわけですね。そこを何度もおんなじことをやっている、ちっとも成長がないと言ってしまえばそれまでなんですが。人生ってこうやって四苦八苦しながらいろいろ乗り越えていくんだと思うんですよ。そうやって思う人は勝手に思ってくださいって感じです。それに、みんなそう思うよな、ってボク自身思うから別に苦でもないです。同じ失敗をしていても、そこに進歩があればボクはボクのペースだと思っています。そうして、おんなじようにいろいろ本心を言っていきにくい人たちは同じように感じるだろうなと思うから、言っているわけです。結局、理想では理解や応援まで求めちゃうけど、それが得られなかったとしても別に平気だし、受け止めていくんですよね。理解を求めるのもいたって普通。求めちゃいけないわけじゃない。しかも、身内となればなおさら、と思います。

それをいつまでも進歩がないとか、前もおんなじことで悩んでいたじゃんとか、思われるのはいたって普通だと思うので、何も反論はありません。ただ、ボクの望みはいつもいたってシンプルで、存在の主張や発言くらいはさせてよね、非難しないで言わせてくれよ、ってくらいです。もちろん、理想は求めるから理解もして欲しいし応援もして欲しいわさ。別に人間の普通の想いじゃん。でも伝わらないから、せめて存在くらいは認めてよとか、発言くらいはさせてよとか、そうなっているだけです。

いつまでもうじうじしているとか、覚悟をまだまだ決められていないとか、ボクの中ではそういう問題ではないんです。ま、飽くまでボクの中の話ですけどね。問題は、どうしてこの繰り返しになるのか。でも、そこも簡単。ボクは多数の人のことをごく自然だと思っていて、だけど、ボク自身もいたって自然で、少数派だったとしても不自然とは思わないことにしたところにあると思います。多数の方と違う考えだとしたら、多数の方が自然と認めれば、自分たちは不自然になってしまう、それをやめたのはいいけれど、どうしても矛盾が起きてくるんです。そして、マイノリティが不自然にどうしても見えてしまうことに残念な感じを持つし、不条理な感じがする。それは、どんなに覚悟したって、やってくるんです。普通じゃないと、大多数じゃないと、不条理に思えてしまう感じ。認めてもらってないと残念に思う感じ。これは覚悟したって強くなったってまたやってくる。どんなに考え方を楽にしたってね。

これは理解ができてないとか、強くないとか、進歩がないとか、関係ないです、多分。繰り返したし、次は乗り越えられそうに思うから、また悩んで前に進むのです。そこを進歩がないとか後退しているとか、思いたい人は思えばいいです。別にそう思われても辛くないです。今回は身内だったからダメージが大きかった、過去の成功まで失敗になっちゃった、そういうことが想定外だったけど、身内に理解してもらうことは、社会を変えようとすることくらい難しい、それを痛感したんで、また強くなったし平気になったんだと思いますよ。

今回の落としどころは、早く成功して見せて、まあ、成功でなくてもいいんだけど、幸せそうになって見せて、それがいちばん姉の心配や不安を取ることにもなり、ボクも姉に心配や不安を与えることしか言えなかったこれまでのパターンから抜け出せるいちばんの近道だと思ったことでした。そもそも、反対されたってやめちゃうんだし始めちゃうんですよね。迷っていても仕方ない。ただ少しでも不安や怖れを少なくして、自信ややる気を増やしていく、今はそれだけです。

そうは言っても、まだまだ発言や発信が怖くなったことを全部は払拭できていないです。

1週間くらい前に、

そうか、ボクは今拒絶されるのを怖れているんだな。
きっとボクの願いは相当シンプルで小さなこと。
そんなささやかな願いすらも拒絶されそうに思っちゃっている。

拒絶されるのが怖かったんだね、豆腐。
そのまま存在していていいんだよ、豆腐。

そう言ってあげとこう、自分に。

という風に思考してみました。「不条理」さが「拒絶される」感じを生んでいるんだな、と感じました。

ある方から「豆腐さん」と「本当の自分」がボクの中にいるというようなことを言われました。前に書いた「ブラックな豆腐さん」と「ホワイトな豆腐さん」とは違った視点です。ボクは「豆腐さん」になることで生まれ変わったような気になっていたんですよね。だから「豆腐さん」は強くて平気、過去の50年間の自分から生まれ変わったことにしている。ここで「怖かったんだよね、豆腐」「存在していいんだよ、豆腐」の「豆腐」は達観した「豆腐さん」が生まれ変わってまだ3年も経たないよちよち歩きの「豆腐」に言ってあげている言葉。そして、生まれ変わる前の反発だけで生きていた自分も認めて癒そうとしているから、拒絶されていたことに強烈に怖れを抱く。そりゃあ、そうなるよな、ダメージにもなるよな、と思いました。

何言ってるのか、みんなさっぱりわからないでしょうね。ボク自身混乱の渦中で書き上げている文章だから、うまく言語化できていないですよね。

なんだか、泣き言のような言い訳のようなブログになっているのがもどかしい。でも、公開しようかな、と思います。なにかしら感じてくれる人たちがいるように思えて仕方がないので。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

« 愛情 | トップページ | 拒絶感 »

活動」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
なかなか更新されないので、覗きに来たら
更新されてました~(゚ー゚)
私には、うまく豆腐さんに言ってあげられることは
正直ないです。
でも、豆腐さんが不条理だと思うことわかります。
ごめんなさい、わたしなりにです。

私は、widowです。
今まで、守ってくれる人がいて生きてきました。
でも、守ってくれる人がいなくなって
すごく「不条理」を感じることが多くなってきました。
でも、独りで生きているのではないことも実感しています。

豆腐さんも、「独り」ではないのでしょう?

前向きな豆腐さんを応援してます。
上手く伝えられないのが、はがゆいですが・・・

penたもまみさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

うまく言えないけど、ボクをわかろうとする気持ちがとても伝わってくるコメントでした。
嬉しかったです。
ひとつ言えることがあるとすれば、みんなに何か助言を求めて書いている感じではないので、何も言えないからと、気軽に絡むことにハードルを上げないでくださいね。
応援嬉しいです。
全然独りじゃないですよ、孤独でもなく。
こうやってコメントくれて応援してくれるたもまみさんもいるし。
独りで生きている実感がないからこそ、思い会える関係性が出来ると思っています。
だから、ボクはだれも拒絶をしないで否定をしないでいたいと思っています。
いつもありがとう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340522/48716272

この記事へのトラックバック一覧です: 不条理:

« 愛情 | トップページ | 拒絶感 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31