フォト
無料ブログはココログ

« 「第9回 セクシュアリティ勉強会」のご案内 | トップページ | 九州旅行【雲仙】 »

2013年4月 7日 (日)

伝達力

先週は、とりあえず、公務員おつかれさまを堪能して、今週卒業旅行を堪能して、再来週から頑張ろうと思っていましたが、さきおととい・おとといと、勉強会の告知をして、少し動き始めてしまいました。

そしたら月曜あたりまでは、「お勤めご苦労さま」「卒業おおめでとう」しかなかったのが、少し今後のプランに水を差す出来事がふたつほど出てきました。かといって、それをマイナスに捉えたり、凹んでいく感じはなくて、よりやりたいことやっていくことに集中できることにもなるので、全然プラスに捉えられるんですけどね。そう思いながら、初心に却ってコーチングスクールに顔を出してみたりしてみたんですが、そのまま家に帰ってきて、まず気づいたのが、部屋にあふれる花の香りでした。圧倒的多数の応援の方が、今後のボクにエネルギーのチャージをしてくれます。今の自分ってほんと自然体だよな、と感じました。

400

このバラは先週予定していた花見が雨で中止になって飲み屋で飲んでいた時に、遅れてきたコーチ仲間のサマンサさんが退職祝いにくれたものです。めっちゃサプライズでした。

400_2

ただ、どうやらそこには「薔薇族」という意味合いがあるらしく(笑)、ちょっととまどいましたが。

まあ、そんなこんなで幸せを満喫しているボクですが、いいことばっかりでもなくて、最近、どうやら人を傷つけていることがしばしばあるようで、反省しきりです。なかなか伝える力が不足しているようなので、セッションなどでクライアントさんにはうまく伝わっている実感があるんだけど、気を許すような、例えば井戸端会議や飲み屋での発言に失言が多い気がします。もう少し、精進しなくては。特にこれから発信者となるような機会も増えそうだし。

そして、今日は、カウセリングスクールの見学にも行ってみて、もう少し、学びたい意欲にも行動をしてみました。起業までにもっと詰めておいてもいいかな、と思った感じと、肩書きをまだ増やしてもいいかなとも思っているので。スキルが足りない、という不安さはないんだけれど、独学で学べないこともあるかなと思ったりして、正式にいつから通いだすかはまだわからないんだけど。

んでもって、今日は独立後初のセッションでもありました。初回はお試しということにしたので、まだ報酬を受け取るということは出来ていませんが、プロとしての意識を持って臨みました。今月は初めて有料での勉強会も開催するし、どのくらいプレッシャーが出てくるか、試してみようと思います。

さて、先日、アメリカから帰国していた親友と話していた時に、新しい夢が出てきました。これは、いつか仕事で成功して後の夢ですが、おそらく、母の状態の悪さにも少し起因していると思います。自立しているシングルのセクシュアルマイノリティの老人のためのコミュニティのような老人ホームが作れたらいいなという遥か遠い夢です。

去年見たTVで新宿二丁目のママさんたちのいちばんの不安が「孤独死」だと言っていました。ソレがずっと心にひっかかっていて。パートナーとなかなか出会いにくいセクシュアルマイノリティの方たちは孤独に死を迎えることに寂しさと怖れを抱いているようでした。強く自分を貫いて信念を持って生きてきた人たち、決してパートナーがいなくても、独りじゃなないよ、じじばばになっても仲間で集まって楽しい老後を過ごそうよ、と思いました。まあ、セクシュアルマイノリティでなくたっていいんだけれど、人生を謳歌して頑張って生きてきた人たちに、独りで死んでいくイメージを持って欲しくないな、って思ったりしました。いつか、この仕事で大成功して大金持ちになったら、ぜひ実現したいと思います。まあ、本当に、夢だけれどね。なんだか、こういう夢を持っていてもいいなと思えました。

自分にも言い聞かせていることだけれども、少し前 Facebook でこんなことをつぶやきました。

最近「豆腐さんは解放されてきたね」とか、「豆腐さんはもう解放されたね」とよく言われるようになりました。

「ネガティヴ/ポジティヴ」とか「自分捜し」とか言うと、よく「そんなことではなくて」という人がいます。ボクにとっては単に今の自分の感じを表現するのにいちばん近いと思ったからそういう単語を使っただけで、人それぞれに言葉に対する意味付けが違うから、「ボク」はナンセンスだと感じます。飽くまで、その人が何を以てその言葉で何を伝えようとすればいいかを感じてあげればいいだけのこと。

ボクにとっては、まだ縛られているものいっぱいあるし、解放なんてされていない感じがしています。自分の中ではね。「解放」って、こう、パーっと何かが開けていくイメージを持っていました。う~ん、「開放」の方がより適切かもしれないです。飽くまで「ボク」とってはです。ただ単にいろんな出来事をいいふうにうも悪いふうにも捉えることはできるし、どんな些細なことでも簡単に落ち込むこともできるし、楽になることもできます。それが少しだけできるようにはなったかもはしれないです。いつかのブログに書いた母のことだってそう。母は辛い思いをしているので、いい出来事と思うのは不謹慎かもしれないけれど、母のことを通じて、家族愛を感じることができたということにボクは着目して執着してみただけなんですよね。どんないいと思える出来事も悪いと思える出来事も「いい」「悪い」はなくて、ただ出来事が起こっただけ、それはよくわかっています。ただそれをどんな意味付けに自分がしていくかというだけですよね。今のボクは、いままで公務員が嫌な仕事でしかなかったものを、いい選択だったことにしたいだけなんだと思います。それで、きちんと勤め上げようとしていました。それで、ボクにとって32年間勤めてきた公務員がいい職歴になればいいなと思っていました。そして、次の仕事に活かせたらいいなと。次は、もっと自分に少しでも素に近い楽な状態で楽しくお仕事ができて、しかも人の役に立てるお仕事にできたら、それに越したことはないなと。税を課すことで社会の役に立つというようなものでない方が、ボクはやりたいし、やり易いなというだけですね。税を課すことも大事なお仕事。それを得意な人に任せたいと今は思っている感じです。今の感覚を「解放」というなら、まさしくその通りなんでしょうね。

特にコーチングやカウセリングの分野で使う言葉ってときどきこういうことが起きます。大事なのは本来の言葉の意味でなく、その言葉を使って何が表現されているか、だって思います。最近はできるだけそういう風に捉えようと思っています。そして、それが井戸端会議や飲み会の場所であってもね。

明日8日から12日まで3泊4日、32年間公務員ご苦労さまの自分への労いとして、九州の阿蘇・雲仙・黒川温泉に卒業旅行に行ってきます。旅先からブログ更新する予定はしていないので、次の更新はその後の旅行記になりそうです。SNSに画像だけ掲載するかもしれませんが。堪能させてください。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

« 「第9回 セクシュアリティ勉強会」のご案内 | トップページ | 九州旅行【雲仙】 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

卒業旅行は九州なんですねー!
日程中は良いお天気に恵まれますように!

帰ってきたらランチ♪是非お願いします(^^)

penおのちゃん、こんにちは♪
コメントありがとうございます。

楽しんできます。というか、ゆっくりしてきます。
ランチ、ぜひ♪
メッセージしますね。
いつもありがとう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340522/51124389

この記事へのトラックバック一覧です: 伝達力:

« 「第9回 セクシュアリティ勉強会」のご案内 | トップページ | 九州旅行【雲仙】 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31