フォト
無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月21日 (木)

一心不乱

活動ブログ「豆腐の Activity Life」に更新することが多くて、このブログがなかなか書けない状況です(笑)。

今日は「頑張る」ということについて書きたかったです。また「一心不乱」なんてタイトルつけちゃったから誤解を受けることになるんだけど(笑)。

ボクは「頑張る」ことが大好きです。よく「頑張ります」と言います。そうすると、決まって返ってくる反応が「豆腐さん、頑張りすぎてて心配」とか「豆腐さんにとって頑張るって無理することなの?」といった反応。

そこで、「頑張る」を辞書で調べてみました(笑)。「頑張る」とは「我に張る」の転で、意味としては3つ掲載されていました。ちなみに広辞苑です。①我意を張り通す。②どこまでも忍耐して努力する。③ある場所を占めて動かない。

そうか、この意味だと、ボクはみんなが言うとおり「無理しているのかもしれないな」と思いました。普段ボクが使っているのは②の意味。用例が書かれていたけど、「成功するまで頑張る」、まさにこの使い方です。

ボクは確かに無理するほど頑張りすぎてうつになりました。このときは確かに無理をしていました。ただ、今のボクは、そもそも頑張りたい自分というものを受け入れてしまったので、無理をするほど頑張りません。う~ん、多少は「無理」に近いかもしれないけれど。わかりやすく言うと、100%力が出せるとして、いつも60%くらいでやっていることを、どうしてもやりたいことに関しては,100%に限りなく力やエネルギーを注いで、成果や結果を残したいので、そうできるようにモチベーションを上げてみる感じでやってみることです。決して、120%や150%にしようとしているのではないし、ましてや倍返しするつもりもありません。つまり、「成功するまで」っていうのは、そもそも「成功」が「無理」だというときに、100%を超えるって解釈ですね。

ボクの中に、「頑張る」の中に「健気」みたいなイメージがあるのは、間違いなくボクの観念だけど、「頑張る」の中に勝手に「無理する」イメージを付けている人もその人の観念だよね。

よく、うつのひとは、頑張れなくてうつになってるんだから、「頑張れ」って言っちゃダメだと言いますよね。総体的に見て、それはその通りだと思います。ただ、うつになった自分は明らかに「無理」だったけど、うつの最中でもボクには「頑張れ」は励ましでした。朝起きられたとき、食事が取れたとき、外出できたとき、眠れたときは、「よく頑張ったね」と自分に言っていました。

だって、いつかのオリンピックのときの「がんばれ、ニッポン!」とかのロゴ見ると元気出たもんね、ボクは。そもそも悪いイメージの言葉でないのに、無理に悪いイメージの言葉を意味付ける必要はなくない? 「頑張る」という言葉自体に、良いも悪いもないですよね。たまたまボクがいい意味付をして使っているだけ。それでボクの内面がうまくいっているのに、人に「頑張れ」って言っているわけでないのに、それって余計なお世話だよね。心配してくれてるのに悪態つくようだけど。

ボクは確かに頑張りたいことに夢中になりすぎて体を壊していました。だから「頑張る」ことに罪悪感がありました。でも今は、ときどきやりすぎるけど、充分体を壊さないように配慮しながら頑張っています。それがたとえ、ほかの人にとっては「無理」なことでも、ボクには「無理」じゃないこともあります。もちろん、一般的に見てやりすぎてることに自分が気づいてないときはありがたいし嬉しいんだけど、そもそも、頑張れるエネルギー量は人それぞれなんだし、やる気を削がないで欲しいな、と思うことがあります。社会的に、これは「無理している」って捉えられるんだなぁ、って解釈している感じです。

同じようなことを、たまたまボクが自己啓発的な活動をしているから言われる場面が多いんだと思うけど、人をリーディングできる人たちにも、そういうことを言ってくれる方が多いように感じています。特に気になるのは、ボクの頑張りたいところや実際にやっていることだけを読み取って、それをその人の体感や許容量に当てはめて、「ダメになる」とか「受け入れられなくなる」とか言ってくる人たち。リーディングは素晴らしい能力だし、いい風に生かして欲しいと思うけど、どうせなら、ボクが受け入れられる許容量とかキャパシティを自分である程度理解しながら頑張っているところまで読み取って言って欲しいな、と思います。それがわかっているな、と思う人の助言は素直に聞きます(笑)。でも、「あなたがこの状況だと受け止めきれないと感じるだけでしょ」と思う人のおせっかいにはスルーさせていただいてます。だって、やれることをやってるだけなのにもったいないんだもの。

なんだか、今日はちょっと毒づいてる感じですね。

でも、ボクは「頑張っている」人が大好きです。そういうボクも「無理はしないでね」と言うけどね(笑)。

今日はどうしても書きたくなったので書きました。

まあ、そうは言っても、明らかに無理しているときは忠告してね。意味不明なブログですみません。こりゃ、活動ブログに書けんな、と思ってこっちの日常ブログに書きました。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2013年11月11日 (月)

大感謝祭

最近、ブログがなかなか更新できていません。

今日は「豆腐大感謝祭」のご案内です。

「第13回セクシュアリティ勉強会」開催の後に予定しています「豆腐大感謝祭」のご案内をさせてください。

豆腐大感謝祭

日時:12月21日土曜日 19:00~
場所:旬彩・DINING 貢(みつぐ)
   名古屋市中村区名駅5丁目23番3号 TEL:052(571)8778
   地下鉄桜通線国際センター駅3番出口から徒歩4分, 地下鉄東山線伏見駅10番出口から徒歩5分, JR名古屋駅ミヤコ地下街4番出口から徒歩6分
   (地図:http://r.gnavi.co.jp/n109202/map/ )
会費:4,000円

セクシュアリティ勉強会を始めて2年、休まず継続できたこと、今年独立できたことを含め、みなさまの多大だる応援に感謝し、年末上記の予定で「豆腐大感謝祭」を開催させてください。

って、単なる飲み会なんですが、来年2月の正式起業を見据えて、大々的にパーティをしようと思います。

これまで、勉強会に参加された方やクライアントさんはもちろん、この間関わってくださったすべての方々と交流させていただきたいので、ボクをご存知の方は誰でもご参加ください。
クリスマス直前ということで、クリスマス仕様でプレゼント交換なども予定しています。
会費と別に500円程度のプレゼントもご持参いただくことになりますが、飲み放題で上記予算でできるように考えています。
みなさん、ぜひとも万障お繰り合わせのうえ、ふるってご参加ください。


お問い合わせ・お申し込み先

 マイノリティのパイオニア(セクシュアルマイノリティコーチ)  豆腐

  Tel : 090(9262)8782
  携帯mail : torff_sessionroom@ezweb.ne.jp


みんなで、楽しい時間を過ごしましょう。

たくさんの方のご参加をお待ちしています。
よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31