フォト
無料ブログはココログ

« 秘密の新年会 | トップページ | 越前旅行【恐竜博物館】 »

2014年2月13日 (木)

越前旅行【越前大野城】

ひと月半、放置していましたが(汗)、正直、お仕事に邁進し続けておりまして、その辺は、結構更新し続けている活動ブログ「豆腐の Activity Life」で、かつてここで書いていたような活動のことを書いていますので、よかったら、覗いてみてくださいね。最近のボクがよくわかってもらえると思います。

また、重要なこと、残しておきたいことを、趣味ブログ「豆腐の Private Life」にも転載しておきました。よかったら、そっちも見てくださいね。

さて、おとといと昨日、旅行なんて行っている場合じゃないにもかかわらず、越前旅行に行ってきました。野郎♂3人で行きました。毎日書けるかどうかわかりませんが、しばらくこのネタを書いてみようかなと思います。

11日は、9時に出発して、東海北陸自動車道を通って福井入りしました。まずは、九頭竜湖によって九頭竜ダムで記念写真を撮りました。寒かった。

400

遅めの昼食を福井県大野市の福そばでいただきました。越前そばが食べたかったんですよね。ボクはミニカツ丼おろしのセットをいただきました。大根おろしの入ったおつゆをかけていただく食べ方です。ミニカツ丼は福井名物のソースカツ丼です。美味しかったです。

400_2

腹ごしらえをしたところで、何度も越前に行っているのに、今まで一度も行ってなかった越前大野城へ。

400_3

1575年(天正3年)、織田信長より越前一向一揆を平定した恩賞として越前国大野郡の内の三万石を与えられた金森長近がその翌年、最初に居城とした成山城の近くの亀山(大野盆地の小孤峰)に城郭を築いたのが越前大野城の始まりであるとされています。築城に数年間を要し、その後、越前松平家が三代続いた後に天領となり、土井氏で定着するまで目まぐるしく城主が替わりました。

城は、1775年(安永4年)に焼失し、1796年(寛政7年)には天守を除いて再建されましたが、明治維新後に破却されています。1968年(昭和43年)に元士族の萩原貞氏の寄付金を元に、往時の絵図や創建当時の同時期の他の城の天守を元に、鉄筋コンクリート構造によって推定再建されましたが、小天守が天狗の間の位置に建てられていることなど、史実に基づいた復元再建ではなく。復興天守の内部は、金森氏や土井氏など歴代の城主に関する資料を展示した資料館として利用されています。福井県の県指定史跡です。

400_4

400_5

このあと、恐竜博物館に行きますが、思いの外良かったので、次回続きを書きます。

しばらくこのシリーズ続きますのでお楽しみに。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

« 秘密の新年会 | トップページ | 越前旅行【恐竜博物館】 »

娯楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340522/54983270

この記事へのトラックバック一覧です: 越前旅行【越前大野城】:

« 秘密の新年会 | トップページ | 越前旅行【恐竜博物館】 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31