フォト
無料ブログはココログ

« 2016年日米アカデミー賞結果 | トップページ | 第89回アカデミー賞結果 »

2017年2月20日 (月)

2017年日米アカデミー賞予想

お久しぶりです。

いやあ、毎年恒例なんで予想しましたが、前回の投稿が去年の予想というのはちょっとサボりすぎですね(汗)。

まあ、でも、今年も、お付き合いくださいませ。

興味のない方はスルーしてくださいね。◎は本命、○が対抗、▲大穴です。

第89回アカデミー賞

 【作品賞】 ◎『ムーンライト』 ○『ラ・ラ・ランド』 ▲『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
本当は、間違いなく『ラ・ラ・ランド』が獲るんじゃないかと思っているけど、希望を込めて『ムーンライト』に。でも、しばらくミュージカル獲ってないし、『ラ・ラ・ランド』だろうな~。この3作品の他に『メッセージ』の可能性もありだと思います。

【監督賞】 ◎デイミアン・チャゼル『ラ・ラ・ランド』 ○バリー・ジェンキンズ『ムーンライト』 ▲ケネス・ロナーガン『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
監督賞は『セッション』で評価の上がったデイミアン・チャゼルに。作品賞が『ムーンライト』に行けばバリー・ジェンキンズだろうと思います。

【主演男優賞】 ◎ケイシー・アフレック『マンチェスター・バイ・ザ・シー』 ○ライアン・ゴズリング『ラ・ラ・ランド』 ▲デンゼル・ワシントン『Fences』
こちらは、圧倒的にケイシー・アフレックが強い。でも、そうでなければ、あとは誰がとってもおかしくない。去年、圧倒的に黒人が無視されたので、デンゼル・ワシントンの可能性も。

 【主演女優賞】 ◎ナタリー・ポートマン『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』 ○イザベル・ユペール『Elle』 ▲エマ・ストーン『ラ・ラ・ランド』
イザベル・ユペールが強いです。でも、同じくらいナタリー・ポートマンも強い。外国人に評価が厳しいことを考慮して、ナタリー・ポートマンにしてみました。

 【助演男優賞】 ◎マハーシャラ・アリ『ムーンライト』 ○ジェフ・ブリッジス『最後の追跡』 ▲ルーカス・ヘッジズ『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
助演男優賞はもっとも混戦が予想されます。でも頭ひとつマハーシャラ・アリが抜き出ていると思います。また今年も黒人に評価が厳しければ、他は誰が獲ってもおかしくない感じがします。

【助演女優賞】 ◎ヴィオラ・デイヴィス『Fences』 ○ミシェル・ウィリアムズ『マンチェスター・バイ・ザ・シー』 ▲ナオミ・ハリス『ムーンライト』
こちらも、助演男優賞と同じ感じです。メリル・ストリープはありえないと思います。

【長編アニメ賞】 ◎『ズートピア』 ○『Kubo and the Two Strings』 ▲『モアナと伝説の海』
アニメも混戦。無難な予想にしました。

【外国語映画賞】 ◎『ありがとう、トニ・エルドマン』(ドイツ・オーストリア) ○『セールスマン』(イラン・フランス) ▲『幸せなひとりぼっち』(スウェーデン・ノルウェー)
こちらは、『ありがとう、トニ・エルドマン』と『セールスマン』の一騎打ちだと思います。

【オリジナル脚本賞】 ◎テイラー・シェリダン『最後の追跡』 ○デイミアン・チャゼル『ラ・ラ・ランド』 ▲ケネス・ロナーガン『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

【脚色賞】 ◎バリー・ジェンキンズ他『ムーンライト』 ○エリック・ハイセラー『メッセージ』 ▲ルーク・デイヴィス『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』

【美術賞】 ◎デヴィッド・ワスコ他『ラ・ラ・ランド』 ○スチュアート・クレイグ他『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』 ▲パトリス・バーメット他『メッセージ』

【撮影賞】 ◎リヌス・サンドグレン『ラ・ラ・ランド』 ○ジェームズ・ラクストン『ムーンライト』 ▲ブラッドフォード・ヤング『メッセージ』

【衣装デザイン賞】 ◎マデリーン・フォンテーヌ『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』 ○メアリー・ゾフレス『ラ・ラ・ランド』 ▲コンソラータ・ボイル『マダムフローレンス! 夢見るふたり』

【編集賞】 ◎トム・クロス『ラ・ラ・ランド』 ○ナット・サンダーズ他『ムーンライト』 ▲ジョン・ギルバート『Hacksaw Ridge』

【メイクアップ&ヘアスタイリング賞】 ◎ジョエル・ハーロウ他『スター・トレック BEYOND』 ○アレッサンドロ・ベルトラッツィ『スーサイド・スクワッド』 ▲ラヴ・ラーソン他『幸せなひとりぼっち』

【作曲賞】 ◎ジャスティン・ハーウィッツ他『ラ・ラ・ランド』 ○ミカチュー(ミカ・レヴィ)『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』 ▲ニコラス・ブリテル『ムーンライト』

【オリジナル歌曲賞】 ◎ジャスティン・ハーウィッツ他“City of Stars”『ラ・ラ・ランド』 ○リン・マヌエル・ミランダ“How far I'll Go”『モアナと伝説の海』 ▲ジャスティン・ティンバーレイク他“Can't Stop the Feeling !”『Trolls』

【音響賞/録音賞】 ◎ケヴィン・オコネル他『Hacksaw Ridge』 ○アンディー・ネルソン他『ラ・ラ・ランド』 ▲クロード・ラ・アヤ他『メッセージ』

【音響編集賞】 ◎ロバート・マッケンジー他『Hacksaw Ridge』 ○アイ・リング・リー他『ラ・ラ・ランド』 ▲シルヴェイン・ベルメイヤー『メッセージ』

【視覚効果賞】 ◎ロバート・レガート他『ジャングル・ブック』 ○リチャード・ブラフ他『ドクター・ストレンジ』 ▲ジョン・ノール他『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』

【ドキュメンタリー賞】 ◎『O.J.: Made in America』 ○『13th -憲法修正第13条-』 ▲『I Am Not Your Negro』
混戦。これもどれも強いです。レベルが高いです。

【ドキュメンタリー短編賞】 ◎『ホワイト・ヘルメット -シリアの民間防衛隊-』 ○『最期の祈り』 ▲『4.1 Miles』

【実写短編賞】 ◎『合唱』 ○『タイムコード』 ▲『彼女とTGV』

【短編アニメ賞】 ◎『盲目のヴァイシャ』 ○『ひな鳥の冒険』 ▲『Pearl』

第40回日本アカデミー賞

 【最優秀作品賞】 ◎『シン・ゴジラ』 ○『怒り』 ▲『64-ロクヨン-』
いやあ、一見最多ノミネートの『怒り』が強そうだけど、1部門少ないだけの『シンゴジラ』が結構他の賞レースで作品賞を獲っているので、なんとなくここに来て勢いを感じるのであえて大胆予想にしました。『家族はつらいよ』以外は可能性あり。でも、『怒り』か『シンゴジラ』だと思います。

 【最優秀アニメーション作品賞】 ◎『君の名は。』 ○『この世界の片隅に』 ▲『映画『聲の形』』
通常なら作品賞『怒り』、アニメ『この世界の片隅に』にするところ。『君の名は。』はものすごいことになった興行収入と、来年アメリカのアカデミー賞のアニメ部門の対象になることから考えて『君の名は。』にしてみました。あと、監督賞に片渕須直がもれて新海誠がノミネートされたのも大きな要因です。う~ん、でも冷静に評価すると日本アカデミー賞の場合、『怒り』『この世界の片隅に』かな~。

 【最優秀監督賞】 ◎庵野秀明『シン・ゴジラ』 ○李相日『怒り』 ▲新海誠『君の名は。』
こちらは、作品賞が『シンゴジラ』なら庵野秀明に、『怒り』なら李相日になると思う。なので、『64-ロクヨン-』なら瀬々敬久だと思います。

 【最優秀脚本賞】 ◎中野量太『湯を沸かすほどの熱い愛』 ○李相日『怒り』 ▲久松真一, 瀬々敬久『64-ロクヨン-
こちらは圧倒的に中野量太の評価が高い。でも、全体に『怒り』の独壇場になれば李相日で。

 【最優秀主演男優賞】 ◎松山ケンイチ『聖の青春』 ○佐藤浩市『64-ロクヨン-』 ▲綾野剛『日本で一番悪い奴ら』
こちらは結構混戦。おととし、最有力だった綾野剛がノミネートされず、今年ノミネートされたのは今年の受賞に影響するかもしれないと思います。安藤サクラが去年受賞できたように。逆に『怒り』主演の渡辺謙がノミネートされなかったのが、この予想になっている原因のひとつ。おととしの綾野剛、去年の池松壮亮のように今年は『デストラクションベービーズ』の柳楽優弥がノミネートからはずれ、『葛城事件』の三浦友和も漏れたので、この顔ぶれだと俄然松山ケンイチが有力視されてきていると思います。

 【最優秀主演女優賞】 ◎宮沢りえ『湯を沸かすほどの熱い愛』 ○大竹しのぶ『後妻業の女』 ▲宮崎あおい『怒り』
こっちも混戦で、広瀬すず以外は全員可能性あり。宮沢りえと大竹しのぶの一騎打ちだと思うがふたりとも何度も受賞しているので、ここで気になるのが黒木華。でも、おととし去年と2年連続助演を獲っているので3年連続とまではいかなさそう。そうすると急にクローズアップされるのが宮崎あおい。『怒り』が総取りすれば可能性がなくもないところです。

 【最優秀助演男優賞】 ◎竹原ピストル『永い言い訳』 ○妻夫木聡『怒り』 ▲リリー・フランキー『SCHOOP!』
こちらも『怒り』の勢いが強ければ妻夫木聡になるかもしれないし、役柄からしても贔屓したくなるところです。でも意外と今年は賞が取れていないので竹原ピストルがいちばん強そう。ただ、松山ケンイチが主演を取ると、結構評価の高い東出昌大にも可能性が出てきそうな感じです。

 【最優秀助演女優賞】 ◎杉咲花『湯を沸かすほどの熱い愛』 ○市川実日子『シン・ゴジラ』 ▲宮崎あおい『バースデーカード』
こちらは杉咲花に決まりそうですが、『シンゴジラ』ががんばれば市川実日子も結構あちこちで評価されているので可能性があると思う。票が割れると宮崎あおいの主演助演ダブル受賞が見えてくるけど、岡田准一や真木よう子のときのような勢いは感じず、結局どちらも逃すことになりそうな。逆に、『怒り』が総なめすると、主演は難しい広瀬すずが取る可能性もありそうな気がします。

 【最優秀音楽賞】 ◎コトリンゴ『この世界の片隅に』 ○鷺巣詩郎『シン・ゴジラ』 ▲RADWIMPS『君の名は。』

 【最優秀撮影賞】 ◎斉藤幸一『64-ロクヨン-』 ○笠松則通『怒り』 ▲山田康介『シン・ゴジラ』

 【最優秀照明賞】 ◎豊見山明長『64-ロクヨン-』 ○中村裕樹『怒り』 ▲川邉隆之『シン・ゴジラ』

 【最優秀美術賞】 ◎林田裕至, 佐久嶋依里『シン・ゴジラ』 ○新田隆之『殿、利息でござる!』 ▲都築雄二, 坂原文子『怒り』

 【最優秀録音賞】 ◎中村淳, 山田陽『シン・ゴジラ』 ○白取貢『怒り』 ▲高田伸也『64-ロクヨン-』

 【最優秀編集賞】 ◎庵野秀明, 佐藤敦紀『シン・ゴジラ』 ○今井剛『怒り』 ▲早野亮『64-ロクヨン-』
『怒り』『シンゴジラ』の勢いがあれば、スタッフは全部同じ作品になる可能性あり。

 【外国作品賞】 ◎『ハドソン川の奇跡』 ○『オデッセイ』 ▲『ズートピア』
アメリカではさほど評価の高くなかった『ハドソン川の奇跡』が日本の映画賞の外国語映画賞をめちゃくちゃ獲っています。ということで、ここは迷いなく。

アカデミー賞の発表は2月27日(日本時間の27日)、日本アカデミー賞の発表は3月3日です。お楽しみに。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

« 2016年日米アカデミー賞結果 | トップページ | 第89回アカデミー賞結果 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340522/69671656

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年日米アカデミー賞予想:

« 2016年日米アカデミー賞結果 | トップページ | 第89回アカデミー賞結果 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31