フォト
無料ブログはココログ

鬱病

2011年11月25日 (金)

障害者手帳にさよなら

今日は、金曜日。明日お休みでゆっくり寝れるので、誰かと交流を深めようと思ったら、なかなか人との都合がつかず、コーチングスクエアの授業に出ようかなと思ったのだけど、今月は試験だけにして、11月は勉強もお休みにしようかとも思っていたので、独りで何かして帰ろうと思っていました。どこか喫茶店で本でもじっくり読んでもよかったし、借りてきたDVDを家でじっくり読んでもいいしと思っていました。

ただ、障害者手帳を今月いっぱいで返すので、せっかく障害者割引で1000円で観れる映画を久々に堪能したいと思い、職場のすぐそばの映画館に行って何を見ようか考えていました。いろいろ候補はあったのだけど、なんと、今、憧れのスティーヴン・ドーフが出ている映画があることを知り、これが割引で見られる最後の映画にするには相応しいと思ってしまい、それを観ることにしました。ところがっ、映画開始時間が夜の9時過ぎ。これはきついな、と思って帰ろうとしたのだけど、携帯で検索したら同じ映画を近くの別の映画館で6時25分から観られる回があることを知って、映画館を変えて見に行きました。実は、映画自体は全然ヒットしない映画だったんで、いまいち紹介する気にはなれないんだけど、ドーフくんはいっぱい出てくる映画だし、ドーフくんの裸もいっぱい出てくる映画だったんで、よしとしました。

大好きな映画を、本当はたくさん1000円で観れたのに、映画にはあまり手帳を活用しませんでした。でも、交通費などでいっぱい使った障害者手帳の特典、交通費はぎりぎり月末まで使うけれど、手帳にお別れを言うつもりで、たくさんのありがとうを込めて、じっくり映画を観させてもらいました。これも、ひとつの区切りなんだと思います。

今年いっぱいで区切りつけられることがたくさんあります。今年いっぱいで区切れるように自分も周りも自然に動いているように感じます。今日は、本当に2年半ありがとう、たくさん助けていただきました、お世話になりました、と心から言っておきたいです。そうして、障害者手帳を返す時期に同時にもらえるかもしれないコーチの認定資格。これからはこれに替えて活動をしていくんだなという、感慨でいっぱいです。まだ、試験受かったかどうかわからないのにね。

「鬱病」のカテゴリーでブログを書くのも今日が最後になるかもしれません。ほんと、みんなに支えられたね。これからは恩返しをしていきますよ。

障害者手帳、ありがとう。そして、さようなら。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2011年10月29日 (土)

障害者手帳

今日、メンタルクリニックへ行ってきました。2週に1度の通院なんですが、医師にも心理士にも、もうカウンセリングはいらないと言われていました。眠剤をもらうために、診察でなくカウンセリングを受けている感じです。今回、職場の管理医師との面接で管理区分がなくなったことと、そこで管理医師と障害者手帳を手放す話をして、その時期をクリニックで相談することにしてあったので、今日は主治医に訊いてきました。

実は、主治医と会うのは約3ヶ月ぶり。いつも、管理区分が変わると報告するくらいで、今日も、「もう自分で判断出来るでしょ? 好きにすれば?」とでも言われているかのようでした。もちろん、面倒くさそうに言っているのではなく、ですけどね。結局、心理士と話して年内に手帳を返すということで落ち着きました。

前に、手帳の更新などについてよく迷っていました。手放す時期に来ているかもしれないと思い始めたのは、職場復帰を始めた頃でしょうか。そのころは、いろんな人にその迷いについて話していましたが、結局は迷っているうちはまだ頼っていてもいいんじゃないかという考え方でそのまま手放さずにいました。今は、職場で、まったく管理区分が取れ、配慮はまったく必要ないですよ、と宣言したようなものであること、生活の中でも自分でそうだと思っていることに加えて、「マイノリティのパイオニア」といして活動していくのも含めて、「障害者」というレッテルを外した方がいいと思うからあえて決めたことって感じです。

ボクは今、コーチの資格や調理師の資格について、取得に貪欲に取り組んでいますが、資格取得マニアというわけではありません。肩書きに強く惹かれているわけではないです。ただ、こだわっているのは確かです。名刺に書く肩書きも活動の意味に信憑性が増すと思うし、説得力も増すように思います。肩書きなんて、という考え方もよくわかるんですが、ボクはその資格所得に向かって邁進していくことは、スキルも上がりやすいし、その目標に向かうモチベーションが上がるタイプなんで、自分でそういう目標を立てているわけなんですよね。目標を立てると苦しくなるひとはこんなことをしない方がいいと思っています。ボクはたまたまその方が力もつくし、結果も付いてきやすいってことですね。資格や肩書きは、名前のようなものだと思っているってわけです。

こういう考え方が、余計に「障害者」というレッテルを外したいという想いにも繋がっているわけなんですよね。逆に言うなら、今までは「障害者」である自分を認めて、配慮されて、甘えていないと生きてゆけなかったって思える感じです。病気を治すため、生活をしていくために、必要な施しを受けるということは必要な時期があって、今までそうだったことは惨めでも何でもなく、社会復帰していくプロセスで必要なことでした。

そういうようなことを、じっくり考えたうえで、手帳を手放すという行為や時期を決めたわけです。いちいちいろんなことを決めて行かないと動けない自分は少々面倒くさいと思う部分もありますが、おかげで今日はすごくすっきりした気分、ボクはこういうやり方が合ってると思います。

その上で、こういう自分になるにあたっていろいろ心配や迷惑をかけた方に、感謝と謝罪をしておきたい感じがあります。そうして、行動や活動が、今のボクは心配しなくていいよ、安心してね、という想いの表現の行動のひとつになればよりいいな、と思います。さらに言うなら、ボクはこうやって生きていくので、応援してもらえるともっと嬉しいな、と感じます。今現在、たくさんの人から応援をもらっていることを実感しています。

今日も、それなりに、出た結果に感動している自分がいます。毎日毎日が、今のボクの変化であり、前進かな、と思います。

いろいろ変わって行きますが、これからもよろしくお願いします。みんな、ありがとう。

20111029_400

あ、今日の夕飯、相方と鍋しました。画像です。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2011年10月26日 (水)

健常者

どうでもいい事ですが、先週の「セクシャリティお話会」の前に、コンビニでノートを買ったら、「温めますか?」と訊かれました(笑)。しばらく、セクシャリティお話会のことばかり書いてましたよね。ちょっと今日は違うことを書きますが、年内に「セクシャリティ勉強会」と名前を変えて開催する予定なので、詳細決まり次第ここで報告します。会場取る予定でいます。安くていい会場を捜します。

昨日ブログ更新しなかったんですが、実は昨日今日と所得調査で41000歩歩きました。昨日1日と今日午後からで。いやあ、疲れた。くたくたです。それで、更新をさぼりました。歳には勝てないです。すでに腰が痛いけど、明日の足の筋肉痛が心配です。いや、年齢考えるとあさってがいちばんつらいことになるのかな(笑)。

去年はまだ職場で管理区分というのがあって外への調査は過負担ということで免除されていました。去年6月からリハビリ出勤を始め、8月に1時間早帰りの時間免除状態で復職、11月に管理区分が上がり通常時間勤務になり、今年2月にも管理区分が上がり2時間まで残業できるように、今年5月でさらに管理区分が上がり残業や休日勤務も出来る状態までなっていました。だから外への調査も行けたわけです。今日、管理医師との面接がありました。前回の5月の面接の時、完全に管理区分を取るのは来年税金の申告の時期を過ぎてからにしましょうと言われていました。でも今日の面接で、完全に管理区分を取っちゃって、まったく健常者と同じ扱いにすることになりました。どうしても管理区分を取ってほしいとボクからお願いしたわけではなくて、管理医師の方から状態を見て提案されました。この毎回面接の度の区分の取り方は、4年間も鬱で休職復職を繰り返していたような状態の人では今まで見たことがないと言われています。公務員だから赦されていたと思うので、そこは大感謝です。来年ん2月で切れる障害者手帳も更新せずに返却することになりました。今の状態なら当然なんだけど、2月に返すかすぐ返すかは、メンタルクリニックの主治医と相談のうえ決めます。ボクとしてはどっちでもいいです。12月4日には日曜開庁の当番にも当たっているし、来年4月からは災害対策の度に待機職員として職場に残るようになります。いろいろ変わってきました。もう配慮はないということです。配慮要らないと自分から言っていたけど、言わなくても自己管理でコントロールしていくことになります。当然なんですけどね。なんだか、いちいち感動します。良かったなと。管理区分が上がるたびに何度もここで書いていたけど、本当にこの報告は最後ですね。誰が見てももうボクは元気なんで、今で会う人たちは、まだ障害者手帳を持っているような状態だったの?って思うかもしれませんね。甘えていたのかもしれませんよね。

今日はおふろにゆっくり浸かってしっかり足をセルフマッサージして、トクホンチール塗って寝ますわ。ではでは。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2011年6月15日 (水)

ボクのメンター

今日も思わず仕事頑張ってしまいました。明日、また区役所派遣なので、片づけておきたいことがあったんですよね。チームの中で、リーダーシップを発揮しなければいけない時、もともと仕事自体に違和感があるときは少ししんどいですね。自分のやりたいことにリーダーシップを発揮するのは案外たやすいですよね。リーダー的にふるまえるようになったことは喜ばしいことですが、なかなかもどかしいところです。とはいえ、問題なく今日も1日を終えられたので、自分に合格点をあげることにします。

今日は、大事なネタがふたつあり、明日スクールがあるので更新できないかもしれないこともあり、どちらを話題にするか、両方書いてしまうか、で仕事帰りバスの中でずっと考えていました。ちょっと両方書くには、分量が多くなるので、ひとつの話題は少しもったいぶっておきます。凄いネタなんだけど、次回に持ち越しますね。

で、もうひとつの大事なネタなんですが、ここで何度か触れているカウンセラーの大岳龍昇さんの話題です。

先日、大岳さんにカウンセリングの感想をお手紙にしてお渡ししました。それが、大岳さんのブログに取り上げられ掲載してもらえましたので、ご紹介しようと思いました。

大岳さんは、ボクがもうこれ以上どうしようもないという鬱どん底から、藁をもすがるような想いで訪ねた方です。1年4か月前のことでした。大岳さんもご自身でカウンセラーとして名古屋でカウンセリングルームを立ち上げたばかりだったので、大岳さんのブログを読むと、まるで、自分の快復への軌跡をたどっているかのような感覚に襲われます。あと1週間で、去年リハビリ出勤を始めてからちょうど1年を迎えるので、なんとも絶妙のタイミングで取り上げてもらえました。そのブログ掲載を帰りのバスで知り、バス停で携帯で見てみて、「この1年、本当によく頑張ったなぁ」という想いと、「たくさんの人に支えられたなぁ」という想いが交錯して、感慨無量でした。バス停なのに人目もはばからず涙流していました。支えられたたくさんの方の中でも、見守る感じでいてくれた方、応援してくれていた方、直接力を貸してくださった方、たくさんの方々がいます。今、元気でいられるのは、本当にそういった皆さんのおかげです。心から思います。感謝の気持ちでいっぱいです。

そうしてさらに自分が元気で凹むことなく生活していけるだけでなく、人のためにも生きていける道を模索し始めたことは、その感謝を別の形で恩返ししていくことなんだと思っています。だから力が湧くんだと思います。

大岳さんはボクのメンターです。

「メンター」とは、“メントール”という男性の名前に由来しています。トロイア戦争後のオデェッセウス王のことを謳ったホメロスの叙述詩「オデュッセイア」の登場人物で、王の僚友であり、王の息子の教育を任された賢者です。メントールは王の息子の“良き指導者”であり“良き理解者”であり、また“良き支援者”でもありました。今現在、「メンター」とは、「良き指導者」という意味で心底支持していたい先生のことを言うように思いますが、その中には「良き理解者」「良き支援者」という意味も含まれているんですよね。

ボクは今、メンターとしてふたりの方の名前を挙げさせてもらっていますが、大岳さんはそのひとりということです。今回の新たな決意では、NLPの個人指導をしていただけることになりました。来月7日にその1回目をお願いしてあります。NLPのトレーナーになりたいわけでないので、勉強したい内容を伝えて、ボクに合った知識を与えていただけます。

今回のブログでは、ボクにとってとても感動的な言葉がありました。なので、ぜひ、大岳さんのブログとホームページで読んでいただきたいので、ここには掲載せずにURLを載せておきます。名前はイニシャルになっているので、「なぁんだ、豆腐さんだったんだ」と思いながら読んでください(笑)。

そうして、ボクの感想で、ひとりでも多くの方が、回復できることを信じ、大岳さんの良さを知ってもらいたいと思っています。また、ボクはボクで自分の得意分野で、ボクらしくてボクにしか出来ない仕事ができるように準備していきたいと思っています。

↓大岳さんのホームページ「大岳カウンセリング.room」はこちら。

http://www.ootake-ryusho.com/

↓ブログ「うつからの回復をもとめて」はこちら。

http://ameblo.jp/koutoro6859/

ブログは最新記事(6月15日付)、ホームページは「お客様からの声」で読むことができます。ボクの直筆でも読めるので、ぜひ見に行っていただきたいと思っています。

ボクが大岳さんのブログのどこに感動したかは、大岳さんのブログのコメントで見てね。ここで書かないのは、そっちで見てほしいからです。ここで書くと、想いがチープになってしまう(笑)。

明日は区役所派遣で、仕事後はスクエアでコーチングのお勉強です。帰り遅くなれば、ブログアップありませんのでよろしくね。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2011年5月 6日 (金)

眠剤、さらに減薬♪

今日は、連休ボケもなく、しっかり出勤してしっかり働いてきました。めちゃ働いちゃいました。でも、職場には、長期療養や入院になる同僚が複数いて、みんな体調崩しているみたいです。気温や天気もなんだかおかしいし、おかしな食べ物も多いので、みなさん気をつけましょう。

さて、今日、もう遅くなったので、少しだけ書いて終わりにしますが、先週の日曜日、メンタルクリニックに行っていつも通りカウンセリングを受けてきました。何だか、またいろんなことやり過ぎちゃってますぅ、なんて話して来て、ダメですよねぇ、なんて言っていたら、心理士は「いいんなじゃないの、充実してて」みたいな感じでした。ちゃんと、やり過ぎだなと思いつつ、自分でコントロールできているからいいとのことでした。主治医の診察も久しぶりに受け、先生も、もう任せてくれている感じです。

今はすでに抗うつ剤や抗不安薬はなくなっているのは前に何度も書きましたが、眠剤はまだ飲み続けています。ネガティブスパイラルにはまって眠れないというよりは、夜中に元気になって眠れない感じでした。それで、今はビビットエースという軽い睡眠薬と、ゼストロミンという導入剤、ゾピクールという導入剤の3錠を飲んでいると思っていました。思っていました、というのは、ボクはビビットエースが眠剤で、ゼストロミンとゾピクールが導入剤だと思っていたけれど、お薬情報をネットで調べてみるとゼストロミンが短時間型睡眠薬とあり、ビビットエースとゾピクールが寝付きを良くするお薬と書いてあるので、よくわからなくなりました。ちなみに、ビビットエースは、サイレース錠やロヒプノールのジェネリック、ゾピクールはアモバンのジェネリック、ゼストロミンはレンドルミンのジェネリックですね。で、割と良く眠れているので、軽い短時間型の睡眠薬1錠と軽い導入剤1錠に減ったわけです。先生はゾピクールを削って、ビビットエースとゼストロミンに減らしてくれたわけですが、ボクの中では、少しでも減っていけばそれでよくて、この程度は元気過ぎるから眠るのに必要かな、って感じです。

とりあえず、さらに減薬成功ということで、おめでたいかな、って思ってますが。

明日は、内科の方の診察に行かないといけません。こんなしょっちゅう通わなくてもいいんだけどなぁ、なんて感じています。

2011年4月20日 (水)

残業できる管理区分に♪

今日はブログ書く時間がなくなってしまったので、簡潔に今日あった出来事を3つ。

携帯のカメラ部分の修理が済んだのでauショップに行ってきました。受け取って、代用機使用中の新しいデータを移そうと赤外線受信をしようとしたところ、赤外線受信が出来ないことが判明。去年の秋には使えたので、今回の修理の段階で使えなくなってしまったのではないかということで、携帯は再入院することになってしまいました。もう1週間くらい代用機ですごさないといけなくなりました。週末にはカメラ機能を使いたかったので、少し残念。代用機だと壁紙モードまでしか画素が足りないんだな。まあ、壁紙までは使えるので、我慢します。保険で無償修理ができるので、よしとしないとね。

それと、今日は、職場の管理医師と面接がありました。そこで、メンタルの状態がいいので、管理区分がひとつ上がり、1日2時間まで、1週6時間までの残業ができることになりました。残業がしたいわけでなく、体力的にも残業できなくていいんだけど、健常者にまた少し近づけたようで嬉しくもありました。明日と来週の火曜日(もしかしたら水曜日も)2時間の残業をすることになりそうです。まあ、いいことだと思うことにしました。無理にいいことだと思わなくても、結構嬉しかったんですけどね。頑張り過ぎないように気をつけたいと思います。

あと、仕事の後、コーチングスクエアのまんちゃんとお話しをしていて、ボクがゲイになった要因のひとつに、もしかしたら父性愛に飢えていたことがるんじゃないかもしれないと思い始めました。ゲイは先天的なものだと思っていましたが、ひょっとしてそれもありうるかなと感じました。ボクが19歳になるまでまで父と一緒に生活したのに、父と話をした記憶がほとんどないんですよね。まあ、それも、簡単に受け入れられることだったので、いい気づきだったのかもしれないです。原因がわかったことで現状が変わるわけではないですしね。父への想いが少し変わったのは良かったことのように思います。

今日はこの3つの出来事があり、印象深い1日になりました。

そんなわけで、明日は何年ぶりかの残業をしてみます。風邪も治ってないし、無理は禁物だけど、せっかく改善された健康状態、明日はじっくり味わって仕事したいと思います。

2010年10月14日 (木)

我慢と忍耐

今日は、もう使わないだろうと思っていた「鬱病」のカテゴリーでブログを書きたいと思います。

ゆうべの不安は多少あったものの、今朝はちゃんと5時半に起き、出勤することができました。

朝食です。

Breakfast20101014_400

うん、いい感じ。相方がいると食生活もきちんとします。でも、ゆうべ下ごしらえをさぼったので、いつものようなお弁当は出来ず、トマトソースのパスタをタッパーウエアーに入れ、お弁当として持って行きました。相方の分も作って、チンして食べてもらいました。

でも、朝から何だか、運はイマイチで、行きのバス、聞こうとしたウォークマンの充電が切れて寝てしまい、バスが終点過ぎても寝過ごしてしまって、ターミナルに向かうバスの中、運転手からえらい勢いで怒って起こされ、謝って謝って、バス停でも何でもないところで下ろされました。いつも出勤する前にフラットになるために入るマ●クでも、いつぞやのおばさんに出会い隣に座られ、ポケットティッシュを差し出すおばさんに、タバコ無心されたわけでもないのに「嫌だ!」と叫び、独りでイライラしていました。マッ●でこの前タバコを無心するおばさんのことを話してあった店員がいたので、「あそこにいるおばさんです」とまたチクってきてしまいました。そんな自分が嫌で嫌で、頑張って出て来たのに最悪の朝だな、と思いながら、午前中は職場でがちがちになりながら過ごしました。周りの同僚は大してボクのことを気にもしていない様子で、こんなに神経尖らすほどでもなかったのに。

午後は、急遽、管理課長(前の職場で言う総務課長)と異動希望のある職員への面接があるということで、前の人が終わって呼びに来るのをずっと待っていました。今まで30年間、ずっと面接は前の人が呼びに来るというのが、通例だったので、確認もしませんでした。そうして帰る時間になっても呼ばれなったので、「時間なので呼ばれてないけど帰りますね」と上司に言ったら、「指定の時間にこちらから会議室に出向くんだよ」と言われ、そんなの聞いてないし、とか思いながら、先日の健康診断同様、確認を怠った自分が悪いんだなと、自分を納得させて帰ってきました。なんだか、1日中空回り。小さなことばっかりだったけど、とても嫌な気分、自分にもダメ出しばかりして、嫌ぁ~な1日でした。

なんとなくここ最近やめたいと思っていた「我慢」は、反対方向に動いてしまい、今では「忍耐」って感じになっています。

明日もこんなくすぶった1日かな。できたら、うまくやり過ごして、楽しい週末を過ごしたいです。

とはいうものの、夕食を相方に作って、やる気とかあんまりなかくて簡単に済ませました。でも、なぜかそれはうまくいったんで、ちょっと今、元気を少しだけ回復させています。

Dinner20101014_400

久しぶりに作った夕食です。ほっけの塩焼き・ハッシュドポテト・おから・昆布豆・キャベツとごま油のサラダ・きのこのお味噌汁です。短時間でとてもおいしくできたので、満足です。やっぱ、料理やお菓子はボクには気持ちのコントロールにいいようです。ここを外食で済ませてたら、今日は気持ちは持ちあがらなかったでしょう。

最近の落ち込む前のボクだったら、きっとこういう些細なことは簡単に処理できてたのかも知れないですね。

今日は、大事な何人かの人にも、嫌なメールをして愚痴ってしまい、後悔しています。う~ん、吐き出しも甘えもたまには必要だと思うし、そうしていいように人脈も作ってきたと思うけど、やっぱ、気持ちのいいものではないです。

久しぶりに、ハーブティを淹れ、バッチフラワーレメディを数滴落として、少しでも和もうとしています。相方には少し愚痴ったけど、当たり散らすことなく、いい夕食も作り、嫌なりに上出来な夜には出来たかな。

何とか、明日はうまくやれるかな。お風呂入って、ゆっくり眠れたらいいな。

2010年9月28日 (火)

メンタルクリニックのカウンセリング

ゆうべ、午前さまだったんで、今日、昨日の記事を書きました。

昨日の夢cafe♪と懇親会のあと、終電直前の地下鉄へ走り、駅についてからも雨で自宅まで走り、マラソンしていたころをふと思い出しました。職場でも、自転車の話題が出て、昔、名古屋から東尋坊まで往復440kmを5日かけて自転車ひとり旅をしたことを思い出したりしました。あの異常なまでの元気は今はないですが、今抑えている有り余るエネルギーは何だろうとか考えます。まだ、復職して間がないので、とりわけ自重していますが、抑えるのも休むのも頑張っちゃう感じ、これはなかなか消えませんね。

今日は、復職してから2度目かな、お弁当を持っていきませんでした。ゆうべ遅かったのと、今朝、ぎりぎりまで睡眠を取っていたことで、たまにお弁当を休む日があってもいいのかな、と思った感じです。まだ週初めの無茶は慎むべき? 反省すべきかなぁ、楽しかったからこれでよかったのかなぁ、とか、いろいろ思う感じです。楽しかった他に、ゆうべは自己アピールができたこともよかったと思えることのひとつです。楽しいことを全部やると、体が悲鳴を上げてしまう。それくらいやりたいことがたくさんある。ある程度できそうな気もする。でも、全部は多分体が持たない。かといって、今はブレーキ踏みすぎているかも。いやいや予定を入れ過ぎてる気もするし。う~ん、この中途半端さはどうすればいいんだろう。

ということで、今日は、たまたま無理やりに入れてもらった、メンタルクリニックでのカウンセリングの日だったので、この辺の感じを話してきました。もしかして前向きになり過ぎているかもしれない感じも、伝えてきました。自分の内面から出てくるものはうまくコントロールできているように思います。まあ、まだまだ頑張ってやっとだけど。でも、周りに対してはまだうまく処理ができていません。いいものも辛いものもとても多くて、問題がこれだけたくさん日常に起きると、自分に何か原因があるのかと思ってしまったりします。いいことは刺激になって、ネガティブから目を外らせられていいのだけれど、ちょっとその作業に疲れちゃってやいないかとも思ったり。みんな日常の中にこんなにいっぱい問題が起きているものなの?って思ったりね。

とりあえず、今日のカウンセリングでは、明日、休みなら今晩くらいとことんやりたいことをやってみれば?ということになりました。消化不良な感じや抑えている感じを、優等生的に維持するのではなくて、やってみちゃえば?って感じでした。とはいっても寝ずに作曲とか、それはまだ行き過ぎなので、今日は、せっかく公開したブログを全部更新してみる、というやり遂げ感で満足させようということにしました。心理士もそのくらいの満足さは時に求めてもいいかもね、と言ってくれました。

で、今日はちょっと夜更かしして、料理ブログ・映画ブログ・音楽ブログの更新をしてから寝ます。まあ、できないかもしれないし、それで落ち込みもしないけど、久しぶりに達成感を堪能できたらいいかな、と。今日だけですので、多めに見てやってくださいまし。

ではでは。

2010年9月 9日 (木)

人間関係いろいろと

ゆうべ、ブログアップがとても簡素になっていましましたが、実は、うつ病のお友だちから電話で、相談に乗ってあげていました。人間関係の構築のむずかしさを痛感しましたね。別のうつの知りあいからも意味不明なメールが来たりして、自分は気持ちがわかるんだけど、どうすればいいかを感覚的に自分で処理できるようになっても、それを人にはうまく伝えられないし、そこはカウンセラーでもないし、聞いてあげるむずかしさを感じます。

まあ、自分の信じる通りやっていこうと思います。

今日は、それもあって、あまり積極的には活動できませんでした。職場では口を利かず、黙々と仕事をしました。まあね、占いが蟹座は良くなかったのもあってね、おとなしくしておいた方がいいかな、と。

ゆうべは、その件で、深夜になってしまい、お弁当も作れず、髭も剃れず、とにかく寝る時間が少なくなっていたので、寝ました。何とか、自分のペースをキープしないとね。あまりまだ人にかまっている場合でないかもしれないです。

今日は相方が来たので、夕飯を作りましたよ。

Dinner20100909_400

今日は、カレイの照り焼き・がんもどきと野菜の煮物・かぼちゃの煮つけ・めかぶのわさびマヨネーズ和え・ポテトサラダ・長いものお味噌汁です。

デザートは時間がなかったので、先日来使っていたパイナップルの缶詰がちっとも減らないので、パインを刻んで、パインが浸かっていたシロップをヨーグルトと混ぜてゼラチンで固めてみました。んで、ホイップクリームを乗せて。即興デザートです。

Yogurt_pine_400

んで、明日の相方のお昼ごはんのおかずです。

Obento20100909_400

まあ、これがボクの日常になってきましたね。キープできたらいいなと思います。

2010年7月31日 (土)

うつ病完治!?

今日は、とても忙しい日でした。

昨日、嫌な思いをたくさんしたのだけれど、昨日ブログアップの後、何とか、気分をいらだちから解放させたくて、そうでないと眠ることもできない気がして、お菓子作りをしました。というのも、今日の講座と今夜の居酒屋に持って行くお菓子を作れたら作りたいな、と思っていました。作らないといけない使命感に駆られると美味しいお菓子もできないので、なしで出かけようとも思っていました。でも、気分を変えるためには、お菓子作りがとてもいい気がして、ティラミスを作りました。すごく手間がかかったんだけど、そこに怒りの感情がこもらないように、丁寧に愛情を持って作りました。そうしたら、うまく眠りにつくことができました。こういうコントロールができるのはいいことかもしれません。ティラミスはまたいずれ「ティラミスを究める」のタイトルで、また書きますね。でも、完成図だけ載せておこうかな。

Imgp1323_400

今日は昨日とうって変わって最高の一日でした。

今日、眠剤以外のメンタル系の薬、抗うつ剤や抗不安剤がなくなりました。メンタルクリニックに暫く間が開いての診察、ボクは昨日の怒りも引きずっていたので、おとといまでの順調なだけの自分ではないことは伝え、いろいろ、辛いことはあるけど、なんとかなっていると思うと言うと、主治医は薬を減らすかどうか相談してきました。ボクは自信はないけど、抗鬱剤の意味はもうないような気がすると言ったら、薬が眠剤を除いてなくなりました。こういう不安定な状態でも、医師に不安を与えないような話し方ができているんだと思います。そして、その後のカウンセリングでも、薬の力は借りなくても大丈夫という判断になりました。

ひょっとして寛解? まあ、カウンセリングも眠剤も続くけどね、とりあえず感激です。家に帰ってきてからとてもじわじわがんばった自分が嬉しくなってきました。まだまだかもしれないけど、とりあえず、薬の力を借りなくていいのは、ふつうに苦難を乗り越えて行けているってことだよね。とても嬉しいです。

カウンセリングの後、いつも水曜日に行っていたメンタルクリニックのそばの喫茶店でヘルシーなランチを食べ、そのあと、龍昇さんの実践心理学講座にティラミスを持って行ってきました。その感想は明日のブログで。

そして、帰ってきてから、いつもの居酒屋へティラミスを持って出かけました。ちょっと頑張りすぎたかな。でも、今日は完治のお祝いです。ちょっとくらい、乾杯してもいいかな。

その他のカテゴリー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31