フォト
無料ブログはココログ

健康

2012年10月 9日 (火)

退院

本日、無事退院しました。

昨日、自主リハビリということで、外出許可をもらい5700歩ほど、外を歩いてみました。病院の近所に、お友だちの勤めている喫茶店があったので、そこまで行ってお茶して少しお話しして帰ってきました。

400_3

杏仁プリンを食べちゃいました。美味しかったです。

今日は退院手続きをして、バスで帰って、そのあと、食料の買い出しに行きました。退院手続きの中で、今後気を付けることをいろいろ指導してもらって、胆汁と膵液がダダ漏れになるので、脂肪分を控えた方がいいと言われました。もともと高脂血症の薬を飲んでいるので余計気を付けないとね。とはいえ、脂肪分を控えるというよりは脂ものを控えろということのようで、腸内の具合を整えるためにヨーグルトなどの乳製品を控えるとかをする必要はないらしいです。今日は疲労感もあまりなかったので、退院祝いということでディナーをちょっといただいちゃいました。って自分で作ったんだけど。

20121009_400

豚肉の生姜焼き以外はとてもヘルシーでしょ? しかもボクが食べる分は、このうちの肉とご飯の量は半分以下。今日はお祝いだからこのくらいはいいかな。

出勤は来週からの予定で、明日から前日までは、バスや地下鉄に乗って通勤のリハビリをしようかな、と思っています。

いろいろ思うことの多い入院生活でしたが、後半は本も3冊読めたし、運動もかなりがんばったつもりなので、自分では合格点です。あと5日間、どのくらいゆっくりできるかわかりませんが、まあ無理はせず、スムースに復職に迎えるように整えていきたいと思います。

今回の入院でずいぶん弱気になったりもしましたが、とりあえずここまでは来ました。心配してくれた方、手術成功を祈ってくれていた方、応援してくれていた方、本当にありがとうございました。ぼちぼち戻していきます。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2012年10月 7日 (日)

入院生活

今月1日に入院してから、4日に一度携帯からブログを更新しました。今日は、それから久しぶりに入院生活のレポートで携帯から更新です。

正直、4日の時点では一体ボクはまた元気な生活に戻れるのか、不安になってしまうほどでした。当初は4日に退院、9日から仕事に行けるくらい簡単なもんだからと言われた気がしたんだけどね。腹腔鏡手術を少し甘く見てましたね。

とはいえ、今日あたりは退屈を感じるほど調子良くなっています。リハビリも入院している病院の3階のフロアを1周し、階段で1階まで降りてまた3階に戻ってくるというのを、午前2回・午後2回・夕食後1回していて、まあ、フロア1周は大したことないけど、毎日10階まで階段を上って降りてる計算になるから相当頑張ってるんだと思います。明日は外出許可をもらい、近所のスーパーまで歩いて行ってみることにしました。まだ、おじいちゃんみたいな歩き方しか出来てないんだけどね。

一応、退院が9日に決まり、その1週間後か10日後に職場復帰になる予定です。なので、退院してもゆっくりするわけでなく、職場復帰前までにバスと地下鉄の通勤ができるように自主リハビリしないといけません。なんだか、くしゃみや咳がお腹に響かなくなるまでにはひと月くらいかかるそうで、まだまだ焦らずにやらないといけない感じですね。

まだ、左を下にして寝ると、ごっそり内臓が移動するような感触があって結構初めての感覚にとまどっています。適度に体を疲れさせてさらに眠剤の力を借りてでないと眠れない感じはあります。

入院生活でいちばん痛感したのは、結構なポジティブも健康な体の前提の上にあることで、痛いとか自由が効かないとかはネガティブを誘発しやすいな、ということでした。また、ゆっくり咀嚼してから書いた方がいいかも知れないけど、例えばマイノリティな要素と言うのもそれだけだとネガティブの方向に行きやすいよな、って思ったりしました。そういった要素をポジティブにできたり、またはそのどちらでもないフラットな状態にするには、相当な乗り越えた成功経験と達観した視点を持ててないと難しいことかもしれない、と、入院中痛みを堪えたり訴えたりしながら、感じました。術後暫くはそう簡単にポジティブシンキングにはなりませんでしたね。

まあ、こうして健康の大切さを改めて実感しながら次のステージに行きたいと思います。

では、次回更新は退院後に。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2012年10月 4日 (木)

手術終了

1日に入院、2日朝9時半から腹腔鏡による胆嚢摘出手術をしました。

手術は2時間で無事終了したんですが、なかなかうまく動けずのたうち回っています。多分4日の退院はなく、もう少し延びると思います。ゆっくり静養します。仕事復帰も少し見合わせるかもなー、って思います。

とはいえ、予定の読書三昧や携帯でのブログ更新やSNSのやりとりが辛いだけで、多少は順調に回復してます。ペースが意外と遅いです(汗)。若いつもりでいたらだめですね。

400

石はこんな感じで、正露丸みたいでした。大きさ比較のためにもうひとつ乗せると画像載せると、こんな感じ。

400_2

黒いのにびっくりしたのと、意外とたくさんあったのに驚きました。あと延ばしにしてたらやばかったかもしれません。部屋、個室で快適です。って快適味わってる場合じゃないけど。

そんなわけで、また暫く潜伏すると思います。見守っていてください。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2012年9月29日 (土)

準備

昨日、夕方5時半仕事を終えて、今日から10月8日まで仕事をお休みします。入院は10月1日午後からで4泊3日ですけどね。昨日はなるべく迷惑をかけないように、懸案案件を片付けたり、いない間の引き継ぎをしたり、忙しく働きました。そのあと、入院費用を用立てて歯磨きセットと髭剃りセットを買いました。何だかすごく準備しました。今回の入院はたくさん本が読みたいな、と思っています。ゆっくり養生して、何か見えてくるものがありましたあれば、じっくり受け止めて堪能しようと思います。まあ、個室だし、痛くなかったら、いっぱいレポートしたいと思います。とにかく昨日は完璧な1日で、仕事後にもコーチングスクールに行って、いろいろ考えたりしました。講師のまんちゃんから、「みなさん、2日は豆腐さんの手術がうまくいくように祈ってあげてくださいね」と言ってもらってすごくうれしく感じました。

前回、ブログを書いてから、手術が近付くにつれていろんなことを考えました。たとえば、ちょっとまえ、鬱で寝たきりから回復していくときに、だれか憧れの人をモデルにして、生き方を真似しようと思ったことがあったことを思い出しました。その時は、そういう風にしか、方法を思いつきませんでした。そうして、何人かの人に果敢にアクセスしました。で、思ったことは、何人か、ボクの尊敬する人がいるけど、やっぱり、同じ人間はひとりとしていないんだよね、ということ。それでも、似ている人がいたら、と思って必死に何人かを追いかけて、どうやってい活動しているか、学ぼうとしました。でも、ボクは誰かの言葉や行動や生きざまを参考にすることはできても、結局自分で決めるんですよね。ボクでしかありえないスタイルや表現方法を見つけるしかないと思ったりしました。それがサイコーに楽しいし、だからこそ、不安も怖れも前例がない分膨らむんだと。誰かに100%師事するなんて、絶対無理で、別に、それでいいと思いました。その方が個性活きるしね。でもあらゆる人のいろんな部分を参考にはしていきたいです。尊敬しながら、尊重しながら。

そんなことを考えながら、入院のことを考えたりしていると、この夏は、ずっと、調子が悪いって言ってきたけど、もしかして、体調悪化しているんじゃなくて、やっと、体の声を感知できるようになって来たのかもしれないとも思い始めました。今まで、いかに体の声を聴かずに無理し続けてきたか実感して、これはじっくり体のことに取り組んでいくいいチャンスだと思いました。いつまでたっても、体を大事にできていないから具合が悪くなったのではなく、やっと体の声がちゃんと聴けるようになったのはすごい進歩だと思ったんですね。こうして、ちゃんと体の声を聴きながらでもちゃんと自分のやりたいことができる、それがいちばん幸せだなと。たぶん、3月まではまた無理をするんだろうし、またいろんな症状が出てきちゃうかもしれないけれどもね。

そんな折り、思いがけず、クライアントさんから「無事手術乗り切ってね」とお守りをいただきました。

400

今回2個目のお守りです。神社などでお参りするとき、「いろんな神社にたくさん行くと神様が嫉妬するからいくつも行っちゃだめだよ」とよく言いますよね。お守りはいくつか持っていてもいいんでしょうか。でも、お守りにはくれた方達の想いがたくさん詰まっているから、どっちももちろん持って行きます。神様ともあろう方が嫉妬なんかするなんて、神様も人間っぽいですよね。

それよりも、こういうものをいただくと、ボクは入院を軽く考えてるなぁ、みんなにたくさん心配かけているなぁと感じたりしました。もっと重大に捉えないといけないかなぁ、みたいにね。でも、そんなことも途中からどうでもよくなってきて、そこから湧き上ったのは、「ボクはみんなに愛されているなぁ」という想いでした。真剣さが足りない気もするけど、どんどん嬉しくなりました。

まあ、そんなこんなを思いながら、入院の準備をしています。この体験で見えてくるものが絶対何かある気がしています。それをたくさん味わって来ますね。心配かけているみなさん、すんません。ありがとうね。全部パワーにして、ちゃんと治療して、元気に復活してみますので、よろしくです。個室だし、携帯使えると思うので、ちょこちょこ出てくるかもしれません。入院レポート、できそうだったらしますね。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2012年9月 9日 (日)

胆嚢摘出手術決定

次いつ書けるかわからないので、もうひとつ記事を書いてしまいます。今日ふたつ目のブログです。

みなさんにご心配おかけしていますが、ついに胆嚢摘出手術をすることが決まりました。

昨日、病院に行き、腹部エコーを撮って、主治医に胆嚢についてどうするかを相談しました。画像を見せられて、ここに胆石がありますよ、と。あ、結構広範囲だな、と思いました。そして、胆嚢腺筋症(アデオミオマトーシス)の方は、進行はしてないけど、前のままですよと。ちなみに胆嚢腺筋症とは胆嚢の皮が厚肥するという病気です。ボクは、ストレスからだと主治医に言われ、胆嚢が胃を圧迫するほど大きくなったら、いつか取ることになるかもしれないとは言われていました。最近はストレスを余り感じてないから、さらに厚肥していることは考えにくいと思っていたけど、これだけ思考しまくっていれば見えないストレスをためているかもしれないよね、とは思っていました。

結局、放置するか、超音波で胆石を拡散するか、胆嚢を取ってしまうかは、手術をできる病院との話し合いにしてくださいと言われ、また、次の病院への紹介状が出ました。その足で、少し大きな病院へ行きました。

そこで言われたことは、「取るしかないですね」とのことでした。胆石を散らせるかどうかは別にして、胆嚢腺筋症は良性の腫瘍だけど癌化しやすく、胆石を作るようになってしまうともう胆嚢としての機能はあまり果たしていないし、これからも石を作るようになるので、切除しましょうとのことでした。ちなみに胆石は子指先ほどの大きいのがふたつ以上はあるようです。

とはいえ、お腹を切ることはなく穴をあけてのファイバースコープによる内視鏡手術になるので、翌日から歩けるし、入院も3泊4日、仕事休むのも1週間、ほぼ今までどおりの日常になるらしいです。あと、胆管の方にも石がないかの確認をする必要があって、あさって火曜日(11日)にMRIを撮り、その他の心電図など手術前のひととおりの検査をその日のうちに済ませます。もし、胆管にも石があれば、十二指腸から内視鏡で掻き出すという、別の同じような穴をあけてのファイバースコープによる手術が増えることになります。このままでいけば、10月あたまの入院・手術になりそうです。

で、自分でびっくりしたのが、手術が決まって、すごく安心したということです。不謹慎かもしれないけれど、自分の今悪い部分を取って捨てることへの満足感みたいなものがあります。胆嚢には胆嚢の役割があると思うので少し言い方に罪悪感があるんだけど、「胆嚢さん、ごめんなさい、いままでありがとうね」って感じがしているんです。これからひと月間で自分の今くすぶっているどす黒いものを全部胆嚢に集めておこうかなという感じです。わかってもらえるかなぁ、変ですよね。

最近、よく思うんだけど、心臓も脳も内臓全部、もっと言えば細胞のひとつひとつは人間の意志のようなものを持っていなくても、きちんと動き続けてくれていることに偉大さを感じるんです。体を壊しがちだし、体の声に耳を傾けずに、動き続けているから余計かもしれません。つまり、人間の体は人間の生存本能に従って動いてくれていると思うわけです。たとえ、死にたいと思ったって、脳や心臓が止まるほどの無理な衝撃を与えない限り、われわれは寿命まで生き続けるということです。生きとし生ける者たちです。それを自分の都合で切ったり貼ったりするのはどうかと思うときがあるんですよね。でも、生存本能は人間の意志の方にもあるのだから、生きたい人はいろいろ治療したり、健康に気を付けたりして、生きていくんですよね。

今回はボクの勝手な都合により、「胆嚢さん、ごめんなさい」となったわけです。そしたら、真剣に治療しようという気になったということです。

これからは、やっぱり、もっと体の声に耳を傾けて、このボクの心を受け止めてくれている大事な体という容れ物を大切にしたいと思ったりするのでした。

ちょっと、さっき書いたブログとは別で更新したかったので、今日はふたつです。いつも長くてすんません。まあ、でも、これからもきっと長いです(笑)。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2012年4月 1日 (日)

カモマイル

今日は朝から病院に行って血液検査の結果を訊きに。まあ、めちゃくちゃ食った日だったので中性脂肪は最低だったけど、いちばん心配だった甲状腺ホルモンの分泌量は正常値だったので、一時的な悪化だろうということになりました。もちろん、薬による治療もなしです。良かった、良かった。これで、安心して仕事に励めるので、4月さえ乗り切ったら、もうあとは100歳まで活動まっしぐらです(笑)。

そして、病院のあと、研修を受けてきました。今日は講義とグループワークだったので、あと、28日に実践のためのレクチャーの研修を受けて晴れて5月からデビューになりそうです。

何気にプロフィール画像を変えてみました。どうでしょうか? よかったら感想聞かせてください。今のところ、「かっこいい」とか、「良い」という反応しか来ていないので、少し満足しています。セクシュアリティのパイオニアとしての活動の最初となった「ごくいち!」での講師デビューの時の画像です。記念すべき画像ですので、しばらくはこれでやっていきたいと思います。

さて、今日は最近忙しさにかまけて、おろそかになりがちな健康のために、血糖値を下げる目的や花粉症対策に向けて、購入したハーブの話を。カモマイルの花のホールです。

400

こちら、カモマイルローマンのホール100gです。これを花2~4つくらい熱湯で淹れて飲むんですね。ところが、めっちゃえぐい。牛乳などで割ってもものすごく苦い。楽しくリラックスして飲めたもんじゃぁありません。というわけで、これは、お風呂に花を8~10個くらい入れてリラックス効果を出すことに使うことにしました。

400_2

そして飲む用に買ったのがカモマイルジャーマンのホールの20gです。こちらは普通のカモミールの味で苦しくなく飲めそうです。原産地ポーランドで、カリス成城で購入しました。カモマイルは胃にも優しいし、代謝にも内臓にも効能があるので、少し続けてみようと思います。

さ、そんなわけで、そろそろ寝て明日は昼前からお花見です。楽しんできますね。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2012年3月31日 (土)

どきどき記念日と身代わり

ああ、やっと凄絶な1週間が終わりました。今週は何とか土日とも出勤はなくなり、少しはゆっくりできるかなと思います。とはいえ、明日は血液検査の結果を訊きに病院へ行かないといけないし、午後は研修があります。あさってはまだほとんど咲いていない花見に誘われているので、飲み過ぎない程度にまったりとした時間を過ごしたいと思います。

しかし、今週は本当にすごい1週間でした。月曜日に病院で採血され、検査の結果如何では休養させると入院をほのめかせるような院長先生からの脅かしがあり、緊急時は携帯に連絡するからと言われていたので、びくびくしながら仕事してました。連絡なかったので、緊急を要するような血液の非常事態ではなさそうですが、正直明日の診察が怖い感じはあります。でもそれより怖かったのは28日のどきどき記念日で、夜12時を過ぎるまで結構ビビっていました。それだけ2000年と2006年の3月28日の異型狭心症の発作は、ボクにとってかなり気がかりだったように思います。今の繁忙期を責任を持たされている感じや過労働の状態は、ゆとりや発散のない今のボクにとってはどのくらいのストレスになっているのか自分では測り知れず、それを乗り越えてみて、休んでいた時期より上手にストレスを貯め込まずにコントロール出来ているんだな、という自信には繋がりました。心配してくださった皆さん、励ましや応援をありがとうございました。今も無事生きております(笑)。

ただ、どきどき記念日の翌日の29日、施設にいる母が発作性上室性頻脈という心臓発作で救急車で運ばれ、これはもしかしてボクに起こるべき発作の身代わりなのでは?という気がしてきたりしました。あまりにも、時期的に重なっているし、発作が似ているし、ただの偶然とは思えず、かなり怖くなってきていました。母はこの発作が1月以内にあるようなペースだったら、何らかの手術をしないといけないようです。どうなっちゃうんでしょうかねぇ。何だか目に見えない運命のようなものがある気がします。

そうして連日の4時間残業でぐだぐだになりながら、何とか3月を終えようとしています。このまま4月も過ぎていってくれたら、と思っています。今日、今の係で、異動でお別れする同僚と話をしていて、「ああ、ここでサブリーダーとして1年やって行くんだなぁ」とか感じていました。先週までのような不安でいっぱいな感じはなく、気持ちはどうやってこなしていくかの工夫の方に意識がいっていたので、さほど苦しくはありませんでした。でも、明らかに周りのボクに対する期待や責任の所在の確認みたいなものを、ボクが勝手に重く受け止め過ぎているようで、挨拶や引き継ぎの最中もそんな意識に集中してしまっていました。ボクが思っているほど、期待はされていないかもしれないけれどね。それよりも、去年3月までいた隣の係で異動でいなくなっちゃう同僚に挨拶した時に、「こっちの係では恩返しできませんでしたよねぇ」とボクが言うと、ほとんどの方が「今の係での豆腐さんの活躍を見ていれば、安心ですよ、大丈夫です」と言ってくれて、今の係の同僚と、ボクを見る見方に温度差があるな、と感じました。迷惑しかかけていないと思っていたけれど、復職の途中を目の当たりにしていた人たちは、案外やさしく見守っていてくれたんだなと、少し感慨深い気持ちになりました。そうして、前の係の係長からは「とにかく頑張り過ぎないように」と言われました。隣の係から見ると、ボクの今の元気過ぎる仕事っぷりは別人のようらしいです。やっぱ、いろんなことを取り戻していく過程には、周りの援助や応援や激励があって初めて取り戻していけるんだな、と今はつくづく思います。近い将来、辞めてしまう職場だけれど、この感謝に近い気持ちを忘れずに、いろんな未来に応用していこうと思います。

さあ、あと何年勤めるかわからないけど、とりあえず、来週からリスタートです。自分への負荷はうまくコントロールしながら、またひとつひとつ丁寧にいろいろ乗り越えていこうと思います。みんなもいろんな別れと出会いを経験するんでしょうね。そういう区切りの季節ですね。

あさって、少しでいいから、桜、咲いているといいな。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2012年2月21日 (火)

労わるということ

今日は愚痴ろっかなぁ。

おととい昨日とテンション上がってたばっかりなんだけど、今日は区役所派遣、そしてその後、事務所に戻って2時間の残業をして疲れてました。明日も、派遣ではないけど残業です。何だか胃腸の調子が悪く、今日も市民の方の応対に休む暇はなく、でもお腹痛くて、待ってもらってトイレに何度も行ったりしていました。先々週インフルエンザA型に罹って休んでいたけど、B型は胃腸がやられるとのことなので、またインフルエンザだったらどうしよう、洒落になんないなぁなんて思いながら仕事をしていました。まだ序の口のたった2時間の残業、なのに今日はどっぷり疲れ切った気がしています。本当に3月4月毎日3時間4時間の残業に耐えられるのだろうか、体力は続くのだろうか、どきどき記念日は乗り切れるのだろうか、そんな不安が何度も何度も頭を過ぎります。何とか発散の時間を作らねば、休む時間も作らねば、そんな義務感でいっぱいです。

で、お昼休みや通勤のわずかな何もしなくていい時間は、いついつもの居酒屋に行こうか、それとも、折角知り合った安間さんのお店にも行きたいなとか、たまにはお仲間に会いにゲイバーに行きたいなとか、そんなことばかりを考えています。

ゆとりって、本当に大切で、何かに急かされていっぱいいっぱいになって来ると、出てくるのは不安ばっかりですよね。なんででしょうね。今のボクなら充分やり過ごせる方法がいくらでも思いつきそうなのに、ゆとりがないと本当に不安ばかりしか出てこない。今までの上手くいっていたコントロールはすべて自分のゆとりの中でやっていたんだなということを痛感します。もう絶対鬱には戻らないと思えていたのも、どこか心にゆとりがあったからなんだと思います。コーチングとかをしていると、思いやりを持ってクライアントさんを見ているので、いろんな視点に目が行くし、それを自分にも当て嵌めて自分もコントロールすることができる。でも、いざ、自分にだけ目を向けていると、そしてそこにゆとりがないと、フレームを変えたり、視点を変えたりという作業が、とても難しくなっていくんですね。視野が広がらない、そんな感じです。自分のことじゃなくて、人のことを考えていたいな、って感じます。人のことなら思いやれる。なのに、自分の不安には人を通じてでないと寄り添えないのかもしれない、というように思ってしまいます。

先月、苦しんでいた時に、コーチ仲間のお友だちに、「豆腐さんは誰とでも丁寧に接することが出来ているので、今は自分に丁寧に接してみたらどうか」と言われたことがありました。そうだ、自分には無理をさせたりボルテージを無理やりあげて成果を出すことはできるけれど、労わって寄り添えていない、自分にはやさしく出来ていない、そんな風にその時感じました。ネガティヴからポジティヴに視点をずらして、自分に暗示をかけてパワーを出すようなイメージで、今までコントロールしてきたように思います。エネルギー不足でパワーが出ない今は、無理やりポジティヴに持って行くのでなく、自分の体や心を労わることに焦点を当てたい感じです。労わる、ってどういうことなんだろう。体を労わるのは休むこと? 心を労わるのは発散すること? なんだか少しずれてるような気がします。まあ、今日も時間がなくなってきたので、この辺で考えるのはやめて、さっさと風呂に入って寝ますが、明日の通勤の時間にでも、「労わる」って自分にとって何なんだろうということを、少し考えておきたいです。

さ、ネガティヴなブログはこの辺にして、寝る準備をします。おやすみなさい。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2012年2月12日 (日)

明日から本格復帰

今日、最後の休日をしっかり休みました。この間で映画のDVDを4本観ました。とても久しぶりな気がします。

この休んでいる間に、太平シローさん、千石先生、ホイットニー・ヒューストンが亡くなり、天皇陛下は心臓バイパス手術が決まり、いろんな方がいろんなことになりましたね。ボクはインフルエンザで済んでよかったのかもしれません。思うに、父は59歳で亡くなっていて、そう思うと、もしかしたらボクの人生もあと10年くらいでもおかしくはないですよね。病み上がり、焦っていないけど、少し人生急いでもいいのかも知れないですね。悔いを残さない程度に。

明日から元気に復活しますが、正直、自分の体や体調のコントロールはかなり自信をなくしています。これから4時間残業を毎日こなしていけるかどうかって、結構不安です。免疫力落ちている今は、今度インフルエンザB型に罹ったりしないかとても気をつけなくてはいけないかもしれないです。B型拾わないようにね、と医師からもくぎを刺されました。1週間お風呂に入れなかったので、このあと、1週間分の垢を落とし、きっちり温まって湯冷めしないうちに寝ておかないといけないよな、って思っています。

この1週間は凹んでいたわけではないので、DVDで観た感動した映画の感想を書きたい気もしますが、またのめり込みそうなので、落ち着いてからにします。日米アカデミー賞の予想も例年どおりしたい感じもあるし、今月末の勉強会の資料作りもそろそろ追い込みかけないといけませんが、とりあえず今は、無事復帰して健康を取り戻すことが先ですよね。

そんなわけで今日も短めのブログにしておきたいと思います。みなさんもご自身の体力を過信することなく、不安定な天候を乗り越えてくださいね。明日勤めに出た感想を書けたらいいな、と思っています。ではでは。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

2012年2月11日 (土)

復活してみます

6日にインフルエンザになったことをここに書いてからずっとPCも開かず、じっと潜伏してお休みしていました。みなさんご心配おかけしました。そしてたくさんのコメントありがとうございました。

月曜日は結局38℃止まりで、ひどく苦しむ感じはなく回復することができました。とはいえ、月曜は頭痛もひどく、耳の裏のリンパがずきずきして、辛かったかといえば辛かったです。こういう時だけ勝手都合よく人恋しくなりますね。確かに目いっぱい予防には気をつけていたんだけど、まだ足りなかったのかな、と反省しています。それと、もう繁忙期だったので、職場には大顰蹙でした。ちょっと月曜日出勤するのが怖いです。

とはいえ、仕方ないよね、って想いも強く、コーチングなども頑張り過ぎていたかも知れないので、当然の報いかもしれないとも、思ったりもしました。

とりあえず、火曜日からもう熱は下がっていたんだけれど、今日までは移す可能性があるから外出しないように、と医師から強く言われていたので、じっくり休みました。久しぶりにDVDや録画した番組もたくさん見ました。

で、完全復活したかと言うと、何だかよくわかりません。元気いっぱいという感じではないです。月曜日出勤してみると、充分回復しているのか、病み上がり状態で辛いのかはわかるんじゃないかと思います。なので、明日もゆっくりしておこうと思います。

この1週間、コーチングの予約してくれていた方々、本当に申し訳ありませんでした。コーチの自己管理、大事です。今後、こういうことでドタキャンすることがないように精進していきたいと思います。

3月4月、さらに不安が増していますが、なんとか無理せずやっていきたいです。そこそこがんばります。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ男性日記へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31